『 何で撮るかでなく、何を撮るかと気づかされたカメラ。』 ニコン Z 50 16-50 VR レンズキット かずおいちゃんさんのレビュー・評価

2019年11月22日 発売

Z 50 16-50 VR レンズキット

  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」を搭載したAPS-Cサイズのミラーレスカメラ。スマホからステップアップする人を含む幅広いユーザーに適している。
  • ドリーム、モーニング、ポップ、サンデーなど20種類の「Creative Picture Control」を搭載。最終アウトプットを確認しながら多彩な画作りを選択可能。
  • 「Z7」「Z6」と共通の大口径、ショートフランジバックのZマウントを採用。標準ズームレンズ「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」が付属する。
Z 50 16-50 VR レンズキット 製品画像
最安価格(税込):

¥102,700

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥104,081

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥84,800 (13製品)


価格帯:¥102,700¥139,810 (57店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥102,800 〜 ¥125,820 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2151万画素(総画素)/2088万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.7mm/CMOS 重量:395g Z 50 16-50 VR レンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

ご利用の前にお読みください

 
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの価格比較
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの中古価格比較
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの買取価格
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの店頭購入
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのスペック・仕様
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの純正オプション
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのレビュー
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのクチコミ
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの画像・動画
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのピックアップリスト
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのオークション

Z 50 16-50 VR レンズキットニコン

最安価格(税込):¥102,700 (前週比:±0 ) 発売日:2019年11月22日

  • Z 50 16-50 VR レンズキットの価格比較
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの中古価格比較
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの買取価格
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの店頭購入
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのスペック・仕様
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの純正オプション
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのレビュー
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのクチコミ
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの画像・動画
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのピックアップリスト
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのオークション

『 何で撮るかでなく、何を撮るかと気づかされたカメラ。』 かずおいちゃんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 50 16-50 VR レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

かずおいちゃんさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:205人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
38件
レンズ
6件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
 何で撮るかでなく、何を撮るかと気づかされたカメラ。
機種不明右手だけで完結する操作で、左手にリモートライトで光をコントロールできます。
機種不明ピクコンのサンデーで鮮やかに。
機種不明ソンバーで重厚に。

右手だけで完結する操作で、左手にリモートライトで光をコントロールできます。

ピクコンのサンデーで鮮やかに。

ソンバーで重厚に。

【デザイン】
正直、最初は不細工だな?が率直な感想でしたが、
実機を見て惚れるという、webや雑誌上の2D空間では映えないデザインです。
メカ好きの男性には受け入れらるデザインだと思いますが、
女性にウケるか否かは解りません。

【画質】
一括りで画質を語るのは難しいですが、
高感度画質は自分基準では、ISO3200までは躊躇う事なく使えます。
それ以上だと現像段階で丁寧なノイズ処理が必要な気がしますが、
APS-Cセンサーの時点で、十分かと思います。

ダイナミックレンジはかなりの好感触です。
ハイライトもシャドウかなり驚きの粘りを見せてくれます。

色味については普段AdobeのLrでRAW現像してますので、
純然たるNikonの色では無いので、いつも通りの感じです。
只、NikonのピクチャーコントロールがLr上で反映できるので、
普段、フルフレームDSLRで現像の際には、自分なりのプリセットを作成していますが、
Z50はピクチャーコントロールで遊んでいます。
厳密に言うと、これもNikonの色ではありませんが、
色味など、十人いれば十通りあるもので、当然モニターのカラーマネージメントも千差万別なので、
全く気にせず、自分の好みだけで現像してます。

【操作性】
グリップの握りは最高です。同クラスの中では私の手にフィットする物は他にありません。
しかし、グリップ内側のFnボタンは押しにくいですね。
サブコマンドダイヤルも正直操作しにくい、角度の付き方がもう少しタイトな方が良い気がします。
 
右手のみで完結する操作性は十分評価したいです。
リモートライトでオフカメラの日中シンクロが可能になったので、
定常の環境光だけでなく、気軽にオフライトを運用していこうと思います。
DSLRでそれをしようと思うと、最低ライトスタンドが必要です。
犬の散歩時でも、気軽に撮影できるのは嬉しいですね。

【バッテリー】
撮影のスタイルで如何様にも変化しますし、
元々、電池が空になったら予備に換えれば良い考えなので、
バッテリー持ちについては全く気にしていないので無評価にします。

【携帯性】
かなり良いと思いますが、判断基準がフルサイズなので、
他メーカーのAPS-Cとのボリューム違いは誤差の範囲です。

【機能性】
ボディ内手振れ補正が・・・の声も沢山聴きますが、
サイズが大きくなったり、発熱が多くなるなら、今のままでよいです。

自分は普段Mモードでしか撮らないので、ボディの露出制御を全く気にしないので、
優先オートを含め、良し悪しが解りません。

AFはかなり精度が高いと思いますが、他機種との相対評価をする趣味も機会も無いので、
静体はこれで十分かと思います。
動体撮影はこれから詰めて確認したいと思います。

動画は全く撮りませんのでわかりません。

【液晶】
EVFはかなり良いと思います。自分の眼にはこのクラスでは一番良い気がします。
画素以上に、光学系の構成やビットレートが見え方に影響を及ぼすと気づかされた機体です。
表示遅延は若干ある気がしますが、カメラを左右に振ったりしなければ、
静体撮影時に影響はありません。動体時はこれから確認したいと思います。

自分は自撮りはしないので、背面液晶の可動領域はこれでいいと思います。
光軸と同軸に無いと気持ちが悪い派なので、チルトのままで良いです。

【総評】
私は、他メーカーのカメラも使用してますが、Nikon機は永く使っているので、
自我で意識していない所で、Nikonに対して恒常性バイアスが掛かっていると思いますが・・・
このカメラは、正直販売戦略上の花がありません、
カタログの作り方も実機のコンセプトが全く上手く表現されてません。
しかし、写真撮影をするにあたっての基本操作、
「握る・覗く・撮る」の三点がかなり上質な印象です。

当然コストとの兼ね合いでチープに感じる部位もありますが、
実売10万円が全てを許してくれてます。

店頭デモ機が少なくなってる昨今の状況では、中々触る機会が少ないですが、
是非、実機を触れて判断して頂きたいカメラです。
カタログを斜め読みしてペーパースペックだけで判断は出来ないと思います。

初心者の方も安心して使えるヘルプ機能は申し分ないと思いますし、
また、写真撮影キャリアを積んだ方も技術介入する事で、上位機と遜色ない描写が得られます。

今現在、DX交換レンズは皆無の状態ですが、これは時間で解決されると思います。
豊富に交換レンズ群が網羅されても、全て揃えるのはかなりの体力が必要です。

私は幸運にも、他に幾つかのカメラを所持出来てますが、どれがメインでどれがサブとかの枠組み
はしていません。用途によって使い分けてます。

正直、私は機材オタクです。
カタログスペックと新機軸の機能で一喜一憂してました。
Z50には目を見張る機能も、他を凌駕する存在でもありません。
ですが、撮影していて気持ちがいい。

APS-Cは当分Z50で楽しもうと思ってます。


レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Z 50 16-50 VR レンズキット」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 50 16-50 VR レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Z 50 16-50 VR レンズキット
ニコン

Z 50 16-50 VR レンズキット

最安価格(税込):¥102,700発売日:2019年11月22日 価格.comの安さの理由は?

Z 50 16-50 VR レンズキットをお気に入り製品に追加する <327

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意