『往年の名機が復活!』 AKG K240 STUDIO-Y3 野村ケンジさんのレビュー・評価

K240 STUDIO-Y3 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥5,841

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥5,841

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥5,841〜¥6,380 (13店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥6,380 〜 ¥6,380 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:半開放型(セミオープン) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:15Hz〜25kHz K240 STUDIO-Y3のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • K240 STUDIO-Y3の価格比較
  • K240 STUDIO-Y3の店頭購入
  • K240 STUDIO-Y3のスペック・仕様
  • K240 STUDIO-Y3のレビュー
  • K240 STUDIO-Y3のクチコミ
  • K240 STUDIO-Y3の画像・動画
  • K240 STUDIO-Y3のピックアップリスト
  • K240 STUDIO-Y3のオークション

K240 STUDIO-Y3AKG

最安価格(税込):¥5,841 (前週比:±0 ) 発売日:2019年10月 5日

  • K240 STUDIO-Y3の価格比較
  • K240 STUDIO-Y3の店頭購入
  • K240 STUDIO-Y3のスペック・仕様
  • K240 STUDIO-Y3のレビュー
  • K240 STUDIO-Y3のクチコミ
  • K240 STUDIO-Y3の画像・動画
  • K240 STUDIO-Y3のピックアップリスト
  • K240 STUDIO-Y3のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

K240 STUDIO-Y3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:67件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールヘッドホンからホームシアター、音楽、クルマ関連などの記事を手がけるライター。専門誌やWEBサイトに寄稿するほか、TBSテレビ開運音楽堂やレインボータウンFMなどにもレギュラー出演させていただいてます。音元出版VGP、CDジャーナル・ヘッド…続きを読む

満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

往年の名機が復活!

往年の名機ならではのクラシカルなスタイル。今となっては味わいのあるデザイン。

着脱式ケーブルはミニXLRコネクタ採用のカールコードが付属する。

セミオープンと呼ばれる感開放型のハウジングが採用されている。

輸入代理店からサンプルを貸し出しいただき、2ヶ月ほどにわたって色々と試しました。プレーヤーはZX300やAK KANN CUBEなどを使用。AKG K1500やティアックUD-503、iFi Audio「micro iDSD BLACK LABEL」など、据え置きやポータプルヘッドホンでも試聴してみました。

【デザイン】
往年の名機がそのまま変わらず復活したため、かなりクラシカルなデザインですが、今となっては味のあるカタチだと思えます。

【高音の音質】
煌びやかなイメージをもつ、ぬけのよい高音です。ディテールがしっかり伝わってきます。

【低音の音質】
量感は必要充分ではありますが、フォーカス感の高さを重視した傾向を持つ、締まった低音です。

【フィット感】
イヤーパッドがそれほど厚みのあるタイプではないため、フィット感に関しては決して良いとはいえませんが、かといって悪くもなく、充分許容範囲だと思います。

【外音遮断性】
セミオープン、半開放型と言われるハウジングを採用しているので、廻りの音はそこそこ入ってきます。

【音漏れ防止】
セミオープン、半開放型と言われるハウジングを採用しているので、音漏れはそこそこあります。屋外の使用はあまり考えない方が良いでしょう。

【携帯性】
古い製品そのままなので、スイーベル機能などはなく、携帯性はあまり良いとはいえません。

【総評】
往年の名機として人気の高いスタジオモニターヘッドホンが、正規輸入代理店から復活したのがこの製品です。ヒビノ独自の3年保証はありがたいかぎりですし、価格的にもかなりリーズナブルなので、これを機会に手に入れるのは大いにオススメです。
さて、肝心のサウンドはというと、ヴォーカルがとても活き活きした歌声を聴かせてくれます。全ての楽器が存在感のある音を聴かせてくれますし、さらに、とてもニュートラルな音場的広がり感を持っています。これぞAKG、といいたくなるような魅力的なサウンドです。ストレートで脚色のない表現という、スタジオモニター然とした音ではなく、どちらかというとプレーヤーやヴォーカルの気分を盛り上がらせてくれるような、活気ある、エネルギッシュな音色傾向を持っています。これぞこのため、好き嫌いは分かれるかもしれません。いちど試聴してから購入を決めるか否か、判断した方が良いと思います。
後継モデルとして「K240 MKII」があり、やや音色傾向が異なっています。どちらを選ぶかは全くの好みだと思います。とはいえ、現在の価格を考えると、持っていて損はない製品だと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「K240 STUDIO-Y3」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

K240 STUDIO-Y3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

K240 STUDIO-Y3
AKG

K240 STUDIO-Y3

最安価格(税込):¥5,841発売日:2019年10月 5日 価格.comの安さの理由は?

K240 STUDIO-Y3をお気に入り製品に追加する <15

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意