『【再レビュー】α6400とともに大活躍』 SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350G レトロとデジタルさんのレビュー・評価

2019年10月11日 発売

E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350G

  • 350mm(35mm判換算525mm)まで、Gレンズならではの高解像で切り取れるコンパクトなEマウント用APS-C超望遠ズームレンズ。
  • ズーム全域で画面周辺部まで高い解像性能を備え、円形絞りや球面収差形状の最適化により、美しく柔らかなボケ描写を実現。
  • 5倍ズームを搭載しながら約625gと小型で軽量。高速・高精度・高追随かつ静粛なAF性能を持つ「XDリニアモーター」を採用している。
E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350G 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥87,000

(前週比:-249円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥86,900 (12製品)


価格帯:¥87,000〜¥110,917 (38店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥109,000

店頭参考価格帯:¥90,000 〜 ¥96,980 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:望遠ズーム 焦点距離:70〜350mm 最大径x長さ:77x142mm 重量:625g 対応マウント:α Eマウント系 E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gの価格比較
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gの中古価格比較
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gの買取価格
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gの店頭購入
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gのスペック・仕様
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gのレビュー
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gのクチコミ
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gの画像・動画
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gのピックアップリスト
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gのオークション

E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350GSONY

最安価格(税込):¥87,000 (前週比:-249円↓) 発売日:2019年10月11日

  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gの価格比較
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gの中古価格比較
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gの買取価格
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gの店頭購入
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gのスペック・仕様
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gのレビュー
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gのクチコミ
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gの画像・動画
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gのピックアップリスト
  • E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gのオークション

『【再レビュー】α6400とともに大活躍』 レトロとデジタルさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:107件
  • 累計支持数:1764人
  • ファン数:155人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
1245件
レンズ
43件
273件
デジタルカメラ
6件
237件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力4
携帯性5
機能性5
【再レビュー】α6400とともに大活躍
当機種手振れ補正が効いています
当機種遠距離の解像も良い感じ
当機種AF-Cゾーンで野鳥風景

手振れ補正が効いています

遠距離の解像も良い感じ

AF-Cゾーンで野鳥風景

当機種羽毛の解像も良い感じ
当機種向かってくるカモメも追随
当機種ボケ具合、少しざわつく

羽毛の解像も良い感じ

向かってくるカモメも追随

ボケ具合、少しざわつく

初回レビューで作例が今一つだったので、作例見直しを中心に再レビューします。以下のレビュー内容も修正しています。

【操作性】
AF/MF 切り替え、手振れ補正ON/OFF、機能ボタンがありますが、特に難しくはありません。
欲を言えば、フォーカスリミッターが欲しかったです。(ボディサイドの機能でもOK)

機能ボタンにはフォーカスエリア選択を割り当てています。色々試しましたが一番しっくり来ています。

なおレフ機を使用していた時は、高速シャッターでの望遠撮影はレンズ手振れ補正OFFが良かったことがありましたが、このレンズに関しては手持ちの時は基本ONで問題ないと思います。

【表現力】
ピント面はシャープで良く解像します。そのためトリミング耐性もまずまずでこれ以上の望遠は個人的には不要です。
色乗りと抜けの良さが後もう一息あれば個人的には完璧でした。(ローパスレス機に付けると違うかもしれません。)

逆光耐性についても他の方からコメント通り少し弱い気がします。

【携帯性】
35mm換算で525mmの超望遠ですが、重量は625gとかなり軽量です。f6.3というハンデはありますが、抜群の携帯性です。
この軽さに慣れると、他の望遠機材は、辛くなります。

α6400とセットで持ち運ぶ時は、レンズフードをつけたまま格納できる下記インナーケースを大き目のトートリュックに入れて使っています。

http://www.hakubaphoto.jp/products/detail/0101150009-0T-00-00

当レンズはフードの逆さ付けができますが、都度付け替えるのが面倒なのと、取り付け部の耐久性が心配なのでつけっぱなしの運用です。

【機能性】
特筆すべきはAF速度と精度で、α6400と合わせて撮ると歩止まりがかなり良いです。

踊り子さんの写真を貼っていますが、瞳AFトラッキングで手振れ以外、没カットは少なかったです。
特に女性の傘に隠れそうな瞳も認識していたのは感動しました(レンズというよりカメラの性能ですが)。
※室内ステージですので高感度になっているのはご容赦ください。このレベルの低輝度であればAF速度の低下は感じませんでした。

また3枚目、5枚目の飛び物も、初動でAFを合わせておけば背景にピントを持っていかれることなく撮れます(設定はAF-C ゾーン)。
また4枚目のジョウビタキの作例もAF-Cで撮っていますが、AF-Sにする必要がないくらい精度が良いです(カメラの性能?。)

レンズ手振れ補正を搭載していますが、ワイ端70mmで1/8で撮れました。4段分くらいはありそうです
機材が重い方が手振れしにくいという人もいらっしゃいますが、私は軽い方がしっかり止まる感じなので人による気がします。

最短撮影距離が長めなので、テレマクロ的な使用は厳しいかもしれませんが、個人的にはそこまで寄らないので問題はないです。

気になる点は純正現像ソフトで歪曲収差補正ができないこと。アプリのアップデートはいずれありそうです。

【総評】

α6400ユーザであれば、まずは試して損はないレンズのような気がします。
f値が大きいので、屋外中心ですが、野鳥飛び物、スポーツなどで気軽に持ち出せる望遠だと思います。

α6400+70-350mm/f4.5-6.3Gは歩止まりの良く解像する機材なので、総合評価は5としています。
正直、これ以上のレンズとなればGMasterなのでしょうが、予算も、重量も数倍に及ぶことを考えると私的にはこれ以上は不要です。

ただ、暗いレンズではあるので、室内用にFE85mm/f1.8を購入して運用しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった36人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性4
表現力4
携帯性5
機能性5
α6400とともに大活躍
当機種瞳AF 動物
当機種カモメ(C-AF ゾーン) 
当機種瞳AFトラッキング

瞳AF 動物

カモメ(C-AF ゾーン) 

瞳AFトラッキング

当機種瞳AFトラッキング
当機種トビ(C-AF ゾーン)
当機種ハクセキレイ(S-AF)

瞳AFトラッキング

トビ(C-AF ゾーン)

ハクセキレイ(S-AF)

野鳥の飛び物をOLYMPUS E-M1markU+M.ZD 40-150mm/f2.8 + MC-20(2倍テレコン)で撮影していました。
このたび、α6400とともに、当レンズを手に入れたのでレビューを書きます。

なお、どこまでがα6400の性能でどこまでが当レンズの性能なのかはわからないのでその点はご容赦ください。

【操作性】
AF/MF 切り替え、手振れ補正ON/OFF、機能ボタンがありますが、特に難しくはありません。
欲を言えば、フォーカスリミッターが欲しかったです。(ボディサイドの機能でもOK)

なお、レフ機を使用していた時は、高速シャッターでの望遠撮影はレンズ手振れ補正OFFが良かったことがありましたが、このレンズに関しては手持ちの時は基本ONで問題ないと思います。

【表現力】
ピント面はシャープで良く解像します。
他の方が書かれていましたが、解像重視ゆえか、ボケがざわつく感じは確かにあります。作例では載せていませんが、花を撮って思いました。
色乗りと抜けの良さが後もう一息あれば個人的には完璧でした。
(ボディがローパス付のα6400なので、ローパスレス機に付けると違うかもしれません。)

【携帯性】
35mm換算で525mmの超望遠ですが、重量は625gとかなり軽量です。f6.3というハンデはありますが、抜群の携帯性です。
α6400とセットで持ち運ぶ時は、レンズフード逆さ付けすると、小型バッグに入ります。この軽さに慣れると、他の望遠機材は、辛くなります。

【機能性】
特筆すべきはAF速度と精度で、α6400と合わせて撮ると、歩止まりがかなり良いです。

踊り子さんの写真を貼っていますが、瞳AFトラッキングで手振れ以外、没カットは少なかったです。
特に女性の傘に隠れそうな瞳にも追随していたのは感動しました。
(室内ステージですので高感度になっているのはご容赦ください。このレベルの低輝度であればAF速度の低下は感じませんでした。)

また2枚目のセグロカモメ、5枚目のトビのようなケースも、初動でAFを合わせておけば背景にピントを持っていかれることなく撮れます。
(私はC-AF ゾーンを使用しています。)
1枚目は動物の瞳AFでラクにピントが来ますし、6枚目のハクセキレイもS-AFで十分な解像だと思っています。

レンズ手振れ補正を搭載していますが、ワイ端70mmで1/8で撮れました。4段分くらいはありそうです
(機材が重い方が手振れしにくいという人もいらっしゃいますが、私は軽い方がしっかり止まる感じなので人による気がします。)

最短撮影距離が長めなので、テレマクロ的な使用は厳しいかもしれませんが、個人的にはあまりに気にならないです。

純正現像ソフトで歪曲収差補正がなぜかできませんが、この点は不明です。

【総評】

α6400ユーザであれば、まずは試して損はないレンズのような気がします。
f値が大きいので、屋外中心ですが、野鳥飛び物、スポーツなどで気軽に持ち出せる望遠だと思います。

個人的にα6400+70-350mm/f4.5-6.3Gは歩止まりの良い機材だと感じたので、評価は5で。いくら解像する機材でも、歩止まり落ちると意味がないと思っているので。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった17

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350G
SONY

E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350G

最安価格(税込):¥87,000発売日:2019年10月11日 価格.comの安さの理由は?

E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350Gをお気に入り製品に追加する <480

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意