『PS4を持ってない方向け』 SONY プレイステーション5 3台目スーパーマリオプラザーズさんのレビュー・評価

2020年11月12日 発売

プレイステーション5

  • 超高速アクセスが可能なカスタムSSDを搭載した、コンソールゲーム機。クリエイターが思い描いたとおりのゲーム体験を実現することができる。
  • コントローラーの振動技術としてハプティック技術を搭載し、L2・R2ボタンには抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用。
  • PlayStation4タイトルとの互換性実現に向けた設計。Ultra HD Blu-rayを採用し、ゲームディスクとしての容量は100GBになる。
プレイステーション5 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥92,580

(前週比:+2,580円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥95,595

SYデンキ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥92,580¥98,500 (11店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥49,980

店頭参考価格帯:¥92,900 〜 ¥96,000 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:据え置きゲーム機 カラー:ホワイト系 プレイステーション5の詳細情報

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • プレイステーション5の価格比較
  • プレイステーション5の店頭購入
  • プレイステーション5のスペック・仕様
  • プレイステーション5のレビュー
  • プレイステーション5のクチコミ
  • プレイステーション5の画像・動画
  • プレイステーション5のピックアップリスト
  • プレイステーション5のオークション

プレイステーション5SONY

最安価格(税込):¥92,580 (前週比:+2,580円↑) 発売日:2020年11月12日

  • プレイステーション5の価格比較
  • プレイステーション5の店頭購入
  • プレイステーション5のスペック・仕様
  • プレイステーション5のレビュー
  • プレイステーション5のクチコミ
  • プレイステーション5の画像・動画
  • プレイステーション5のピックアップリスト
  • プレイステーション5のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > ゲーム機本体 > SONY > プレイステーション5

『PS4を持ってない方向け』 3台目スーパーマリオプラザーズさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

プレイステーション5のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

3台目スーパーマリオプラザーズさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
1件
3件
もっと見る
満足度3
デザイン3
ソフトの質3
操作感4
描画・画質5
サイズ2
拡張性2
PS4を持ってない方向け

【デザイン】
・デザインとしては白黒のパンダカラー、前面から見た時のローマ数字のVを思わせる白色のカバーの形状。実用性はともかく、デザインとしては悪くない。

【ソフトの質】
・PS4版から比べると、グラフィックの性能は上がっている。が、現段階ではマルチプラットフォーム展開が普通である為、PS5専用キラータイトルといった物は無い。

【操作感】
・ホーム画面に関しては、PS4の方がしっくりくる感は否めない。
・コントローラーのボタン配置に関しては、
ゲーミングPCを持ってる方はPS5タイトルに関してだけ言うとスムーズに移行出来る。
ただ、PS4とPS5間で逆配置に切り替わる瞬間がややこしい。

【描画・画質】
・ハイスペックPCには当然劣るが、
それでもこの価格帯でこの画質は買いだろう。
ただ、FF7R等で4KモードをやるとFPSは落ちるのが如実に判るので、ゲーミングPCプレイヤーは専用タイトルハードになるかと思われる。
このタイトルに関してだけで言うと、
クオリティモード:4K解像度
パフォーマンスモード:3K解像度となる。
ここで思うのがPS4proだと思うが、PS4proは正確に言うと4K解像度ではなく、2880×1620の3K解像度である。
4K解像度のFF7RをやりたいのならPS5一択。
パフォーマンスモードでもPS4proと同じ3K解像度。

【サイズ】
・過去最大の重量と大きさ。
排熱の関係上これでもコンパクトにしたのだろう。
ただ、排熱に関しては発売当初から言ってるが横置き縦置き両対応にする為、側面カバーからも排熱出来る様にして欲しかった。
排熱温度は高いので、空冷スタンド等のラインナップは増えて欲しいところ。
現状、持ってて思う事はこの排熱温度でスリム化したら熱暴走ヤバくね?という感想。

【拡張性】
・拡張性に関して言うとPCの様に内臓パーツの交換は出来ず、外付パーツに依存する為にデカイ本体と相性は悪い。
要は場所を喰らいすぎる。
・前項でも記載したが、発熱も考慮すべき問題点。
前面の黒い部分の両サイドから外気が入り、背面と底面(縦置き時)から排熱されるのだが、排熱口に冷却装置を置くという斬新な空冷装置しか現状ない。
白色カバーの部分の空冷装置が出て来るとありがたい。

【総評】
・PS4を持ってない方、PC専属の方がPS4等の専用タイトルをやったりする分には現状買い。
・PS4を持ってる方で有れば、PS5専用タイトルが少ないので応募しつつ気長に待っても大丈夫な領域ではある。が、カスタムSSDのロード時間にどうしても魅力を感じる方は買い。
・排熱関係のアクセサリが十分揃ってからでも遅くはない。

レベル
ヘビーゲーマー
ジャンル
アクション・格闘系
ロールプレイング
アドベンチャー
テーブル

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン3
ソフトの質3
操作感4
描画・画質5
サイズ2
拡張性2
PS4を持ってない方向け

【デザイン】
・デザインとしては白黒のパンダカラー、前面から見た時のローマ数字のVを思わせる白色のカバーの形状。実用性はともかく、デザインとしては悪くない。

【ソフトの質】
・PS4版から比べると、グラフィックの性能は上がっている。が、現段階ではマルチプラットフォーム展開が普通である為、PS5専用キラータイトルといった物は無い。

【操作感】
・ホーム画面に関しては、PS4の方がしっくりくる感は否めない。
・コントローラーのボタン配置に関しては、
ゲーミングPCを持ってる方はPS5タイトルに関してだけ言うとスムーズに移行出来る。
ただ、PS4とPS5間で逆配置に切り替わる瞬間がややこしい。

【描画・画質】
・ハイスペックPCには当然劣るが、
それでもこの価格帯でこの画質は買いだろう。
ただ、FF7R等で4KモードをやるとFPSは落ちるのが如実に判るので、ゲーミングPCプレイヤーは専用タイトルハードになるかと思われる。
このタイトルに関してだけで言うと、
クオリティモード:4K解像度
パフォーマンスモード:3K解像度となる。
しかしながら、PS4proは正確に言うと4K解像度ではない。
2880×1620の3K解像度である。
4K解像度のFF7RをやりたいのならPS5一択。
パフォーマンスモードでもPS4proと同じ3K解像度。

【サイズ】
・過去最大の重量と大きさ。
排熱の関係上これでもコンパクトにしたのだろう。
ただ、排熱に関しては発売当初から言ってるが横置き縦置き両対応にする為、側面カバーからも排熱出来る様にして欲しかった。
排熱温度は高いので、空冷スタンド等のラインナップは増えて欲しいところ。
現状、持ってて思う事はこの排熱温度でスリム化したら熱暴走ヤバくね?という感想。
【拡張性】
・拡張性に関して言うとPCの様に内臓パーツの交換は出来ず、外付パーツに依存する為にデカイ本体と相性は悪い。
要は場所を喰らいすぎる。
・前項でも記載したが、発熱も考慮すべき問題点。
前面の黒い部分の両サイドから外気が入り、背面と底面(縦置き時)から排熱されるのだが、排熱口に冷却装置を置くという斬新な空冷装置しか現状ない。

【総評】
・PS4を持ってない方、PC専属の方がPS4等の専用タイトルをやったりする分には現状買い。
・PS4を持ってる方で有れば、PS5専用タイトルが少ないので応募しつつ気長に待っても大丈夫な領域ではある。が、カスタムSSDのロード時間にどうしても魅力を感じる方は買い。
・排熱関係のアクセサリが十分揃ってからの方が安全性は高まる。

レベル
ヘビーゲーマー
ジャンル
アクション・格闘系
ロールプレイング
アドベンチャー
テーブル

参考になった0

満足度3
デザイン3
ソフトの質3
操作感4
描画・画質5
サイズ2
拡張性2
PS4を持ってない方向け

【デザイン】
・デザインとしては白黒のパンダカラー、前面から見た時のローマ数字のVを思わせる白色のカバーの形状。実用性はともかく、デザインとしては悪くない。
【ソフトの質】
・PS4版から比べると、グラフィックの性能は上がっている。が、現段階ではマルチプラットフォーム展開が普通である為、PS5専用キラータイトルといった物は無い。
【操作感】
・ホーム画面に関しては、PS4の方がしっくりくる感は否めない。
・コントローラーのボタン配置に関しては、
ゲーミングPCを持ってる方はPS5タイトルに関してだけ言うとスムーズに移行出来る。
ただ、PS4とPS5間で逆配置に切り替わる瞬間がややこしい。
【描画・画質】
・ハイスペックPCには当然劣るが、
それでもこの価格帯でこの画質は買いだろう。
ただ、FF7R等で4KモードをやるとFPSは落ちるのが如実に判るので、ゲーミングPCプレイヤーは専用タイトルハードになるかと思われる。
このタイトルに関してだけで言うと、PS4proは正確に言うと4K解像度ではない。
2880×1620の3K解像度である為、4K解像度のFF7RをやりたいのならPS5一択となる。
【サイズ】
・過去最大の重量と大きさ。
排熱の関係上やむを得ないのだろうが、それにしてもデカイ。
【拡張性】
・拡張性に関して言うとPCの様に内臓パーツの交換は出来ず、外付パーツに依存する為にデカイ本体と相性は悪い。
要は場所を喰らいすぎる。
【総評】
・PS4を持ってない方、PC専属の方がPS4等の専用タイトルをやったりする分には現状買い。
・PS4を持ってる方で有れば、PS5専用タイトルが少ないので応募しつつ気長に待っても大丈夫な領域ではある。が、カスタムSSDのロード時間にどうしても魅力を感じる方は買い。

レベル
ヘビーゲーマー
ジャンル
アクション・格闘系
ロールプレイング
アドベンチャー
テーブル

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「プレイステーション5」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

プレイステーション5のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

プレイステーション5
SONY

プレイステーション5

最安価格(税込):¥92,580発売日:2020年11月12日 価格.comの安さの理由は?

プレイステーション5をお気に入り製品に追加する <2215

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ゲーム機本体)

ご注意