『ボディ良し、レンズ良し、トータルで魅力的』 ニコン Z 50 16-50 VR レンズキット 赤いマンボウさんのレビュー・評価

2019年11月22日 発売

Z 50 16-50 VR レンズキット

  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」を搭載したAPS-Cサイズのミラーレスカメラ。スマホからステップアップする人を含む幅広いユーザーに適している。
  • ドリーム、モーニング、ポップ、サンデーなど20種類の「Creative Picture Control」を搭載。最終アウトプットを確認しながら多彩な画作りを選択可能。
  • 「Z7」「Z6」と共通の大口径、ショートフランジバックのZマウントを採用。標準ズームレンズ「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」が付属する。
Z 50 16-50 VR レンズキット 製品画像
最安価格(税込):

¥101,900

(前週比:-800円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥105,336

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥84,800 (16製品)


価格帯:¥101,900¥139,810 (49店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥102,000 〜 ¥125,820 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2151万画素(総画素)/2088万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.7mm/CMOS 重量:395g Z 50 16-50 VR レンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

ご利用の前にお読みください

 
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの価格比較
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの中古価格比較
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの買取価格
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの店頭購入
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのスペック・仕様
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの純正オプション
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのレビュー
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのクチコミ
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの画像・動画
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのピックアップリスト
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのオークション

Z 50 16-50 VR レンズキットニコン

最安価格(税込):¥101,900 (前週比:-800円↓) 発売日:2019年11月22日

  • Z 50 16-50 VR レンズキットの価格比較
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの中古価格比較
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの買取価格
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの店頭購入
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのスペック・仕様
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの純正オプション
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのレビュー
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのクチコミ
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの画像・動画
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのピックアップリスト
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのオークション

『ボディ良し、レンズ良し、トータルで魅力的』 赤いマンボウさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 50 16-50 VR レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

赤いマンボウさん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:515人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
20件
24件
レンズ
19件
6件
デジタルカメラ
4件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
ボディ良し、レンズ良し、トータルで魅力的

【デザイン】
良い。
この一眼レフそっくりのデザインは、一眼レフで実績のあるニコンがやるからこそ光るデザインだ。
全体的なバランスはZ 7のデザインの方が良いと思うが、
こちらは「カードスロットが親指グリップを兼ねる」という謎仕様は無事に回避。

【画質】
高感度性能が素晴らしい。

【操作性】
いつものニコンの操作性で、簡単。
基本的な操作は右手で完結、ダイヤルはしっかり前後2つだ。
ニコンのミラーレス全般に言えることだけど、電源を入れてからシャッター切れるようになるまでの時間が短い。
他社は起動に時間かかる機種も多いから。

【バッテリー】
悪くはないが、バッテリーが新規格なので適宜予備を買い足す必要はある。

【携帯性】
重さもサイズも、軽量コンパクト。
大口径Zマウントに対しAPS-Cセンサーはやや小さく見えるが、少なくとも、ボディの高さが無駄に高いとかの弊害にはなっていない。
というよりZマウントでフルサイズもAPS-Cも展開して正解でしょう。
安価なAPS-C機で新規ユーザーを取り込みつつ、興味を持ってもらえたらスムーズにフルサイズにステップアップできるのだから。
初めてカメラを買う人でいきなりフルサイズを買う人なんてごくごく一部ですよ。

【機能性】
ボディ内手振れ補正は欲しかったかな。
でも、不満らしい不満ってそれぐらい。
シャッターはスペックは控えめだが(最高1/4000、フラッシュ同調1/200)、静かでとても上品。

【液晶】
背面液晶もEVFもハイクオリティ。
EVFの見やすさはこのクラスのAPS-Cミラーレスで最高レベルだ。
カタログスペックが地味で損してる。

【ホールド感】
グリップがしっかりしていて素晴らしい。
「ミラーレスで、APS-C以下のセンサーで、エントリー〜ミドルクラスで、EVFとグリップがしっかりした機種」って意外とありそうで無い。
外付けグリップ?まあ機種によってはそういう解決法もあるけど、意外と高かったりバッテリーが交換できなくなったりするよね…?

【総評】
キットレンズの性能は特筆もの。
f値とボケ味に目を瞑れば…あとスイッチ類と距離計が必要なければ、ずっと主力として使っていけそうだ。
もちろん、APS-C専用Zレンズの早期拡充が求められる(パンケーキ広角単焦点、標準単焦点、中望遠マクロ、広角ズーム辺りは早めに欲しい)状況なんだけど、
まずは優秀なキットレンズで上々のスタート、と言える。
「ミラーレスはボディはコンパクトでも良いレンズを付けると結局嵩張る」確かにそうだ、だからこそ、薄型で高性能なキットレンズは非常に重要な存在なのだよ。
Z 50は確かに、ボディ単体の性能ではこのクラスでブッチギリトップのカメラではない。
だけど、この16-50レンズキットはコンパクトで高画質、機能面もトップではないもののかなり充実してるし、トータルでとても魅力的なカメラだ。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Z 50 16-50 VR レンズキット」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 50 16-50 VR レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Z 50 16-50 VR レンズキット
ニコン

Z 50 16-50 VR レンズキット

最安価格(税込):¥101,900発売日:2019年11月22日 価格.comの安さの理由は?

Z 50 16-50 VR レンズキットをお気に入り製品に追加する <328

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意