『レベルの高いバランス型』 SHURE SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト] みちゃ夫さんのレビュー・評価

2019年 9月13日 発売

SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]

  • シングルダイナミックドライバーを搭載した高遮音性設計のイヤホン。周囲の騒音を最大37dBまでカットし、鮮明なサウンドを楽しめる。
  • Bluetooth 5対応で、最大連続再生時間10時間と最大通信距離約10mを実現。独自設計のプレミアムヘッドホンアンプを搭載している。
  • micro-USB充電ケーブル、装着用クリップ、ジッパー式キャリングポーチ、ソフトフレックス・イヤーパッド3サイズを揃えたフィットキットが付属。
SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:22Hz〜17kHz SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]の価格比較
  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]の店頭購入
  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]のスペック・仕様
  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]のレビュー
  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]のクチコミ
  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]の画像・動画
  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]のピックアップリスト
  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]のオークション

SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]SHURE

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 9月13日

  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]の価格比較
  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]の店頭購入
  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]のスペック・仕様
  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]のレビュー
  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]のクチコミ
  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]の画像・動画
  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]のピックアップリスト
  • SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]のレビューを書く

みちゃ夫さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
1899件
自動車(本体)
0件
880件
ゲーム機本体
0件
721件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3
レベルの高いバランス型

Switch + BTアダプターとの利用で購入
aptX LL対応製品としては高めの値段、と思ったらaptX HD対応品でしたので値段はオーソドックスですね。
今年に入って生産完了となったようですね。知らずに購入していたためちょっと高めの値段で購入です。

【デザイン】
主にBT2の部分は短いコードと相まってフロントに垂れ下がっていても様になるデザインです。
本来はできるだけ小さく、薄く、軽くを追及するところですが、割り切ったことでデザイン性は高いと思います。クリップは固いので使いません。

【高音の音質】
BOSE QC Earbudsを普段使っているのですが、籠った音と言われるBOSEと比べても籠った感じがありました。まあ、聴き慣れれば相対的に感じることができるので問題はありません。
とはいえ、若干高音は大人しい感じです。解像感は高いです。

【低音の音質】
購入したのが低音寄りのSPEなので低音は協調気味ですね。
ボンボンした感じはなく、しっかりした低音と、アタック部分のエッジもしっかりしています。
ボーカルも埋もれず総じてバランス型なのかなと感じます。

【フィット感】
長年モデルチェンジせず愛されることはあってカナル型としては純正フォームでもしっかりフィットします。コンプライやクリスタルチップスを使ってみたくて試しに使っていますが大きく違いが感じられず、、、。まあ、どれでもしっかりフィットします。

【外音遮断性】
BOSE QC Earbudsを使っていることもあって、遮音性は高いんですが、低音ノイズの侵入があるので電車の中での使用では気になる感じです。
また、タッチノイズがあるのでこの辺も気になりました。
TWSとの比較なので不利ではありますが、現状評価としてはこうなりますね。

【音漏れ防止】
気になる音漏れはありません

【携帯性】
ワイヤレスといえどコードがあるので取り回し含めて気になります。
特に特徴であるShureがけのため耳部分のワイヤーが収納に影響が出ますね。

【総評】
aptX LL対応イヤホンとしては最高峰かな。上位機種があるのでそちらに換装すればさらに良い音になるんでしょう。
接続性も悪くなく、switch(実際はラディウスRK-BT100C)ともすんなりaptX LLで接続されましたし、iPhoneとの同時接続も難なくやれています。

評価としてはやはりバランスの取れた音という点ですね。特筆してすごいところがあるわけではないのですが全体的にレベルが高いです。若干低音寄りなのはSPEだからということでしょうから選択した通りの性格なのかなと。

変なチューニングがされていないのでゲーミングイヤホンとしては低遅延で高音質、定位もわかりやすくなかなか良い選択だと思います。シビアな音ゲーであればリケーブルもできますし。
TWSは通信方式が過渡期なので低遅延性を求める向きには難しいですが、そのうち出てきてくれればと思います。

主な用途
ゲーム
接続対象
携帯ゲーム機

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
レベルの高いバランス型  4 2021年4月8日 14:06
おすすめします。  5 2020年11月29日 13:13
通勤用に最適!?  5 2020年11月1日 13:14
トランスミッター、バッテリー部分がかなり大きい  4 2019年12月28日 20:10

SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]のレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]
SHURE

SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 9月13日

SE215SPE-W+BT2-A [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意