HERO8 BLACK CHDHX-801-FW レビュー・評価

2019年10月25日 発売

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

  • ビデオ安定化機能「HyperSmooth 2.0」を搭載したアクションカメラ。「ブースト」やアプリでできる水平維持など、多彩な安定化機能を備えている。
  • アクティビティに合わせて最適な視野角に設定できるデジタルレンズを採用。狭角・ゆがみのないリニア・広角・SuperViewの4つからレンズを選択可能。
  • 現実離れした映像が得られる「TimeWarp(タイムワープ)」機能を搭載し、速度は自動選択か、タップして自由に調整できる。
HERO8 BLACK CHDHX-801-FW 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥47,593

(前週比:+313円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥47,593

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥47,593¥58,000 (34店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥48,950 〜 ¥55,880 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ 画質:4K 本体重量:126g HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの価格比較
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの店頭購入
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの純正オプション
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビュー
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのクチコミ
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの画像・動画
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのピックアップリスト
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのオークション

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWGoPro

最安価格(税込):¥47,593 (前週比:+313円↑) 発売日:2019年10月25日

  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの価格比較
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの店頭購入
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの純正オプション
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビュー
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのクチコミ
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの画像・動画
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのピックアップリスト
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのオークション

満足度:4.23
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:8人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.17 4.39 3位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.00 4.21 3位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.64 3.97 3位
機能性 さまざまな機能を備えているか 4.02 4.16 2位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.46 3.67 3位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.80 4.34 3位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.92 4.12 2位
音質 マイク感度、スピーカー音質など 3.04 3.91 3位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「撮影シーン:旅行」で絞込んだ結果 (絞込み解除

sayuiさん

  • レビュー投稿数:114件
  • 累計支持数:756人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
9件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
5件
Bluetoothスピーカー
7件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
機能性5
バッテリー2
携帯性5
液晶5
音質4

車載では満足

買ってみて初日で気づいた 最低限必要な物
・バッテリーチャージャーは本体充電面倒なため必須
・持ち手のショーティーはかなり便利
・シリコン保護ケース
・液晶画面、レンズ保護シール(保護張らない派ですが8には必要そう)
・追加SDカード
これでやっと一式揃うという感じ

・車載用にクリップマウント
・追加バッテリー3個
・USBケーブルの長いやつ


何を買えば良いか分からなかったため
購入したのは限定ボックスセットで
ショーティー ヘッドストラップ バッテリー SDカード
が付いているセットでしたが予想外に追加購入品が多かった
6万だけどポイント1.2万付いたのでオススメ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
悪い点を中心に

▲アプリとの通信不安定
android iOS共にエラー多発
繋がった後も撮影内容見ようとするとエラーになったりする

▲フタは固く、SDカードは差し込みにくい
▲逆にベース部分のツメは柔らかすぎて差そうとすると収納される

▲バッテリーの持ち
操作方法覚えようと1時間くらい触ったらバッテリ20%に
予備バッテリーと予備予備も必要なくらい

▲暗い場所でのノイズ
室内などは一昔前の虹色カラーノイズが多い
ペットの猫で試し撮りしたけど、スマホサイズまでしか耐えられない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲hyper smooth2で雑に扱えるかと思ったら
■常識的な範囲で補正
当たり前だが「前後方向」は補正無いため目立つ
上下左右が強いだけに雑に近くの物にカメラを寄せると「カクっと」動く感じがある

・対処法としては
カメラに慣れた人の歩き方をすれば良い
手以外に固定した時には無理なため、補正は思ったほどでは無いという印象

・思い直してみれば
YouTubeの比較動画とかを見ながら8を買ったのですが
YouTubeはGOPROで撮り慣れているため
バーに固定して吊り下げで持っていたり手で持ったりと手動補正が効いている

・またhyper smoothの構造上、狭い所に弱い
例えば狭い室内でぐるぐる走ったりすると補正限界はすぐに超える
開けた野外での地平線はブレないけど・・・
という感じ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

良い点は
●操作性は良い
メニュー構成等は少し面倒だがタッチパネルは問題無い
アプリの出来も良い

●野外での画質
ヌルヌル動く手振れ補正は素人でも「テレビカメラで撮った映像」のよう

●超広角
常時手振れ補正ONでも問題無い画角で写し逃しが無い

●小ささ 軽さ
バッテリー持ちとの天秤ですがこれより重いという選択肢は無い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★まとめ
改良されて不満点がこれだけあるとは
6とか7は大変だったんだろうな
7が安いため迷ったのが8にして良かった

周辺アクセサリーも今後数世代は8基準になると思う
売却時にも期待出来るため1万円差くらいなら埋まるだろうと判断

車で日本一周したいので購入しました
旅先での写真も含めて活躍を期待してます

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

RYONOKAMIさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:555人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
364件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
4件
タイヤ
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
機能性3
バッテリー1
携帯性1
液晶5
音質2

【デザイン】

マウント取り付け部が変更されたのでもっと7と差別化して欲しかった。

【画質】

通常1080/60しか使用しないので充分。
歩行時の手振れに期待していたので完璧です!
旅行動画が楽しみです。
色合いは好みに別れますが高級デジカメのほうがよろしいかと!

【操作性】

小さいので親父には操作しづらい。
液晶保護シールを張ったので反応がイマイチ。

【機能性】

私の使用条件では特に気になることはない。
【バッテリー】

悪い。みるみる減っていきます。バッテリーは3個体制です。

【携帯性】

小さいのでいいです。マウントなど小物がゴチャゴチャします。

【液晶】

特に問題なし。

【音質】

こんなとこでしょう。

【総評】

初心者ですが今までコンデジ1台で頑張ってきましたが、どうしても手振れが気になる場合がありゴープロを気にしていました。

年末にホリデーバンドルセットを購入して、Dorrsのクリップに付けてますが最高です。

今年のハワイ旅行ではゴープロとコンデジで撮影の状況に合わせて使いたいです。
迷っていましたが、フリーズなども今のところはありませんので概ね満足してます!





撮影シーン
旅行

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

spriggan5884kさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:305人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
20件
50件
デジタル一眼カメラ
6件
14件
デジタルカメラ
14件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性2
機能性3
バッテリー3
携帯性5
液晶4
音質3

夜はこんな感じ

食事

神社

 

 

【デザイン】
 全体的なバランスがいいです。ただ、デザインは人それぞれですので、自由でいいと思います。

【画質】
 ウェアラブルカメラの中ではトップクラスだと思います。シャープネスやコントラストが強く、記憶色よりの表現です。でも、それが綺麗に見えるのです。自然な感じにしたいならその設定もありますし、十分すぎるくらいです。

【操作性】
 相変わらず、それほどいいとは思いません。ただ、7の時と比べるとショートカットも設定できたりするのでかなり良くなったともいえるのかな。

【機能性】
 ウェアラブルカメラとしての機能性は十分です。不満ありません。

【バッテリー】
 予備バッテリー合わせて3個で運用しています。常時回すわけではなく、気に入ったところで10秒程度撮影するのを繰り返しているのですが、3個あれば二泊三日のツーリングでも持ちます。(第一、何時間も撮影したところでそんなに見ないと思いますし、細切れを後で編集したほうが、わかりやすい動画になっていいと思います。)

【携帯性】
 とてもいいです。

【液晶】
 小さいながらも綺麗です。

【音質】
 SONYのウェアラブルカメラとの比較ですが、GOPROのほうが断然いいです。SONYのは防水カバーを付けると音が入りません。GOPROの場合はかなり拾ってくれました。

【総評】
 1から8まですべて使ってきましたが、8で動作の安定性も確保された感じです。エラーでストップしたことが今のところ全くありません。

撮影シーン
旅行

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nex05 777さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
0件
ビデオカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質3
操作性4
機能性4
バッテリー3
携帯性4
液晶3
音質3

【デザイン】
 好みです。見ていてカッコいいと思います。

【画質】
 昼間の画質は、問題はないと思います。
 夜景は、まだそれほど試していませんが、点光源が明るく映りすぎて、向きを
 ちょっと変えると流れます。ちょっと見苦しい。設定でなんとかなるかもしれません。

【操作性】
 一眼カメラのように、シーンに合わせて、細かい設定はしませんので、不満は
 感じていません。
 録画ボタンを押すだけです。

【機能性】
 手振れ補正が良く効くので、歩きながらでも、違和感なく使えます。 

【バッテリー】
 予備のバッテリーは必須と思います。
 感覚ですが、2時間ももたないとのイメージです。

【携帯性】
 コンパクトで軽いです。
 一眼カメラは重すぎます。

【液晶】
 サイズは小さいため、画質レベルは分かりません。
 何が映っているか確認用です。 

【音質】
 特に不満はありません。

【総評】
前々から気になっていた製品でしたが、Hero8が出たタイミングで購入しました。
一眼カメラにスタビライザーを付けて撮影していた時期がありましたが、重くて
断念しました。
一方、Hero8はコンパクトで軽いため、旅行では重宝しそうです。
これから、いろんなシーンで使っていきたいと思います。

タイムワープで撮影しました。興味のある方は、ご覧ください。
https://youtu.be/2sH4DXYBDfw

撮影シーン
旅行
スナップ撮影

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

眠りねずみさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:479人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
13件
205件
スマートフォン
1件
202件
デジタル一眼カメラ
7件
135件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
機能性4
バッテリー3
携帯性3
液晶3
音質3

SONY アクションカム X3000、AS300を使用していましたが、
Osmo Action、HERO7が欲しくなり、迷っている時にHERO8が発売になったので購入しました。
GoPro機はFusionは所有していますが、HEROシリーズは初めてです。
ついでにMAXも購入しました。

【画質】
4K、2.7K、1440、1080で撮影しましたがとくに問題ないですね。
1/2.3センサーの割には綺麗かと思います。
アクションカムはだいたい同じセンサーですし。
デジタル一眼や1インチセンサーのものと比べる必要はありません。
アクションカムではないですが、小型1インチだとSONY RX0シリーズがありますが、
あれは静止画メイン、動画はおまけと考えてます。

HERO7と同じGP1チップですが、内部調整などしてあるそうで、
HERO8の方が画質は上がっているそうです。

【操作性】
HERO7はタッチ操作がイマイチ、Osmo Actionはスルスルと聞いてました。
OsmoPocketは使用しているので操作感はわかります。
それで2機種で迷っていました。
HERO8ですが、タッチ操作に不満はありません。
Osmo Pocketと変わらないと思うので、Actionとも同じじゃないですかね。

iPhone、スマートリモートと接続していますが、今のところ途切れたことはありません。

【機能性】
手ブレ補正のHyperSmooth 2.0が優秀です。
Osmo Actionより広角なスーパービューでも使用でき、画角が少し狭くなりますがブーストも使用できます。
画角が気にならないならOsmo Actionもよいかもしれませんが…
やはり映る範囲が広いと色々使えます。
歪みが気になるかどうかですが、これは好みかと思います。
(私はデジタル一眼で魚眼、超広角などを使っていて好みな画角、歪みなので)

水平維持機能は360°カメラのMAXで既にありますが、これがとても強力で、カメラをかなり動かしても水平維持してくれます。
HERO8はアプリのファームアップで水平維持機能がつきました。
アプリを使用してので水平維持なので、MAXとは違いますが、なかなか使える機能です。

TimeWarp2.0機能、これがあるから購入したようなもの。
他の方のレビューにもありますが、この機能は楽しめます。
YouTubeなどにも海外の方が色々載せているので参考にしてみて下さい。

【バッテリー】
アクションカム系はだいたい1時間前後なので、他製品と変わらないです。
私は給電しながら使用するのであまり気にしていません。
今後、メディアモジューラーが発売されるので、給電しながら3.5mmジャックで外部音源も取れるのでさらに便利になると思います。

互換性のあるバッテリーだとメーカーによってはHERO8の機能が使えないのもあるようですが、
Amazonで販売されている互換バッテリー(チャージャー+バッテリー3本セット)で普通に使えました。
ただ、純正の別売チャージャーの方が充電時間は早いかもしれません。
あまり気にする部分ではないですが…

【音質】
メディアモジューラーが発売されたら外部音源から取るつもりですが、
本体内蔵のマイクでもなかなかよいですね。
バイクや自転車で使用の場合、風切り音を抑えて綺麗に録音されています。
軟質スポンジ+硬質スポンジでウィンドジャマー付けてみましたが、
バイクの場合、風切り音を無くしつつ、排気音が綺麗に入り、マイク使用でなくてもヘルメット内の音声も録れていました。
マイク使用でさらに綺麗に録れますが、個人で楽しむだけならマイクなくてもよいかもです。


【録画時間】
機能、性能、画角は広くてよいですが、
SONYアクションカムのAS300、X3000と比べ、撮影時間が短いですね。
GoPro機は前からこうなのかな?

メモリ:MicroSD 128GB使用
両機とも同じくらいの設定とした場合

サイズ:1080
フレームレート:60fps
オーディオ:オン

ビットレート:高
GoPro HERO8 :約3時間37分
SONYアクションカム:約5時間23分

ビットレート:低
GoPro HERO8 :約4時間36分
SONYアクション:約11時間12分

GoPro HERO8 で2.7K、4Kにすると、
約2時間27分になります。

SONYアクションカムは、空間手ぶれ補正、暗所での撮影、データ容量ともに優れています。
ただロール(回転方向)の補正は効きません。
ビットレートは低でも問題なく綺麗に録れるのでこだわらなくていいと思います。
録画時間にここまで差が出るとは思いませんでした。
気にしない人もいるでしょうけど。
私は長時間撮影し、必要な部分を切り出すので、長く録画できる方が嬉しいです。

【総評】
メディアモジューラー、LEDライトなどが今後発売になるので、さらに使いやすくなるかなと思います。
HERO7と同じではなく、多少は内部調整してるそうですし、機能も洗練されてます。
今後のファームアップでさらに良くなっていくはずなので、期待しています。
Osmo Actionと迷いましたが、HERO8でよかったです。
ただ、愛用しているSONY機に比べて長時間撮影できないのが…
メモリは沢山用意しているので、都度交換すればいいだけですけどね。


【おまけ】
本体にはGPS機能がついていますが、パソコンソフトではまだ対応できていないようです。
HERO8以前のカメラのGPS機能は使えるようですけどね。
こういうところがGoProというか…
日本製品は本体発売時にアプリやソフトでも洗練されてますが、
海外製品の場合、とりあえず本体を出し、あとからアプリやソフトの機能充実ってのが多い様な気がします。
アクセサリー(モジューラなど)も本体と同時発売じゃないし…
しかも米国先行発売だし…
日本製品では本体と同時に発売になりますけどね。

撮影シーン
スポーツ撮影
旅行

参考になった18人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

撮らぬ狸さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:397人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
28件
1392件
デジタル一眼カメラ
1件
93件
デジタルカメラ
2件
83件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
機能性5
バッテリー4
携帯性4
液晶4
音質3

歴代比較

歴代比較

クレーンカメラとしても有効

GOPRO HERO2 歴代のモデルを利用し 今回HERO8も仲間に入れて
進化の度合いも含めてレビューしてみます。

まず最初に HERO5、6、7、8の比較映像から
https://youtu.be/Mhzkn8irYj4
HERO5以降ブレ補正以外は大きく変化は見受けられませんね。

所見 私は主にエクストリームスポーツ全般で利用しておりその視点からになります。

世代を重ねるごとにより完成度の高いモデルへと昇華し続けていると感じます。
形状も大きく変わることなくウェアラブルカメラのスタンダードとしての容を確立しています。

描写はHERO3当時からカリカリの繊細な絵を踏襲。
カラーバランスはHERO5を境にイエロー寄りからややシアン系になりました。
HERO5以降 コントラスト、彩度ともメリハリの利いた一見鮮やかな表現です。(Color Mode=Gopro時)
ただ 誇張され過ぎの感もあり 編集前提の場合はColor Mode=Nomalで追い込んだ方が良いでしょう。
他社ウェアラブルカメラと比較したとき
各種パラメーターが任意にコントロールできることで
撮影者の意図が反映されやすくなります。
例えばシャッタースピードやビットレート、フレームレートなど。
ただ 逆にいえばこの小さな筺体ゆえ コントロールが背面液晶のメニュー階層が複雑、またスマホ等WIFI接続で操作することから 仕様をよく理解しておかないと駆使できないでしょう。
更にパラメータごとに設定できない排他的な項目などあり 複雑怪奇になります。

バッテリー駆動時間はFHDでおよそ75分から90分
4K品質やFHDハイフレームレート(120fps以上)は約40〜45分程度
もっとも記録品質によりかなり幅が出ています。
過去HERO3当時から記録時間は大きく変化はありません。
発熱については世代ごとに進化しており HERO8ではまずシャットダウンは無いと思っています。
HERO3当時は火傷する勢いでしたが。

HERO8になりより進化したと思われることは
やはり ハイパースムース2による手ぶれ補正の効果でしょう。
ジンバルカメラと遜色ないレベルへと近づいています。
また デジタル切り出しによる補正ではあるものの
画角が大きくトリミングされることなく収まっており使いやすく感じます。
より大きな補正が必要な場合はブースとがかけられますが さすがにその場合は画角がタイトになりトレードオフになってしまいます。

ブレ補正が強力になったことから 長い一脚でクレーンのような表現が可能になりました。
参考 エクステンションロッド+HERO8
https://youtu.be/3DB1JOrJlu4
このようなカットは以前は大掛かりな機材とスタッフが必要でしたが
ワンマンオペレートでも容易く出来てしまいます。

三脚座も大きなポイント
ケースに入れることなく専用マウントに固定できることは
現場での運用でたすかります。
特にバッテリー/メディア交換が容易くなりました。
本体サイズがやや大きくなったものの ケースがいらなくなったことで返って軽量コンパクトへとなりました。

GOPROの強みとして サードパーティーを含む各種オプショナルパーツが発売されており 目的に合わせた撮影やアイデアが膨らみます。
ただHERO8になりカメラ形状が変わったことで一部使いまわし出来なくなったところが少々痛い。
例えば ハウジングなど。
HERO7で一通り完成形かと思っていたのですが HERO8で更に昇華
ウェアラブルカメラ市場に置いて また一段と進んだように思います。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

komcomさん

  • レビュー投稿数:119件
  • 累計支持数:1605人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
47件
115件
ビデオカメラ
7件
22件
自動車(本体)
7件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
機能性4
バッテリー2
携帯性5
液晶4
音質3

【デザイン】
ひと目でgoproというのがいいです。形はあまりかわらないですが確立されています。

【画質】
4Kでしか撮影していないですが、スマホやPCで見る分には何ら問題ないくらい鮮明できれいです。ただし4Kテレビなどで再生すると、高級コンデジや一眼と比較するとがっかりします。動画撮影には使い分けをするしか無いですね。
やはりあくまでもアクションカメラですから。

【操作性】
抜群です。メニューの反応もいいですし、説明書無しで使いこなせていいです。フレームがなくなったので扱いやすいのは間違いないです。
バッテリー、SDカード、USB端子が一箇所になったので、別バッテリーなどで給電しながら使用する場合や外部マイクを使用する人は要注意です。

【機能性】
HyperSmooth 2.0はものすごく効きます。自転車で装着して撮影しても、段差などあっても全然ブレません。
あと、TimeWarp 2.0は期待通りです。この機能だけでもGoPro を買う価値は十分です。設定項目が自動になったのも使いやすいです。

【バッテリー】
はっきり言って持ちは悪いです。初期設定の段階で10-20%くらいは減ります。1本で多分、撮影時間約1時間前後だと思います。設定にもよるかと思いますが、このへんはDJI製品を見習ってほしいです。
複数個所有するか、外部バッテリー使用が前提ですね。

【携帯性】
フレームがなくなったのでスッキリしていいです。結果的に小さくなったんではないかと思います。

【液晶】
サイズは相変わらずですが、表示はきれいです。

【音質】
普通です。

【総評】
この機種を選ぶ最大の理由はTimeWarp です。ほかの機種ではこの機能は無いですし、スムーズさがいいです。出来上がりの動画としてもハイライトとして使えます。

もうちょっとレンズが明るくなって、暗所も強くなったら完璧なんでが…暗所性能は以前の機種とあまり変わらないような気がします。写真の仕上がりも同様です。

HERO7 BLACKからチップも変わっていないですし、システムはバージョンアップしましたが、中身は大幅に変わっていないですからね。ただしフレームが不要になったのは確実にいいです。

サイズが変わったので、ジンバルなどで使用していた人たちは要注意です。

(追記)

・HERO7 BLACK では良くフリーズしていましたが、同じmicroSDカードを使用しても今のところフリーズは発生していません。
・一部で今回からマウント内臓で付け根の部分がグラつくことが指摘されていますが、マウントネジの締付けを強めにしっかりすれば、グラつかず問題ないようです。ただ、ネジ、相手マウントの精密さにもよるかもしれません。

撮影シーン
スポーツ撮影
旅行

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW
GoPro

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

最安価格(税込):¥47,593発売日:2019年10月25日 価格.comの安さの理由は?

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWをお気に入り製品に追加する <641

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ビデオカメラ]

ビデオカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意