『シンプルでストイックなスタジオ向け』 AKG K701-Y3 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2019年10月 5日 発売

K701-Y3

  • すぐれた中高域の再現性を備えたオープンエアー型のスタジオヘッドホン。メーカー2年保証に、国内代理店ヒビノの1年保証を加えた3年保証モデル。
  • リボン状のワイヤーを使用した「フラットワイヤー・ボイスコイル」を採用し、ボイスコイルの小型・軽量化を実現。微細な電気信号にも俊敏に反応する。
  • 人間工学に基づいて設計された「3Dフォーム・イヤーパッド」により、やさしく確実にフィット。なめらかな肌触りのベロア素材で長時間の使用でも快適。
K701-Y3 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥21,780

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥21,780

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥21,780〜¥23,980 (11店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥21,780 〜 ¥21,780 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:開放型(オープンエアー) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜39.8kHz K701-Y3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • K701-Y3の価格比較
  • K701-Y3の店頭購入
  • K701-Y3のスペック・仕様
  • K701-Y3のレビュー
  • K701-Y3のクチコミ
  • K701-Y3の画像・動画
  • K701-Y3のピックアップリスト
  • K701-Y3のオークション

K701-Y3AKG

最安価格(税込):¥21,780 (前週比:±0 ) 発売日:2019年10月 5日

  • K701-Y3の価格比較
  • K701-Y3の店頭購入
  • K701-Y3のスペック・仕様
  • K701-Y3のレビュー
  • K701-Y3のクチコミ
  • K701-Y3の画像・動画
  • K701-Y3のピックアップリスト
  • K701-Y3のオークション

『シンプルでストイックなスタジオ向け』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

K701-Y3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度3
デザイン2
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

シンプルでストイックなスタジオ向け

装着イメージ

質感のご参考に

プラグは標準タイプ。φ3.5mm変換アダプター同梱

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
音質はA&Ultima SP1000を組み合わせ、ハイレゾ音源で確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
円形のハウジングはひと目でAKGと分かるものです。
質感ですが、ハウジングはメッシュ部分も含めて全て樹脂素材のようで、特に銀色部分のメッキ(塗装?)がプラスティッキーな印象。価格を考えると、もっと高級感が欲しいところです。

【高音の音質】
オープンエアらしい、解放感のあるサウンドで、解像度の高さも引き立ちます。
密閉型のように音を閉じ込めてしまわないので、音色の変化も少なく、モニタ用途に適しています。
音質面では、子音にやや刺激を感じ、ザラついた印象を受けます。モニタ用途として、音源や再生装置の粗もありのままに再生しているのだと思いますが、音楽鑑賞用途としては扱い辛いと思います。
(本機はプロ用のスタジオヘッドホンとのことで、本来の用途を考えれば適切なのかもしれません。)

【低音の音質】
開放型で内にこもらず、量感よりも質感表現に長けています。モニタ用途としては適切な音作りなのでしょう。
音楽鑑賞用としてはもう少し量感が欲しいと思いましたが、音量を上げるとバランスが改善できました。音楽鑑賞と異なるのは、「ある程度の音量で聴く」べきもので、小音量再生は考慮されていないのだと思います。

【フィット感】
本体重量は290gです。
パッドは高反発で、当方の場合、後方にかなり隙間が空きます。開放型なので隙間からの音漏れは気になりませんが、パッドの当たる部分と当たらない部分のムラは極力無い方が快適ですね。
なお、ヘッドバンドの長さ調整はゴムの伸び縮みが担っています。予め長さ調整をしておく必要がなく、装着時に程度なポジションを決めれば良いので、作業者が入れ替わる可能性のあるスタジオでは便利そうです。
ゴムは劣化のおそれがありますが、3年保証とのことなので、ユーザーはそれほど心配しなくても良いかもしれません。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
オープンエアタイプで、遮音性はほとんどありません。

【携帯性】
折り畳み機能はありません。

【総評】
質感はやや粗削りで、ケーブルは3mと長く生え出しでプラグも標準タイプなど、ポータブルが中心の一般ユーザーには向きません。ご注意を。
スタジオ用途でプロの道具として、また、静かな自宅でフルサイズのオーディオを用い、音楽を分析的に聴くようなスタイルに合いそうです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「K701-Y3」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

K701-Y3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

K701-Y3
AKG

K701-Y3

最安価格(税込):¥21,780発売日:2019年10月 5日 価格.comの安さの理由は?

K701-Y3をお気に入り製品に追加する <24

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意