『買ってよかった、けど…』 GoPro HERO8 BLACK CHDHX-801-FW 眠りねずみさんのレビュー・評価

2019年10月25日 発売

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

  • ビデオ安定化機能「HyperSmooth 2.0」を搭載したアクションカメラ。「ブースト」やアプリでできる水平維持など、多彩な安定化機能を備えている。
  • アクティビティに合わせて最適な視野角に設定できるデジタルレンズを採用。狭角・ゆがみのないリニア・広角・SuperViewの4つからレンズを選択可能。
  • 現実離れした映像が得られる「TimeWarp(タイムワープ)」機能を搭載し、速度は自動選択か、タップして自由に調整できる。
HERO8 BLACK CHDHX-801-FW 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥46,000

(前週比:-1,500円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥46,721

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥46,000〜¥58,000 (41店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥47,500 〜 ¥55,880 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ 画質:4K 本体重量:126g HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの価格比較
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの店頭購入
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの純正オプション
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビュー
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのクチコミ
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの画像・動画
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのピックアップリスト
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのオークション

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWGoPro

最安価格(税込):¥46,000 (前週比:-1,500円↓) 発売日:2019年10月25日

  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの価格比較
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの店頭購入
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのスペック・仕様
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの純正オプション
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビュー
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのクチコミ
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWの画像・動画
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのピックアップリスト
  • HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのオークション

『買ってよかった、けど…』 眠りねずみさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:498人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
13件
232件
スマートフォン
1件
202件
デジタル一眼カメラ
7件
136件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
機能性4
バッテリー3
携帯性3
液晶3
音質3
買ってよかった、けど…

SONY アクションカム X3000、AS300を使用していましたが、
Osmo Action、HERO7が欲しくなり、迷っている時にHERO8が発売になったので購入しました。
GoPro機はFusionは所有していますが、HEROシリーズは初めてです。
ついでにMAXも購入しました。

【画質】
4K、2.7K、1440、1080で撮影しましたがとくに問題ないですね。
1/2.3センサーの割には綺麗かと思います。
アクションカムはだいたい同じセンサーですし。
デジタル一眼や1インチセンサーのものと比べる必要はありません。
アクションカムではないですが、小型1インチだとSONY RX0シリーズがありますが、
あれは静止画メイン、動画はおまけと考えてます。

HERO7と同じGP1チップですが、内部調整などしてあるそうで、
HERO8の方が画質は上がっているそうです。

【操作性】
HERO7はタッチ操作がイマイチ、Osmo Actionはスルスルと聞いてました。
OsmoPocketは使用しているので操作感はわかります。
それで2機種で迷っていました。
HERO8ですが、タッチ操作に不満はありません。
Osmo Pocketと変わらないと思うので、Actionとも同じじゃないですかね。

iPhone、スマートリモートと接続していますが、今のところ途切れたことはありません。

【機能性】
手ブレ補正のHyperSmooth 2.0が優秀です。
Osmo Actionより広角なスーパービューでも使用でき、画角が少し狭くなりますがブーストも使用できます。
画角が気にならないならOsmo Actionもよいかもしれませんが…
やはり映る範囲が広いと色々使えます。
歪みが気になるかどうかですが、これは好みかと思います。
(私はデジタル一眼で魚眼、超広角などを使っていて好みな画角、歪みなので)

水平維持機能は360°カメラのMAXで既にありますが、これがとても強力で、カメラをかなり動かしても水平維持してくれます。
HERO8はアプリのファームアップで水平維持機能がつきました。
アプリを使用してので水平維持なので、MAXとは違いますが、なかなか使える機能です。

TimeWarp2.0機能、これがあるから購入したようなもの。
他の方のレビューにもありますが、この機能は楽しめます。
YouTubeなどにも海外の方が色々載せているので参考にしてみて下さい。

【バッテリー】
アクションカム系はだいたい1時間前後なので、他製品と変わらないです。
私は給電しながら使用するのであまり気にしていません。
今後、メディアモジューラーが発売されるので、給電しながら3.5mmジャックで外部音源も取れるのでさらに便利になると思います。

互換性のあるバッテリーだとメーカーによってはHERO8の機能が使えないのもあるようですが、
Amazonで販売されている互換バッテリー(チャージャー+バッテリー3本セット)で普通に使えました。
ただ、純正の別売チャージャーの方が充電時間は早いかもしれません。
あまり気にする部分ではないですが…

【音質】
メディアモジューラーが発売されたら外部音源から取るつもりですが、
本体内蔵のマイクでもなかなかよいですね。
バイクや自転車で使用の場合、風切り音を抑えて綺麗に録音されています。
軟質スポンジ+硬質スポンジでウィンドジャマー付けてみましたが、
バイクの場合、風切り音を無くしつつ、排気音が綺麗に入り、マイク使用でなくてもヘルメット内の音声も録れていました。
マイク使用でさらに綺麗に録れますが、個人で楽しむだけならマイクなくてもよいかもです。


【録画時間】
機能、性能、画角は広くてよいですが、
SONYアクションカムのAS300、X3000と比べ、撮影時間が短いですね。
GoPro機は前からこうなのかな?

メモリ:MicroSD 128GB使用
両機とも同じくらいの設定とした場合

サイズ:1080
フレームレート:60fps
オーディオ:オン

ビットレート:高
GoPro HERO8 :約3時間37分
SONYアクションカム:約5時間23分

ビットレート:低
GoPro HERO8 :約4時間36分
SONYアクション:約11時間12分

GoPro HERO8 で2.7K、4Kにすると、
約2時間27分になります。

SONYアクションカムは、空間手ぶれ補正、暗所での撮影、データ容量ともに優れています。
ただロール(回転方向)の補正は効きません。
ビットレートは低でも問題なく綺麗に録れるのでこだわらなくていいと思います。
録画時間にここまで差が出るとは思いませんでした。
気にしない人もいるでしょうけど。
私は長時間撮影し、必要な部分を切り出すので、長く録画できる方が嬉しいです。

【総評】
メディアモジューラー、LEDライトなどが今後発売になるので、さらに使いやすくなるかなと思います。
HERO7と同じではなく、多少は内部調整してるそうですし、機能も洗練されてます。
今後のファームアップでさらに良くなっていくはずなので、期待しています。
Osmo Actionと迷いましたが、HERO8でよかったです。
ただ、愛用しているSONY機に比べて長時間撮影できないのが…
メモリは沢山用意しているので、都度交換すればいいだけですけどね。


【おまけ】
本体にはGPS機能がついていますが、パソコンソフトではまだ対応できていないようです。
HERO8以前のカメラのGPS機能は使えるようですけどね。
こういうところがGoProというか…
日本製品は本体発売時にアプリやソフトでも洗練されてますが、
海外製品の場合、とりあえず本体を出し、あとからアプリやソフトの機能充実ってのが多い様な気がします。
アクセサリー(モジューラなど)も本体と同時発売じゃないし…
しかも米国先行発売だし…
日本製品では本体と同時に発売になりますけどね。

撮影シーン
スポーツ撮影
旅行

参考になった18人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
機能性4
バッテリー3
携帯性3
液晶3
音質3
買ってよかった、けど…

SONY アクションカム X3000、AS300を使用していましたが、
Osmo Action、HERO7が欲しくなり、迷っている時にHERO8が発売になったので購入しました。
GoPro機はFusionは所有していますが、HEROシリーズは初めてです。
ついでにMAXも購入しました。

画質:
4K撮影、1440、1080で撮影しましたがとくに問題ないですね。
1/2.3センサーの割には綺麗かと思います。
似たようなカメラも全て同じセンサーですし。
デジタル一眼や1インチセンサーのものと比べる必要はありません。
アクションカムではないですが、小型1インチだとSONY RX0シリーズがありますが、
あれは静止画メイン、動画はおまけと考えてます。

HERO7と同じGP1チップですが、内部調整などしてあるそうで、
HERO8の方が画質は上がっているそうです。

操作性:
HERO7はタッチ操作がイマイチ、Osmo Actionはスルスルと聞いてました。
OsmoPocketは使用しているので操作感はわかります。
それで2機種で迷っていました。
HERO8ですが、タッチ操作に不満はありません。
Osmo Pocketと変わらないと思うので、Actionとも同じじゃないですかね。

iPhone、スマートリモートと接続していますが、今のところ途切れたことはありません。

機能性:
手ブレ補正のHyperSmooth 2.0が優秀です。
Osmo Actionより広角なスーパービューでも使用でき、画角が少し狭くなりますがブーストも使用できます。
これもOsmo Actionよりは広角になります。
画角が気にならないならOsmo Actionもよいかもしれませんが…
やはり映る範囲が広いと色々使えます。
歪みが気になるかどうかですが、これは好みかと思います。
(私はデジタル一眼で魚眼、超広角などを使っていて好みな画角、歪みなので)

今後、ファームアップで水平維持機能がつくので、さらに強力な補正が期待できると思います。
水平維持機能は360°カメラのMAXで既にありますが、これがとても強力で、カメラをかなり動かしても水平維持してくれます。

TimeWarp2.0機能、これがあるから購入したようなもの。
他の方のレビューにもありますが、この機能は楽しめます。
YouTubeなどにも海外の方が色々載せているので参考にしてみて下さい。

バッテリー:
アクションカム系はだいたい1時間前後なので、そこは変わらないですね。
給電しながら使用するのであまり気にしていません。
今後、メディアモジューラーが発売されるので、給電しながら3.5mmジャックで外部音源も取れるので便利になると思います。

互換性のあるバッテリーだとメーカーによってはHERO8の機能が使えないのもあるようですが、
Amazonで販売されている互換バッテリー(チャージャー+バッテリー3本セット)で普通に使えました。
ただ、純正の別売チャージャーの方が充電時間は早いかもしれません。
あまり気にする部分ではないですが…

音質:
メディアモジューラーが発売されたら外部音源から取るつもりですが、
本体内蔵のマイクでもなかなかよいですね。
バイクや自転車で使用の場合、風切り音を抑えて綺麗に録音されています。
ウィンドジャマー付けたりでさらに良くなるか試してみようと考えています。

録画時間:
機能、性能、画角は広くてよいですが、
SONYアクションカムのAS300、X3000と比べ、撮影時間が短いですね。
GoPro機は前からこうなのかな?

メモリ:MicroSD 128GB使用
両機とも同じくらいの設定とした場合

サイズ:1080
フレームレート:60fps
オーディオ:オン

ビットレート:高
GoPro HERO8 :約3時間37分
SONYアクションカム:約5時間23分

ビットレート:低
GoPro HERO8 :約4時間36分
SONYアクション:約11時間12分

GoPro HERO8 で2.7K、4Kにすると、
約2時間27分になります。
私の設定方法が間違ってるのか?

SONYアクションカムの空間手ぶれ補正、暗所での撮影、データ容量ともに優れています。
ただロール(回転方向)の補正は効きません。
ビットレートは低でも問題なく綺麗に録れるのでこだわらなくていいと思います。
録画時間にここまで差が出るとは思いませんでした。
気にしない人もいるでしょうけど。
私は長時間撮影し、必要な部分を切り出すので、長く録画できる方が嬉しいです。

総評:
メディアモジューラー、LEDライトなどが今後発売になるので、さらに使いやすくなるかなと思います。
HERO7と同じではなく、多少は内部調整してるそうですし、機能も洗練されてます。
今後のファームアップでさらに良くなるでしょうし期待大かと。
Osmo Actionと迷いましたが、HERO8でよかったです。
ただ、愛用しているSONY機に比べて長時間撮影できないのが…
メモリは沢山用意しているので、都度交換すればいいだけですけどね。

撮影シーン
スポーツ撮影
旅行

参考になった7

満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
機能性4
バッテリー3
携帯性3
液晶3
音質3
買ってよかった

SONY アクションカム X3000、AS300を使用していましたが、
Osmo Action、HERO7が欲しくなり、迷っている時にHERO8が発売になったので購入しました。
GoPro機はFusionは所有していますが、HEROシリーズは初めてです。
ついでにMAXも購入しました。

画質:
4K撮影、1440、1080で撮影しましたがとくに問題ないですね。
1/2.3センサーの割には綺麗かと思います。
似たようなカメラも全て同じセンサーですし。
デジタル一眼や1インチセンサーのものと比べる必要はありません。
アクションカムではないですが、小型1インチだとSONY RX0シリーズがありますが、
あれは静止画メイン、動画はおまけと考えてます。

HERO7と同じGP1チップですが、内部調整などしてあるそうで、
HERO8の方が画質は上がっているそうです。

操作性:
HERO7はタッチ操作がイマイチ、Osmo Actionはスルスルと聞いてました。
OsmoPocketは使用しているので操作感はわかります。
それで2機種で迷っていました。
HERO8ですが、タッチ操作に不満はありません。
Osmo Pocketと変わらないと思うので、Actionとも同じじゃないですかね。

iPhone、スマートリモートと接続していますが、今のところ途切れたことはありません。

機能性:
手ブレ補正のHyperSmooth 2.0が優秀です。
Osmo Actionより広角なスーパービューでも使用でき、画角が少し狭くなりますがブーストも使用できます。
これもOsmo Actionよりは広角になります。
画角が気にならないならOsmo Actionもよいかもしれませんが…
やはり映る範囲が広いと色々使えます。
歪みが気になるかどうかですが、これは好みかと思います。
(私はデジタル一眼で魚眼、超広角などを使っていて好みな画角、歪みなので)

今後、ファームアップで水平維持機能がつくので、さらに強力な補正が期待できると思います。
水平維持機能は360°カメラのMAXで既にありますが、これがとても強力で、カメラをかなり動かしても水平維持してくれます。

TimeWarp2.0機能、これがあるから購入したようなもの。
他の方のレビューにもありますが、この機能は楽しめます。
YouTubeなどにも海外の方が色々載せているので参考にしてみて下さい。

バッテリー:
アクションカム系はだいたい1時間前後なので、そこは変わらないですね。
給電しながら使用するのであまり気にしていません。
今後、メディアモジューラーが発売されるので、給電しながら3.5mmジャックで外部音源も取れるので便利になると思います。

互換性のあるバッテリーだとメーカーによってはHERO8の機能が使えないのもあるようですが、
Amazonで販売されている互換バッテリー(チャージャー+バッテリー3本セット)で普通に使えました。
ただ、純正の別売チャージャーの方が充電時間は早いかもしれません。
あまり気にする部分ではないですが…

音質:
メディアモジューラーが発売されたら外部音源から取るつもりですが、
本体内蔵のマイクでもなかなかよいですね。
バイクや自転車で使用の場合、風切り音を抑えて綺麗に録音されています。
ウィンドジャマー付けたりでさらに良くなるか試してみようと考えています。

総評:
メディアモジューラー、LEDライトなどが今後発売になるので、さらに使いやすくなるかなと思います。
HERO7と同じではなく、多少は内部調整してるそうですし、機能も洗練されてます。
今後のファームアップでさらに良くなるでしょうし期待大かと。
Osmo Actionと迷いましたが、HERO8でよかったです。

撮影シーン
スポーツ撮影
旅行

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「HERO8 BLACK CHDHX-801-FW」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW
GoPro

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

最安価格(税込):¥46,000発売日:2019年10月25日 価格.comの安さの理由は?

HERO8 BLACK CHDHX-801-FWをお気に入り製品に追加する <745

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ビデオカメラ]

ビデオカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意