『パナとの比較』 SONY BDZ-FBT4000 アンジェロさんのレビュー・評価

2019年11月16日 発売

BDZ-FBT4000

  • BS4K/110度CS4Kの2番組同時録画が可能な4TBのブルーレイディスクレコーダー。BS4K/110度CS4Kチューナー×2、地上/BS/CSチューナー×3を備える。
  • 番組ごとに録画モードを選べる「4K放送長時間録画モード」、新作ドラマ/アニメを約1か月前から先行録画予約できる「新作ドラマ・アニメガイド」を搭載。
  • 番組表操作時、画面のスクロールの速度が現行機種比で2倍以上向上し、素早い操作が可能。「ジャンル別録画リスト」で録画した番組がすぐに見つかる。
BDZ-FBT4000 製品画像
最安価格(税込):

¥88,800

(前週比:-5,200円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥93,146

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥88,800¥155,555 (57店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥88,800 〜 ¥139,770 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:4TB BDZ-FBT4000のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BDZ-FBT4000の価格比較
  • BDZ-FBT4000の店頭購入
  • BDZ-FBT4000のスペック・仕様
  • BDZ-FBT4000のレビュー
  • BDZ-FBT4000のクチコミ
  • BDZ-FBT4000の画像・動画
  • BDZ-FBT4000のピックアップリスト
  • BDZ-FBT4000のオークション

BDZ-FBT4000SONY

最安価格(税込):¥88,800 (前週比:-5,200円↓) 発売日:2019年11月16日

  • BDZ-FBT4000の価格比較
  • BDZ-FBT4000の店頭購入
  • BDZ-FBT4000のスペック・仕様
  • BDZ-FBT4000のレビュー
  • BDZ-FBT4000のクチコミ
  • BDZ-FBT4000の画像・動画
  • BDZ-FBT4000のピックアップリスト
  • BDZ-FBT4000のオークション

『パナとの比較』 アンジェロさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

BDZ-FBT4000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

アンジェロさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
60件
ビデオカメラ
0件
27件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
録画画質5
音質4
録画機能5
編集機能4
入出力端子4
サイズ4
パナとの比較

以前使っていたソニーのレコーダーは悲しいほど反応が悪く、スクロールももたつき、それが原因でパナソニックに乗り換え、3台連続でパナソニックを使っていた。パナソニックも使いながらも不満点も多かったが、ソニーもこの機種から反応やスクロール速度が飛躍的にあがり久々にソニーに戻ったが、全くストレス無く使える。

昔からソニーはCM送り時のインデックスが正しい場所でキッチリ打たれるのと違い、パナは全く実用にならないので、インデックス送りは諦めて30秒送りを何回か押して結局行きすぎてまた10秒戻しを使うという面倒くさい使い方しか出来なかったのと比べると、遥に気持ち良く使える。

またパナソニックは本体の表示部の数字・文字が薄く細いので非常に見にくいのだが、この機種は文字の大きさはむしろパナより若干小さいのだが、文字や数字がハッキリしていて遥に見易い。

録画時も通常の番組表から選んでの録画には大差は無いのだが、おまかせ録画をする時はパナソニックはどうしてこんなに判り難いUIにするのだろうと思っていたが、ソニーは判り易く設定がし易いし、より細かく設定が出来る。

普通に使っている時のUIもパナより遥に優れていて、パナだと画面の移動も含めて何タッチも必要になることが、ソニーではオプションボタンだけで出来る機能が幾つもあり、使い勝手は圧勝だと思う。

パナに出来てソニーに出来ないのは、予約リストの確認がパナはリモコンのボタンからワンタッチで見られるが、ソニーはホームから3回左右、上下のスクロールをさせて予約リスト確認を押さないとたどり着けないことぐらいだが、これはファームウエアのアップで何も機能が割り振られていないカラーボタンなどに割り振って貰いたい。

4Kの画質はやはり素晴らしく、50インチのテレビでは精細感のアップはノーマルからハイヴィジョンほどの感激はないが、奥行き感、立体感が増し、特にスポーツ中継で効果がありそうなので、オリンピックが楽しみだ。

3年前のパナのビデオと比べるのは公平ではないかもしれないが、チューナーの画質は4Kだけでなく、通常のハイビジョンでも明らかに綺麗で、地デジを録画した映像同士を同じ番組でテストしてもソニーの方がずっと綺麗だ。

この機種と直接関係はないのだが、テレビ本体にウーファーを含めた外部スピーカーを接続し、ネックスピーカーと同時音出しをすると、迫力が増し、台詞の臨場感が増し相当お薦めできる。

auPAYの10億円キャンペーンの初日に購入出来たので、5年保証延長つきで85,600円で購入出来た。

以前2年間以上ソニーからブルーレイディスクレコーダーの新製品が発売されず、このまま撤退するのではと思っていたが、本気を出して久々に良い製品に仕上がっていると思う。
パナソニックを3台続けて購入したが、パナの不満が解消されない限り今後の買替え時はソニーがファーストチョイスになりそうだ。


使用していて気が付いたのだが、早朝のアメリカのPGAの長時間に亘るゴルフ番組を録画して、まだ録画中の番組を早見をしながら追いかけ再生すると、追いつく遥手前であるにも拘わらず、ちょうど追いついた時に一時停止状態になる様に一時停止してしまう症状が出る場合があり、その症状が出ると何度再生をしても直ぐ一時停止になってしまう。一度停止させて、また再生し、一切早見を使わなければ出る頻度は少なくなるのだが、本体のリセットをしても直らず、この症状で販売店も一度初期不良と本体交換してくれたが症状は同じだった。
尤も不思議なのだが、この症状が出るのはその早朝の長時間のゴルフ番組だけで、それ以外の録画番組では早見の追いかけ再生でも一切症状が出ない。
恐らくプログラムのバグだと思われるのでソニーには報告済みだが、何とかファームウエアのアップデートで直ることを望みたい。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった35人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
操作性5
録画画質5
音質4
録画機能5
編集機能4
入出力端子4
サイズ4
パナとの比較

以前使っていたソニーのレコーダーは悲しいほど反応が悪く、スクロールももたつき、それが原因でパナソニックに乗り換え、3台連続でパナソニックを使っていた。パナソニックも使いながらも不満点も多かったが、ソニーもこの機種から反応やスクロール速度が飛躍的にあがり久々にソニーに戻ったが、全くストレス無く使える。

昔からソニーはCM送り時のインデックスが正しい場所でキッチリ打たれるのと違い、パナは全く実用にならないので、インデックス送りは諦めて30秒送りを何回か押して結局行きすぎてまた10秒戻しを使うという面倒くさい使い方しか出来なかったのと比べると、遥に気持ち良く使える。

またパナソニックは本体の表示部が薄く、文字も細いので非常に見にくいのだが、この機種は文字の大きさはむしろ若干小さいのだが、文字や数字がハッキリしていて遥に見易い。

録画時も通常の番組表から選んでの録画には大差は無いのだが、おまかせ録画をする時はパナソニックはどうしてこんなに判り難いUIにするのだろうと思っていたが、ソニーは判り易く設定がし易いし、より細かく設定が出来る。

普通に使っている時のUIもパナより遥に優れていて、パナだと画面の移動も含めて何タッチも必要になることが、ソニーではオプションボタンだけで出来る機能が幾つもあり、使い勝手は圧勝だと思う。

パナに出来てソニーに出来ないのは、予約リストの確認がパナはリモコンのボタンからワンタッチで見られるが、ソニーはホームから3回左右、上下のスクロールをさせて予約リスト確認を押さないとたどり着けないことぐらいだが、これはファームウエアのアップで何も機能が割り振られていないカラーボタンなどに割り振って貰いたい。

4Kの画質はやはり素晴らしく、50インチのテレビでは精細感のアップはノーマルからハイヴィジョンほどの感激はないが、奥行き感、立体感が増し、特にスポーツ中継で効果がありそうなので、オリンピックが楽しみだ。

3年前のパナのビデオと比べるのは公平ではないかもしれないが、チューナーの画質は4Kだけでなく、通常のハイビジョンでも明らかに綺麗で、地デジを録画した映像同士を同じ番組でテストしてもソニーの方がずっと綺麗だ。

この機種と直接関係はないのだが、テレビ本体にウーファーを含めた外部スピーカーを接続し、ネックスピーカーと同時音出しをすると、迫力が増し、台詞の臨場感が増し相当お薦めできる。

auPAYの10億円キャンペーンの初日に購入出来たので、5年保証延長つきで85,600円で購入出来た。

以前2年間以上ソニーからブルーレイディスクレコーダーの新製品が発売されず、このまま撤退するのではと思っていたが、本気を出して久々に良い製品に仕上がっていると思う。
パナソニックを3台続けて購入したが、パナの不満が解消されない限り、今後の買替え時はソニーがファーストチョイスになりそうだ。


使用していて気が付いたのだが、早朝のアメリカのPGAの長時間に亘るゴルフ番組を録画して、まだ録画中の番組を早見をしながら追いかけ再生すると、追いつく遥手前であるにも拘わらず、ちょうど追いついた時に一時停止状態になる様に一時停止してしまう症状が出る場合があり、その症状が出ると何度再生をしても直ぐ一時停止になってしまう。一度停止させて、また再生し、一切早見を使わなければ出る頻度は少なくなるのだが、本体のリセットをしても直らず、この症状で販売店も一度初期不良と本体交換してくれたが症状は同じだった。
尤も不思議なのだが、この症状が出るのはその早朝の長時間のゴルフ番組だけで、それ以外の録画番組では早見の追いかけ再生でも一切症状が出ない。
恐らくプログラムのバグだと思われるのでソニーには報告済みだが、何とかファームウエアのアップデートで直ることを望みたい。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった0

満足度5
デザイン4
操作性5
録画画質5
音質4
録画機能5
編集機能4
入出力端子4
サイズ4
パナとの比較

以前使っていたソニーのレコーダーは悲しいほど反応が悪く、スクロールももたつき、それが原因でパナソニックに乗り換え、3台連続でパナソニックを使っていた。パナソニックも使いながらも不満点も多かったが、ソニーもこの機種から反応やスクロール速度が飛躍的にあがり久々にソニーに戻ったが、全くストレス無く使える。

昔からソニーはCM送り時のインデックスが正しい場所でキッチリ打たれるのと違い、パナは全く実用にならないので、インデックス送りは諦めて30秒送りを何回か押して結局行きすぎてまた10秒戻しを使うという面倒くさい使い方しか出来なかったのと比べると、遥に気持ち良く使える。

またパナソニックは本体の表示部が薄く、文字も細いので非常に見にくいのだが、この機種は文字の大きさはむしろ若干小さいのだが、文字や数字がハッキリしていて遥に見易い。

録画時も通常の番組表から選んでの録画には大差は無いのだが、おまかせ録画をする時はパナソニックはどうしてこんなに判り難いUIにするのだろうと思っていたが、ソニーは判り易く設定がし易いし、より細かく設定が出来る。
但し、パナは「〇〇を除く」という設定が出来るのだが、ソニーは除く設定が出来ない様なので、その点はパナの方が使い易い。

他にパナに出来てソニーに出来ないのは、予約リストの確認がパナはリモコンのボタンからワンタッチで見られるが、ソニーはホームから3回左右、上下のスクロールをさせて予約リスト確認を押さないとたどり着けないので、これはファームウエアのアップでカラーボタンなどに割り振って貰いたい。

4Kの画質はやはり素晴らしく、50インチのテレビでは精細感のアップはノーマルからハイヴィジョンほどの感激はないが、奥行き感、立体感が増し、特にスポーツ中継で効果がありそうなので、オリンピックが楽しみだ。

この機種と直接関係はないのだが、テレビ本体にウーファーを含めた外部スピーカーを接続し、ネックスピーカーと同時音出しをすると、迫力が増し、台詞の臨場感が増し相当お薦めできる。

auPAYの10億円キャンペーンの初日に購入出来たので、5年保証延長つきで85,600円で購入出来た。


以前2年間以上ソニーからブルーレイディスクレコーダーの新製品が発売されず、このまま撤退するのではと思っていたが、本気を出して久々に良い製品に仕上がっていると思う。
パナソニックを3台続けて購入したが、パナの不満が解消されない限り、今後の買替え時はソニーがファーストチョイスになりそうだ。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった8

 
 
 
 
 
 

「BDZ-FBT4000」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
快適です。  5 2021年2月18日 18:08
使い勝手  4 2020年11月23日 20:12
A-CASチップの読み込み失敗が多発  1 2020年6月29日 14:12
BDZ-FBT4000は、信頼性がない。  1 2020年4月21日 17:46
SONYらしさの無い製品  3 2020年4月3日 18:07
3番組予約できて、新ドラマ予約可能  5 2020年3月2日 18:04
パナとの比較  5 2020年3月1日 09:08
4Kチューナーとしての機能ー画像とてもきれいですー  5 2020年2月1日 12:45
SONY初、弩級の4TB、4000番(誤字修正、文言追加)  5 2019年12月18日 20:27
4Kコンテンツを手軽に快適に楽しめる。持つ喜びはない。  4 2019年12月2日 17:20

BDZ-FBT4000のレビューを見る(レビュアー数:10人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

BDZ-FBT4000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

BDZ-FBT4000
SONY

BDZ-FBT4000

最安価格(税込):¥88,800発売日:2019年11月16日 価格.comの安さの理由は?

BDZ-FBT4000をお気に入り製品に追加する <908

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(ブルーレイ・DVDレコーダー)

ご注意