『初心者にはハードルが高い。』 GoPro MAX CHDHZ-201-FW エス朗さんのレビュー・評価

2019年10月25日 発売

MAX CHDHZ-201-FW

  • デュアルレンズを搭載したアクションカメラ。安定化機能「Max HyperSmooth」を採用し、水平維持機構も備え、スムーズなビデオ撮影ができる。
  • 安定性の高い防水シングルレンズカメラ、デュアルレンズを使用した360度カメラ、ユーザー側を向くディスプレイを装備したVlogカメラの3通りで使える。
  • デジタルレンズを採用し、狭角・ゆがみのないリニア・広角・Max SuperViewの4つのレンズを切り替えられる。
MAX CHDHZ-201-FW 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥53,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥54,000

卸JP

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥53,000〜¥67,100 (32店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥59,800 〜 ¥67,100 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ 本体重量:154g MAX CHDHZ-201-FWのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MAX CHDHZ-201-FWの価格比較
  • MAX CHDHZ-201-FWの店頭購入
  • MAX CHDHZ-201-FWのスペック・仕様
  • MAX CHDHZ-201-FWの純正オプション
  • MAX CHDHZ-201-FWのレビュー
  • MAX CHDHZ-201-FWのクチコミ
  • MAX CHDHZ-201-FWの画像・動画
  • MAX CHDHZ-201-FWのピックアップリスト
  • MAX CHDHZ-201-FWのオークション

MAX CHDHZ-201-FWGoPro

最安価格(税込):¥53,000 (前週比:±0 ) 発売日:2019年10月25日

  • MAX CHDHZ-201-FWの価格比較
  • MAX CHDHZ-201-FWの店頭購入
  • MAX CHDHZ-201-FWのスペック・仕様
  • MAX CHDHZ-201-FWの純正オプション
  • MAX CHDHZ-201-FWのレビュー
  • MAX CHDHZ-201-FWのクチコミ
  • MAX CHDHZ-201-FWの画像・動画
  • MAX CHDHZ-201-FWのピックアップリスト
  • MAX CHDHZ-201-FWのオークション
rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAX CHDHZ-201-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
12件
プラズマテレビ
2件
5件
カーナビ
1件
4件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質4
操作性1
機能性4
バッテリー2
携帯性3
液晶2
音質3
初心者にはハードルが高い。

レビュー後しばらく使ってみたので、改めて自分にとってダメな点を。

まず最初にandroidのアプリが使い物にならない。スマホに取り込んだ360画像を保存しようとすると、同じ画面をループして保存すらできない。シェアしようとシェアボタンを押しても同じくシェアもできない。それならとスマートフォンをpcとケーブルで繋いでスマホから直接pcに移そうとすると、そもそもgoproが特別な形式で画像を保存しているらしく、何処に保存してあるのか全くわからない。goproからスマホに360画像を移したから大丈夫だと思って、goproの画像を消してしまったらアウト。スマホから360画像をエクスポートできない。スマホはあくまでも補助的な物で、データは直接pcに保存した方が良い。

データすべてがスマホ本体に保存しか方法が無く、スマホのマイクロsdに保存先が選べない。32ギガのXperiaだと5分ほどの360動画を入れたらもういっぱい。スマホアプリの使い勝手が悪すぎ。要改善。

pcに取り込んだ場合の360動画の扱いにくさも。フュージョンよりは改善されているらしいが、MAXも相当ハードル高い。自作win10 64bit、corei5 2500k mem8G radeon7770 今となってはかなり古いがこのスペックで360動画の再生がカクついてまともに視聴ができない。スマホ、タブレットだったらスムースに視聴できるのだが、前述したとおりスマホ本体にしか保存できないので意味が無い。360動画の視聴、編集をしようと思ったら、比較的新しいi7系とある程度の性能のビデオカードが必要なのでは無いかと思う。

最初レビューを書いたときにも記載したが、取扱説明書に記載が無いように見えるのだが、アンチフリッカーを50Hzにすると、動画のフレームレートで60fpsと30fpsの選択肢が出てこない。自分は初期設定で一番最初に50hzにしてしまったので、全く気がつかず初期不良かと思ってしまったくらい。さんざん悩んでgoproに直接問い合わせたらあっさり解決したのだが取扱説明書にわかりやすく記載しておいてほしかった。確かにアンチフリッカーを60にすれば、フレームレートとして30,60というのは当たり前なのかもしれないが…。この点も後々調べてみたら、gopro使いにとっては普通の事らしいが、初goproにとっては全くわからなかった。

後は仕方ないのだが、液晶画面が小さい。見るだけだったらかまわないのだが、タッチパネルになっているのに小さすぎる。手が小さいのに操作しにくいので物理ボタンを増やして操作を助けてくれれば良いのに。

360度動画を撮る際になぜタイマーが無いのか?音声操作ができるとはいえ、指でシャッターボタンを押したときに360度すべてを撮影してしまうので、どうしてもシャッターボタンを押す手が映ってしまう。3秒、10秒のタイマーが選択できれば、スキーの際、ヘルメットにつけたmaxのシャッターボタンを押してから、急いでヘルメットをかぶりゲレンデを滑る。という動作が簡単にできるのに。さらに動画を止める際も、シャッターボタンを押す10秒前から自動的に切り抜く、等という設定が有れば編集の手間が省けて良いのに。編集をする人には必要ないだろうが編集をほぼするつもりが無い人にとってはあれば良いと思う。

シャッターボタンがグローブをした手では全くわかりにくい。冬用のバイクグローブ、スキーグローブなど厚手の物で手探りだと全くといって良いほどわからない。ハンドルマウントしたgoproを冬用グローブで走っている最中にパッと手を伸ばしてシャッターボタンを押す。と言うこともできない。素手だったり夏用の薄い皮グローブだったら大丈夫だろうけど。コレに関してはかなり悩んで、LR41と言うボタン電池を強力両面テープでシャッターボタンの上に貼り付けた。サイズぴったり。出っ張ってるので手探りでもシャッターボタン押せる。難点は強力とはいえ両面テープ貼り付け。スキーの際、雪が降っていたりしたら使っているうちにはがれそう。ボタン電池自体はアマゾンで買えば1個10円もしないのだが、何かよい貼り付け方法や、シャッターボタンが押しやすくなるほかの方法がないものか…。他の人は押しにくいって事無いのかなぁ?

発売直後とはいえ購入できるアクセサリーが少なすぎる。自分が欲しいものはデュアルバッテリーチャージャーと予備バッテリー、予備でレンズ保護カバーがほしいだけなのに、何処にも売ってない。fusionがコケた感が有るので仕方ないのかと思うのだが、それだったらせめてバッテリーは普通のgoproと同じ規格にしてほしかった。基本的なバッテリー容量が少なくても、予備のバッテリーが大量に有ればまかなえるのに。

いろいろ不満を書いたが、折角の全天球カメラなのに全天球ファイルの扱いが凄くハードルが高いところと、シャッターボタンの押しにくさの二点が特に大きい。スキーグローブをつけて実際にいじって確認した方が良いよって警告したくなるくらい。

THETA VやInsta360と検討してMAXが自分にとっては一番だった。不満もあるが現状では自分にとってはベストだったと思う。

撮影シーン
スポーツ撮影

参考になった14人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン3
画質4
操作性2
機能性4
バッテリー2
携帯性3
液晶2
音質3
初心者に厳しい

自分にとって悪い点だけを書き出します。

最初レビューを書き込んだときはandroidで360動画の編集がフリーズしてしまいできなかったのが、ほかのソフトを入れたり試行錯誤しているうちにいつの間にかできるようになっていた。

さらに最初、デスクトップpc、自作win10 64bit、corei5 2500k mem8G radeon7770でGoPro Max Exporterを使い360動画をとりこみ
編集しようとすると、動画を取り込むことができるのだが、再生しようとするとGoPro VR Player 3.0以外では再生できない。
ただ、この再生にも非常に苦労して、最初この二つのアプリを使っただけでは一切動作しなかった。
HEVCコーデックを入れろというので入れてもダメ。悩んだあげくmaxとは関係ないgopro quikと言うアプリを入れてみたら
なぜか再生可能に。

結局今の自分の環境で360度動画を楽しむには、全く編集なしでスマホもしくはタブレットに動画を取り込むか、ipadで
90秒以内で動画を編集してyoutubeにアップロードする以外のことができない。

と思っていたら、このyoutubeへの動画編集もいろいろ動画コーデックを入れてみたり、gopro quik等、他社だが
thetaのアプリを入れたり、360度動画を取り扱うためのアプリをいろいろ試しているうちに、いつの間にかyoutubeへの
アップロードと再生ができるようになっていた。最初はpcで閲覧はできるが、長い動画をyoutubeにアップロードすると
ファイルが破損しています。とエラーが出た。

wifiを使ってスマホ、タブレットにファイルを転送するときにかなり電池を消費する。電源の有るところ以外での
スマホへの転送は無理。

取扱説明書に記載が無いように見えるのだが、アンチフリッカーを50Hzにすると、動画のフレームレートで60fpsと30fpsの
選択肢が出てこない。自分は初期設定で一番最初に50hzにしてしまったので、全く気がつかず初期不良かと
思ってしまったくらい。さんざん悩んでgoproに直接問い合わせたらあっさり解決したのだが取扱説明書に
わかりやすく記載しておいてほしかった。

360度動画を撮る際に、なぜシャッターボタンのタイマーが無いのか?音声操作ができるとはいえ、指でシャッターボタン
を押したときに360度すべてを撮影してしまうので、どうしてもシャッターボタンを押す手が映ってしまう。3秒、10秒の
タイマーが選択できれば、スキーの際、ヘルメットにつけたmaxのシャッターボタンを押してから、急いでヘルメットをかぶり
ゲレンデを滑る。という動作が簡単にできるのに。さらに動画を止める際も、シャッターボタンを押す10秒前から自動的に
切り抜く、等という設定が有れば編集の手間が省けて良いのに。編集をする人には必要ないだろうが
編集をほぼするつもりが無い自分にとっては有れば凄い便利。

シャッターボタンがグローブをした手では全くわかりにくい。冬用のバイクグローブ、スキーグローブなど
厚手の物で手探りだと全くといって良いほどわからない。目視できれば全く問題ないのだが
ヘルメット頭頂部につけて手探りで録画開始しようとすると凄く難しい。両面テープで何かわかりやすい
出っ張りを貼り付けるつもり。

後は仕方ないのだが、液晶画面が小さい。見るだけだったらかまわないのだが、タッチパネルになっているのに
小さすぎる。手が小さいのに操作しにくいので物理ボタンを増やして操作を助けてくれれば良いのに。

発売直後とはいえ購入できるアクセサリーが少なすぎる。自分が欲しいものはデュアルバッテリーチャージャーと
予備バッテリー、予備でレンズ保護カバーがほしいだけなのに、何処にも売ってない。fusionがコケた感が有るので
仕方ないのかと思うのだが、それだったらせめてバッテリーは普通のgoproと同じ規格にしてほしかった。
基本的なバッテリー容量が少なくても、予備のバッテリーが大量に有ればまかなえるのに。

自分は今のところ4k動画などは必要としていないので、heroモードのマックスハイパースムースや、水平維持などの
機能は素晴らしいので、360度動画に対するフレンドリーさをどうにかしてほしい。

撮影シーン
スポーツ撮影

参考になった4

満足度3
デザイン3
画質4
操作性3
機能性3
バッテリー3
携帯性3
液晶2
音質3
360度を扱うアプリがとにかくダメ。

自分にとって悪い点だけを書き出します。

androidのスマホアプリが使い物にならない。xperia xzs。動画静止画の取り込みは問題なくできるのだが、360度動画を
取り扱おうとすると動作しなくなる。スマホからyoutubeにアップロードしようとすると、90秒までと制限が出てしまうので
単純に90秒に切り出すことはできるのだが、その動画をyoutubeにアップロード、もしくはほかのデバイスなどに転送する
ために変換しようとすると動作しなくなる。もしやと思いipadで動画を取り扱ってみると、普通に切り抜き、アップロードなど
できる。xperiaでも360度写真は取り扱い変換できる。

デスクトップpc、自作win10 64bit、corei5 2500k mem8G radeon7770でGoPro Max Exporterを使い360動画をとりこみ
編集しようとすると、動画を取り込むことができるのだが、再生しようとするとGoPro VR Player 3.0以外では再生できない。
ただ、この再生にも非常に苦労して、最初この二つのアプリを使っただけでは一切動作しなかった。
HEVCコーデックを入れろというので入れてもダメ。悩んだあげくmaxとは関係ないgopro quikと言うアプリを入れてみたら
なぜか再生可能に。

結局今の自分の環境で360度動画を楽しむには、全く編集なしでスマホもしくはタブレットに動画を取り込むか、ipadで
90秒以内で動画を編集してyoutubeにアップロードする以外のことができない。

こった編集をしたいわけでは無く、スキーに行ったときにヘルメットに取り付け、ゲレンデ1本分等をそのまま友人と
360動画をyoutubeなどで共有したいだけなのに、そんな簡単なことが現状でできないのが痛い。

取扱説明書に記載が無いように見えるのだが、アンチフリッカーを50Hzにすると、動画のフレームレートで60fpsと30fpsの
選択肢が出てこない。自分は初期設定で一番最初に50hzにしてしまったので、全く気がつかず初期不良かと
思ってしまったくらい。さんざん悩んでgoproに直接問い合わせたらあっさり解決したのだが取扱説明書に
わかりやすく記載しておいてほしかった。

シャッターボタンがグローブをした手では全くわかりにくい。冬用のバイクグローブ、スキーグローブなど
厚手の物で手探りだと全くといって良いほどわからない。目視できれば全く問題ないのだが
ヘルメット頭頂部につけて手探りで録画開始しようとすると凄く難しい。両面テープで何かわかりやすい
出っ張りを貼り付けるつもり。

後は仕方ないのだが、液晶画面が小さい。見るだけだったらかまわないのだが、タッチパネルになっているのに
小さすぎる。手が小さいのに操作しにくいので物理ボタンを増やして操作を助けてくれれば良いのに。

発売直後とはいえ購入できるアクセサリーが少なすぎる。自分が欲しいものはデュアルバッテリーチャージャーと
予備バッテリー、予備でレンズ保護カバーがほしいだけなのに、何処にも売ってない。fusionがコケた感が有るので
仕方ないのかと思うのだが、それだったらせめてバッテリーは普通のgoproと同じ規格にしてほしかった。
基本的なバッテリー容量が少なくても、予備のバッテリーが大量に有ればまかなえるのに。

自分は今のところ4k動画などは必要としていないので、heroモードのマックスハイパースムースや、水平維持などの
機能は素晴らしいので、360度動画に対するフレンドリーさをどうにかしてほしい。

撮影シーン
スポーツ撮影

参考になった2

満足度3
デザイン3
画質4
操作性3
機能性3
バッテリー3
携帯性3
液晶2
音質3
360度を扱うアプリがとにかくダメ。

自分にとって悪い点だけを書き出します。

androidのスマホアプリが使い物にならない。xperia xzs。動画静止画の取り込みは問題なくできるのだが、360度動画を
取り扱おうとすると動作しなくなる。スマホからyoutubeにアップロードしようとすると、90秒までと制限が出てしまうので
単純に90秒に切り出すことはできるのだが、その動画をyoutubeにアップロード、もしくはほかのデバイスなどに転送する
ために変換しようとすると動作しなくなる。もしやと思いipadで動画を取り扱ってみると、普通に切り抜き、アップロードなど
できる。xperiaでも360度写真は取り扱い変換できる。

デスクトップpc、自作win10 64bit、corei5 2500k mem8G radeon7770でGoPro Max Exporterを使い360動画をとりこみ
編集しようとすると、動画を取り込むことができるのだが、再生しようとするとGoPro VR Player 3.0以外では再生できない。


結局今の自分の環境で360度動画を楽しむには、全く編集なしでスマホもしくはタブレットに動画を取り込むか、ipadで
90秒以内で動画を編集してyoutubeにアップロードする以外のことができない。

こった編集をしたいわけでは無く、スキーに行ったときにヘルメットに取り付け、ゲレンデ1本分等をそのまま友人と
360動画をyoutubeなどで共有したいだけなのに、そんな簡単なことが現状でできないのが痛い。

後は仕方ないのだが、液晶画面が小さい。見るだけだったらかまわないのだが、タッチパネルになっているのに
小さすぎる。手が小さいのに操作しにくいので物理ボタンを増やして操作を助けてくれれば良いのに。

発売直後とはいえ購入できるアクセサリーが少なすぎる。自分が欲しいものはデュアルバッテリーチャージャーと
予備バッテリー、予備でレンズ保護カバーがほしいだけなのに、何処にも売ってない。fusionがコケた感が有るので
仕方ないのかと思うのだが、それだったらせめてバッテリーは普通のgoproと同じ規格にしてほしかった。
基本的なバッテリー容量が少なくても、予備のバッテリーが大量に有ればまかなえるのに。

自分は今のところ4k動画などは必要としていないので、heroモードのマックスハイパースムースや、水平維持などの
機能は素晴らしいので、360度動画に対するフレンドリーさをどうにかしてほしい。

撮影シーン
スポーツ撮影

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「MAX CHDHZ-201-FW」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
4Kにこだわらなければアリ  4 2020年3月14日 19:27
ターゲット追尾機能が欲しかった  4 2020年2月18日 16:36
未完の大器  3 2020年2月18日 08:19
購入時は他のカメラもよ〜く検討して下さい。  4 2019年12月31日 11:37
初心者にはハードルが高い。  3 2019年12月12日 11:17
コンパクトビデオとして使ってます  5 2019年11月18日 15:55

MAX CHDHZ-201-FWのレビューを見る(レビュアー数:6人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAX CHDHZ-201-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MAX CHDHZ-201-FW
GoPro

MAX CHDHZ-201-FW

最安価格(税込):¥53,000発売日:2019年10月25日 価格.comの安さの理由は?

MAX CHDHZ-201-FWをお気に入り製品に追加する <266

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意