『α7rW、α9と比較してみてやっぱりα9Aです。』 SONY α9 II ILCE-9M2 ボディ つばめ徳さんさんのレビュー・評価

2019年11月 1日 発売

α9 II ILCE-9M2 ボディ

  • 高速通信性能を備え、スポーツや報道のプロの撮影とワークフローをサポートするフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • 有効約2420万画素のメモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS」と、画像処理エンジン「BIONZ X」を採用。
  • 無音・無振動の電子シャッターによる高速20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能で、リモート撮影やデータ納品時の高速データ転送を実現。
α9 II ILCE-9M2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥471,973

(前週比:+7,173円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥488,493

アキバ流通

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥330,700 (39製品)


価格帯:¥471,973¥615,389 (42店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥471,973 〜 ¥539,550 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2830万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:593g α9 II ILCE-9M2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α9 II ILCE-9M2 ボディの価格比較
  • α9 II ILCE-9M2 ボディの中古価格比較
  • α9 II ILCE-9M2 ボディの買取価格
  • α9 II ILCE-9M2 ボディの店頭購入
  • α9 II ILCE-9M2 ボディのスペック・仕様
  • α9 II ILCE-9M2 ボディの純正オプション
  • α9 II ILCE-9M2 ボディのレビュー
  • α9 II ILCE-9M2 ボディのクチコミ
  • α9 II ILCE-9M2 ボディの画像・動画
  • α9 II ILCE-9M2 ボディのピックアップリスト
  • α9 II ILCE-9M2 ボディのオークション

α9 II ILCE-9M2 ボディSONY

最安価格(税込):¥471,973 (前週比:+7,173円↑) 発売日:2019年11月 1日

  • α9 II ILCE-9M2 ボディの価格比較
  • α9 II ILCE-9M2 ボディの中古価格比較
  • α9 II ILCE-9M2 ボディの買取価格
  • α9 II ILCE-9M2 ボディの店頭購入
  • α9 II ILCE-9M2 ボディのスペック・仕様
  • α9 II ILCE-9M2 ボディの純正オプション
  • α9 II ILCE-9M2 ボディのレビュー
  • α9 II ILCE-9M2 ボディのクチコミ
  • α9 II ILCE-9M2 ボディの画像・動画
  • α9 II ILCE-9M2 ボディのピックアップリスト
  • α9 II ILCE-9M2 ボディのオークション

『α7rW、α9と比較してみてやっぱりα9Aです。』 つばめ徳さんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 II ILCE-9M2 ボディのレビューを書く

つばめ徳さんさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:921人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
978件
レンズ
5件
53件
Mac ノート(MacBook)
6件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
α7rW、α9と比較してみてやっぱりα9Aです。
当機種α9A
別機種α7rW
当機種α9A

α9A

α7rW

α9A

追伸 
高画素機が気になりα7rWを購入したのですがその比較です。
最初の内はあまり感じなかったのですがやはり高画素機はノイズがのりやすいですね。
またAF精度、追従ですがα9Aの方がジャスピン率も高く追従性も別ものでした。
特にAFは遠方、子供撮り、ペット(犬、猫)は断然α9Aが秀でております。
ハムスターも飼っているのですがα9Aではこんな小さなペットの瞳にもAFが作動します。
α7rWではほぼAFが作動しません。
高画素機=綺麗な写真が撮れるではないですね。
日中で撮るならα7rWの方がピントが合えば綺麗な絵が撮れますがisoを上げるような場所では1600位からα9Aとのノイズの差が出ます。
三脚を立ててじっくり撮影するならα7rWですが狙った瞬間を素早く正確に撮る場合はα9Aの方が数段上です。
子供、ペット、動き物を撮る機会が多いなら断然α9Aです。価格を考えるならα9もいいかもです。
α9AはVer2.0でフリッカー対策もしてきましたし地味に電源offでシャッターが閉じホコリの侵入も最小限にしてくれます。これからα9Aはどんどんアップデートすると思いますのでこれから購入される方はα9よりα9Aですよ。

前回の比較レビューも参考にしてください。
α9からα9Uに変更。

一般ユーザーから見てどれほど変わったか使用感をレビューします。
まだあまり使用していませんのでザックリレビューです。

【デザイン】メカメカしさは無いものの結構いいですね。

【画質】センサーは変更がないものの画像処理エンジンが最新のBIONZ Xになっているので色合いが若干ハッキリしてます。
α7rWの6100万画素のものと悩みましたが高感度耐性が画素数の少ないこちらの機種のがいいのと、画素数が多くなるとデーター量も増えますし
微ブレも多くなり、またAF精度もα9系のがいいので総合的にみていい物が撮れます。
【操作性】
全ての操作がα9に比べてレスポンスが良くなりました。
【バッテリー】
α9と変わらずですが普段使いなら予備バッテリーが要らないくらいもちます。
【携帯性】
フルサイズでこの大きさです。十分いいですね。
【機能性】
センサーは変更がないものの画像処理エンジンが最新のBIONZ Xになっているのと細かなブラッシュアップによりAF精度が上がり、リアルタイムトラッキングの追尾性がα9に比べて上がっています。
またUSB typeCの追加もいいですしSDカードも両方UHS-I /II対応となったこともいいです。
あとファインダーのドット数は変わらないもののα9より見やすくなってます。
【液晶】
α9と変わらずまあまです。
【ホールド感】
ホールド感はα9に比べて格段に良くなりました。グリップエクステンションなしでも十分です。
【総評】
α9Uはプロ向けに色々な部分がマイナーアップデートされたものという位置づけですが一般ユーザーにも嬉しい機能が満載です。
メカシャッターでの連写速度5から10、アンチフリッカー対応、AF精度のUP、USB Type-C端子、isoautoの場合3200の次が6400でしたが4000、5000、も追加されてます。その他操作性の向上、細かなブラッシュUP。
おそらくα9UでもExmor RS CMOSセンサーの機能を最大限使用していないのでこれからもアップデートしていくと思われます。
α9を売却してα9Uにするのに結構追い金いたしましたがその価値は十分あると思います。
α7rWと悩みましたが高感度耐性のよさAF精度、追尾性、微ブレの少なさでこちらの機種にしました。
あと気になるのはcanonのEOSR5の価格と性能だけですね。
しかしEOSR5発売後か前にα9Uのアップデート必ずきますよ。
あとレビューコメントで酷評している方がみえますが酷評するのであればせめて画像UPをするべきだと思います。
UPすれば実際所有しているか画像情報でわかりますから。
実際は所有してなくて酷評されるかたもいますのであしからず。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった67人(再レビュー後:42人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
α7rW、α9と比較してみてやっぱりα9Aです。
当機種
別機種
 

 

追伸 
高画素機が気になりα7rWを購入したのですがその比較です。
最初の内はあまり感じなかったのですがやはり高画素機はノイズがのりやすいですね。
またAF精度、追従ですがα9Aの方がジャスピン率も高く追従性も別ものでした。
特にAFは遠方、子供撮り、ペット(犬、猫)は断然α9Aが秀でております。
ハムスターも飼っているのですがα9Aではこんな小さなペットの瞳にもAFが作動します。
α7rWではほぼAFが作動しません。
高画素機=綺麗な写真が撮れるではないですね。
日中で撮るならα7rWの方がピントが合えば綺麗な絵が撮れますがisoを上げるような場所では1600位からα9Aとのノイズの差が出ます。
三脚を立ててじっくり撮影するならα7rWですが狙った瞬間を素早く正確に撮る場合はα9Aの方が数段上です。
子供、ペット、動き物を撮る機会が多いなら断然α9Aです。価格を考えるならα9もいいかもです。
α9AはVer2.0でフリッカー対策もしてきましたし地味に電源offでシャッターが閉じホコリの侵入も最小限にしてくれます。これからα9Aはどんどんアップデートすると思いますのでこれから購入される方はα9よりα9Aですよ。

前回の比較レビューも参考にしてください。
α9からα9Uに変更。

一般ユーザーから見てどれほど変わったか使用感をレビューします。
まだあまり使用していませんのでザックリレビューです。

【デザイン】メカメカしさは無いものの結構いいですね。

【画質】センサーは変更がないものの画像処理エンジンが最新のBIONZ Xになっているので色合いが若干ハッキリしてます。
α7rWの6100万画素のものと悩みましたが高感度耐性が画素数の少ないこちらの機種のがいいのと、画素数が多くなるとデーター量も増えますし
微ブレも多くなり、またAF精度もα9系のがいいので総合的にみていい物が撮れます。
【操作性】
全ての操作がα9に比べてレスポンスが良くなりました。
【バッテリー】
α9と変わらずですが普段使いなら予備バッテリーが要らないくらいもちます。
【携帯性】
フルサイズでこの大きさです。十分いいですね。
【機能性】
センサーは変更がないものの画像処理エンジンが最新のBIONZ Xになっているのと細かなブラッシュアップによりAF精度が上がり、リアルタイムトラッキングの追尾性がα9に比べて上がっています。
またUSB typeCの追加もいいですしSDカードも両方UHS-I /II対応となったこともいいです。
あとファインダーのドット数は変わらないもののα9より見やすくなってます。
【液晶】
α9と変わらずまあまです。
【ホールド感】
ホールド感はα9に比べて格段に良くなりました。グリップエクステンションなしでも十分です。
【総評】
α9Uはプロ向けに色々な部分がマイナーアップデートされたものという位置づけですが一般ユーザーにも嬉しい機能が満載です。
メカシャッターでの連写速度5から10、アンチフリッカー対応、AF精度のUP、USB Type-C端子、isoautoの場合3200の次が6400でしたが4000、5000、も追加されてます。その他操作性の向上、細かなブラッシュUP。
おそらくα9UでもExmor RS CMOSセンサーの機能を最大限使用していないのでこれからもアップデートしていくと思われます。
α9を売却してα9Uにするのに結構追い金いたしましたがその価値は十分あると思います。
α7rWと悩みましたが高感度耐性のよさAF精度、追尾性、微ブレの少なさでこちらの機種にしました。
あと気になるのはcanonのEOSR5の価格と性能だけですね。
しかしEOSR5発売後か前にα9Uのアップデート必ずきますよ。
あとレビューコメントで酷評している方がみえますが酷評するのであればせめて画像UPをするべきだと思います。
UPすれば実際所有しているか画像情報でわかりますから。
実際は所有してなくて酷評されるかたもいますのであしからず。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった1

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
α9から変更です。
当機種
   

   

α9からα9Uに変更。
一般ユーザーから見てどれほど変わったか使用感をレビューします。
まだあまり使用していませんのでザックリレビューです。

【デザイン】メカメカしさは無いものの結構いいですね。

【画質】センサーは変更がないものの画像処理エンジンが最新のBIONZ Xになっているので色合いが若干ハッキリしてます。
α7rWの6100万画素のものと悩みましたが高感度耐性が画素数の少ないこちらの機種のがいいのと、画素数が多くなるとデーター量も増えますし
微ブレも多くなり、またAF精度もα9系のがいいので総合的にみていい物が撮れます。
【操作性】
全ての操作がα9に比べてレスポンスが良くなりました。
【バッテリー】
α9と変わらずですが普段使いなら予備バッテリーが要らないくらいもちます。
【携帯性】
フルサイズでこの大きさです。十分いいですね。
【機能性】
センサーは変更がないものの画像処理エンジンが最新のBIONZ Xになっているのと細かなブラッシュアップによりAF精度が上がり、リアルタイムトラッキングの追尾性がα9に比べて上がっています。
またUSB typeCの追加もいいですしSDカードも両方UHS-I /II対応となったこともいいです。
あとファインダーのドット数は変わらないもののα9より見やすくなってます。
【液晶】
α9と変わらずまあまです。
【ホールド感】
ホールド感はα9に比べて格段に良くなりました。グリップエクステンションなしでも十分です。
【総評】
α9Uはプロ向けに色々な部分がマイナーアップデートされたものという位置づけですが一般ユーザーにも嬉しい機能が満載です。
メカシャッターでの連写速度5から10、アンチフリッカー対応、AF精度のUP、USB Type-C端子、isoautoの場合3200の次が6400でしたが4000、5000、も追加されてます。その他操作性の向上、細かなブラッシュUP。
おそらくα9UでもExmor RS CMOSセンサーの機能を最大限使用していないのでこれからもアップデートしていくと思われます。
α9を売却してα9Uにするのに結構追い金いたしましたがその価値は十分あると思います。
α7rWと悩みましたが高感度耐性のよさAF精度、追尾性、微ブレの少なさでこちらの機種にしました。
あと気になるのはcanonのEOSR5の価格と性能だけですね。
しかしEOSR5発売後か前にα9Uのアップデート必ずきますよ。
あとレビューコメントで酷評している方がみえますが酷評するのであればせめて画像UPをするべきだと思います。
UPすれば実際所有しているか画像情報でわかりますから。
実際は所有してなくて酷評されるかたもいますのであしからず。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった21

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
α9から変更です。

α9からα9Uに変更。
一般ユーザーから見てどれほど変わったか使用感をレビューします。
まだあまり使用していませんのでザックリレビューです。

【デザイン】メカメカしさは無いものの結構いいですね。

【画質】センサーは変更がないものの画像処理エンジンが最新のBIONZ Xになっているので色合いが若干ハッキリしてます。
α7rWの6100万画素のものと悩みましたが高感度耐性が画素数の少ないこちらの機種のがいいのと、画素数が多くなるとデーター量も増えますし
微ブレも多くなり、またAF精度もα9系のがいいので総合的にみていい物が撮れます。
【操作性】
全ての操作がα9に比べてレスポンスが良くなりました。
【バッテリー】
α9と変わらずですが普段使いなら予備バッテリーが要らないくらいもちます。
【携帯性】
フルサイズでこの大きさです。十分いいですね。
【機能性】
センサーは変更がないものの画像処理エンジンが最新のBIONZ Xになっているのと細かなブラッシュアップによりAF精度が上がり、リアルタイムトラッキングの追尾性がα9に比べて上がっています。
またUSB typeCの追加もいいですしSDカードも両方UHS-I /II対応となったこともいいです。
あとファインダーのドット数は変わらないもののα9より見やすくなってます。
【液晶】
α9と変わらずまあまです。
【ホールド感】
ホールド感はα9に比べて格段に良くなりました。グリップエクステンションなしでも十分です。
【総評】
α9Uはプロ向けに色々な部分がマイナーアップデートされたものという位置づけですが一般ユーザーにも嬉しい機能が満載です。
メカシャッターでの連写速度5から10、アンチフリッカー対応、AF精度のUP、USB Type-C端子、isoautoの場合3200の次が6400でしたが4000、5000、も追加されてます。その他操作性の向上、細かなブラッシュUP。
おそらくα9UでもExmor RS CMOSセンサーの機能を最大限使用していないのでこれからもアップデートしていくと思われます。
α9を売却してα9Uにするのに結構追い金いたしましたがその価値は十分あると思います。
あと気になるのはcanonのEOSR5の価格と性能だけですね。
しかしEOSR5発売後か前にα9Uのアップデート必ずきますよ。
あとレビューコメントで酷評している方がみえますが酷評するのであればせめて画像UPをするべきだと思います。
UPすれば実際所有しているか画像情報でわかりますから。
実際は所有してなくて酷評されるかたもいますのであしからず。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった0

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
α9から変更です。
当機種
   

   

α9からα9Uに変更。
一般ユーザーから見てどれほど変わったか使用感をレビューします。
まだあまり使用していませんのでザックリレビューです。

【デザイン】メカメカしさは無いものの結構いいですね。

【画質】センサーは変更がないものの画像処理エンジンが最新のBIONZ Xになっているので色合いが若干ハッキリしてます。
α7rWの6100万画素のものと悩みましたが高感度耐性が画素数の少ないこちらの機種のがいいのと、画素数が多くなるとデーター量も増えますし
微ブレも多くなり、またAF精度もα9系のがいいので総合的にみていい物が撮れます。
【操作性】
全ての操作がα9に比べてレスポンスが良くなりました。
【バッテリー】
α9と変わらずですが普段使いなら予備バッテリーが要らないくらいもちます。
【携帯性】
フルサイズでこの大きさです。十分いいですね。
【機能性】
センサーは変更がないものの画像処理エンジンが最新のBIONZ Xになっているのと細かなブラッシュアップによりAF精度が上がり、リアルタイムトラッキングの追尾性がα9に比べて上がっています。
またUSB typeCの追加もいいですしSDカードも両方UHS-I /II対応となったこともいいです。
あとファインダーのドット数は変わらないもののα9より見やすくなってます。
【液晶】
α9と変わらずまあまです。
【ホールド感】
ホールド感はα9に比べて格段に良くなりました。グリップエクステンションなしでも十分です。
【総評】
α9Uはプロ向けに色々な部分がマイナーアップデートされたものという位置づけですが一般ユーザーにも嬉しい機能が満載です。
メカシャッターでの連写速度5から10、アンチフリッカー対応、AF精度のUP、USB Type-C端子、isoautoの場合3200の次が6400でしたが4000、5000、も追加されてます。その他操作性の向上、細かなブラッシュUP。
おそらくα9UでもExmor RS CMOSセンサーの機能を最大限使用していないのでこれからもアップデートしていくと思われます。
α9を売却してα9Uにするのに結構追い金いたしましたがその価値は十分あると思います。
あと気になるのはcanonのEOSR5の価格と性能だけですね。
しかしEOSR5発売後か前にα9Uのアップデート必ずきますよ。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった3

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 II ILCE-9M2 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α9 II ILCE-9M2 ボディ
SONY

α9 II ILCE-9M2 ボディ

最安価格(税込):¥471,973発売日:2019年11月 1日 価格.comの安さの理由は?

α9 II ILCE-9M2 ボディをお気に入り製品に追加する <413

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意