『オーストリア生産と音はほぼ変わらず、コスバ良好』 AKG K701-Y3 野村ケンジさんのレビュー・評価

2019年10月 5日 発売

K701-Y3

  • すぐれた中高域の再現性を備えたオープンエアー型のスタジオヘッドホン。メーカー2年保証に、国内代理店ヒビノの1年保証を加えた3年保証モデル。
  • リボン状のワイヤーを使用した「フラットワイヤー・ボイスコイル」を採用し、ボイスコイルの小型・軽量化を実現。微細な電気信号にも俊敏に反応する。
  • 人間工学に基づいて設計された「3Dフォーム・イヤーパッド」により、やさしく確実にフィット。なめらかな肌触りのベロア素材で長時間の使用でも快適。
K701-Y3 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥21,780

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥21,780

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥21,780〜¥23,950 (14店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥21,780 〜 ¥21,780 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:開放型(オープンエアー) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜39.8kHz K701-Y3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • K701-Y3の価格比較
  • K701-Y3の店頭購入
  • K701-Y3のスペック・仕様
  • K701-Y3のレビュー
  • K701-Y3のクチコミ
  • K701-Y3の画像・動画
  • K701-Y3のピックアップリスト
  • K701-Y3のオークション

K701-Y3AKG

最安価格(税込):¥21,780 (前週比:±0 ) 発売日:2019年10月 5日

  • K701-Y3の価格比較
  • K701-Y3の店頭購入
  • K701-Y3のスペック・仕様
  • K701-Y3のレビュー
  • K701-Y3のクチコミ
  • K701-Y3の画像・動画
  • K701-Y3のピックアップリスト
  • K701-Y3のオークション

『オーストリア生産と音はほぼ変わらず、コスバ良好』 野村ケンジさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

K701-Y3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:67件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールヘッドホンからホームシアター、音楽、クルマ関連などの記事を手がけるライター。専門誌やWEBサイトに寄稿するほか、TBSテレビ開運音楽堂やレインボータウンFMなどにもレギュラー出演させていただいてます。音元出版VGP、CDジャーナル・ヘッド…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

オーストリア生産と音はほぼ変わらず、コスバ良好

往年の名機ならではのクラシカルなスタイル。日本では澪ホントしても有名。

ケーブルは直出しで6.3mmプラグを採用。3.5mm変換コネクタが同梱されている。

開放型ハウジングが採用されている。オリジナルに比べるとやや素材が異なる。

 

当然ながらmade in austriaの文字はない。

賛否両論のあったヘッドバンドの“コブ”もない。

 

輸入代理店からサンプルを貸し出しいただいたのち、購入しました。AKG K1500やティアックUD-503、Chord Hugo2、iFi Audio「micro iDSD BLACK LABEL」などの据え置き&ポータプルヘッドホンなど、いろいろな製品で試聴してみました。

【デザイン】
日本国内では澪ホンとしても有名なK701がそのままのデザインで正規輸入代理店から復活しました。2005年発売当時のオーストリア生産ではなく中国製作されたモデルとなりますが、デザイン的には全くといっていいほど変わっていません。やや質感(表面の微妙な手触り)が安っぽくなったイメージでしょうか。

【高音の音質】
煌びやかなイメージをもつ、ぬけのよい高音です。ディテールがしっかり伝わってきますし、伸び伸びとした歌声のヴォーカル、なかでも女性ヴォーカルがとても魅力的に感じられます。

【低音の音質】
必要充分な量感は持ち合わせていますが、どちらかというとフォーカス感の高さを重視した、締ま利のある低音となっています。そのおかげで、グルーブ感の良好なノリの良い演奏を聴かせてくれます。ジャズやクラシックだけでなく、ハードロックとの相性も良好です。

【フィット感】
充分な厚みを持つイヤーパッドと、独自ホールド機構のヘッドバンドによって、軽快な装着感を持ち合わせています。

【外音遮断性】
フルオープン、開放型と呼ばれるハウジングを採用しているので、廻りの音はけっこう入ってきます。できれば静かな環境で楽しみたいところです。

【音漏れ防止】
フルオープン、開放型と呼ばれるハウジングを採用しているので、音漏れはかなりあります。屋外の使用はまず無理と考えた方が良いでしょう。

【携帯性】
円形のハウジング部分がかなり大柄なうえ、スイーベル機能などが無いため、携帯性はあまり良くありません。重量の軽さが唯一の救いといえます。

【総評】
オーストリア生産だったK701が中国生産モデルとなって復活。往年の名機が復活してくれたことはもとより、価格が1/3以下となってくれたのは嬉しいかぎりですが、その分、K701の良さがきちんと保たれているか不安で氏ありました。しかし、実際のサウンドを聴いてみると、オーストリア生産品とほとんど変わらない、伸びやかで活き活きとした魅力的な女性ヴォーカルを楽しめることに関しては、全く変わりなく、ホッとしました。
そこで購入し、2ヶ月ほどでいろいろなプレーヤーやヘッドホンアンプでも聴き込んだのですが、基本的な特徴はK701とほとんど変わりません。K702、K712、Q701など兄弟モデルは多々ありますが、音色傾向としてはオーストリア生産版がいちばん近く、次にQ701といったイメージでした。
このように、オリジナルがほぼそのまま復活したため、ならしにくいのも同様です。DAPでは最低でもKANN CUBEが必要ですし、できればヘッドホンアンプを活用するのがオススメです。相性としては、同ブランド組み合わせのK1500も良かったですが、Chord Hugo2との相性が抜群でした。
開放型なので、スタジオ用のモニターヘッドホンとしては使いづらい部分はありますが、とても広がり感のある音場や活き活きとしたヴォーカルなど、とても魅力のあるサウンドだと思います。(オーストリア生産版を購入した人間としては)価格も随分安いので、いちど買ってみて損はない製品だと思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「K701-Y3」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

K701-Y3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

K701-Y3
AKG

K701-Y3

最安価格(税込):¥21,780発売日:2019年10月 5日 価格.comの安さの理由は?

K701-Y3をお気に入り製品に追加する <35

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意