『GOPRO HERO7 BLACKからの乗り換えです 追記(2019/11/15)』 GoPro HERO8 BLACK CHDHX-801-FW 早熟イチゴさんのレビュー・評価

2019年10月25日 発売

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

  • ビデオ安定化機能「HyperSmooth 2.0」を搭載したアクションカメラ。「ブースト」やアプリでできる水平維持など、多彩な安定化機能を備えている。
  • アクティビティに合わせて最適な視野角に設定できるデジタルレンズを採用。狭角・ゆがみのないリニア・広角・SuperViewの4つからレンズを選択可能。
  • 現実離れした映像が得られる「TimeWarp(タイムワープ)」機能を搭載し、速度は自動選択か、タップして自由に調整できる。
HERO8 BLACK CHDHX-801-FW 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥48,000

(前週比:+31円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥48,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥48,000〜¥58,000 (37店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥48,000 〜 ¥55,880 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ 画質:4K 本体重量:126g HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの価格比較
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの店頭購入
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの純正オプション
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビュー
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのクチコミ
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの画像・動画
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのピックアップリスト
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのオークション

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWGoPro

最安価格(税込):¥48,000 (前週比:+31円↑) 発売日:2019年10月25日

  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの価格比較
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの店頭購入
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの純正オプション
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビュー
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのクチコミ
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの画像・動画
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのピックアップリスト
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのオークション

『GOPRO HERO7 BLACKからの乗り換えです 追記(2019/11/15)』 早熟イチゴさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
4件
2件
CPU
1件
2件
ビデオカメラ
2件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
機能性4
バッテリー2
携帯性3
液晶3
音質無評価
GOPRO HERO7 BLACKからの乗り換えです 追記(2019/11/15)

表題通りHERO7 BLACKから乗り換えですが、トラブル持ちだった7から良くなってるか気になったので購入を決意。以外レビューです。

【デザイン】
 大きさはケース付の7と同じくらいに本体が大型化しましたが、デザインはほとんど変化がないです。なのでぱっと見、見分けは付かないかなあ…

【画質】
 最高画質でまだ撮っていないため評価しきれないですが、少なくとも1080Pを使っている限りの範囲で荒さを感じた部分はないです。強いて言うなら、低光に弱い。
 昼間は綺麗に撮れていても少しでも日が傾いてきたら、実際はまだ明るくてもとても暗く撮れてしまいます。これはHERO7でも同じだったので、アクションカメラとしてこうなのか、設定でどうにかできるかはまだ試したことがないため断言できないです。

【操作性】
 まず電源ボタンが従来の位置から反対へ移っているため、まだ慣れていないです。それとなんかボタンが固すぎる気もします。
 タッチディスプレイですが、HERO7から大きさ変わりません。サイズの割に小さいため、操作は少し苦労するかもしれないです。

【機能性】
 HERO7から乗り換えた理由の一つがまずHyperSmooth 2.0です。殆どはバイクに付けて撮っているのですが、たまに手持ちで撮ると結構振れていたのが気になっていた先代。
 まだ高モードと通常モードの比較はしきれていませんが、ブーストモードの場合縦横だけでなく回転方向にも強力に補正するため、バイクにつけて振ったとしても短い時間なら水平が取れるレベルです。手持ちならばほとんど振れないかも。その代わり実際撮っているものを拡大表示してるので、補正が強いものほど荒れやすくなります。
 水平保持機能なんですが、初めは私の理解不足で使い方が判らなかったのですが、スマートフォンアプリを使ってダウンロードしたデータを編集で水平にするという機能です。なので同時発売されたMAXと違い、設定項目は無いので注意が必要。もう一つ注意するとしたら、低光モードでは水平保持項目が出てこなかったです。

【バッテリー】
 HERO7より多く消費するらしいのですが、HERO7自体が爆熱なうえに公式が出してる数字より保ちが悪いので、差は言うほど感じないです。
 発熱自体は基本的にバイクにつけて走っている関係で、まだHERO8の方では問題としてあがってこないです。
 ひとつ問題点があるとしたら、8から新しいバッテリーになったこと。互換性はありますが機能が追加(電圧の安定供給化らしい)となったので、旧品を使うと制限しますと言ってきます。

【携帯性】
 フレームレスになったことで、別のユニットを使う時にフレームが結構邪魔になってたのでうれしい反面、毎度ネジを付け外しする必要があるので良いのか悪いのか。またフィンガーは折りたたみできるので、出っ張りが無くなりそこはグッド。強度には少し不安はありますが…

【液晶】
 小さい。
 画質は実際に撮れているものから差は無いと思うので、画質は良いのかもしれない。

【音質】
 まだ比較できるほど撮ってはいないので、音質は不明。ですがマイクの位置が変わったことと設定も新たにできたので、改善されていると期待。

【総評】
 まだ追加アクセサリーが発売されていないため完全なレビューはできないですが、HERO7で不満のあった箇所を抑えてきた感があります。
 ジンバルキラーと先代は謳っていたのですが、先代がおもちゃに感じるレベルの手ブレ補正をHERO8はしています。少し価格は高いと思いますが、ライバルのDJIのOsmo Actionと比較しても(画質と補正で)まだ優っていると言えるので購入に不満はありません。
 ただ、現段階ではバッテリーとUSB-C端子が同位置にあるため、充電しながらやマイクアダプターを付けての運用に不安があります。
 他にも機能性で述べた水平保持編集が現段階でモバイルアプリにしか無いので、早くデスクトップアプリにも追加してもらいたいものです。
 まだ続きます。先代のHERO7では1080pで生成されるフルサイズ22分動画の容量が3.72GBですが、HERO8ではその半分11分で3.72GBとどれだけメタデータが追加されたんだと初めて取り込みを行ったときに叫ぶほどの容量食いです。そのおかげで128GBのSDを入れていても長くて5時間しか保ちません。4K画質の高ビット数設定となると4時間切るそうですね。PC保存するための容量削減のエンコードが捗るなあ(´・ω・`)

追記(2019/11/15)
 あまりの分単位のファイルサイズの大きさになんか原因無いかなと思って、動画を再生してふとプロパティ見てみたらH.264エンコードされてました。
 HERO7では確か出荷時にはHEVC(H.265)だった気がと思い(気のせい?)、HERO8の一般設定を見てみたらH.264+HEVCになってたのでHEVCのみを選択して様子を見てみました。

・・・変わらねえ。画質的にも7と8で大きく変わるところがないので、何がこんなに増えているのか不思議ではありますがH.264とH.265録画は撮影時間は全く変わらなかったので、撮影時間を気にするならSDカードの枚数増やせと考えることにしました。おうふ…

撮影シーン
スポーツ撮影
その他

参考になった22人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
機能性4
バッテリー2
携帯性3
液晶3
音質無評価
GOPRO HERO7 BLACKからの乗り換えです

表題通りHERO7 BLACKから乗り換えですが、トラブル持ちだった7から良くなってるか気になったので購入を決意。以外レビューです。

【デザイン】
 大きさはケース付の7と同じくらいに本体が大型化しましたが、デザインはほとんど変化がないです。なのでぱっと見、見分けは付かないかなあ…

【画質】
 最高画質でまだ撮っていないため評価しきれないですが、少なくとも1080Pを使っている限りの範囲で荒さを感じた部分はないです。強いて言うなら、低光に弱い。
 昼間は綺麗に撮れていても少しでも日が傾いてきたら、実際はまだ明るくてもとても暗く撮れてしまいます。これはHERO7でも同じだったので、アクションカメラとしてこうなのか、設定でどうにかできるかはまだ試したことがないため断言できないです。

【操作性】
 まず電源ボタンが従来の位置から反対へ移っているため、まだ慣れていないです。それとなんかボタンが固すぎる気もします。
 タッチディスプレイですが、HERO7から大きさ変わりません。サイズの割に小さいため、操作は少し苦労するかもしれないです。

【機能性】
 HERO7から乗り換えた理由の一つがまずHyperSmooth 2.0です。殆どはバイクに付けて撮っているのですが、たまに手持ちで撮ると結構振れていたのが気になっていた先代。
 まだ高モードと通常モードの比較はしきれていませんが、ブーストモードの場合縦横だけでなく回転方向にも強力に補正するため、バイクにつけて振ったとしても短い時間なら水平が取れるレベルです。手持ちならばほとんど振れないかも。その代わり実際撮っているものを拡大表示してるので、補正が強いものほど荒れやすくなります。
 水平保持機能なんですが、初めは私の理解不足で使い方が判らなかったのですが、スマートフォンアプリを使ってダウンロードしたデータを編集で水平にするという機能です。なので同時発売されたMAXと違い、設定項目は無いので注意が必要。もう一つ注意するとしたら、低光モードでは水平保持項目が出てこなかったです。

【バッテリー】
 HERO7より多く消費するらしいのですが、HERO7自体が爆熱なうえに公式が出してる数字より保ちが悪いので、差は言うほど感じないです。
 発熱自体は基本的にバイクにつけて走っている関係で、まだHERO8の方では問題としてあがってこないです。
 ひとつ問題点があるとしたら、8から新しいバッテリーになったこと。互換性はありますが機能が追加(電圧の安定供給化らしい)となったので、旧品を使うと制限しますと言ってきます。

【携帯性】
 フレームレスになったことで、別のユニットを使う時にフレームが結構邪魔になってたのでうれしい反面、毎度ネジを付け外しする必要があるので良いのか悪いのか。またフィンガーは折りたたみできるので、出っ張りが無くなりそこはグッド。強度には少し不安はありますが…

【液晶】
 小さい。
 画質は実際に撮れているものから差は無いと思うので、画質は良いのかもしれない。

【音質】
 まだ比較できるほど撮ってはいないので、音質は不明。ですがマイクの位置が変わったことと設定も新たにできたので、改善されていると期待。

【総評】
 まだ追加アクセサリーが発売されていないため完全なレビューはできないですが、HERO7で不満のあった箇所を抑えてきた感があります。
 ジンバルキラーと先代は謳っていたのですが、先代がおもちゃに感じるレベルの手ブレ補正をHERO8はしています。少し価格は高いと思いますが、ライバルのDJIのOsmo Actionと比較しても(画質と補正で)まだ優っていると言えるので購入に不満はありません。
 ただ、現段階ではバッテリーとUSB-C端子が同位置にあるため、充電しながらやマイクアダプターを付けての運用に不安があります。
 他にも機能性で述べた水平保持編集が現段階でモバイルアプリにしか無いので、早くデスクトップアプリにも追加してもらいたいものです。
 まだ続きます。先代のHERO7では1080pで生成されるフルサイズ22分動画の容量が3.72GBですが、HERO8ではその半分11分で3.72GBとどれだけメタデータが追加されたんだと初めて取り込みを行ったときに叫ぶほどの容量食いです。そのおかげで128GBのSDを入れていても長くて5時間しか保ちません。4K画質の高ビット数設定となると4時間切るそうですね。PC保存するための容量削減のエンコードが捗るなあ(´・ω・`)

撮影シーン
スポーツ撮影
その他

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「HERO8 BLACK CHDHX-801-FW」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW
GoPro

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

最安価格(税込):¥48,000発売日:2019年10月25日 価格.comの安さの理由は?

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWをお気に入り製品に追加する <626

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ビデオカメラ]

ビデオカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意