『『けいおん!』で話題になったK701が再登場』 AKG K701-Y3 藤本健さんのレビュー・評価

2019年10月 5日 発売

K701-Y3

  • すぐれた中高域の再現性を備えたオープンエアー型のスタジオヘッドホン。メーカー2年保証に、国内代理店ヒビノの1年保証を加えた3年保証モデル。
  • リボン状のワイヤーを使用した「フラットワイヤー・ボイスコイル」を採用し、ボイスコイルの小型・軽量化を実現。微細な電気信号にも俊敏に反応する。
  • 人間工学に基づいて設計された「3Dフォーム・イヤーパッド」により、やさしく確実にフィット。なめらかな肌触りのベロア素材で長時間の使用でも快適。
K701-Y3 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥21,120

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥21,120

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥21,120〜¥23,450 (10店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥21,120 〜 ¥21,780 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:開放型(オープンエアー) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜39.8kHz K701-Y3のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • K701-Y3の価格比較
  • K701-Y3の店頭購入
  • K701-Y3のスペック・仕様
  • K701-Y3のレビュー
  • K701-Y3のクチコミ
  • K701-Y3の画像・動画
  • K701-Y3のピックアップリスト
  • K701-Y3のオークション

K701-Y3AKG

最安価格(税込):¥21,120 (前週比:±0 ) 発売日:2019年10月 5日

  • K701-Y3の価格比較
  • K701-Y3の店頭購入
  • K701-Y3のスペック・仕様
  • K701-Y3のレビュー
  • K701-Y3のクチコミ
  • K701-Y3の画像・動画
  • K701-Y3のピックアップリスト
  • K701-Y3のオークション

『『けいおん!』で話題になったK701が再登場』 藤本健さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

K701-Y3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:75件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールDTM、デジタルレコーディング、デジタルオーディオといった分野を中心に書いているライター。高校・大学在学中よりシンセサイザ、シーケンサなどの開発、製品化を行っていたが、1989年にリクルートに入社して編集者に。2002年に早期定年退職をす…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

『けいおん!』で話題になったK701が再登場

『けいおん!』で話題になったK701がヒビノ独自の3年保証が付いて復活

AKGの伝統的な円形の開放型ハウジング

専用のヘッドホンスタンドが付属している

AKG K701-Y3は、K701が国内では正規の取り扱いが終了となってから、再発売の要望が多かったことから、ヒビノがヒビノ独自の3年保証(Y3)を付けて、K701-Y3として新たに発売された製品だ。K701は、2009年に放映されたアニメ『けいおん!』の中で、登場キャラクターの秋山澪がK701を装着していたいたことから、大きな話題になり、どこも品切れ状態になったことで、記憶されている方も多いだろう。また当時よりもかなり値段が安くなっているのは嬉しいところ。

K701-Y3は、開放型(オープンエアー型)に分類されるタイプのモニターヘッドホンで、一般的に開放型モニターヘッドホンの特徴は、構造上遮音性が低く音漏れしやすいが、ドライバーが密閉されていない分、空気が自由に出入りできるので、高音域がクリアで長時間聴いていても疲れにくいとされている。また音場が広く、密閉型に比べてヘッドホン自体が軽い傾向がある。ただ音がこもらない特徴もある一方、低音の再生は少し不得意とされている。

実際にK701-Y3の出音を聴いてみると、音場はかなり広く、音の解像度も高いので、アコースティックな楽曲とマッチするのではないか、という印象だった。また音の圧迫感もないので、長時間聴いていても疲れないだろう、と感じた。もちろんモニターヘッドホンとして必要な要素を備えているが、リスニング用としても満足度の高い出音となっている。
デザイン的には、AKGの伝統的な丸いハウジング構造をしていて、イヤーパッド部分はベロア素材を採用している。イヤーパッドは大きく、耳を余裕をもって覆ってくれるので、付けていても痛くならない。またヘッドバンドは、しっかり頭の形にフィットするので、安定感があり、特徴的なデザインのスライダーは、装着した瞬間にちょうどいい長さに調節してくれる。

付属品としては、もともとのケーブルのプレイヤー側が、6.3mm標準プラグとなっているので、3.5mmステレオミニプラグへの変換が付属している。さらに専用のヘッドホンスタンドが付属していて、使用しないときに置いておくことが可能だ。

DTMユーザーにとって重要な機材選びの一つがモニタースピーカー、モニターヘッドホンの選択といえる。やはり音の好みというのはあるし、とくにヘッドホンの場合、装着した際の付け心地があるので、何を選ぶのかというのは大切だろう。

ただ、モニターヘッドホンは1つあればOKとも限らないというのが難しいところで、面白いところ。音楽制作をしていく上で、複数のモニター機材を使って、音の違いをチェックすることで、多くの人にとって聴きやすいサウンドに仕上げていくことが可能になるといわれているので、ぜひともこのヘッドホンのサウンドを1度試してもらいたい。

私が運営しているDTMステーションではAKG K371-Y3について、もっと詳細に紹介しているので、ぜひそちらも参照していただきたい。
「『けいおん!』で話題になったK701が復活!? AKGらしさを前面に出した開放型モニターヘッドホン、AKG K701-Y3とK240 STUDIO-Y3が発売」
https://www.dtmstation.com/archives/27285.html

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「K701-Y3」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

K701-Y3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

K701-Y3
AKG

K701-Y3

最安価格(税込):¥21,120発売日:2019年10月 5日 価格.comの安さの理由は?

K701-Y3をお気に入り製品に追加する <51

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意