『画面が光らないので8ワット常夜灯ぐらいは明るさ必要』 オリンパス ボイストレック V-872 SLV [シルバー] フルーツゼリー1226さんのレビュー・評価

2019年10月11日 発売

ボイストレック V-872 SLV [シルバー]

語学学習に適した機能を搭載したICレコーダー

ボイストレック V-872 SLV [シルバー] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥6,150

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥6,150¥7,755 (32店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

内蔵メモリー容量:4GB 最大録音時間:1040時間 ボイストレック V-872 SLV [シルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]の価格比較
  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]の店頭購入
  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]のスペック・仕様
  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]のレビュー
  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]のクチコミ
  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]の画像・動画
  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]のピックアップリスト
  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]のオークション

ボイストレック V-872 SLV [シルバー]オリンパス

最安価格(税込):¥6,150 (前週比:±0 ) 発売日:2019年10月11日

  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]の価格比較
  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]の店頭購入
  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]のスペック・仕様
  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]のレビュー
  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]のクチコミ
  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]の画像・動画
  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]のピックアップリスト
  • ボイストレック V-872 SLV [シルバー]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > ボイスレコーダー・ICレコーダー > オリンパス > ボイストレック V-872 SLV [シルバー]

『画面が光らないので8ワット常夜灯ぐらいは明るさ必要』 フルーツゼリー1226さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ボイストレック V-872 SLV [シルバー]のレビューを書く

フルーツゼリー1226さん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:202人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
16件
ノートパソコン
3件
5件
docomo(ドコモ)携帯電話
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質3
マイク感度4
録音時間4
機能性4
バッテリー5
拡張性5
対応形式3
画面が光らないので8ワット常夜灯ぐらいは明るさ必要

光らない液晶。25年前の電子手帳みたい

フォルダ内ファイルは1234昇順になる

音量は5から10で。音量30は大きすぎる

ICレコーダーV-872

◆対応形式mp3のみ。
パソコンでCDを取り込むときmp3指定する必要あり。あと著作権保護もなしモードで。
また、wmaとかwavとかAACとかその他の形式は転送してもV-872に認識されないしV-872操作から削除できず、USB接続でPCから削除するしかない。

◆他会社のデバイスと同じで、音楽ファイルのプロパティ情報に、アーティスト情報とアルバム情報が必要。それがないと『アーティスト情報なし』のフォルダ内に転送される。
するとフォルダ内のファイル数の認識上限が200ファイルなので飽和してしまう。

プロパティ情報の編集はパソコンにあるファイルで右クリック→プロパティ→アーティスト名とアルバム名を編集すればいい。
WindowsMediaPlayerの同期でフォルダ分けする目印となり『アーティスト名フォルダ』のしたに『アルバム名フォルダ』そのなかにmp3ファイルがコピーされる。

パソコンで複数ファイルを反転選択して(シフト押しながら離れたファイルクリックとか、CTRL押しながら複数選択)右クリックでプロパティ変更すれば一気に沢山のファイルのプロパティ情報を変更できる。


◆microSDカードで起動が遅くなる。
ICレコーダーは一般にそうだって色んな機種のレビューに書き込み有り。

V-872新品を起動したら内蔵メモリだけなら10秒なのが、microSD32GB挿すと空のSDでも20秒ぐらいかかる。
ファイル数が多くなると更に遅くなるらしい。

結論→microSD無しで本体メモリのみ使う方がいいと判明。

でもボクはキオクシア社32GBのmicroSD挿してます。
mp3ファイル400個ぐらい入れた後も起動20秒。

◆停止状態で放置してると画面が消えて休止状態になりますが、そこから再生ボタンを押すと「おまちください」となり20秒かかる。
再生し続けたりA-B-C再生するなど操作し続ける使い方なら問題ない。
電源入れて、停止しておいて、さあ使おう!という使い方は20秒待たされるのでマイナス点。

◆液晶がバックライト無しのため見づらい。
真っ暗闇や、日の沈んだ薄暗がり部屋では使えません。
ただ、橙色の電球の常夜灯(8ワット)を点ければ、ボクは文字が見えるので使えます。

結論→有機ELとか光る画面に改善して欲しい。光らない液晶はマイナス点。

◆音はホワイトノイズがサーと聞こえてしまう。
結論→テレビ用のヘッドフォンなどのノイズ除去のフィルターの特性のあるものを使えば気にならない。
音の忠実な音楽モニタ用ヘッドフォンだとノイズが乗る。

◆取説によるとマイク録音はオリンパス指定。
具体的にはオリンパスのマイク付きイヤホンTP8で右耳にマイク兼用イヤホンで同じ右耳に電話の受話口で覆い被さるようにすると電話の相手の声を録音できる。

◆USB端子が可動式だが最も壊れやすいらしい。
内部で断線したらパソコンからV-872のUSB経由でmp3をコピー/転送できなくなる。

microSDに録音してSDカードを取り外してSDリーダーライターでパソコンに取り込むのは出来る。
SDリーダーライター内のSDカードにパソコンからmp3転送はWindows Media Playerで同期をやったらできて、SDカードをV-872に挿し戻したら認識され再生できた。

結論→USB端子が壊れたらmicroSD取り出してリーダーライター使えば同期できる。本体メモリは無理になるけど。

◆PCのUSB端子にスペースが無い時の、USB延長コード30cmもオリンパス製KP-19指定。市販のは保証対象外。フェライトコア付きで電磁波ノイズ除去が重要みたい。

◆取説ではライン録音みたいにするにはオリンパス製の抵抗入りコードKA333指定。
市販の抵抗入りコードは抵抗値が合わないし、普通の抵抗無しコードは音割れするため。


◆試しに抵抗無しステレオミニプラグのコードでパソコンの再生音をラインイン録音をすると無音でも大きめのホワイトノイズ。音が割れるからパソコンのVLCアプリの音量ボリュームを20%に減らすなどして曲を録音できた。
無音のときにノイズが大きく乗るし、音楽が昔のノイズ乗りAMラジオみたいな感じで録音された。
保証対象外な使い方。

◆USB接続でパソコンの認識に時間がかかる。
Windows8でWindowsDefenderしか入っていないドスパラのデスクトップPCで
30秒ぐらい待ってやっと認識される感じで、
普通のUSBメモリとかに比べて特に遅い。

◆私はエネループ単4を2本使ってます。

V-873と違ってV-872は本体内充電がないぶん、取説のオリンパス指定ニッケル水素電池を使わなくて良くて。
電源オフで電池が勝手に抜けて減る感じは無いです。使い始めて5日ですが、一日二時間ぐらいで電池残量は3/3で1個も減ってないです。

◆単4アルカリ電池2本か、ニッケル水素電池2本が使えるのがいい点。
バッテリー内蔵型だとバッテリー劣化で電気容量低下した場合、もう製品の寿命になっちゃう。

電池式なら電池を新しくすればよくて製品寿命が何年も延びる。
ニッケル水素電池なら電池の廃棄も圧倒的に少ない。

◆音量はヘッドフォンでは5/30ぐらい、本体スピーカーは10/30ぐらいで使ってます。

◆使い道は英単語の本の付属のmp3ファイルの転送と、その語学学習用。
あとはmp3音楽も少し入れる。

◆購入はAmazonのマーケットプレイスのコジマ(ビックカメラやソフマップの系列)で新品を買いました。

アマゾン発送アマゾン販売なのか、無名マーケットプレイス出品なのか不明ですが、誰かが初期不良返品したものが別の誰かに新品で送られる事故があるらしい。
コジマを信じてみた結果、コジマ発送コジマ販売でビックカメラ・コジマネットの段ボール箱で届き、ちゃんと新品でした。

◆ホワイトノイズは、体感的には20年前のテープレコーダーやラジカセの再生音に近いです。パソコン再生音のヘッドホンを聞き慣れているので、少しノイズうるさく感じる。
◆昼に道路に面した部屋で、窓を閉めた状態で、本体スピーカーで音量10/30ぐらいで、40cm離れて聞いてると、ノイズはかき消され気になりません。スピーカーに耳を近づけるとノイズ聞こえます。

主な用途
その他

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
操作性4
音質3
マイク感度4
録音時間4
機能性4
バッテリー5
拡張性5
対応形式3
画面が光らないので8W常夜灯ぐらいは明るさ必要

光らない液晶。昔の電子手帳みたい

同じフォルダ内でファイルは1234昇順になる

音量は5から10で使ってる(最大30は大きすぎる)

オリンパス製のICレコーダーV-872
の善し悪し。

◆対応形式mp3のみ。
パソコンでCDを、取り込むときmp3指定する必要あり。あと著作権保護もなしモードで。
また、wmaとかwavとかAACとかその他の形式は転送してもV-872に認識されない。

◆他会社のデバイスと同じで、音楽ファイルのプロパティ情報に、アーティスト情報とアルバム情報が必要。それがないと『アーティスト情報なし』のフォルダ内に転送される。
するとフォルダ内のファイル数の認識上限が200ファイルなので飽和してしまう。
プロパティ情報の編集はパソコンにあるファイルで右クリック→プロパティ→アーティスト名とアルバム名を編集して書いてあれば、フォルダ分けする目印として機能する。『アーティスト名フォルダ』のしたに『アルバム名フォルダ』そのなかにmp3ファイルがコピーされる。windows media playerの同期でそうなる。

パソコンで複数ファイルを反転選択して(シフト押しながら離れたファイルクリックとか、CTRL押しながら複数選択)右クリックでプロパティ変更すれば一気に沢山のファイルのプロパティ情報を変更できる。


◆microSDカードで起動が遅くなる。一般的にレコーダーデバイスはみんなそうだって色んな機種のレビューに書き込み有り。
V-872新品を起動したら内蔵メモリだけなら10秒なのがmicroSD32GBいれると空のSDでも20秒ぐらいかかる。
ファイル数が多くなると更に遅くなるらしい。

結論→microSD無しで本体メモリのみ使う方がいいと言うことが判ってしまった。
でもボクはキオクシア社32GBのmicroSD挿してます。
mp3ファイル400個ぐらい入れた後も起動20秒。

◆液晶がバックライト無しのため見づらい。
真っ暗闇や、日の沈んだ薄暗がり部屋では使えません。
ただ、橙色の電球の常夜灯(8ワット)を点ければ、ボクは文字が見えるので使えます。

結論→有機ELとか光る画面のほうが良いからそこは改善して欲しい。光らない液晶はマイナス点。

◆音はホワイトノイズがサーと聞こえてしまう。
結論→テレビ用のヘッドフォンなどのノイズ除去のフィルターの特性のあるものを使えば気にならない。音の忠実な音楽モニタ用ヘッドフォンだとホワイトノイズが乗ってしまう。


◆取説によるとマイク録音はオリンパス指定。
具体的にはオリンパスのマイク付きイヤホンTP8で右耳にマイク兼用イヤホンで同じ右耳に電話の受話口で覆い被さるようにすると電話の相手の声を録音できる。

◆USB端子が可動式だが最も壊れやすいらしい。内部で断線したらパソコンからV-872のUSB経由でmp3を転送できない。
microSDに録音してSDカードを取り外してSDリーダーライターでパソコンに取り込むのは出来る。
SDリーダーライター内のSDカードにパソコンからmp3転送はwindows media playerで同期をやったら同期できて、SDカードをV-872に挿し戻したら認識され再生できた。
結論→USB端子が壊れたらmicroSD取り出してリーダーライター使えば同期できる。本体メモリは無理になるけど。

◆USB端子が他の突起がジャマで挿せない場合のUSB延長コード30cmもオリンパス製KP-19を買う指定。市販のは保証対象外。フェライトコア付きで電磁波ノイズ除去が重要らしい。

◆取説によるとライン録音みたいにするにはオリンパス製の抵抗入りコードKA333を買うしかない。
市販の抵抗入りコードは抵抗値が合わないし、普通の抵抗無しコードは音割れするため。


◆試しに普通の抵抗無しステレオミニプラグのコードでパソコンの再生音をラインイン録音をすると無音でも大きめのホワイトノイズ。音が割れるからパソコンのVLCアプリの音量ボリュームを20%に減らすなどしてどうにか曲を録音できた。
無音のときにノイズが大きく乗るのと、音楽が昔のノイズ乗りAMラジオみたいな感じで録音された。
でもオリンパス専用抵抗入りコードじゃないから保証対象外でたぶん色々マズそう。

◆USB接続でパソコンの認識に時間がかかり気味。
Windows8でWindowsDifenderしか入っていないドスパラのデスクトップパソコンで
30秒ぐらい待ってやっと認識される感じで、
普通のUSBメモリとかに比べて特に遅いです。
◆ボクは電池はエネループ単4を2本使ってます。
V-873違って本体内充電がないぶん、取説のオリンパスの指定ニッケル水素電池を使わなくて良くて。
電源オフで電池が勝手に抜けて減る感じは無いです。使い始めて4日ですが、一日二時間ぐらいで電池残量は3/3で1個も減ってないです。

◆単4アルカリ電池2本か、ニッケル水素電池2本が使えるのがいい点。
他社のリチウムイオンバッテリー内蔵型はバッテリーが劣化した場合、もう製品の寿命になっちゃいます。

でも電池式なら新しい電池にすればいいから製品寿命が何年も延びる。
ニッケル水素電池なら電池の廃棄も圧倒的に少ない。


◆音量はヘッドフォンでは5/30ぐらい、本体スピーカーは10/30ぐらいで使ってます。
◆使い道は英単語の本の付属のmp3ファイルの転送と、その語学学習用。
あとはmp3音楽も少し転送して入れとこうかな、みたいな。

◆購入はAmazonのマーケットプレイスの株式会社コジマ(ビックカメラやソフマップの系列)で新品を買いました。大手で信用しました。

アマゾン販売アマゾン発送なのか他の無名マーケットプレイス出品なのか不明ですが、誰かが初期不良返品したものが別の誰かに新品で送られる事故があるみたいで、そこは少しストレスで不安でした。
コジマを信じてみた結果、当たりでした。コジマ発送コジマ販売でビックカメラ・コジマネットの段ボール箱で届きました。

◆ホワイトノイズは、体感的には20年前のテープレコーダーやラジカセの再生音に近いです。パソコン再生音のヘッドフォンなどを聞き慣れているので、少しノイズうるさいな〜と思います。
◆昼に道路に面した部屋で、窓を閉めた状態で、本体内蔵スピーカーで音量10/30ぐらいで、40cm離れて聞いてると、ノイズはかき消され気になりません。スピーカーに耳を近づけるとノイズ聞こえます。



主な用途
その他

参考になった0

満足度3
デザイン5
操作性4
音質3
マイク感度4
録音時間4
機能性4
バッテリー5
拡張性5
対応形式3
画面が光らないので8W常夜灯ぐらいは明るさ必要

光らない液晶。電卓と似てる

同じフォルダ内のファイルは1234昇順になる

音量ボリュームは5〜10で十分聞こえる(最大30は大きすぎ)

オリンパス製のICレコーダーV-872
の善し悪し。

◆対応形式mp3のみ。
パソコンでCDを、取り込むときmp3指定する必要あり。あと著作権保護もなしモードで。
また、wmaとかwavとかAACとかその他の形式は転送してもV-872に認識されない。

◆他会社のデバイスと同じで、音楽ファイルのプロパティ情報に、アーティスト情報とアルバム情報が必要。それがないと『アーティスト情報なし』のフォルダ内に転送される。
するとフォルダ内のファイル数の認識上限が200ファイルなので飽和してしまう。
プロパティ情報の編集はパソコンにあるファイルで右クリック→プロパティ→アーティスト名とアルバム名を編集して書いてあれば、フォルダ分けする目印として機能する。『アーティスト名フォルダ』のしたに『アルバム名フォルダ』そのなかにmp3ファイルがコピーされる。windows media playerの同期でそうなる。

パソコンで複数ファイルを反転選択して(シフト押しながら離れたファイルクリックとか、CTRL押しながら複数選択)右クリックでプロパティ変更すれば一気に沢山のファイルのプロパティ情報を変更できる。


◆microSDカードで起動が遅くなる。一般的にレコーダーデバイスはみんなそうだって色んな機種のレビューに書き込み有り。
V-872新品を起動したら内蔵メモリだけなら10秒なのがmicroSD32GBいれると空のSDでも20秒ぐらいかかる。
ファイル数が多くなると更に遅くなるらしい。

結論→microSD無しで本体メモリのみ使う方がいいと言うことが判ってしまった。
でもボクはキオクシア社32GBのmicroSD挿してます。
mp3ファイル400個ぐらい入れた後も起動20秒。

◆液晶がバックライト無しのため見づらい。
真っ暗闇や、日の沈んだ薄暗がり部屋では使えません。
ただ、橙色の電球の常夜灯(8ワット)を点ければ、ボクは文字が見えるので使えます。

結論→有機ELとか光る画面のほうが良いからそこは改善して欲しい。光らない液晶はマイナス点。

◆音はホワイトノイズがサーと聞こえてしまう。
結論→テレビ用のヘッドフォンなどのノイズ除去のフィルターの特性のあるものを使えば気にならない。音の忠実な音楽モニタ用ヘッドフォンだとホワイトノイズが乗ってしまう。


◆取説によるとマイク録音はオリンパス指定。
具体的にはオリンパスのマイク付きイヤホンTP8で右耳にマイク兼用イヤホンで同じ右耳に電話の受話口で覆い被さるようにすると電話の相手の声を録音できる。

◆USB端子が可動式だが最も壊れやすいらしい。内部で断線したらパソコンからV-872のUSB経由でmp3を転送できない。
microSDに録音してSDカードを取り外してSDリーダーライターでパソコンに取り込むのは出来る。
SDリーダーライター内のSDカードにパソコンからmp3転送はwindows media playerで同期をやったら同期できて、SDカードをV-872に挿し戻したら認識され再生できた。
結論→USB端子が壊れたらmicroSD取り出してリーダーライター使えば同期できる。本体メモリは無理になるけど。

◆USB端子が他の突起がジャマで挿せない場合のUSB延長コード30cmもオリンパス製KP-19を買う指定。市販のは保証対象外。フェライトコア付きで電磁波ノイズ除去が重要らしい。

◆取説によるとライン録音みたいにするにはオリンパス製の抵抗入りコードKA333を買うしかない。
市販の抵抗入りコードは抵抗値が合わないし、普通の抵抗無しコードは音割れするため。


◆試しに普通の抵抗無しステレオミニプラグのコードでパソコンの再生音をラインイン録音をすると無音でも大きめのホワイトノイズ。音が割れるからパソコンのVLCアプリの音量ボリュームを20%に減らすなどしてどうにか曲を録音できた。
無音のときにノイズが大きく乗るのと、音楽が昔のノイズ乗りAMラジオみたいな感じで録音された。
でもオリンパス専用抵抗入りコードじゃないから保証対象外でたぶん色々マズそう。

◆USB接続でパソコンの認識に時間がかかり気味。
Windows8でWindowsDifenderしか入っていないドスパラのデスクトップパソコンで
30秒ぐらい待ってやっと認識される感じで、
普通のUSBメモリとかに比べて特に遅いです。
◆ボクは電池はエネループ単4を2本使ってます。
V-873違って本体内充電がないぶん、取説のオリンパスの指定ニッケル水素電池を使わなくて良くて。
電源オフで電池が勝手に抜けて減る感じは無いです。使い始めて4日ですが、一日二時間ぐらいで電池残量は3/3で1個も減ってないです。

◆単4アルカリ電池2本か、ニッケル水素電池2本が使えるのがいい点。
他社のリチウムイオンバッテリー内蔵型はバッテリーが劣化した場合、もう製品の寿命になっちゃいます。

でも電池式なら新しい電池にすればいいから製品寿命が何年も延びる。
ニッケル水素電池なら電池の廃棄も圧倒的に少ない。


◆音量はヘッドフォンでは5/30ぐらい、本体スピーカーは10/30ぐらいで使ってます。
◆使い道は英単語の本の付属のmp3ファイルの転送と、その語学学習用。
あとはmp3音楽も少し転送して入れとこうかな、みたいな。

◆購入はAmazonのマーケットプレイスの株式会社コジマ(ビックカメラやソフマップの系列)で新品を買いました。大手で信用しました。

アマゾン販売アマゾン発送なのか他の無名マーケットプレイス出品なのか不明ですが、誰かが初期不良返品したものが別の誰かに新品で送られる事故があるみたいで、そこは少しストレスで不安でした。
コジマを信じてみた結果、当たりでした。コジマ発送コジマ販売でコジマの段ボール箱で届きました。

◆ホワイトノイズは、体感的には20年前のテープレコーダーやラジカセの再生音に近いです。パソコン再生音のヘッドフォンなどを聞き慣れているので、少しノイズうるさいな〜と思います。
◆昼に道路に面した部屋で、窓を閉めた状態で、本体内蔵スピーカーで音量10/30ぐらいで、40cm離れて聞いてると、ノイズはかき消され気になりません。スピーカーに耳を近づけるとノイズ聞こえます。



主な用途
その他

参考になった0

満足度3
デザイン5
操作性4
音質3
マイク感度4
録音時間4
機能性4
バッテリー4
拡張性5
対応形式3
画面が光らないので8W常夜灯ぐらいは明るさ必要

再生中。液晶は光らない

mp3はフォルダ内で1234昇順

ボリュームは10/30ぐらい以下で使ってます

オリンパス製のICレコーダーV-872
の善し悪し。

◆対応形式mp3のみ。
パソコンでCDを、取り込むときmp3指定する必要あり。あと著作権保護もなしモードで。
また、wmaとかwavとかAACとかその他の形式は転送してもV-872に認識されない。

◆他会社のデバイスと同じで、音楽ファイルのプロパティ情報に、アーティスト情報とアルバム情報が必要。それがないと『アーティスト情報なし』のフォルダ内に転送される。
するとフォルダ内のファイル数の認識上限が200ファイルなので飽和してしまう。
プロパティ情報の編集はパソコンにあるファイルで右クリック→プロパティ→アーティスト名とアルバム名を編集して書いてあれば、フォルダ分けする目印として機能する。『アーティスト名フォルダ』のしたに『アルバム名フォルダ』そのなかにmp3ファイルがコピーされる。windows media playerの同期でそうなる。

パソコンで複数ファイルを反転選択して(シフト押しながら離れたファイルクリックとか、CTRL押しながら複数選択)右クリックでプロパティ変更すれば一気に沢山のファイルのプロパティ情報を変更できる。


◆microSDカードで起動が遅くなる。一般的にレコーダーデバイスはみんなそうだって色んな機種のレビューに書き込み有り。
V-872新品を起動したら内蔵メモリだけなら10秒なのがmicroSD32GBいれると空のSDでも20秒ぐらいかかる。
ファイル数が多くなると更に遅くなるらしい。

結論→microSD無しで本体メモリのみ使う方がいいと言うことが判ってしまった。
でもボクはキオクシア社32GBのmicroSD挿してます。
mp3ファイル400個ぐらい入れた後も起動20秒。

◆液晶がバックライト無しのため見づらい。
暗い部屋で使えない。
結論→有機ELとか光る画面のほうが良いからそこは改善して欲しい。光らない液晶はマイナス点。

◆音はホワイトノイズがサーと聞こえてしまう。
結論→テレビ用のヘッドフォンなどのノイズ除去のフィルターの特性のあるものを使えば気にならない。音の忠実な音楽モニタ用ヘッドフォンだとホワイトノイズが乗ってしまう。


◆取説によるとマイク録音はオリンパス指定。
具体的にはオリンパスのマイク付きイヤホンTP8で右耳にマイク兼用イヤホンで同じ右耳に電話の受話口で覆い被さるようにすると電話の相手の声を録音できる。

◆USB端子が可動式だが最も壊れやすいらしい。内部で断線したらパソコンからV-872のUSB経由でmp3を転送できない。
microSDに録音してSDカードを取り外してSDリーダーライターでパソコンに取り込むのは出来る。
SDリーダーライター内のSDカードにパソコンからmp3転送はwindows media playerで同期をやったら同期できて、SDカードをV-872に挿し戻したら認識され再生できた。
結論→USB端子が壊れたらmicroSD取り出してリーダーライター使えば同期できる。本体メモリは無理になるけど。

◆USB端子が他の突起がジャマで挿せない場合のUSB延長コード30cmもオリンパス製KP-19を買う指定。市販のは保証対象外。フェライトコア付きで電磁波ノイズ除去が重要らしい。

◆取説によるとライン録音みたいにするにはオリンパス製の抵抗入りコードKA333を買うしかない。
市販の抵抗入りコードは抵抗値が合わないし、普通の抵抗無しコードは音割れするため。


◆試しに普通の抵抗無しステレオミニプラグのコードでパソコンの再生音をラインイン録音をすると無音でも大きめのホワイトノイズ。音が割れるからパソコンのVLCアプリの音量ボリュームを20%に減らすなどしてどうにか曲を録音できた。
無音のときにノイズが大きく乗るのと、音楽が昔のノイズ乗りAMラジオみたいな感じで録音された。
でもオリンパス専用抵抗入りコードじゃないから保証対象外でたぶん色々マズそう。

◆USB接続でパソコンの認識に時間がかかり気味。
Windows8でWindowsDifenderしか入っていないドスパラのデスクトップパソコンで
30秒ぐらい待ってやっと認識される感じで、
普通のUSBメモリとかに比べて特に遅いです。
◆電池はエネループ単4を2本使ってます。
V-873違って本体内充電がないぶん、取説のオリンパスの指定ニッケル水素を使わなくて良くて。
電源オフで電池が勝手に抜けて減る感じは無いです。使い始めて4日ですが、一日二時間ぐらいで電池残量は3/3で1個も減ってないです。
◆音量はヘッドフォンでは5/30ぐらい、本体スピーカーは10/30ぐらいで使ってます。
◆使い道は英単語の本の付属のmp3ファイルの転送と、その語学学習用。
あとはmp3音楽も少し転送して入れとこうかな、みたいな。

◆購入はAmazonのマーケットプレイスの株式会社コジマ(ビックカメラやソフマップの系列)で新品を買いました。大手で信用しました。

アマゾン販売アマゾン発送なのか他の無名マーケットプレイス出品なのか不明ですが、誰かが初期不良返品したものが別の誰かに新品で送られる事故があるみたいで、そこは少しストレスで不安でした。
コジマを信じてみた結果、当たりでした。コジマの段ボール箱で届きました。

◆ホワイトノイズは、体感的には20年前のテープレコーダーやラジカセの再生音に近いです。パソコン再生音のヘッドフォンなどを聞き慣れているので、ノイズ少しうるさいな〜と思います。
◆道路に面した部屋で、窓を閉めた状態で、内蔵スピーカーで音量10/30ぐらいで、40cm離れて聞いてると、ノイズはかき消され気になりません。
◆液晶は光らないので、真っ暗闇や、日の沈んだ薄暗がり部屋では使えません。ただ、橙色の電球の常夜灯8Wを点ければ、ボクは文字が見えるので使えます。

主な用途
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ボイストレック V-872 SLV [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ボイストレック V-872 SLV [シルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ボイストレック V-872 SLV [シルバー]
オリンパス

ボイストレック V-872 SLV [シルバー]

最安価格(税込):¥6,150発売日:2019年10月11日 価格.comの安さの理由は?

ボイストレック V-872 SLV [シルバー]をお気に入り製品に追加する <35

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ボイスレコーダー・ICレコーダー]

ボイスレコーダー・ICレコーダーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ボイスレコーダー・ICレコーダー)

ご注意