『全銅!グラフェンコート!このサイズでTDP125W!どやさっ!』 CRYORIG CRYORIG C7 G チャイルドタイガーさんのレビュー・評価

2019年 9月28日 発売

CRYORIG C7 G

  • TDP 125Wに対応したトップフロー型空冷CPUクーラー。全高47mmのコンパクトな設計により、小型ケースに最適。
  • PWMに対応した92mmファンを搭載。ファンフレームの側面に4つの通気口を設ける特許「Quad Air Inlet」を採用し、より多くのエアフローを供給する。
  • ファンの四隅に備えられた「Acoustic Absorbers」により振動を吸収し静音性を実現。「Zero Interference Design」で隣接するパーツとの干渉を回避。
CRYORIG C7 G 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥9,295

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥9,295

ゆたぷろ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,295〜¥12,170 (12店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥10,626 〜 ¥10,750 (全国8店舗)最寄りのショップ一覧

LGA1155:○ LGA1156:○ Socket AM3+:○ Socket AM3:○ CRYORIG C7 Gのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CRYORIG C7 Gの価格比較
  • CRYORIG C7 Gの店頭購入
  • CRYORIG C7 Gのスペック・仕様
  • CRYORIG C7 Gのレビュー
  • CRYORIG C7 Gのクチコミ
  • CRYORIG C7 Gの画像・動画
  • CRYORIG C7 Gのピックアップリスト
  • CRYORIG C7 Gのオークション

CRYORIG C7 GCRYORIG

最安価格(税込):¥9,295 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 9月28日

  • CRYORIG C7 Gの価格比較
  • CRYORIG C7 Gの店頭購入
  • CRYORIG C7 Gのスペック・仕様
  • CRYORIG C7 Gのレビュー
  • CRYORIG C7 Gのクチコミ
  • CRYORIG C7 Gの画像・動画
  • CRYORIG C7 Gのピックアップリスト
  • CRYORIG C7 Gのオークション

『全銅!グラフェンコート!このサイズでTDP125W!どやさっ!』 チャイルドタイガーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CRYORIG C7 Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
4件
0件
メモリー
4件
0件
マザーボード
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
冷却性能4
静音性2
取付やすさ2
全銅!グラフェンコート!このサイズでTDP125W!どやさっ!

B450 I AORUS PRO WIFI+RYZEN5 3400G
上記の組み合わせで超小型ケースのPCを制作
このクーラー、全銅製ヒートシンク+新技術グラフェンコート採用、TDP125W!
なんて言われたら…
キターーーーというノリで購入、それから全てのパーツを選定という
おかしな順序になってしまった。

本体はさすが全銅、ズシリとくる重量感!子供のころ握りしめた超合金を思い出す。
付属のグリスは塗りやすいものが同封されていて、4〜5回分は十分ある量。
別のFANを取り付けるためのワイヤー金具も同梱されている。
箱も渋い!手にした時から非常に好印象を持った。

しかし、いざ取り付けになると、ネジ穴のタップの精度にバラツキが少しあり、
4か所取付金具を本体にネジ止めして、その後マザーへまた4か所ネジ止めなので
シビアな作業が2工程あり、水平の密着度が取り辛い。
極限の低重心設計なのでこの辺りは仕方ないのであろうが、もう少し何とかしてほしかった。
B450 I AORUS PRO WIFIへの取り付けは更にシビアだった。
クーラーのヒートシンクがマザーIOポート側のヒートシンクと接触寸前なのだ。
最近の大型ヒートシンク付きITXマザーは本当にタイトスペースで怖い。
取り付けても微妙にしっくりこないので、一度取り外してみると、やはりグリスが圧着されていない
箇所があり、再度調整する事になった。

そして動作だが、専用設計の付属ファンだと結構うるさい…が…よく冷える。
独自のエアフローで上から当てた空気をサイドに逃がすためFANのサイドにダクトがあり
そこから勢いよく空気が吐き出される。
試しに大きな120mmや140mmFANに交換し検証したが全く引けを取らない冷却効果におどろいた。
なので、標準FANを採用することにした。

で、気になるTDP125W対応とあるが、やはりうのみにできない。
というか3400GというCPU(APU)がそうとうヤバいからである。
省電力化した3世代でTDP65Wを謳うが、それは低発熱という意味ではなかった。
OCCTでおよそ5分、93°に… このクーラーでこれならそうとうヤバいなという印象。
ベンチマーク時の温度は3400Gのレビューで↓
https://review.kakaku.com/review/K0001172063/#tab

理想通りにはまだなっていないが、搭載スペースが限られている場合、このクーラーが素材的には
最良の選択だと思うのだが、グラフェンコートの恩恵はわずかに1〜2°あるかないかの世界らしいw
だが、現状、このサイズは強力なライバル、ノクチュアNH-L9がいる。
まあ、あちらの方が静かなんだろう想像するが、このC7-Gには素材に物言わせたロマンがある。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
冷却性能4
静音性2
取付やすさ2
全銅!グラフェンコート!このサイズでTDP120W!どやさっ!

B450 I AORUS PRO WIFI+RYZEN5 3400G
上記の組み合わせで超小型ケースのPCを制作
このクーラー、全銅製ヒートシンク+新技術グラフェンコート採用、TDP120W!
なんて言われたら…
キターーーーというノリで購入、それから全てのパーツを選定という
おかしな順序になってしまった。

本体はさすが全銅、ズシリとくる重量感!子供のころ握りしめた超合金を思い出す。
付属のグリスは塗りやすいものが同封されていて、4〜5回分は十分ある量。
別のFANを取り付けるためのワイヤー金具も同梱されている。
箱も渋い!手にした時から非常に好印象を持った。

しかし、いざ取り付けになると、ネジ穴のタップの精度にバラツキが少しあり、
4か所取付金具を本体にネジ止めして、その後マザーへまた4か所ネジ止めなので
シビアな作業が2工程あり、水平の密着度が取り辛い。
極限の低重心設計なのでこの辺りは仕方ないのであろうが、もう少し何とかしてほしかった。
B450 I AORUS PRO WIFIへの取り付けは更にシビアだった。
クーラーのヒートシンクがマザーIOポート側のヒートシンクと接触寸前なのだ。
最近の大型ヒートシンク付きITXマザーは本当にタイトスペースで怖い。
取り付けても微妙にしっくりこないので、一度取り外してみると、やはりグリスが圧着されていない
箇所があり、再度調整する事になった。

そして動作だが、専用設計の付属ファンだと結構うるさい…が…よく冷える。
独自のエアフローで上から当てた空気をサイドに逃がすためFANのサイドにダクトがあり
そこから勢いよく空気が吐き出される。
試しに大きな120mmや140mmFANに交換し検証したが全く引けを取らない冷却効果におどろいた。
なので、標準FANを採用することにした。

で、気になるTDP120W対応とあるが、やはりうのみにできない。
というか3400GというCPU(APU)がそうとうヤバいからである。
省電力化した3世代でTDP65Wを謳うが、それは低発熱という意味ではなかった。
OCCTでおよそ5分、93°に… このクーラーでこれならそうとうヤバいなという印象。
ベンチマーク時の温度は3400Gのレビューで↓
https://review.kakaku.com/review/K0001172063/#tab

理想通りにはまだなっていないが、搭載スペースが限られている場合、このクーラーが素材的には
最良の選択だと思うのだが、グラフェンコートの恩恵はわずかに1〜2°あるかないかの世界らしいw
だが、現状、このサイズは強力なライバル、ノクチュアNH-L9がいる。
まあ、あちらの方が静かなんだろう想像するが、このC7-Gには素材に物言わせたロマンがある。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「CRYORIG C7 G」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

CRYORIG C7 Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

CRYORIG C7 G
CRYORIG

CRYORIG C7 G

最安価格(税込):¥9,295発売日:2019年 9月28日 価格.comの安さの理由は?

CRYORIG C7 Gをお気に入り製品に追加する <27

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
viibee
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPUクーラー]

CPUクーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPUクーラー)

ご注意