『コンシューマゲーム機市場での立ち位置を見失った悲運の名機』 SIE プレイステーション5 CFI-1000A01 く〜すけ872さんのレビュー・評価

2020年11月12日 発売

プレイステーション5 CFI-1000A01

  • 超高速アクセスが可能なカスタムSSDを搭載した、コンソールゲーム機。クリエイターが思い描いたとおりのゲーム体験を実現することができる。
  • コントローラーの振動技術としてハプティック技術を搭載し、L2・R2ボタンには抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用。
  • PlayStation4タイトルとの互換性実現に向けた設計。Ultra HD Blu-rayを採用し、ゲームディスクとしての容量は100GBになる。
プレイステーション5 CFI-1000A01 製品画像

拡大

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥86,800

(前週比:+1,954円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥86,800¥119,793 (3店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥54,980

タイプ:据え置きゲーム機 カラー:ホワイト系 プレイステーション5 CFI-1000A01の詳細情報

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • プレイステーション5 CFI-1000A01の価格比較
  • プレイステーション5 CFI-1000A01の店頭購入
  • プレイステーション5 CFI-1000A01のスペック・仕様
  • プレイステーション5 CFI-1000A01のレビュー
  • プレイステーション5 CFI-1000A01のクチコミ
  • プレイステーション5 CFI-1000A01の画像・動画
  • プレイステーション5 CFI-1000A01のピックアップリスト
  • プレイステーション5 CFI-1000A01のオークション

プレイステーション5 CFI-1000A01SIE

最安価格(税込):¥86,800 (前週比:+1,954円↑) 発売日:2020年11月12日

  • プレイステーション5 CFI-1000A01の価格比較
  • プレイステーション5 CFI-1000A01の店頭購入
  • プレイステーション5 CFI-1000A01のスペック・仕様
  • プレイステーション5 CFI-1000A01のレビュー
  • プレイステーション5 CFI-1000A01のクチコミ
  • プレイステーション5 CFI-1000A01の画像・動画
  • プレイステーション5 CFI-1000A01のピックアップリスト
  • プレイステーション5 CFI-1000A01のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > ゲーム機本体 > SIE > プレイステーション5 CFI-1000A01

『コンシューマゲーム機市場での立ち位置を見失った悲運の名機』 く〜すけ872さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

プレイステーション5 CFI-1000A01のレビューを書く

く〜すけ872さん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:1251人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
13件
24件
イヤホン・ヘッドホン
9件
8件
タブレットPC
5件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
ソフトの質4
操作感5
描画・画質5
サイズ2
拡張性2
コンシューマゲーム機市場での立ち位置を見失った悲運の名機

家のネット回線をNURO光に切り替えたことを機に、PlayStation5月額オプションに申込んで入手しました。
もちろん定価で購入するより割高ですが、3年契約満了時に買い取った場合の総額は、当時の定価より7,062円高いだけ(支払い総額66,440円)なので、これなら転売ヤーなんぞから買うよりマシだな、と思い契約しました。

【デザイン】
SONYらしい近未来的な曲線を多用したデザイン。白と黒のモノトーンに青色LEDの組合せで高級感があります。
とにかくデカくて重い!据置機ですし我が家のAVラックでは問題ありませんが、コンパクトなラックを利用している方は置き場所に困るかも知れません。テレビのサイズにもよりますが、
縦置きは見た目の存在感がハンパないです。

【ソフトの質】
まだPlayStation5ならでは、という専用タイトルはないので、PS4版との画質や音響の差を楽しむくらいしか喜びはありません。確かにPS4より高精細な画面なんですが、正直PS4でも十分綺麗だと思っていたので、買い替えの決定的な動機にはならないかも知れません。
ただ一点だけ、読込の速さはPS4との違いが一目瞭然です。ゲームの起動時やシーンチェンジなど本当にあっという間に読み込んでくれるのでノーストレスです。

【操作感】
PS5のための新しいデザインのコントローラーDualSenseの操作感は良好ですが、正直DUALSHOCK4との違いはそれ程感じません。○ボタンと×ボタンの機能の入替りは慣れの問題ですが、なぜあえて海外仕様に合わせる必要があったのか疑問は残ります。
振動やDualSenseから発する効果音は一瞬「おっ」と感じますが、まだこの機能を効果的に使っているソフトに出会ってないので、何とも言えません。

【描画・画質】
4Kテレビに接続すればPS4との違いは素人の私にも分かるくらい高精細です。もたつきやカクつきは皆無なのでどんなに重たいゲームでも快適にプレイできるであろう余裕を感じます。
しかしハイエンドのゲーミングPCでプレイしているような方からすれば新たな感動をもたらす程ではないでしょう。

【サイズ】
とにかくデカくて重いので置き場所に困る方もいるでしょう。

【拡張性】
あらかじめM.2 SSDを増設するためのスロットが搭載されており、そこに取り付けることでストレージ容量を拡張できます。
外部機器接続については
前面:USB type-C、SuperSpeed USB(10Gbps)×1
前面:USB type-A、Hi-Speed USB×1
背面:USB type-A、SuperSpeed USB(10Gbps)×2
という構成で、それなりの拡張性があります。
しかし問題は外部機器の価格です。
つい最近PlayStation VR2の発売日と価格が発表されましたが、まさかの本体より高い74,980円。まだVRならではというヒットタイトルもない状態でこの強気な価格は悪い意味で驚きでした。

【総評】
総じてPS4から正当進化した良い機種であるとは思いますが、SONYは完全に売り方を間違えた、というか日本でのヒットは狙ってないんですね。日本国内ではこのまま転売ヤーの餌食にされたまま時間が過ぎて専用タイトルもヒット作も出ないまま世代交代を迎える、つまり失敗作となる運命な気がします。
はるかに低スペックなニンテンドーSwitchがゲーム自体の面白さで円熟期に入っている事を考えると、ハイスペック化のアドバンテージはもう限界なのではないかと感じますし、そのニーズはゲーミングPC市場に吸収されていくような気がするので、コンシューマ向け据置ゲーム機市場におけるPlayStationの立ち位置は微妙になったと思います。

専用タイトルや大ヒット作もこれといってありませんし、無理して転売ヤーから購入したり果てしない抽選に応募し続ける努力に見合うほどアップグレードメリットを感じることのできる機種ではないと感じます。

レベル
ライトゲーマー
ジャンル
ロールプレイング
アドベンチャー

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「プレイステーション5 CFI-1000A01」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

プレイステーション5 CFI-1000A01のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

プレイステーション5 CFI-1000A01
SIE

プレイステーション5 CFI-1000A01

最安価格(税込):¥86,800発売日:2020年11月12日 価格.comの安さの理由は?

プレイステーション5 CFI-1000A01をお気に入り製品に追加する <2420

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ゲーム機本体)

ご注意