MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト] レビュー・評価

2019年 9月27日 発売

MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]

  • エンジニアやプログラマーを想定して、タイピングに特化した薄型ワイヤレスキーボード。メタルプレートを採用し、厚さ約20mmを実現。
  • 手を近づけた瞬間にキーが点灯し、ユーザーが席を離れると消灯するスマートイルミネーションが起動。キートップの文字がより識別しやすい。
  • USB-C充電を採用。4時間のフル充電により、バックライトがオンの状態で10日間、オフの状態で5か月間バッテリーが持続する。
MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥15,864

(前週比:-936円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥15,864

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥15,864¥17,450 (6店舗) メーカー希望小売価格:オープン

キーレイアウト:日本語113 キースイッチ:パンタグラフ インターフェイス:USB/Bluetooth MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]の価格比較
  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]の店頭購入
  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]のスペック・仕様
  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]のレビュー
  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]のクチコミ
  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]の画像・動画
  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]のピックアップリスト
  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]のオークション

MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]ロジクール

最安価格(税込):¥15,864 (前週比:-936円↓) 発売日:2019年 9月27日

  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]の価格比較
  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]の店頭購入
  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]のスペック・仕様
  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]のレビュー
  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]のクチコミ
  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]の画像・動画
  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]のピックアップリスト
  • MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > キーボード > ロジクール > MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]

MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.49
(カテゴリ平均:4.04
レビュー投稿数:74人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.78 4.28 27位
キーピッチ キーピッチ(大きさ)は十分か 4.55 4.29 58位
ストローク キーストローク(深さ)は十分か 4.46 4.17 45位
キー配列 ボタン配列は適切か 4.13 4.07 79位
機能性 機能ボタンなどの装備 4.42 3.99 31位
耐久性 耐久性は十分か 4.14 3.75 49位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

AKI-NAMIさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
4件
5件
インターフェイスカード
0件
7件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
6件
もっと見る
満足度3
デザイン5
キーピッチ4
ストローク4
キー配列4
機能性5
耐久性無評価
   

⌥とスタートが1キーに刻印

   

K800を3台ほど使ってきたのでそれとの比較になります。

【デザイン】
なんかガワが硬い素材でできてます。最近の傾向からオールプラかと思っていたのでこの金属感はモノ欲だけは充しそうです。
iPhone4とか5とか13、14あたりを巨大化させたような…

【キーピッチ】
にゅるるっと打てたK800と比べるとクリック感が上がっています。
じぶんはにゅるるが好きです笑

【ストローク】
わずかに小さい為、K800と同じ感覚で打っていると指関節腫れそうです。

【キー配列】
[2022/09/19追記]
だいぶ慣れましたがフルキーボード系を使ってきたのでやはりファンクションキーは4つずつグループになっていないと誤打鍵が多くなります。
WindowsとMacの切り替えも想定している製品なので?キとスタート、?とaltキーが1キーに刻印されてますが、ブラインドタッチでなくキーを見てしまうと戸惑います。

また購入の主要因でもあるイルミネーションですが、部屋は明るくキーボードには何かの影がかかっている状態だとイルミネーションは光らず、キー刻印もかなり見えにくいです。若い人ならこれでも見えるのでしょうかね。
含めて値段を考えるともう少し練りが必要かと。
[2022/09/19追記終わり]

【機能性】
使用デバイスの切り替えできてます。

【耐久性】
硬い素材なので落としたらどちらが勝つのか。
隙間がほぼないのでK800のようにキートップの取り外しは不可能。
埃などが侵入しても清掃も不可能。埃取れば誤動作無くなるかもしれないのにその選択肢を除かれたのはなんともサステナブルでないなぁ

【総評】
K800系再販!?と思ったらイルミネーションないK650とかいうモデルだったのでMXkeys買いました。

最近安くない製品群になっているのに田舎では実機触ることはほぼできないのでモヤモヤは気持ち的には織り込んでは…います

一応、今回は直販でパームレスト付き(2600円程のもの)でした。

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

しーよんさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
3件
2件
マウス
4件
0件
スマートフォン
4件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
キーピッチ4
ストローク4
キー配列4
機能性2
耐久性2
   

   

【追記】
購入して2年と5ヶ月でEnter Keyが破損しました。1日10時間、ほぼ毎日使っていたので、仕方ないですが、パンタグラフやメンブレンのkeyboardは個別Keyの修理ができないので勿体ないですね。耐久性の評点を下げました。あと、サポートは残念ながら最悪でした。日本人でないのは仕方ないにしても、まともなコミュニケーションができず、Logicool製品を購入するリスクを感じました。
ということで、keyboardに関してはLogicoolをいったん卒業し、FILCOのメカニカルkeyboardにスイッチします

【以前記入した内容】
タイピングの精度を上げたくて、会社の同僚が会議の議事録作成のために購入したと言っていたものを真似して購入。

今まで使っていたメンブレンの安いモデルのプラスチック感と比べると、どっしりの質感がなんとも言えず満足。キーの配置に関しては慣れが必要と思うが、今まで使っていたキーボードの方が独特の配列だったので、寧ろこちらで慣れなおそうと思ってます。

ストロークは浅い。逆にこのキーボードを自分が選んだポイント。ストロークの深いメカニカルタイプは自分には合わなくて、比較してこっちにした経緯があります。

バックライトは自分には不要なので、機能をオフにして使っています。

あと、マウスもロジクールのMX Anywhere 2Sを先に購入していたので、キーボードを選定する際のメーカー選択もロジクールの一択でした。他のメーカーを選択肢に入れれば、もしかしたら他にも良いキーボードはあるかもしれませんが、個人的には満足しています。

参考になった10人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鈴木啓一さん

  • レビュー投稿数:150件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールITmedia等の情報サイトで記事を書いている フリーランスのライター、兼、IT先端技術コンサルタント。
モバイルやクラウドを駆使するスマートワーク研究をライフワークとしている。

【主なWeb媒体】
ITmedia 誠Biz.I…続きを読む

満足度5
デザイン5
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性4
耐久性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

電源スイッチと充電用Type-Cポート

USBドングル(Unifying USBレシーバー)

これまで使ってきたキーボードがやや打ちにくいところがあり、不満に感じていた。今回長文も打てるようなキーボードがほしいと思い、本機を購入した。

【デザイン】
シックで落ち着いたダークグレー系で、バックライトとキートップの刻印は白と、コントラストもあり、質感やデザインはとても気に入っている。
キートップは丸くへこんでおり、打ちやすさに配慮している。

割とずっしりくる重さがあり、テーブル上で滑りにくいのが良い。これはたぶん打ちやすさにつながっていると思う。

本機裏面には折りたたみ式の「足」はなく、よくそういった部分が壊れる経験をするが、本機ではその心配はなさそうだ。

電池は内蔵式で、USBケーブルが添付されており、本機の充電用Type-Cポートに接続して充電するようになっている。

キーボードとして接続する先は、付属のUSBドングル(Unifying USBレシーバー)を使うか、Bluetoothを使うか、選択可能だ。ただ、このUSBドングルを保管する格納スペースは用意されていないのが、少し残念である。

しかし、総合的に考えてよいデザインと思うので、評価は「5」とした。

【キーピッチ】
19mmの標準的なキーピッチであり、問題ない。
キートップがへこんでいる形状も、キーのタッチミスを低減してくれているように感じる。
評価は「5」とした。

【ストローク】
1.8mmと、けしてストロークが深い方ではないが、しっかりと安定した打鍵感やフィードバックを感じる。これなら長文のタイピングも十分可能だと思える。

評価は「5」とした。

【キー配列】
標準的なフルキーボードである

ただし、Bluetoothで同時に3台のデバイスとペアリングし、スイッチひとつで接続を切り替えできるという機能があり、そのために特殊なキーが割り当てられている。

また、本機はWindows、macOS、Linux、AndroidとマルチOS対応なので、それに対応したキートップの表示があり、これも特徴になっている。

評価は「5」とした。

【機能性】
さっそく上記機能を試してみようと、手持ちのAndroidスマホとBluetooth接続をしてみた。取扱説明書等が何もなく、接続方法がわからずとまどったが、なんとか2番目の接続先として登録できた(1番はWindows PC)。

めでたくAndroidスマホに接続でき、WindowsPCとの切り替えもできたが、かな漢のON/OFFの方法がわからない。しかたなくロジクールのホームページからサポートのチャットにつないで教えていただいた。Shift+SpaceでON/OFFができるとのこと。Andoroid端末で使う人は少数派とは思うが、それだからこそ、どこかわかりやすいところに書いておいてほしいと思った。

また、マウス操作でシームレスに操作PCを切り替える機能があるというが、これがMX Master 3というマウスと組み合わせて使うときのみ機能するという。手持ちのマウスでは機能しないのが残念である。

3つのデバイスと同時にペアリングして、切り替えて使える機能はとても便利だが、設定には四苦八苦してしまった。そのため、評価は「4」とした。

【耐久性】
前述のように、折りたたみ式の「足」はないので、そこが壊れることはあまりないだろう。

第一印象ではあるが、全体にずっしり、丈夫そうにできていて、耐久性はありそうな感じがする。

推測レベルではあるが、評価は「5」とした。

【総評】
筆者はロジクール(海外ではLogitech)のユーザになって長く、これまでにキーボードだけでも何機種使ってきたかは定かではないが、その中でも本機は優れたキーボードである。とても安定したタイピングができる。長時間のタイピングにも十分使える。

機能設定でとまどって、重箱の隅をつついてしまったようだが、ほとんどの機能は取扱説明書など必要なく使えるのでご安心いただきたい。

とにかくおすすめのキーボードであることは間違いない。評価は「5」とした。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

muraさんさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

外付けHDD・ハードディスク
1件
3件
スマートフォン
0件
3件
キーボード
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
キーピッチ5
ストローク5
キー配列4
機能性5
耐久性4
 

背面分解1

背面分解2

 

【デザイン】
パンタグラフタイプの薄いキーボードを探してて、こちらのキーボードに出会いました。
元々はrapooのE9070を仕事仲間が使用しており、同じものを探してましたが現在製造も販売も終了しており、近いキーボードを探し回ってて、大阪梅田のヨドバシの店頭デモで見つけましたが、かなりお高いので購入を1年以上躊躇してました(笑)

【キーピッチ】
好みになりますが、もう少し密度が高くてもいいかなと思いますが、各キートップが窪んでて、少しくらいずれてもうまく補正してくれるので、すぐ慣れると思います。

【ストローク】
好みになりますが、最近の極薄ノートPCのキーボードくらいが好きで、それよりは若干あるかなというくらいですが、私には合ってます。

【キー配列】
最初だけ戸惑うことはあるかと思いますが、私はすぐ慣れました。

【機能性】
専用アプリを入れなくてもペアリングから普通に認識してくれます。
ペアリングやファームアップデート、ファンクションキーの割り当て変更、バックライト輝度変更・OFFや設定初期化などはLogi Options+というアプリで管理できるので、導入した方が何かと便利です。
また、3台までペアリングを登録しておけて、切り替えもワンタッチで高速に切り替わるのですごく便利です。
私の場合はデスクPCとandroidスマホを登録してますが、LINEとかで急に返信したい時や、スマホのテキストエディタでメモを入力する時など、普通にコピー・切り取り・貼り付けでき、スクリーンショットキーを押すと、最近のスマホは画面ショット撮れるのでますます便利だと感じました。
周辺の明るさを感知するセンサーが内蔵されており、照明が十分明るいと判断するとバックライト調整が無効になり、消灯したままの動作になりますので勘違いしないでください。
半日くらい充電してから使っても、1か月以上使ってますが、まだ電池は切れずに使えてるのが凄いです。

【耐久性】
普通に使ってますが特に問題は発生してませんでした。
ですが、最近テンキー右下のenterと3と6と+のキーが何か異物が入ったのか、ちょっとキー入力時に違和感があり、入力しても受け付けないことが何回かありましたので、一度分解清掃しようとバラシましたが、背面がほぼシートで張り付いており、はがすと元に戻せない可能性を考慮して断念しました。
ほかの方のレビューでもありますが、構造上飲み物をこぼしたりすると分解困難な構造の為、変にキートップを取り外そうとして破損すると修理できなさそうなのでおかしければすぐにメーカーへ相談した方がいいです。

【総評】
上記耐久性で記載しました入力不良でしたが、まだ保証期間が残ってる記憶があり、ダメもとでメーカーサポートへ連絡したところ、新品交換対応となりました。
amazonでの購入で、領収書などを再発行する手だてが無くて証明することが困難でしたが、シリアル番号からメーカーさんが製造年月日を特定していただき、無償交換になり、4日ほどで新品が届きました。
故障品は自治会推奨の方法で廃棄してくださいと言われましたが、ジャンクとして分解してみようと思います(笑)
キーボードにしては少々高額ですが、サポートの手厚さに納得です。
購入して本当に良かったと思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TAKA社長さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カースピーカー
3件
0件
マウス
2件
0件
掃除機
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
キーピッチ4
ストローク5
キー配列4
機能性4
耐久性無評価

マウス MXMaster 3 と同時購入です

キーストロークやタイピング感は最高です

この固定された角度に馴染めなかった

半角/全角キーが小さいです

3台まで接続設定できるので複数台のPCを持ってるなら便利です

プリントスクリーンはこのカメラマークです

約5年間、仕事で毎日使っていたマイクロソフト製のキーボード(4000円程度)があまりにも年季が入ってきたので買い替えです。

あまり高級品を使ったことないので、上記キーボードからの乗り換えレビューとなります。

↓概要は下記にまとめてますが、詳細についてはこちらに詳しくまとめています↓

https://www.rankup-life.net/logicool-kx800-mx-keys/

【良かった点】
・キーが押しやすい
文字入力キーが若干凹んでいるのでしっかりと指先にフィットします。
キーストロークも浅すぎず確実に押している感じがあるので入力ミスも減りそうです。

・タイピングが静か
結構強めにタイピングするタイプではありますが、シャカシャカという程度でとても静かです。

・ワンタッチで他のPCと接続できる
事前に設定さえしておけば、3台まで接続切り替えできるボタンを押すだけで他のPCへ切り替える事ができます。
自宅や外出先ではノートPCを使っており、職場でも使うときには日頃使い慣れたキーボードで作業できるのはやはり便利です。

【イマイチな点】
・半角/全角キーが小さい
キーレイアウト上、仕方ないのかもしれませんが半角/全角キーが他のキーより小さいです。
比較的頻繁に使うキーでもあるのでせめて同じ大きさにして欲しかったです。

・F12キーの横(バックスペースキー上)に音量上げボタンがある
入力ミスでバックスペースキーを連打しようとすると間違って音量上げキーを連打して焦ります(汗)
何度も同じ状態になるので、設定で無効にしました。

・キーボードの角度が調整できない
キーボードの角度が固定で調整できる脚なども付いていません。
調整するなら何かを下に敷くくらいしか方法がありません。
自分には奥が高くなっている角度ではどうしても手首が辛く、手前に専用のパームレスト(用途違いますが)を敷いて高さのあるパームレストを別途購入して使っています。

【総評】
キーの打ちやすさや感触などは強度もしっかりあり、安心してタイピングできますが、気になる点が少々あるのは事実です。

完全アウトなデメリットは今のところないので、慣れと工夫でカバーする必要があるのは高級品でも汎用品として仕方ないことだと思っています。

このデメリットが納得できカバーできそうであれば、その辺のキーボードに戻れないくらいの使いやすさを兼ね備えている逸品だと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

豆腐マニアさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

冷蔵庫・冷凍庫
2件
0件
キーボード
1件
0件
電源ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
キーピッチ5
ストローク4
キー配列4
機能性5
耐久性無評価
   

ベストバイ

   

【デザイン】
まず高級感。フラグシップモデル感があり最高です。
また薄いのでゲーミングキーボードが苦手な方もいけます。
バックライト・・・まあ綺麗ですよ(笑)

【キーピッチ】
今までに経験したことがないくらい気持ちのいいタイピングできました。

【ストローク】
浅めですが早いタイピングにはこのぐらいが良いのかもしれませんね。
ただ私はそんなに文書を打ち込む人間ではありませんが。

【キー配列】
Ctrlキーが小さいのがちょっと。。。でも慣れました。
Bluetoothでのデバイス切り替えの3つのボタンと「Insert」「Home」が近いので
時々ミスタッチしてキーボードが利かなくなることが(笑)
自分が下手なだけかと思いますが、もう少し上に移動するか小さくしても良かったかも。

【機能性】
バッテリー充電は3週間に1回程度かと。ただ完全放電ではありません。(メッセージが出ます)
1日平均8H程度使用で21日間として168Hの計算。(在宅3日/週+週末12H)
バッテリー交換ってどうなんでしょうか?その意味で耐久性は無評価で。

USB-Cの充電ポートが左にも欲しかった(笑)
自宅PCと会社ノートで使っていますが、Bluetoothでの切り替え最もスムーズで最高です。
当然Logiソフト(logicool Option)で機能割り当て、カスタマイズが可能なので、
通常使用の範囲であればなやりたいことは網羅できるかと思います。
持てば分かりますがしっかりと重いので一切タイピング時にずれません。

【総評】
物欲に任せて良いものを持っていないとと思ってご褒美買いをしましたが
やはり良いものは良い理由があるのだなあと改めて実感。
次は例のマウスへと興味が移るきっかけとなったのでした。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふぁいやぁあさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
1件
3件
NAS(ネットワークHDD)
3件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
キーピッチ5
ストローク5
キー配列4
機能性4
耐久性無評価
 

PC切り替えに使うキー

「増加」って何?

 

2台目の自作PCを組み上げ、1代目のPCとの同時使用を考え中に探し当てた逸品です。色々調べていくうちにPC2台を1組のキーボードとマウスで操作できることを知り、机の上が整理できて渡りに舟の気分です。

マウスは以前より同じLogicoolのM590を愛用しておりました。クリック音が静かで手に馴染み、背面中央にボタンが1・2とあって何となく複数のPCで使えるんだなと思ってはいましたが、この度その必要性に遭遇したわけです。

マウスは新PCにはUnifing レシーバーで接続し、旧PCにはBluetoothレシーバーを介して認識させる仕組みです。先ほどのボタン1を新PC、ボタン2を旧PCとしており、このボタンを押すことで切り替え可能です。Logicoolの高級マウスには裏側のボタンで切り替えるものもありますが、裏返すという動作は馴染まないように思います。また、そういったマウスも含め、このキーボードも充電式ですが、私は長年乾電池仕様で困ったことはなく、キーイルミネーションなど多機能ゆえの電力供給源変更を強いられたためなのでしょうか。

さてキーボードKX800の登場です。接続方法はマウスに準じますが、最初は戸惑いながら苦労しました。あとから考えると予め確実に接続できる有線などのキーボードやマウスを別途用意しておいた方が良いと思います。マニュアルに相当するものはLogicoolのホームページからサポートに入り、該当製品を検索すると「準備する」という説明書きに辿り着きます。キーボードの右側で「insert」、「home」の上方にそれぞれPCのアイコンを伴った1と2というキーがあり、これを押してPCを切り替えます。新PCでは1個のレシーバーをマウスと共用可能というメッセージが出て、USBポートが1個節約できました。
旧PCとはBluetooth接続ですが、上手くいかず途方に暮れていたところ、esc, o, esc, o, esc, bでリセットできることが分かりました。基本的に先ほどの「準備する」に従って進み、Logicool Optionsをインストールして設定するのが順当のようです。なお、バッテリー節約のためキーイルミネーションをオフにするのに苦労しました。左下の「増加」というボタンをクリックすると「その他の設定」に入れるのですが、どう考えても「増加」という言葉は不適切であり、誤訳でしょうか。

キーボードは重量があってキートップに窪みがあり、小気味よい打ち心地です。print screenキーが見当たりませんがテンキー上方のカメラマークがそうでした。ちょっと見渡すとcmdキーはMac用でしょうか。どうやらWindowsとMacの両使いには重宝するようです。Windows畑にどっぷり漬かっている者としては先行き不安もありますが、最低限のスタートは切れていると思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nemu1234さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン5
キーピッチ3
ストローク2
キー配列1
機能性2
耐久性1
   

   

先日、こちらのキーボードにジュースをこぼしてしまいました。
掃除をしようと思いキーを外したところ固定用の突起が1mmもないすごく繊細なパーツで作られていました。
これはキーの付け外しは素人には難しいと思いlogicoolのサポートに電話をしたところ、初期不良の交換などは受け付けるが修理は行っていないとのことでした。
結果として半年も使えずにこちらの品を捨てることとなってしまいました。
5桁のキーボードを選ぶのであれば修理可能なメーカーの物か、メンテナンス可能な物を選んだ方が良さそうです。
万が一の事を考えると、少なくともキーは取り外し可能な物がいいかもしれません。


デザインはシンプルでかなり好みのデザインでした。
機能面で言うとFキーが1から12まで繋がっているため狙ったFキーを押せるようになるまでに時間がかかります。
Fキーでカタカナやローマ字への変換などを行う方にはおすすめできません。

使用目的
ネット
ゲーム
その他
こだわり
デザイン

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メタボマンさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:525人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
41件
マザーボード
2件
33件
洗濯機
2件
22件
もっと見る
満足度5
デザイン5
キーピッチ4
ストローク3
キー配列2
機能性4
耐久性無評価
   

充分薄いのでパームレスト無しでもそこそこ扱えるのがイイ感じ。

   

これのテンキーレスが欲しいね!

…は、さておき、せっかく付いてるんだから使いたいわけですが、標準的な配列のテンキーってExcelで使うには微妙なんですよね。
NumLockなんぞ当然ON固定で使わないし、backspaceが欲しい所に「-」があったりするし。

まぁ、それらは解決しないわけですが、しかし、ユーティリティの設定でテンキーの上4つのキーはアプリケーションごとに好きなキーを割当てして使うことが出来るのです!
PrintScreenみたいな凄く特殊なキーは動かせないなど制限がありますが、

Excelでは「(」「)」「=」「Backspace」
JWCADでは「電卓」「PrintScreen」「,」「Backspace」
GIMPでは「電卓」「PrintScreen」「:」「Backspace」

といった具合に、アプリそれぞれで欲しいキーを付近に持ってくることができるわけですね。
いやぁ、これがもうすっげえ便利。
メインのキーボードはRealforceですが、数値入力とかがメチャメチャ増えがちな作業はこっち使った方が便利ですわ。

下手なテンキーよかよほど便利ですよ。
てか、LogicoolさんはUnifyingレシーバとEasy-Switch(接続先の切替え)に対応したテンキー出して欲しいです。
Unifying登場初期に一瞬出てすぐ消えたよね。復活希望…
できれば、ミヨシのTEN24G01みたいなボタン多めの奴が欲しいですねぇ…
あのExcel使いにゴリゴリ特化のテンキー、Bluetooth版では何を狙ってるんだか分からんものに劣化してる辺り、やっぱポリシーを徹すのは難しいんだろうと感じる。
さすがに、あそこまで便利ってわけではないです。結局たった4ボタンですし、遠いし。
メインキーボード部分の上13ボタンも弄り放題ではありますが、Fnキーと同時押しが必要になるトコ考えれば弄れるボタンは1個だけ。
今の所使い道は思い浮かばず、そこは詰め込むよりも4ボタンごとに区切って欲しかったかな…。
ファンクションキーのブラインドタッチは元々自分には出来無いんだけど、見た目でF8やF4の位置が判然としないのは困る。
かっちょわるいけど、F5〜F8の上にテプラでも貼ろうかな…

タイプ感ですが、まぁ当たり前ですが全キー30gのRealforceには大きく劣ります。押し切らないといけないし、キーも一般的な重さなので、どうしても使ってて手が疲れる。
加えて、あまり触れてる人いませんが、こういう薄型キーボードって、爪が伸びてくるとタイピングが困難になるんですよね…
ただ、本製品はその中でもかなり優秀な方ではあります。購入の決め手はソコ。
K375Sとか見た目普通っぽく見えてその辺がひどい形状してましたからね…
スキマは大事なんですよ。ホント。
爪のかかりにくさだけで考えるならK380みたいな丸いキーが最強ではありましたが、私は無意識にキーの角を触ってキーの場所を把握しているみたいで、あそこまで徹底されてると、なんというかポジションが全然安定しないのです。
あの辺りのLogicool製品は、こう、異様に極端なのが多いですよね…

そして、本製品は充分に薄く、重量があります。
そのため、机にポン置きしてそのままタイピングを始めてもツラくないし、ツルツル動いて安定しないということも無い。
なんで、ダラダラ文章を書くのはRealforceで、ExcelやCADを扱う時はこちらを机に置いて作業。あるいはPC2台を同時に操作したくなった時にぱぱっと引っ張り出してくる、という分業体制が出来上がりました。
在宅勤務が捗ります。

そういえば、薄型ゲーミングキーボードと迷ってましたが、あちらは薄型とはいえやはり高さはありますし、こっちにして正解だったなと思います。メインPC、ノートPC、会社ノートPCで相互切替えとかはゲーミングの奴にはできない芸当でしたし、うん、やはり自分にはこれで良かった感ある。

さて、これでK375sとはいよいよお別れ出来るわけですかね。いや、それともスマホ用キーボードとしてまだしばらく活躍させる?
とりま、置き場がなくなってから考えますかね…

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コンピューターお爺ちゃんさん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
4件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
5件
キーボード
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性5
耐久性無評価
   

   

簡単にレビューしたいと思います。

キーボード本体は、グラファイトカラーのキーと金属質のトッププレートでコントラストが良く高級感があります。

キー配列はごく一般的で、迷うようなことはありませんでした。
いちばん重要視している左側Shift/Ctrl/Altの配列もストレスなく使えます。
キーピッチ19mm、キーストローク1.8mmで十分なクリアランスを確保。

接続は最大3台まで可能ですが、私はMacとWindowsの2台をペアリングして使用しています。
とくに不安定になることもありません。

ファンクションキーはカスタマイズ出来るので、よく使う方をLogicool Optionsで登録しています。

開封レビューも参考にどうぞ
https://kuroneko-design.hatenablog.com/entry/2020/07/25/234455

使用目的
その他
こだわり
キータッチ
デザイン
耐久性

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

まっすー@さん

  • レビュー投稿数:571件
  • 累計支持数:2528人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
18件
245件
液晶テレビ・有機ELテレビ
12件
108件
ノートパソコン
32件
72件
もっと見る
満足度5
デザイン5
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性5
耐久性無評価

ボディは重く、剛性感あります。

パッケージに絵で説明が載っています。

パッケージ内側説明A

BTのレシーバー。

打鍵しやすいボタン形状。

USBはタイプCです。

【デザイン】
 極力無駄を排除したボディ。バックライトも綺麗。

【キーピッチ】
 19.0mm

【ストローク】
 1.8mmあり、十分。押し下げ圧60±20g

【キー配列】
 113キー日本語レイアウト 

【機能性】
 ハードウェアを3つ切り替え可能、BTでありバックライト付き

【総評】
 職場で使っているキーボードがカチャカチャと音が耳障りでキーに引っ掛かりも感じたため、思い切って置き換えました。パッケージには本体、Unifyingレシーバー、充電ケーブル、取説、保証書などが入っていますが、すでにBTに対応されているPCならレシーバー装着を省略できます。

 キーボードは過去に10種類以上使ってきましたが、一番高かったキーボードでも5,000円を超えることは今まで一度もなく、ほどほどに満足してきていたこともあって今回のように1万円を超えるような高級品と言ってもそんなに変わらんやろ、と思ってたんですが、浅はかでした。全然違いました。

 各キーは中央が窪んでいてきちんと打鍵できるようになっていますし、キーストロークもピッチもきちんと余裕があります。同社のCRAFTと同じように作られているみたいですが、エンジニアやプログラマーなど、長時間にわたりキーボードを打つ人に評価されている理由がよくわかります。

 ただ、商品を手にして一番驚いたのは本体の重量です。めちゃめちゃ重たいです。810gもあります。タイプしやすいように傾斜は5.5度ついていますし、バックライトも点灯します。

 まあ、本当に快適です。1.5万円くらいかかりましたが、買ってよかったです。大事にしていこうと思います。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NR_NIPさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
Mac ノート(MacBook)
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
キーピッチ5
ストローク5
キー配列4
機能性5
耐久性無評価
   

外箱と製品、開封時は中国語表記が目に入りびびりました

   

【デザイン】
これで文句があれば選択肢はほとんどないかもしれないですね。US配列を手に入れたため、表記の煩雑さも特にありません。

【キーピッチ】
【ストローク】
普段はMacbookのペラペラバタフライで打っているので、それと比較する分には充分です。オフィスでの使用のため、メカニカルは選択肢になく、これがおそらく最良でした。

【キー配列】
概ね満足です。

【機能性】
MX Master 2S(最新ではないやつ)と併用してflowでOS間を行き来して使用していますが、大変便利です。このために購入していると言っても過言ではないかと。

【耐久性】
購入したてなので無評価。


【総評】
Aliexpressにて送料込み13,611円で購入したため、国内市場価格よりも安価だったという意味でも満足しています。(米国では$99.99ですから、これでも若干高いのですが)

いくらスペックが高くても結局は価格との釣り合いかと思います。そういう意味で「まぁまぁ」と題しており、製品自体には満足です。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]
ロジクール

MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]

最安価格(税込):¥15,864発売日:2019年 9月27日 価格.comの安さの理由は?

MX KEYS Advanced Wireless Illuminated Keyboard KX800 [グラファイト]をお気に入り製品に追加する <901

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(キーボード)

ご注意