『フームウェアやソフトウェアの改善で素晴らしいカメラに』 GoPro MAX CHDHZ-201-FW おでぶちんさんのレビュー・評価

2019年10月25日 発売

MAX CHDHZ-201-FW

  • デュアルレンズを搭載したアクションカメラ。安定化機能「Max HyperSmooth」を採用し、水平維持機構も備え、スムーズなビデオ撮影ができる。
  • 安定性の高い防水シングルレンズカメラ、デュアルレンズを使用した360度カメラ、ユーザー側を向くディスプレイを装備したVlogカメラの3通りで使える。
  • デジタルレンズを採用し、狭角・ゆがみのないリニア・広角・Max SuperViewの4つのレンズを切り替えられる。
MAX CHDHZ-201-FW 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥47,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥47,980

Dshopone-plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥47,980¥67,100 (27店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥47,980 〜 ¥63,800 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ 本体重量:154g MAX CHDHZ-201-FWのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MAX CHDHZ-201-FWの価格比較
  • MAX CHDHZ-201-FWの店頭購入
  • MAX CHDHZ-201-FWのスペック・仕様
  • MAX CHDHZ-201-FWの純正オプション
  • MAX CHDHZ-201-FWのレビュー
  • MAX CHDHZ-201-FWのクチコミ
  • MAX CHDHZ-201-FWの画像・動画
  • MAX CHDHZ-201-FWのピックアップリスト
  • MAX CHDHZ-201-FWのオークション

MAX CHDHZ-201-FWGoPro

最安価格(税込):¥47,980 (前週比:±0 ) 発売日:2019年10月25日

  • MAX CHDHZ-201-FWの価格比較
  • MAX CHDHZ-201-FWの店頭購入
  • MAX CHDHZ-201-FWのスペック・仕様
  • MAX CHDHZ-201-FWの純正オプション
  • MAX CHDHZ-201-FWのレビュー
  • MAX CHDHZ-201-FWのクチコミ
  • MAX CHDHZ-201-FWの画像・動画
  • MAX CHDHZ-201-FWのピックアップリスト
  • MAX CHDHZ-201-FWのオークション

『フームウェアやソフトウェアの改善で素晴らしいカメラに』 おでぶちんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAX CHDHZ-201-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

おでぶちんさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
4件
7件
スキャナ
0件
4件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
機能性4
バッテリー2
携帯性2
液晶3
音質4
フームウェアやソフトウェアの改善で素晴らしいカメラに

360°カメラは初購入、2019年11月に購入し1年半の使用感を記載します。

360°カメラの最大の強みは、撮影目標の追尾を考慮しなくてよいこと、撮影チャンスを逃さないこと、です。このメリットは何物にも代えがたい。360°静止映像が撮れるのも大きい。素晴らしい記念写真の1枚が撮れます。1台2役。

当初は、AndoroidやWindowsのソフトウェアのできが悪く撮影した360°映像の活用は
@GoPro Max Exporterで*.360ファイルをMP4ファイルに変換
AMP4ファイルをCyberLink PowerDirectorで加工編集
という方法で編集等を行っていました。この方法では、5.6Kで撮影しても4Kにしかできないという問題がありました。

その後、Windows用のGoPro Playerがリリースされとともに、本体のフォームウェアが改善され、ようやく撮影した360°映像を直接加工できるようになりました。

GoPro Playerで編集すれば、5.6Kの360°映像の素晴らしさが如何なく発揮できます。また一度MP4に変換する手間もなくなったので、ようやく扱いやすい素晴らしいカメラになりました。

(1)長時間、連続撮影した360°映像は約7〜8分毎に分割されSDカードに収納される仕様となっています。
(2)小生はスキー撮影によく使いますが、その時、付属の保護カバーはつけていません。プラスチック製の保護カバーのほうが、本体レンズよりも傷つきやすく傷が映り込むこと、表裏レンズのつなぎ目にずれが生じやすくなることが理由です。これまでの1年半の使用では本体レンズは無傷です。
(2)北東北のスキー場が主なフィールドのため、気温-15°を下回るケースが多くあり、動作温度範囲を下回っているらしく何度も勝手にシャットダウンする経験をしました。
(3)スキーヘルメットに装着して撮影しますが、少々重いし大きくて目立ちます。ヒーローモードで撮影したいのなら、普通のGoProやSonyアクションカムのほうがお奨めです。
(4)バッテリーの持ちは、動画撮影状態で30〜40分くらいでしょうか。交換バッテリーは必須です。
(5)仕様ではGPSデータも取得しているはずなのですが、GoPro Playerでは未だ活用できません。今後のバージョンアップに期待でしょうか。

撮影動画
https://www.youtube.com/channel/UCrarguDZdQE4O-IWY2y_fvw/videos

撮影シーン
スポーツ撮影
スナップ撮影

参考になった15人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
機能性4
バッテリー2
携帯性2
液晶3
音質4
未完の大器

360°カメラは初購入、購入して1年経過したので1年間の使用感を記載します。

小生の最大の用途はスキー撮影です。SonyAS300も持っているので比較しながら述べます。

@画質という点では、SonyAS300と比べると負けます。
SonyAS300の画像
https://youtu.be/hW1XmgcHLUY
GoPro Maxの360°画像
https://youtu.be/SAm7qKvDvgc
Aまた重量もSonyAS300と比べ重いので、携帯性でも負けます。
Bバッテリーの持ちは同じくらい。
ヒーローモードはほとんど使用していないのでレビューから割愛します。というかヒーローモードで使用するなら小生の場合は、SonyAS300を使ってしまうから。

しかしながら、360°カメラの最大の強みは、撮影目標の追尾を考慮しなくてよいこと、撮影チャンスを逃さないこと、です。このメリットは何物にも代えがたい。
例 https://youtu.be/3yOrrDcpemY

あと360°静止映像が撮れるのも大きい。素晴らしい記念写真の1枚が撮れます。1台2役。

本器最大の問題は、AndoroidやPCのソフトウェアのできの悪さです。不良品のレベルです。
GoPro Max Exporterが使えるのが唯一の救い。あとファイルサイズが膨大になり、何をするにしても時間がかかります。この点は1年経ってもあまり改善されていません。

現状の小生の使用方法は以下の通り。
@GoPro Max Exporterで*.360ファイルをMP4ファイルに変換
AMP4ファイルをCyberLink PowerDirectorで加工編集

この方法だとGPSデータは全く活用できません。またせっかくの5.6Kも4Kまで落とすことになります。MACだとこんな問題はないのですかね?

撮影シーン
スポーツ撮影
スナップ撮影

参考になった3

満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
機能性4
バッテリー2
携帯性2
液晶3
音質4
未完の大器
   

GoProMax撮影、RICCHO THEATA編集処理

   

360°カメラは初購入で、360°カメラということで色々楽しんでいます。

HEROモードも使えるし、多用途で使えるかも。

携帯性という点ではやや重いかも。スキーヘルメットのてっぺんに装着することを考えていますが、重さを感じるかも。

音声操作についてはスキーヘルメットに装着し手袋で操作しずらい時に有効ですね。

360°写真の画質がいまひとつか。設定に問題?それとも360°写真って他の機種でもこんなもの?

本器最大の問題は、AndoroidやPCのソフトウェアのできの悪さです。不良品のレベルです。
GoPro Max Exporterが使えるのが唯一の救い。
広告のうたい文句の360°映像からの切り出し加工なんて夢のまた夢。

あとファイルサイズが膨大になり、何をするにしても時間がかかります。
ソフトウェアの改善が待たれるところです。

撮影シーン
スポーツ撮影
スナップ撮影

参考になった3

満足度3
デザイン4
画質3
操作性3
機能性4
バッテリー1
携帯性3
液晶4
音質4
未完の大器

360°カメラは初購入で、360°カメラということで色々楽しんでいます。

HEROモードも使えるし、多用途で使えるかも。

携帯性という点ではやや重いかも。スキーヘルメットのてっぺんに装着することを考えていますが、重さを感じるかも。

音声操作についてはスキーヘルメットに装着し手袋で操作しずらい時に有効ですね。

360°写真の画質がいまひとつか。設定に問題?それとも360°写真って他の機種でもこんなもの?

本器最大の問題は、AndoroidやPCのソフトウェアのできの悪さです。不良品のレベルです。
GoPro Max Exporterが使えるのが唯一の救い。
広告のうたい文句の360°映像からの切り出し加工なんて夢のまた夢。

あとファイルサイズが膨大になり、何をするにしても時間がかかります。
ソフトウェアの改善が待たれるところです。

撮影シーン
スポーツ撮影
スナップ撮影

参考になった3

満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
機能性4
バッテリー1
携帯性2
液晶4
音質4
未完の大器

360°カメラは初購入で、360°カメラということで色々楽しんでいます。

HEROモードも使えるし、多用途で使えるかも。

携帯性という点ではやや重いかも。スキーヘルメットのてっぺんに装着することを考えていますが、重さを感じるかも。

本器最大の問題は、AndoroidやPCのソフトウェアのできの悪さです。不良品のレベルです。
GoPro Max Exporterが使えるのが唯一の救い。
広告のうたい文句の360°映像からの切り出し加工なんて夢のまた夢。

あとファイルサイズが膨大になり、何をするにしても時間がかかります。

ソフトウェアの改善が待たれるところです。

撮影シーン
スポーツ撮影
スナップ撮影

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「MAX CHDHZ-201-FW」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAX CHDHZ-201-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MAX CHDHZ-201-FW
GoPro

MAX CHDHZ-201-FW

最安価格(税込):¥47,980発売日:2019年10月25日 価格.comの安さの理由は?

MAX CHDHZ-201-FWをお気に入り製品に追加する <331

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意