『EOS M100、パナGF9と比較して』 CANON EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック] macmacmacmacさんのレビュー・評価

2019年10月18日 発売

EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]

4K動画撮影に対応した小型ミラーレスカメラ(EF-M15-45 IS STM レンズキット)

EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥68,700

(前週比:-80円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥68,700

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥68,700〜¥91,000 (53店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥71,775 〜 ¥71,775 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2580万画素(総画素)/2410万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.9mm/CMOS 重量:262g EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]の価格比較
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]の中古価格比較
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]の買取価格
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]の店頭購入
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]のスペック・仕様
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]の純正オプション
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]のレビュー
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]のクチコミ
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]の画像・動画
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]のピックアップリスト
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]のオークション

EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]CANON

最安価格(税込):¥68,700 (前週比:-80円↓) 発売日:2019年10月18日

  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]の価格比較
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]の中古価格比較
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]の買取価格
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]の店頭購入
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]のスペック・仕様
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]の純正オプション
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]のレビュー
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]のクチコミ
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]の画像・動画
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]のピックアップリスト
  • EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]のオークション

『EOS M100、パナGF9と比較して』 macmacmacmacさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:336人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
21件
2件
デジタル一眼カメラ
8件
0件
DVDドライブ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶5
ホールド感2
EOS M100、パナGF9と比較して

フルサイズも使っていますが、パパカメがメインの素人です。このカメラのレビューが少ないので、参考までにレビューさせていただきます。

私がこのカメラを購入した経緯ですが、
最初はパナGF10/90の黒色が欲しかったんです。しかし中身が同じと言われるGF9の方が、オレンジ色限定で、かなり安かったのでそちらを買ってしまいました。色は嫁さんに好評でしたが、おっさんには、まぶし過ぎたので、上からGF9専用ラバー黒を着せたりしてます。

その後色々あってEF-Mマウントに興味が出て、試しにM100を購入。素晴らしかったので、M200を購入。
以上のような経緯です。

文字制限もあり箇条書きにて
個人的に感じた各カメラの短所長所を
GF9
短所
シャッター音が電子音
4K動画の制限時間5分!
センサーサイズの小ささに起因する以下の問題。
 夜間居室の蛍光灯下では、F値1.7以下のレンズでないと手持ちでまともな写真が撮れない。
 画素数が1600万と少ないので撮影後に切り出しするとかなり画質が悪くなる。
以上

長所
サイレントシャッターあり
Canonのkiss系入門機の色味を実現できている
交換レンズの種類が豊富
電源on/offがシャッター周りにあり、片手で操作可能
センサーのダスト除去機能あり
コンデジのように気軽に使えて、動画でも役立つ電動ズームレンズの14-42mmと45-175mmがある(35mm換算28-84mmと90-350mm)
Canonの場合にはEF-S18-135+電動ズームアダプターで、換算29-216mmで対応可能だがレンズのサイズ感から現実的とは言えない。

M100 *印はM200と共通
短所
動画は4K非対応
サイレントシャッター無し!
*電源ボタンがシャッター周辺にあるものの押しにくい

長所
動画のカメラ内電子手ブレ補正あり
*シャッター音がちゃんとしたカメラっぽい
デジタルレンズオプティマイザが一応使える
*EFレンズ、EF-Sレンズも違和感なく使える。
外装のデザインや材質が意外に上等。
このサイズのカメラとしては、意外に親指のかかりがよく持ち易い。
*EF-Mマウントの交換レンズはマイクロフォーサーズよりも種類は少ないが、性能の割に廉価。
*切り出しも可能な画素数と、マイクロフォーサーズに比べて高感度耐性がある。
センサーのダスト除去機能あり

M200
短所
安っぽさが凄い
持ちにくさがひどい
動画の電子手ブレ補正ほぼなし
Digic8世代なのにFVモードがない!
センサーのダスト除去機能がない

長所
4K動画OK
画像エンジンがDigic8でかなりキレイ
デジタルレンズオプティマイザがM100よりさらに良い
コンパクトカメラな割に瞳AFがバッチリ
サイレントシャッターあり
縦位置動画対応


3機種ともに共通として、
いずれも軽量コンパクトですし、
晴天下の屋外ならフルサイズに迫るキレイな写真が撮れます。
カメラボディには手振れ補正はありませんが、レンズ側に手振れ補正があれば、問題ありません。

なおセンサーのダスト除去機能については、どこまで有効なのか私自身ダスト問題に今まで悩まされた事がないので良くわかりません。
以上です。

私としては、GF9の4K動画5分というのは、少しだけ残念でした。
M100にいたっては、この時代のミラーレスでサイレントシャッターが、ないなんてことがあるはずがないと驚き怒りを通り越して笑ってしまいました。
M200については、M100比較でのチープさと持ちにくさに閉口しましたが、出てくる写真はキレイなので我慢しています。M100を経由しなければ、M200にもっと満足していたはずなのだと思うと少し残念です。

レビューは以上です。

ちなみにですが、私は撮れる写真の品質からM200を選びましたが、嫁さんはXCap類似品付きの電動ズーム14-42mmが便利らしく、GF9がお気に入りです。
キャップレスの電動ズームがCanonにもあればいいのになぁと思います。あとCanonにはオリンパスの12-200mm(換算24-400mm)みたいなコンパクトな堕落ズームがないんですよね。
嫁さん目線では、フルサイズが凄いのはわかるみたいですが、マイクロフォーサーズとAPS-Cの違いはあまりわからないそうです。

私はパパカメがメインで、こだわりが多少ありますが、Vログやインスタ目的ならどのカメラもキレイな写真が撮れると思います。
あとは持つ喜び、という視点で、デザインや質感で選ばれるのもオススメです。

2020年1月15日追記
文字数制限あり一部削除

M200はM100と比較しなければ、良いカメラです。
M200は、旧世代の一眼レフを使っていた方からしたら、撮れる写真にかなり驚くんじゃないかと思います。

褒めすぎも良くないので、
M200にサイレントシャッターはついていますが、Pモード?専用になっています。AV、TVなどでは使えず、オールドレンズでは、どうやってもサイレントにはなりません。あぁ。また機能制限です。まぁ、なくても何とかなりますが、少し残念です。
他社以上の露骨かつ大胆な階級制度については、Canonユーザーなら素直に受け入れなければなりませんね。知ってはいましたが、凄いです。

ついでに、
カメラ初心者の方向けに、パパカメに関する設定の一例を紹介します。
デジタルレンズオプティマイザを強
ピクチャースタイルはポートレートで、
シャープネス強さ
コントラスト
色の濃さ
をそれぞれ+1に
モードは何でも屋外なら大抵綺麗に撮れますが、屋内なら、まずEF-Mズームレンズではだめです。22mmF2の単焦点を用意。
可能な限り部屋を明るくし、
照明足りなければ懐中電灯やスマホライトに白無地のレジ袋をフンワリかぶせる何てのもあり
床が濃い色ならバスタオルみたいな白い布を敷いても良し
TVモードでシャッタースピードは160以上 動きが少ない時は125 寝てたら60くらいまで下げればさらにキレイに
以上で結構いけます!

食べ物系をキレイに撮りたい方は、内蔵のフラッシュを左手人差し指で白い天井に向けて使えばキレイに撮れます。

以上。余計なお世話ですが、参考になればうれしいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった12人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶5
ホールド感2
EOS M100、パナGF9と比較して

パパカメがメインの素人ですが、このカメラのレビューが少ないので、参考までにレビューさせていただきます。

私がこのカメラを購入した経緯ですが、
最初はGF10/90の黒色が欲しかったんです。しかし中身が同じと言われるGF9の方が、オレンジ色限定で、かなり安かったのでそちらを買ってしまいました。色は嫁さんに好評でしたが、おっさんには、まぶし過ぎたので、上からGF9専用ラバー黒を着せたりしてます。

その後色々あってEF-Mマウントに興味が出て、試しにM100を購入。素晴らしかったので、M200を購入。
以上のような経緯です。

文字制限もあり箇条書きにて
個人的に感じた各カメラの短所長所を
GF9
短所
シャッター音が電子音
4K動画の制限時間5分!
センサーサイズの小ささに起因する以下の問題。
 夜間居室の蛍光灯下では、F値1.7以下のレンズでないと手持ちでまともな写真が撮れない。
 画素数が1600万と少ないので撮影後に切り出しするとかなり画質が悪くなる。
以上

長所
サイレントシャッターあり
Canonのkiss系入門機の色味を実現できている
交換レンズの種類が豊富
電源on/offがシャッター周りにあり、片手で操作可能
センサーのダスト除去機能あり
コンデジのように気軽に使えて、動画でも役立つ電動ズームレンズの14-42mmと45-175mmがある(35mm換算28-84mmと90-350mm)
Canonの場合にはEF-S18-135+電動ズームアダプターで、換算29-216mmで対応可能だがレンズのサイズ感から現実的とは言えない。

M100 *印はM200と共通
短所
動画は4K非対応
サイレントシャッター無し!
*電源ボタンがシャッター周辺にあるものの押しにくい

長所
動画のカメラ内電子手ブレ補正あり
*シャッター音がちゃんとしたカメラっぽい
デジタルレンズオプティマイザが一応使える
*EFレンズ、EF-Sレンズも違和感なく使える。
外装のデザインや材質が意外に上等。
このサイズのカメラとしては、意外に親指のかかりがよく持ち易い。
*EF-Mマウントの交換レンズはマイクロフォーサーズよりも種類は少ないが、性能の割に廉価。
*切り出しも可能な画素数と、マイクロフォーサーズに比べて高感度耐性がある。
センサーのダスト除去機能あり

M200
短所
安っぽさが凄い
持ちにくさがひどい
動画の電子手ブレ補正なし
Digic8世代なのにFVモードがない!
センサーのダスト除去機能がない

長所
4K動画OK
画像エンジンがDigic8でかなりキレイ
デジタルレンズオプティマイザがM100よりさらに良い
コンパクトカメラな割に瞳AFがバッチリ
サイレントシャッターあり
縦位置動画対応


3機種ともに共通として、
いずれも軽量コンパクトですし、
晴天下の屋外ならフルサイズに迫るキレイな写真が撮れます。
カメラボディには手振れ補正はありませんが、レンズ側に手振れ補正があれば、問題ありません。

なおセンサーのダスト除去機能については、どこまで有効なのか私自身ダスト問題に今まで悩まされた事がないので良くわかりません。
以上です。

私としては、GF9の4K動画5分というのは、少しだけ残念でした。
M100にいたっては、この時代のミラーレスでサイレントシャッターが、ないなんてことがあるはずがないと驚き怒りを通り越して笑ってしまいました。
M200については、M100比較でのチープさと持ちにくさに閉口しましたが、出てくる写真はキレイなので我慢しています。M100を経由しなければ、M200にもっと満足していたはずなのだと思うと少し残念です。

レビューは以上です。

ちなみにですが、私は撮れる写真の品質からM200を選びましたが、嫁さんはXCap類似品付きの電動ズーム14-42mmが便利らしく、GF9がお気に入りです。
キャップレスの電動ズームがCanonにもあればいいのになぁと思います。あとCanonにはオリンパスの12-200mm(換算24-400mm)みたいなコンパクトな堕落ズームがないんですよね。
嫁さん目線では、フルサイズが凄いのはわかるみたいですが、マイクロフォーサーズとAPS-Cの違いはあまりわからないそうです。

私はパパカメがメインで、こだわりが多少ありますが、Vログやインスタ目的ならどのカメラもキレイな写真が撮れると思います。
あとは持つ喜び、という視点で、デザインや質感で選ばれるのもオススメです。

2020年1月15日追記
文字数制限あり一部削除

M200はM100と比較しなければ、良いカメラです。
M200は、旧世代の一眼レフを使っていた方からしたら、撮れる写真にかなり驚くんじゃないかと思います。

褒めすぎも良くないので、
M200にサイレントシャッターはついていますが、Pモード?専用になっています。AV、TVなどでは使えず、オールドレンズでは、どうやってもサイレントにはなりません。あぁ。また機能制限です。まぁ、なくても何とかなりますが、少し残念です。
他社以上の露骨かつ大胆な階級制度については、Canonユーザーなら素直に受け入れなければなりませんね。知ってはいましたが、凄いです。

ついでに、
カメラ初心者の方向けに、パパカメに関する設定の一例を紹介します。
デジタルレンズオプティマイザを強
ピクチャースタイルはポートレートで、
シャープネス強さ
コントラスト
色の濃さ
をそれぞれ+1に
モードは何でも屋外なら大抵綺麗に撮れますが、屋内なら、まずEF-Mズームレンズではだめです。22mmF2の単焦点を用意。
可能な限り部屋を明るくし、
照明足りなければ懐中電灯やスマホライトに白無地のレジ袋をフンワリかぶせる何てのもあり
床が濃い色ならバスタオルみたいな白い布を敷いても良し
TVモードでシャッタースピードは160以上 動きが少ない時は125 寝てたら60くらいまで下げればさらにキレイに
以上で結構いけます!

食べ物系をキレイに撮りたい方は、内蔵のフラッシュを左手人差し指で白い天井に向けて使えばキレイに撮れます。

以上。余計なお世話ですが、参考になればうれしいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった1

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感2
EOS M100、パナGF9と比較して

パパカメがメインの素人ですが、このカメラのレビューが少ないので、検討している方の参考になればとレビューさせていただきます。

ミニマムなレンズ交換式APS-Cミラーレス機材を探している方の選択肢はそう多くないですよね、
富士フイルムなどもありますが、レンズの値段なども考えるとM200か、M100の2択でしょうか? 私はそうでした。
ちなみにですが、私の場合、α7iiiを使ってから、ソニーは少し敬遠しています。

インスタ、Vログ、パパママカメラでカメラを始めようとしている方は、パナソニックのGF10/90やGF9あたりも選択肢に入りますでしょうか。GF10とGF90は流通経路の違いだけだそうで、GF10とGF9も外装に指の引っ掛かりが付いたくらいで中身は同じだそうです。

私がこのカメラを購入した経緯ですが、
最初はGF10の黒色が欲しかったんです。しかし中身が同じと言われるGF9の方が、オレンジ色限定で、かなり安かったのでそちらを買ってしまいました。オレンジ色は嫁さんに好評でしたが、おっさんには、まぶし過ぎたので、上から黒色のGF9専用ラバーを着せたりしてます。

その後色々あってEF-Mマウントに興味が出て、試しにM100を購入。素晴らしかったので、M200を購入。
以上のような経緯です。

文字制限もあるので、箇条書きにて
個人的に感じた各カメラの短所長所を
GF9
短所
シャッター音が電子音
4K動画の制限時間5分!
センサーサイズの小ささに起因する以下の問題。
 夜間居室の蛍光灯下では、F値1.7以下のレンズでないと手持ちでまともな写真が撮れない。
 画素数が1600万と少ないので撮影後に切り出しするとかなり画質が悪くなる。
以上

長所
サイレントシャッターあり
Canonのkiss系入門機の色味を実現できている。
交換レンズの種類の豊富さ
電源on/offがシャッター周りにあり、片手で起動できる。
センサーのダスト除去機能がある
コンデジのように気軽に使えて、動画でも役立つ電動ズームレンズの14-42mmと45-175mmがある。(35mm換算28-84mmと90-350mm)
Canonの場合にはEF-S18-135+電動ズームアダプターで、換算29-216mmで対応可能だがレンズのサイズ感から現実的とは言えない。

M100 *印はM200と共通
短所
動画は4K非対応
サイレントシャッターなし!
*電源ボタンがシャッター周辺にあるものの、押しにくい

長所
動画のカメラ内電子手ブレ補正あり
*シャッター音がちゃんとしたカメラっぽい
デジタルレンズオプティマイザが一応使える
*EFレンズ、EF-Sレンズも違和感なく使える。
外装のデザインや材質が比較的に上等。
このサイズのカメラとしては、意外に親指のかかりがよく持ち易い。
*EF-Mマウントの交換レンズはマイクロフォーサーズよりも種類は少ないが、性能の割に廉価。
*切り出しも可能な画素数と、マイクロフォーサーズに比べて高感度耐性がある。
センサーのダスト除去機能がある

M200
短所
安っぽさが凄い
持ちにくさがひどい
動画の電子手ブレ補正なし
Digic8世代なのにFVモードがない!
センサーのダスト除去機能がない

長所
4K動画OK
画像エンジンがDigic8でかなりキレイ
デジタルレンズオプティマイザがM100よりさらに良い
コンパクトカメラな割に瞳AFがバッチリ
サイレントシャッターあり
縦位置動画対応


3機種ともに共通として、
いずれも軽量コンパクトですし、
晴天下の屋外ならフルサイズに迫るキレイな写真が撮れます。
カメラボディには手振れ補正はありませんが、レンズ側に手振れ補正があれば、問題ありません。

なおセンサーのダスト除去機能については、どこまで有効なのか私自身ダスト問題に今まで悩まされた事がないので良くわかりません。除去機能といっても高周波で揺さぶっているだけのような気もしますし。
結局、皮脂も含めた油脂を含んだ汚れや、結露に起因する汚れは取れないような気もします。

以上です。

私としては、GF9の4K動画5分というのは、少しだけ残念でした。
M100にいたっては、この時代のミラーレスでサイレントシャッターが、ないなんてことがあるはずがないと驚き怒りを通り越して笑ってしまいました。
M200については、M100比較でのチープさと持ちにくさに閉口しましたが、出てくる写真はキレイなので我慢しています。M100を経由しなければ、M200にもっと満足していたはずなのだと思うと少し残念です。
Canonとしては、M6MK2を買って欲しいというところなんでしょうが、Z50で巻き返しを図るニコンが出てきましたし、M6MK2クラスのカメラになると選択肢に富士フイルムなども入ってくるので、なかなか踏ん切りがつきません。

レビューは以上です。

ちなみにですが、私は撮れる写真の品質からM200を選びましたが、嫁さんはXCap類似品付きの電動ズーム14-42mmが便利らしく、GF9がお気に入りです。
キャップレスの電動ズームがCanonにもあればいいのになぁと思います。あとCanonにはオリンパスの12-200mm(換算24-400mm)みたいなコンパクトな堕落ズームがないんですよね。
嫁さん目線では、フルサイズが凄いのはわかるみたいですが、マイクロフォーサーズとAPS-Cの違いはあまりわからないそうです。

私はパパカメがメインですので、こだわりが多少ありますが、Vログやインスタ目的ならどのカメラもキレイな写真が撮れる素晴らしいカメラだと思います。
あとは持つ喜び、という視点で、デザインや質感で選ばれるのもオススメです。

M200をオススメするはずが、そうなっていない気もしますが、
ご検討されている方の参考になれば幸いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった4

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感2
EOS M100、パナGF9と比較して

パパカメがメインの素人ですが、このカメラのレビューが少ないので、検討している方の参考になればとレビューさせていただきます。

ミニマムなレンズ交換式APS-Cミラーレス機材を探している方の選択肢はそう多くないですよね、
レンズの値段なども考えるとM200か、M100の2択でしょうか? 私はそうでした。
ちなみにですが、私の場合、α7iiiを使ってから、ソニーは少し敬遠しています。

インスタ、Vログ、パパママカメラでカメラを始めようとしている方は、パナソニックのGF10/90やGF9あたりも選択肢に入りますでしょうか。GF10とGF90は流通経路の違いだけだそうで、GF10とGF9も外装に指の引っ掛かりが付いたくらいで中身は同じだそうです。

私がこのカメラを購入した経緯ですが、
最初はGF10の黒色が欲しかったんです。しかし中身が同じと言われるGF9の方が、オレンジ色限定で、かなり安かったのでそちらを買ってしまいました。オレンジ色は嫁さんに好評でしたが、おっさんには、まぶし過ぎたので、上から黒色のGF9専用ラバーを着せたりしてます。

その後色々あってEF-Mマウントに興味が出て、試しにM100を購入。素晴らしかったので、M200を購入。
以上のような経緯です。

文字制限もあるので、箇条書きにて
個人的に感じた各カメラの短所長所を
GF9
短所
シャッター音が電子音
4K動画の制限時間5分!
センサーサイズの小ささに起因する以下の問題。
 夜間居室の蛍光灯下では、F値1.7以下のレンズでないと手持ちでまともな写真が撮れない。
 画素数が1600万と少ないので撮影後に切り出しするとかなり画質が悪くなる。
以上

長所
サイレントシャッターあり
Canonのkiss系入門機の色味を実現できている。
交換レンズの種類の豊富さ
電源on/offがシャッター周りにあり、片手で起動できる。
コンデジのように気軽に使えて、動画でも役立つ電動ズームレンズの14-42mmと45-175mmがある。(35mm換算28-84mmと90-350mm)
Canonの場合にはEF-S18-135+電動ズームアダプターで、換算29-216mmで対応可能だがレンズのサイズ感から現実的とは言えない。

M100 *印はM200と共通
短所
動画は4K非対応
サイレントシャッターなし!
*電源ボタンがシャッター周辺にあるものの、押しにくい

長所
動画のカメラ内電子手ブレ補正あり
*シャッター音がちゃんとしたカメラっぽい
デジタルレンズオプティマイザが一応使える
*EFレンズ、EF-Sレンズも違和感なく使える。
外装のデザインや材質が比較的に上等。
このサイズのカメラとしては、意外に親指のかかりがよく持ち易い。
*EF-Mマウントの交換レンズはマイクロフォーサーズよりも種類は少ないが、性能の割に廉価。
*切り出しも可能な画素数と、マイクロフォーサーズに比べて高感度耐性がある。

M200
短所
安っぽさが凄い
持ちにくさがひどい
動画の電子手ブレ補正なし
Digic8世代なのにFVモードがない!

長所
4K動画OK
画像エンジンがDigic8でかなりキレイ
デジタルレンズオプティマイザがM100よりさらに良い
コンパクトカメラな割に瞳AFがバッチリ
サイレントシャッターあり
縦位置動画対応


3機種ともに共通として、
いずれも軽量コンパクトですし、
晴天下の屋外ならフルサイズに迫るキレイな写真が撮れます。
カメラボディには手振れ補正はありませんが、レンズ側に手振れ補正があれば、問題ありません。

以上です。

私としては、GF9の4K動画5分というのは、少しだけ残念でした。
M100にいたっては、この時代のミラーレスでサイレントシャッターが、ないなんてことがあるはずがないと驚き怒りを通り越して笑ってしまいました。
M200については、M100比較でのチープさと持ちにくさに閉口しましたが、出てくる写真はキレイなので我慢しています。M100を経由しなければ、M200にもっと満足していたはずなのだと思うと少し残念です。
Canonとしては、M6MK2を買って欲しいというところなんでしょうが、Z50で巻き返しを図るニコンが出てきましたし、M6MK2クラスのカメラになると選択肢に富士フイルムなども入ってくるので、なかなか踏ん切りがつきません。

レビューは以上です。

ちなみにですが、私は撮れる写真の品質からM200を選びましたが、嫁さんはXCap付きの電動ズームが便利らしく、GF9がお気に入りです。
キャップレスの電動ズームがCanonにもあればいいのになぁと思います。
ただし、嫁さんからすると、フルサイズが凄いのはわかるみたいですが、マイクロフォーサーズもAPS-Cも違いはあまりわからないそうです。

私はパパカメがメインですので、こだわりが多少ありますが、Vログやインスタ目的ならどのカメラもキレイな写真が撮れる素晴らしいカメラだと思います。
あとは持つ喜び、という視点で、デザインや質感で選ばれるのもオススメです。

ご検討されている方の参考になれば幸いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]
CANON

EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]

最安価格(税込):¥68,700発売日:2019年10月18日 価格.comの安さの理由は?

EOS M200 EF-M15-45 IS STM レンズキット [ブラック]をお気に入り製品に追加する <50

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意