『出て1年ほどなのに、既に末期ハードの感すらある惨状…。』 SIE プレイステーション5 人生成り行き任せさんのレビュー・評価

2020年11月12日 発売

プレイステーション5

  • 超高速アクセスが可能なカスタムSSDを搭載した、コンソールゲーム機。クリエイターが思い描いたとおりのゲーム体験を実現することができる。
  • コントローラーの振動技術としてハプティック技術を搭載し、L2・R2ボタンには抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用。
  • PlayStation4タイトルとの互換性実現に向けた設計。Ultra HD Blu-rayを採用し、ゲームディスクとしての容量は100GBになる。
プレイステーション5 製品画像

拡大

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥94,900

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥94,900¥97,557 (2店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥54,980

タイプ:据え置きゲーム機 カラー:ホワイト系 プレイステーション5の詳細情報

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • プレイステーション5の価格比較
  • プレイステーション5の店頭購入
  • プレイステーション5のスペック・仕様
  • プレイステーション5のレビュー
  • プレイステーション5のクチコミ
  • プレイステーション5の画像・動画
  • プレイステーション5のピックアップリスト
  • プレイステーション5のオークション

プレイステーション5SIE

最安価格(税込):¥94,900 (前週比:±0 ) 発売日:2020年11月12日

  • プレイステーション5の価格比較
  • プレイステーション5の店頭購入
  • プレイステーション5のスペック・仕様
  • プレイステーション5のレビュー
  • プレイステーション5のクチコミ
  • プレイステーション5の画像・動画
  • プレイステーション5のピックアップリスト
  • プレイステーション5のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > ゲーム機本体 > SIE > プレイステーション5

『出て1年ほどなのに、既に末期ハードの感すらある惨状…。』 人生成り行き任せさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

プレイステーション5のレビューを書く

人生成り行き任せさん

  • レビュー投稿数:124件
  • 累計支持数:1057人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
44件
0件
スマートフォン
15件
12件
ゲーム機本体
10件
1件
もっと見る
満足度1
デザイン1
ソフトの質1
操作感1
描画・画質1
サイズ1
拡張性2
出て1年ほどなのに、既に末期ハードの感すらある惨状…。

【デザイン】
正直無駄にデカい、嵩張るという部分のネガティブ要素が大きすぎて拘ってるだか何だか言われても鼻で笑うしかないレベル。
横で置くのにスタンドが必要という時点で意味不明なのは今も変わらず。


【ソフトの質】
発売から1年経つというと言うのに、まともなPS5独占ソフトが出てきてません。

そもそもPS4向けの新作は出てきても、買いたくても少なくとも日本国内ではまともに買えないという状況でPS5のみ発売なんて酔狂なことをしてくれるサードパーティーがある訳がないので当然ですが。

新作発売予定などを見てもPS4向けの方が圧倒的に多く、PS5向け(それもPS5単独)なんてまともにありませんし、もっと言ってしまえばSwitch向けの方が遙かに多い(ただし、PS4向けタイトルに追加要素を追加もしくはDLC同梱した移植もそれなりにありますが…)ですし、正直、最近は色々気になるタイトルも予定に上がっている状況です。

『ディアブロ3 エターナル・コレクション』や『グランド・セフト・オート5(と言うよりも『GTAオンライン』)』等が今もアップデートを続けてくれているのでPS4として使えていますが…アップデートが止まったらもはや、ですね。

はっきり言って先日見かけた買取10万円超えニュースを見て、そこまでは行かずとも、近い値段で売れるのであれば本気で売ろうかと心が揺れ動く惨状です。


【操作感】
今も主にプレイしているゲームはいずれも○ボタン決定、×ボタンキャンセルのゲームです。
まあ、GTAオンラインは状況次第でいきなり×決定になったりすることもありますが。
…それはさておき、そんな状況なのに、システムは当然×決定、○キャンセルです。
色々な意味でバカらしく思っていますし、本当に○決定、×キャンセルに出来るようなアップデートをお願いしたいんですが。


【描画・画質】
そもそも、琴線に触れるようなタイトルがない、もとい琴線に触れる以前の問題でまともにPS5向けのソフトがないと言う状況でPS5の画質というのをそもそも満足に味わえません。

そしてこの先もをPS5の性能を味わえそうな、プレイしたいと思えるようなPS5(PS5限定に限らずとも)タイトルがありません。

性能は凄いのかも知れませんが、それを活かせるものがないのでは意味がありません。


【サイズ】
「無駄に」デカい、「無駄に」嵩張る。
この時点で省スペースという言葉に真っ向から中指をおっ立ててると言うのは解っていただけるかと思います。


【拡張性】
一応、内蔵SSDの拡張に対応しましたが…要求される性能が高すぎて中々に重い金銭面での負担を要求されます。

そもそも、PS4ゲームを外付けSSDでプレイしてもそう変わらないPS5向けゲーム(要は縦マルチ)が多い状況ではわざわざ高い金を払ってまで内蔵SSDを拡張する必要性も感じられません。
まあ、PS5でPS4ゲームをプレイする時はPS4相当のスペックで走らせると言うことは、PS4の性能も存外侮れないという見方も出来るかも知れませんけども。

ソフトの惨状故、有って無いようなモノとは言え、一応内蔵SSDの拡張が出来るようになっているので、最低点は乱暴かとは思いますので、不本意ですが最低点回避で。


【総評】
正直言って、PS4 Proのままで良かったと思う位に購入したことを失敗だったと思うようになっています。

PS4で今も楽しめているDL版ソフトがあるため、売るという決断が出来ないでいます(PS4ももはや色々「あたおか」と言わざるを得ないような金額になってきていますし)が、それが無ければとっくに手放してしまっているでしょうね。
ディアブロ3はSwitchにも(操作性は正直アレですが)日本語版があり、GTAオンラインもPC向けにありますので、別にPS5(PS4版)に固執する必要も理由も無いっちゃ無い訳です。

現状は半導体不足などの外的要因等も含めた要因による供給不足などから良くも悪くも注目を集め続けられていますが、運良く購入出来てもまともにプレイ出来るPS5タイトルがないため、買ってもそれを活かせないという状況です。

正直な所を言えば、PS5は無いものとして、PS4/相応のスペックのゲーミングPC/Switchがあればプレイ環境としては最近のゲームは問題無くプレイ出来ると思います。
ゲーミングPCはグラボが暴騰してますが、BTOなどの逃げ道もありますから。

ヘヴィゲーマーとは口が裂けても言えませんが、それなりのPSハードのユーザーだとは自負していましたが、PS5の惨状を受けて、フレには申し訳ないですが、PSNと縁を切って軸足をSwitchやPCに移そうかと本気で検討をし始めています。
特にPCはちょうど今使っているのがRyzen 5 1600XとGTX 1060 6GBのもので、Windows 11非対応のため、遅かれ早かれ買い替える必要がありますしね。

今のままだと、Switchが頑張っているのもありますが、PSNと縁を切るきっかけのハードになってくれそうです。

現時点では「買って良かった」と思える点がまるで無く、「買わなきゃ良かった、PS4 Pro売らなきゃ良かった」という後悔ばかりが先行している、そんな状況です。

レベル
ミドルゲーマー
ジャンル
アクション・格闘系
ロールプレイング
テーブル

参考になった38人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度1
デザイン2
ソフトの質1
操作感1
描画・画質無評価
サイズ1
拡張性1
現時点では絶対的な評価は難しいが、満足には程遠いハード。

【デザイン】
色々拘っているというのはウェブ上の記事などでも見るのですが、正直「ただの自己満足」で一蹴出来てしまうと思っています。

「無駄に」ゴテゴテした物が付いてたりでもなければあまりネガティブな評価はしない項目ですが、正直これに関しては実用的な意味でもあまり…構造として、横置きでも土台を使わないといけないのがおかしいと思うわけで。


【ソフトの質】
これに関してはローンチ直後と言う事もあり、仕方ない部分はありますが、評価基準が良作の多さになっているので最低点になります。
…良作以前にそもそもソフトの選択肢が無いですから。

PS4の後方互換があるので、PS4ユーザーが乗り換える分には当面は困らないでしょうが…それに関しても、PS5自体が操作周りの日本向けの最適化をサボったうえにPS5発売前後およびそれ以降に発売されたPS4タイトル側を、どうもPS5プレイ時は×決定に対応させるという形で仕様をゴリ押すつもりのようですし。


【操作感】
個人的には一部の海外版ゲームやXboxのコントローラーを用いてPCゲームをプレイしていたりするので、別に×決定で○キャンセルでも順応自体は出来ると思います。
ただし、当たり前の話ですが、ちゃんとその操作仕様で統一してくれるのであれば、です。

PS4ゲームにしてもPS5の発売前後および発売以降のタイトルはPS5でプレイする際に×決定にさせるという形をとっている可能性があり、『ドラゴンクエスト11 S』や『ケムコRPGセレクション』の収録4タイトルのチュートリアルではボタン指定が○×入れ替わって表記されています。
これで統一するのならば良いですが、それ以前のPS4タイトルは当然対応出来ないので○決定のままになってしまっています。

根本的に日本向け仕様で×決定にするのがおかしい話ではありますが、早急にアップデートで従来の○決定に出来るようにするなり、いっそPS4タイトルも×決定にする(ゲーム内のガイド表示が役に立たなくなりますが)なるで操作方法を統一させて欲しいです。
まあ、○決定に変更できるようにするのが一番ですが。

一応、アクセシビリティでボタン機能の入れ替え(○を×にする…等)は出来るのですが、現状のようにゲームによって対応がしっちゃかめっちゃかでは逆に混乱してしまう要因にしかなりません。
しかも、ボタン自体の機能を入れ替えてしまうのでゲーム内の操作にも悪影響をきたしてしまいます。

インターフェースも使いやすかったPS4から悉く改悪されており、余計なワンアクションが増えただけならまだ御の字、PS4だととっさに出来たような事がPS5では大回りしないと出来ない…みたいな事が多い(個人的にはPSボタン長押しから電源メニューにアクセス…が出来なくなって不便に思ってます)ので更に不満が溜まります。


【描画・画質】
ネイティブのPS5ソフトをプレイしていない(最初に入っていたチュートリアルを兼ねたタイトルは速攻アンインストールしたので…)ので評価が出来ません。
ただ、PS4タイトルでも、ものによっては見違える程の変化があるのもあるようですが…自分の持っているソフトでは確認できません。


【サイズ】
デカすぎます。
PS4 Proのあった場所に置き換えようにもデカすぎてギリギリなんとか突っ込めた…と言う惨状です。
デザインの評価を著しく下げる原因の一端を担っているのはこのサイズです。


【拡張性】
現状ありません。
内蔵SSDは増設できず、外付けSSDはPS4のタイトルのみ…コントローラーもPS4ゲームをプレイする分にはライセンス付与されている周辺機器は使えますが、PS5には現状デュアルセンスしかない…と、現状では評価に値しない(正直0点が欲しいレベル…)です。


【総評】
現時点でははっきり言って満足しろという方が無理なハードです。

まともにソフトがない今の時点ではPS4の後方互換で遊ぶしか無いような状況ですが、いずれはPS5ソフトも展開されていくでしょうし、Switchの時のように、欲しいものが出た時に限って買いたくても買えない…みたいな事にもなりかねない事を考えると、ぶっちゃけ今買う意味はまるっきり無いけれども、買える時に買っておきたい…と言う難儀な立ち位置のハードです。
後方互換があるからそれでいい…としたくても、中途半端に操作周りをPS5準拠にさせているせいでその仕様に対応していないゲームとで操作周りの不統一が問題になってきますし。

確実に言えるのは、SIEは日本市場をかなり軽んじていると言う事で、欧米向けは供給もおいおい安定するでしょうが、日本市場向けには入手には年単位を覚悟した方が良いのではないかとさえ思える、今のような状況が続くのではないかと思っています。
その意味では抽選に当たって買えた事は非常に幸運なのですが…買いたい時にはほぼ確実に買えるような状況であれば、この時期に買ってたかと言われれば、絶対買ってないと思います。


あと…話が変わりますが、内蔵SSDだと825GBしかないので少なすぎると前々から外野からは言われていますが、システム領域として更に160GBほど持って行かれてしまい、ユーザーの利用可能領域は667GBほどになってしまいます。

これでは平気で100GB超えしてくるようなゲームがある昨今、PS5用ソフトが増えてくれば足りなくなるのが明らかなので、早々に増設などに対応出来るようにして欲しい所です。
少なくとも、増設に対応してくれない限りは、現状の内部ストレージの少なさではPS4のゲームをPS5にアップグレード対応してくれるソフトでも、あえて外付けSSDに逃せるPS4のままで運用するなどの手も真剣に考えていかないといけないと思います。


ファームウェアのアップデートでどこまで使いやすく改良できるか(正直、手を加えれば加えるほど悪くなる気しかしませんが…)、そして、前述したような難儀な立ち位置からいつ脱却できるかが勝負になるでしょうが…残念ながら、色々と天狗になってるとしか思えない今のSIEの姿勢では、そのどちらも当分は無理そうですね。

レベル
ミドルゲーマー
ジャンル
アクション・格闘系
ロールプレイング
テーブル

参考になった21

満足度1
デザイン2
ソフトの質1
操作感1
描画・画質無評価
サイズ1
拡張性1
現時点では絶対的な評価は難しいが、満足には程遠いハード。

【デザイン】
色々拘っているというのはウェブ上の記事などでも見るのですが、正直「ただの自己満足やん?」で一蹴出来てしまうと思っています。

「無駄に」ゴテゴテした物が付いてたりでもなければあまりネガティブな評価はしない項目ですが、正直これに関しては実用的な意味でもあまり…大切なのは中身で、見た目ではないですからね…。
縦置きならば解りますが、横置きでも付属している土台を使わないといけない時点で色々おかしいだろと思うわけでして…。


【ソフトの質】
これに関してはローンチ直後と言う事もあり仕方ない部分はありますが、評価基準が良作の多さになっているので最低点になります。
…そもそもソフトの選択肢が無いですから。

PS4の後方互換があるので、PS4ユーザーが乗り換える分には当面は困らないでしょうが…それに関しても、PS5自体が操作周りの日本向けの最適化をサボるという暴挙に出ているので色々困る事になりますし…。


【操作感】
個人的には一部の海外版ゲームやXboxのコントローラーを用いてPCゲームをプレイしていたりするので、別に×決定で○キャンセルでも順応自体は出来ると思います。
ただし、当たり前の話ですが、ちゃんと統一してくれるのであれば、です。

ですが、PS4ゲームは従来の○決定、×キャンセルになってしまっていますし、それのプレイ中にPSメニューを出せば、そちらのメニューは当然×決定、○キャンセルになる…とこんなんでは訳が解らなくなるに決まっています。

更に始末の悪い事に、PS4ゲームでもPS5では問答無用で×決定、○キャンセルになるゲームも存在しているようで、自分が確認できた限りでは少なくとも、『ケムコRPGセレクション Vol.5』に収録されている4タイトルに関しては、全てPS5でプレイすると×決定、○キャンセルになってしまいます。
当然、PS4でプレイすれば○決定、×キャンセルです。

日本市場は最早もしもしゲームが跋扈しており、規模が小さいが故の軽視なのは重々承知ですが、せめてオプションでシステムレベルで○決定に出来るようにするか、少なくともせめてPS4ゲームをプレイしている間は従来の形に統一…と言う風にして欲しいです。
流石にゴチャゴチャしすぎです。


【描画・画質】
ネイティブのPS5ソフトをプレイしていない(最初に入っていたチュートリアルを兼ねたタイトルは速攻アンインストールしたので…)ので評価が出来ません。
ただ、PS4タイトルでも、ものによっては見違える程の変化があるのもあるようですが…自分の持っているソフトでは確認できません。


【サイズ】
デカすぎます。
PS4 Proのあった場所に置き換えようにもデカすぎてギリギリなんとか突っ込めた…と言う惨状です。
入ってしまえばこっちのもんですが…デザインの評価を著しく下げる原因の一端を担っているのはこのサイズの問題です。


【拡張性】
ありません。
内蔵SSDは増設できず、外付けSSDはPS4のタイトルのみ…コントローラーもPS4ゲームをプレイする分にはライセンス付与されている周辺機器は使えますが、PS5には現状デュアルセンスしかない…と、現状では評価に値しない(正直0点が欲しいレベル…)です。


【総評】
現時点でははっきり言って満足しろという方が無理なハードです。

これといった項目がなかったので書けませんでしたが、インターフェースもPS4である程度使いやすくなっていたものを悉く改悪しており、余計なワンアクションが増えただけならまだ御の字、PS4だととっさに出来たような事がPS5では大回りしないと出来ない…みたいな事が多い(個人的にはPSボタン長押しから電源メニューにアクセス…が出来なくなって不便に思ってます)、使いやすさという意味でも満足度にマイナスがかかってしまっている状況です。

加えて、まともにソフトがない今の時点ではPS4の後方互換で遊ぶしか無いような状況ですが、いずれはソフトも展開されていくでしょうし、Switchの時のように、欲しいものが出た時に限って買いたくても買えない…みたいな事にもなりかねない事を考えると、ぶっちゃけ今買う意味はまるっきり無いけれども、買える時に買っておきたい…と言う難儀な立ち位置のハードです。

確実に言えるのは、SIEは日本市場をかなり軽んじていると言う事で、欧米向けは供給もおいおい安定するでしょうが、日本市場向けには入手には年単位を覚悟した方が良いのではないかとさえ思える、今のような状況が続くのではないかと思っています。
その意味では抽選に当たって買えた事は非常に幸運なのですが…買いたい時にはほぼ確実に買えるような状況であれば、この時期に買ってたかと言われれば、絶対買ってないと思います。


あと…話が変わりますが、内蔵SSDだと825GBしかないので少なすぎると前々から外野からは言われていますが、システム領域として更に160GBほど持って行かれてしまい、ユーザーの利用可能領域は667GBほどになってしまいます。

これでは平気で100GB超えしてくるようなゲームがある昨今、PS5用ソフトが増えてくれば足りなくなるのが明らかなので、早々に増設などに対応出来るようにして欲しい所です。
少なくとも、増設に対応してくれない限りは、現状の内部ストレージの少なさではPS4のゲームをPS5にアップグレード対応してくれるソフトでも、あえて外付けSSDに逃せるPS4のままで運用するなどの手も真剣に考えていかないといけないと思います。


ファームウェアのアップデートでどこまで使いやすく改良できるか(正直、手を加えれば加えるほど悪くなる気しかしませんが…)、そして、前述したような難儀な立ち位置からいつ脱却できるかが勝負になるでしょうが…残念ながら、色々と天狗になってるとしか思えない今のSIEの姿勢では、そのどちらも当分は無理そうですが。

レベル
ミドルゲーマー
ジャンル
アクション・格闘系
ロールプレイング
テーブル

参考になった5

満足度1
デザイン2
ソフトの質1
操作感1
描画・画質無評価
サイズ1
拡張性1
当然と言えば当然ながら、現時点では評価が難しすぎるハード。

【デザイン】
色々拘っているというのはウェブ上の記事などでも見るのですが、正直「ただの自己満足やん?」で一蹴出来てしまうと思っています。

「無駄に」ゴテゴテした物が付いてたりでもなければあまりネガティブな評価はしない項目ですが、正直これに関しては実用的な意味でもあまり…大切なのは中身で、見た目ではないですからね…縦置きならば解りますが、横置きでも付属している土台を使わないといけない時点で色々おかしいだろと思うわけでして…。


【ソフトの質】
これに関してはローンチ直後と言う事もあり仕方ない部分はありますが、評価基準が良作の多さになっているので最低点になります。
…そもそもソフトの選択肢が無いですから。

PS4の後方互換があるので、PS4ユーザーが乗り換える分には当面は困らないでしょうが…それに関しても、PS5自体が操作周りの日本向けの最適化をサボるという暴挙に出ているので色々困る事になりますし…。


【操作感】
個人的には一部の海外版ゲームやXboxのコントローラーを用いてPCゲームをプレイしていたりするので、別に×決定で○キャンセルでも順応自体は出来ると思います。
ただし、当たり前の話ですが、ちゃんと統一してくれるのであれば、です。

ですが、PS4ゲームは従来の○決定、×キャンセルになってしまっていますし、それのプレイ中にPSメニューを出せば、そちらのメニューは当然×決定、○キャンセルになる…とこんなんでは訳が解らなくなるに決まっています。

更に始末の悪い事に、PS4ゲームでもPS5では問答無用で×決定、○キャンセルになるゲームも存在しているようで、自分が確認できた限りでは少なくとも、『ケムコRPGセレクション Vol.5』に収録されている4タイトルに関しては、全てPS5でプレイすると×決定、○キャンセルになってしまいます。
当然、PS4でプレイすれば○決定、×キャンセルです。

日本市場は最早もしもしゲームが跋扈しており、規模が小さいが故の軽視なのは重々承知ですが、せめてオプションでシステムレベルで○決定に出来るようにするか、少なくともせめてPS4ゲームをプレイしている間は従来の形に統一…と言う風にして欲しいです。
流石にゴチャゴチャしすぎです。


【描画・画質】
ネイティブのPS5ソフトをプレイしていない(最初に入っていたチュートリアルを兼ねたタイトルは速攻アンインストールしたので…)ので評価が出来ません。
ただ、PS4タイトルでも、ものによっては見違える程の変化があるのもあるようですが…自分の持っているソフトでは確認できません。


【サイズ】
デカすぎます。
PS4 Proのあった場所に置き換えようにもデカすぎてギリギリなんとか突っ込めた…と言う惨状です。
入ってしまえばこっちのもんですが…デザインの評価を著しく下げる原因の一端を担っているのはこのサイズの問題です。


【拡張性】
ありません。
内蔵SSDは増設できず、外付けSSDはPS4のタイトルのみ…コントローラーもPS4ゲームをプレイする分にはライセンス付与されている周辺機器は使えますが、PS5には現状デュアルセンスしかない…と、現状では評価に値しない(正直0点が欲しいレベル…)です。


【総評】
現時点でははっきり言って満足しろという方が無理なハードです。

これといった項目がなかったので書けませんでしたが、インターフェースもPS4である程度使いやすくなっていたものを悉く改悪しており、余計なワンアクションが増えただけならまだ御の字、PS4だととっさに出来たような事がPS5では大回りしないと出来ない…みたいな事が多い(個人的にはPSボタン長押しから電源メニューにアクセス…が出来なくなって不便に思ってます)、使いやすさという意味でも満足度にマイナスがかかってしまっている状況です。

加えて、まともにソフトがない今の時点ではPS4の後方互換で遊ぶしか無いような状況ですが、いずれはソフトも展開されていくでしょうし、Switchの時のように、欲しいものが出た時に限って買いたくても買えない…みたいな事にもなりかねない事を考えると、ぶっちゃけ今買う意味はまるっきり無いけれども、買える時に買っておきたい…と言う難儀な立ち位置のハードです。

確実に言えるのは、SIEは日本市場をかなり軽んじていると言う事で、欧米向けは供給もおいおい安定するでしょうが、日本市場向けには入手には年単位を覚悟した方が良いのではないかとさえ思える、今のような状況が続くのではないかと思っています。
その意味では抽選に当たって買えた事は非常に幸運なのですが…買いたい時にはほぼ確実に買えるような状況であれば、この時期に買ってたかと言われれば、絶対買ってないと思います。

そのため、現状ではおいおい考えるなら買っておきたい(いざやりたいソフトが出た時に買える保証がない…)が、SIEがまともに日本向けに供給してくれてるなら、こんな時期に絶対買ってないハード…と言う何とも言えない立ち位置のハードがこのPS5と言う事になります。


あと…話が変わりますが、内蔵SSDだと825GBしかないので少なすぎると前々から外野からは言われていますが、システム領域として更に160GBほど持って行かれてしまい、ユーザーの利用可能領域は667GBほどになってしまいます。

これでは平気で100GB超えしてくるようなゲームがある昨今、PS5用ソフトが増えてくれば足りなくなるのが明らかなので、早々に増設などに対応出来るようにして欲しい所です。
少なくとも、増設に対応してくれない限りは、現状の内部ストレージの少なさではPS4のゲームをPS5にアップグレード対応してくれるソフトでも、あえて外付けSSDに逃せるPS4のままで運用するなどの手も真剣に考えていかないといけないと思います。


現状のままでは満足に程遠いけれど、後々考えたら今のうちに買える時に買っておきたいという難儀な立ち位置からいつ脱却できるかが勝負になるでしょう。
…残念ながら、色々と天狗になってるとしか思えない今のSIEの姿勢では当分無理そうですが。

レベル
ミドルゲーマー
ジャンル
アクション・格闘系
ロールプレイング
テーブル

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「プレイステーション5」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

プレイステーション5のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

プレイステーション5
SIE

プレイステーション5

最安価格(税込):¥94,900発売日:2020年11月12日 価格.comの安さの理由は?

プレイステーション5をお気に入り製品に追加する <2491

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【欲しいものリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【Myコレクション】リスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ゲーム機本体)

ご注意