『使用環境やニーズがハマれば最高の機種か』 EPSON dreamio EH-LS500W [ホワイト] morilleさんのレビュー・評価

2020年 9月17日 発売

dreamio EH-LS500W [ホワイト]

  • 壁際に置くだけで最大130型の大画面を楽しめるホームプロジェクター。超短焦点レンズの採用により、投写距離約50cmで80型の大画面を実現。
  • 独自技術で高精細な4K相当の高画質を実現し、HDR10、HLGにも対応。「Android TV」端末を同梱し、Wi-Fi環境があれば動画配信サービスがすぐに楽しめる。
  • 3LCD方式の採用で色再現にすぐれ、明るく豊かな映像表現を実現。明るいレーザー光源4000lmにより、リビングでもシャープな4K映像を楽しめる。
dreamio EH-LS500W [ホワイト] 製品画像

拡大

この製品の環境ラベルを見る

エコマーク認定

エコマーク

最安価格(税込):

¥287,883

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥287,883¥403,605 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

パネルタイプ:液晶(透過型3LCD) アスペクト比:16:9 最大輝度:4000ルーメン 対応解像度規格:VGA〜4K dreamio EH-LS500W [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]の価格比較
  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]の店頭購入
  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]のスペック・仕様
  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]のレビュー
  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]のクチコミ
  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]の画像・動画
  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]のピックアップリスト
  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]のオークション

dreamio EH-LS500W [ホワイト]EPSON

最安価格(税込):¥287,883 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 9月17日

  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]の価格比較
  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]の店頭購入
  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]のスペック・仕様
  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]のレビュー
  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]のクチコミ
  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]の画像・動画
  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]のピックアップリスト
  • dreamio EH-LS500W [ホワイト]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > プロジェクタ > EPSON > dreamio EH-LS500W [ホワイト]

『使用環境やニーズがハマれば最高の機種か』 morilleさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

dreamio EH-LS500W [ホワイト]のレビューを書く

morilleさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
8件
プロジェクタ
1件
1件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
発色・明るさ5
シャープさ4
調整機能4
静音性4
サイズ4
使用環境やニーズがハマれば最高の機種か

この機種を選択する方のニーズは、
1部屋のデザイン的にテレビを置きたくない
2住宅事情により通常のホームシアターの構築が困難
3色々なところで写したい(模様替えが趣味、よく引っ越すなど)
4できれば画質もこだわりたい
というところでしようか。
EPSONのサイトを見ると、テレビをやめて、壁に映すコンセプトであることかわかります。
日中のテレビの代わりとする都合上、レーザー光源による高速起動と高輝度と長寿命は必須スペックと思います。レコーダーとHDMLで接続させ動作リンクさせれば、ほぼテレビ同様に使えます。こちらの機種は4k相当(画素数が2kの2倍なので、画素数4倍の4kと「相当」とするのはいかがなものかと思いますが)でvavaさんの相当ではない4kプロジェクターに惹かれますが、テレビの代替とすることを考えるとansiルーメンで勝る当機種が良いかと思いました。

画質に関して
高輝度のため日中は視聴に全く問題ありませんが、テレビよりは白っぽくうつります。設定を追い込むことでかなり改善します。夜になると画質が向上し、部屋を暗くし映画や4K動画を写せば大変素晴らしい映像となります。壁紙に直接投影(平滑性を求められる超短焦点にはスクリーンより壁紙の方がよいと思います)しているため、日中の壁紙のテクスチャーはやや気になります。夜はほぼ気になりませんが、映像の白っぽい部分はたまにテクスチャーが気になることがあります。気にならなくても精細感や質感表現に影響を与えていると思われるので、そのうちスクリーン用の壁紙に張り替えたいと思います。
比較すれば精細さや黒の沈みなど有機ELテレビに及びませんが、大画面で見る映画の没入感は、画質によるそれを軽く凌駕すると思います。

使い方に関して
投影距離が超短焦点にしては長く、使いにくいという話がちらほら聞かれますが、短ければ短いほどいいというものでもなく、短いほどスクリーンの平滑性の要求や台形補正もシビアになり、そこはトレードオフのためちょうどいいのかなとも思います。
個人的には普段は壁から5センチくらい離したテレビ台に置き、70インチ程度で視聴しています。その方が昼間も明るく映りますし、地デジなどは大きく映すとアラも目立つのでちょうどよいです。映画を見るときは、テレビ台より低い台をテレビ台の前に置き120インチほどで映します。大きい画面の場合はどうしても目線が高くなり首が疲れるので我が家のテレビ台だと高すぎるので、かえってその方が良いです。本体手前側を高くして台形補正すれば高めの台でも低く映すことは可能ですが画質が下がるのでおすすめしません。なお本体を動かすたびにピントと台形補正の手間が発生します。
また、その日の天気や時間帯などによって、設定をいじらないと、明るすぎだり暗すぎたりするので都度の設定が必要です(設定のメモリー機能はあります)。

全体的な感想
テレビと併用する使い方をしていることもあって、色々と調整等は面倒ですが、手間がかかるからこそ愛着もでるもんだと思います。通常のホームシアターでも環境を整えることは大切でしょう。
最初に書いたニーズを完全に満たしてくれて手頃な値段の機種はさほどなく、大画面で映画を見る満足度も高いため、面倒な設定やデメリットなどは全て余裕で許せます。そこそこ高い買い物ですがテレビとホームシアターを併用することを考えればコスパもよいです。
絶対評価ですが大満足の120点です。

主な用途
自宅

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「dreamio EH-LS500W [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

dreamio EH-LS500W [ホワイト]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

dreamio EH-LS500W [ホワイト]
EPSON

dreamio EH-LS500W [ホワイト]

最安価格(税込):¥287,883発売日:2020年 9月17日 価格.comの安さの理由は?

dreamio EH-LS500W [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <94

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意