『4K60Pは手振れブースト「不可」や純正アプリ非対応』 GoPro HERO8 BLACK CHDHX-801-FW sayuiさんのレビュー・評価

2019年10月25日 発売

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

  • ビデオ安定化機能「HyperSmooth 2.0」を搭載したアクションカメラ。「ブースト」やアプリでできる水平維持など、多彩な安定化機能を備えている。
  • アクティビティに合わせて最適な視野角に設定できるデジタルレンズを採用。狭角・ゆがみのないリニア・広角・SuperViewの4つからレンズを選択可能。
  • 現実離れした映像が得られる「TimeWarp(タイムワープ)」機能を搭載し、速度は自動選択か、タップして自由に調整できる。
HERO8 BLACK CHDHX-801-FW 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥43,871

(前週比:-359円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥43,872

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥43,871〜¥58,000 (57店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥43,871 〜 ¥55,880 (全国711店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ 画質:4K 本体重量:126g HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの価格比較
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの店頭購入
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの純正オプション
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビュー
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのクチコミ
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの画像・動画
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのピックアップリスト
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのオークション

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWGoPro

最安価格(税込):¥43,871 (前週比:-359円↓) 発売日:2019年10月25日

  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの価格比較
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの店頭購入
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの純正オプション
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビュー
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのクチコミ
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの画像・動画
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのピックアップリスト
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのオークション

『4K60Pは手振れブースト「不可」や純正アプリ非対応』 sayuiさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:121件
  • 累計支持数:842人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
9件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
6件
Bluetoothスピーカー
7件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
機能性5
バッテリー2
携帯性5
液晶5
音質4
4K60Pは手振れブースト「不可」や純正アプリ非対応

・追記
1080目的で購入したが4kで撮る機会があったので
▲4K60Pは手振れブースト「不可」
標準の手振れ補正のみ可能

胸ポケットにクリップで付けたため
出来上がった映像はGOPROに求めるレベルではありませんでした

HERO8は暗視性能が7と同じという情報があるため
センサーについては据え置きでしょうか
強化されるであろうHERO9に期待

▲純正アプリの4k非対応
製品にならないレベルで酷いです
アプリでやると1080の動画に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
買ってみて初日で気づいた 最低限必要な物
・バッテリーチャージャーは本体充電面倒なため必須
・持ち手のショーティーはかなり便利
・液晶画面、レンズ保護シール(保護張らない派ですが8には必要)
・追加SDカード
これでやっと一式揃う

・車載用マウント
・追加バッテリー3個
・USBケーブルの長いやつ
・社外、クイックリリース変換アダプター
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
悪い点を中心に

▲カスタムのしにくさ
プリセットを保存しておけますが
他のメニューとの複合で保存出来ない項目もあり
業務用なら使いたく無いレベル
あくまで遊びカメラ

▲アプリとの通信不安定
android iOS共にエラー多発
カメラは認識するが撮影内容見ようとするとエラーになったり
2、3回やり直すと正常に

▲バッテリーの持ち
目安としては1時間
予備バッテリーと予備予備も必要なくらい

タイムラプスでもバッテリー食うのが予想外
バッテリーで撮りっぱなしはムリそう

▲暗い場所での好感度ノイズ
室内などは一昔前の虹色カラーノイズが多い
コンパクトカメラ並み
iso400でもスマホサイズの画面までしか耐えられない

▲熱暴走
対策として車載はバッテリー外してUSB電源使用しますが
夏は勝手に電源落ちるんだろうなという熱さ

せめて電源落ちた時は音がなる等してくれないと
撮り逃しが多発しそう

テレビのバラエティーロケで
急に自撮り使わない引きの映像多くなる時あるけど
あれ電源落ちてない?
という事を購入して気付きました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲hyper smooth2で雑に扱えるかと思ったら
■常識的な範囲で補正
当たり前だが「前後方向」は補正無いため目立つ
上下左右が強いだけに雑に近くの物にカメラを寄せると「カクっと」動く感じがある

・対処法としては
カメラに慣れた人の歩き方をする
ただし、手以外に固定した時には無理

・思い直してみれば
YouTubeの比較動画を見ながら8を買ったのですが
YouTubeはGOPROで撮り慣れているため
バーに固定して吊り下げで持っていたり手で持ったりと手動補正が効いている
撮影場所は海岸や公園など広い所が多い
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

良い点は
●野外での画質
ヌルヌル動く手振れ補正は素人でも「テレビカメラで撮った映像」のよう

●超広角
常時手振れ補正ONでも問題無い画角で写し逃しが無い
ブーストでも広角にしておけば一般的なカメラよりは広角

●小ささ 軽さ
バッテリー持ちとの天秤ですがこれより重いという選択肢は無い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★まとめ
改良されて不満点がこれだけあるとは
6や7は大変だったんだろうな
7が安いため迷ったが8にして良かった

周辺アクセサリーも今後数世代は8基準
売却時にも期待出来るため1万円差くらいなら埋まるだろうと判断

・4K60Pについてのグチ
レビュー記事だけでなく個人のブログでも
1080では60Pを勧めている癖に4Kになると
「対応機種やサイズが大きいので30にしましょう」とかいう闇
そんな事言う人は1080-30iで撮ってろ

撮影シーン
旅行
パーティ・イベント
スナップ撮影

参考になった13人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
機能性5
バッテリー2
携帯性5
液晶5
音質4
手振れ補正に期待したけど 旅行や車載で使用予定

車載ではおおむね満足

買ってみて初日で気づいた 最低限必要な物
・バッテリーチャージャーは本体充電面倒なため必須
・持ち手のショーティーはかなり便利
・シリコン保護ケース
・液晶画面、レンズ保護シール(保護張らない派ですが8には必要)
・追加SDカード
これでやっと一式揃うという感じ

・車載用にマウント
・追加バッテリー3個
・USBケーブルの長いやつ
・社外、クイックリリース変換アダプター

何を買えば良いか分からなかったため
購入したのは限定ボックスセット
ショーティー ヘッドストラップ バッテリー SDカード
セットでしたが使用してみると予想外に追加購入品が多かった
6万だけどポイント1.2万付いたのでオススメ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
悪い点を中心に

▲カスタムのしにくさ
プリセットを保存しておけますが
他のメニューとの複合で保存出来ない項目もあり
業務用なら使いたく無いレベル
あくまで遊びのカメラ

▲アプリとの通信不安定
android iOS共にエラー多発
カメラは認識するが撮影内容見ようとするとエラーになったり
2、3回やり直すと正常に

▲バッテリーの持ち
目安としては1時間
予備バッテリーと予備予備も必要なくらい

タイムラプスでもバッテリー食うのが予想外
バッテリーで撮りっぱなしはムリそう

▲暗い場所での好感度ノイズ
室内などは一昔前の虹色カラーノイズが多い
コンパクトカメラ並み
スマホサイズの画面までしか耐えられない

▲熱暴走
対策として車載はバッテリー外してUSB電源使用しますが
夏は勝手に電源落ちるんだろうなという熱さ

せめて電源落ちた時は音がなる等してくれないと
撮り逃しが多発しそう

テレビのバラエティーロケで
急に自撮り使わない引きの映像多くなる時あるけど
あれ電源落ちてない?
という事を購入して気付きました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲hyper smooth2で雑に扱えるかと思ったら
■常識的な範囲で補正
当たり前だが「前後方向」は補正無いため目立つ
上下左右が強いだけに雑に近くの物にカメラを寄せると「カクっと」動く感じがある
手持ちに関してはブースト常用が良さそう

・対処法としては
カメラに慣れた人の歩き方をする
ただし、手以外に固定した時には無理

・思い直してみれば
YouTubeの比較動画を見ながら8を買ったのですが
YouTubeはGOPROで撮り慣れているため
バーに固定して吊り下げで持っていたり手で持ったりと手動補正が効いている
撮影場所は海岸や公園など広い所が多い

・またhyper smoothの構造上、狭い所に弱い
例えば狭い室内でぐるぐる走ったりすると補正限界はすぐに超える
開けた野外での地平線はブレないけど・・・
という感じ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

良い点は
●野外での画質
ヌルヌル動く手振れ補正は素人でも「テレビカメラで撮った映像」のよう

●超広角
常時手振れ補正ONでも問題無い画角で写し逃しが無い
ブーストでも広角にしておけば一般的なカメラよりは広角

●小ささ 軽さ
バッテリー持ちとの天秤ですがこれより重いという選択肢は無い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★まとめ
改良されて不満点がこれだけあるとは
6や7は大変だったんだろうな
7が安いため迷ったが8にして良かった

周辺アクセサリーも今後数世代は8基準
売却時にも期待出来るため1万円差くらいなら埋まるだろうと判断

車で日本一周したいので購入しました
旅先での写真も含めて活躍を期待してます

・最後に
イチオシの社外品はクイックリリースの変換アダプター
ショーティーと車載でネジを付け外し1分かかったのが5秒に短縮
ネジ式とクイックを併用している方に

撮影シーン
旅行
パーティ・イベント
スナップ撮影

参考になった0

満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
機能性5
バッテリー2
携帯性5
液晶5
音質4
手振れ補正に期待したけど 旅行や車載で使用予定

車載では満足

買ってみて初日で気づいた 最低限必要な物
・バッテリーチャージャーは本体充電面倒なため必須
・持ち手のショーティーはかなり便利
・シリコン保護ケース
・液晶画面、レンズ保護シール(保護張らない派ですが8には必要そう)
・追加SDカード
これでやっと一式揃うという感じ

・車載用にクリップマウント
・追加バッテリー3個
・USBケーブルの長いやつ


何を買えば良いか分からなかったため
購入したのは限定ボックスセットで
ショーティー ヘッドストラップ バッテリー SDカード
が付いているセットでしたが予想外に追加購入品が多かった
6万だけどポイント1.2万付いたのでオススメ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
悪い点を中心に

▲アプリとの通信不安定
android iOS共にエラー多発
繋がった後も撮影内容見ようとするとエラーになったりする

▲フタは固く、SDカードは差し込みにくい
▲逆にベース部分のツメは柔らかすぎて差そうとすると収納される

▲バッテリーの持ち
操作方法覚えようと1時間くらい触ったらバッテリ20%に
予備バッテリーと予備予備も必要なくらい

▲暗い場所でのノイズ
室内などは一昔前の虹色カラーノイズが多い
ペットの猫で試し撮りしたけど、スマホサイズまでしか耐えられない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲hyper smooth2で雑に扱えるかと思ったら
■常識的な範囲で補正
当たり前だが「前後方向」は補正無いため目立つ
上下左右が強いだけに雑に近くの物にカメラを寄せると「カクっと」動く感じがある

・対処法としては
カメラに慣れた人の歩き方をすれば良い
手以外に固定した時には無理なため、補正は思ったほどでは無いという印象

・思い直してみれば
YouTubeの比較動画とかを見ながら8を買ったのですが
YouTubeはGOPROで撮り慣れているため
バーに固定して吊り下げで持っていたり手で持ったりと手動補正が効いている

・またhyper smoothの構造上、狭い所に弱い
例えば狭い室内でぐるぐる走ったりすると補正限界はすぐに超える
開けた野外での地平線はブレないけど・・・
という感じ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

良い点は
●操作性は良い
メニュー構成等は少し面倒だがタッチパネルは問題無い
アプリの出来も良い

●野外での画質
ヌルヌル動く手振れ補正は素人でも「テレビカメラで撮った映像」のよう

●超広角
常時手振れ補正ONでも問題無い画角で写し逃しが無い

●小ささ 軽さ
バッテリー持ちとの天秤ですがこれより重いという選択肢は無い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★まとめ
改良されて不満点がこれだけあるとは
6とか7は大変だったんだろうな
7が安いため迷ったのが8にして良かった

周辺アクセサリーも今後数世代は8基準になると思う
売却時にも期待出来るため1万円差くらいなら埋まるだろうと判断

車で日本一周したいので購入しました
旅先での写真も含めて活躍を期待してます

撮影シーン
旅行
パーティ・イベント
スナップ撮影

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「HERO8 BLACK CHDHX-801-FW」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW
GoPro

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

最安価格(税込):¥43,871発売日:2019年10月25日 価格.comの安さの理由は?

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWをお気に入り製品に追加する <828

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ビデオカメラ]

ビデオカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意