『前面ダイヤルがないせいで、コントロールホイールの誤操作を連発』 SONY α6600 ILCE-6600 ボディ シズパパさんのレビュー・評価

2019年11月 1日 発売

α6600 ILCE-6600 ボディ

  • 光学式5軸ボディ内手ブレ補正機構を搭載したミラーレス一眼カメラ。従来機の約2.2倍の容量を持つ高容量バッテリー「NP-FZ100」(Zバッテリー)に対応。
  • APS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」と画像処理エンジン「BIONZ X」および「フロントエンドLSI」を搭載している。
  • リアルタイムトラッキング、リアルタイム瞳AFなどのAIを活用したAF性能を兼ね備え、タッチパネル対応180度チルト可動式液晶モニターを装備。
α6600 ILCE-6600 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥173,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥150,500 (5製品)


価格帯:¥173,800¥208,000 (3店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥199,800 〜 ¥199,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:418g α6600 ILCE-6600 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6600 ILCE-6600 ボディの価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの中古価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの買取価格
  • α6600 ILCE-6600 ボディの店頭購入
  • α6600 ILCE-6600 ボディのスペック・仕様
  • α6600 ILCE-6600 ボディの純正オプション
  • α6600 ILCE-6600 ボディのレビュー
  • α6600 ILCE-6600 ボディのクチコミ
  • α6600 ILCE-6600 ボディの画像・動画
  • α6600 ILCE-6600 ボディのピックアップリスト
  • α6600 ILCE-6600 ボディのオークション

α6600 ILCE-6600 ボディSONY

最安価格(税込):¥173,800 (前週比:±0 ) 発売日:2019年11月 1日

  • α6600 ILCE-6600 ボディの価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの中古価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの買取価格
  • α6600 ILCE-6600 ボディの店頭購入
  • α6600 ILCE-6600 ボディのスペック・仕様
  • α6600 ILCE-6600 ボディの純正オプション
  • α6600 ILCE-6600 ボディのレビュー
  • α6600 ILCE-6600 ボディのクチコミ
  • α6600 ILCE-6600 ボディの画像・動画
  • α6600 ILCE-6600 ボディのピックアップリスト
  • α6600 ILCE-6600 ボディのオークション

『前面ダイヤルがないせいで、コントロールホイールの誤操作を連発』 シズパパさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6600 ILCE-6600 ボディのレビューを書く

シズパパさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:288人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
51件
レンズ
16件
29件
デジタル一眼カメラ
7件
24件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質4
操作性2
バッテリー5
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感4
前面ダイヤルがないせいで、コントロールホイールの誤操作を連発

【デザイン】
EマウントAPS-Cのデザインはあまり好みじゃないです。
あくまで個人的に。

【画質】
同時にマイクロフォーサーズを買いました。
比較すると、やはりAPS-Cの方が良かったです。
E-M1 markIIとG9 Proは、低感度からノイズが気になり、ディテールもはっきりしていませんでした。
α6600も感度が上がればノイズは載りますが、ディテールは割と残っているので、RAW現像でいい感じに補正できました。
ただ、α7IIIやα7RIIIなどのフルサイズには当然およびません。
APS-Cとして満足できる画質です。

【操作性】
これは一番問題。
まず前面ダイヤルがないこと。
そのため、背面のコントロールホイールが、SSか絞り操作に割り当てられますが、この位置は結構誤操作しがちで、意図せずに設定が変わっていて、まともに撮れていなかったことが何度かありました。
マニュアル露出の際はどうしようもありませんが、AかSモードの時は、コントロールホイールを無効にする設定がほしいところです。
そもそも、フルサイズ機のよいに前面ダイヤルがあれば、この問題は生じませんし、α7IIIなどには、背面コントロールホイールを無効にする設定があります。

【バッテリー】
ミラーレスとしてはかなり持ちます。
このためにα6400ではなく、α6600を選びました。

【携帯性】
APS-Cとしてもかなりコンパクトだと思います。
センサーの小さい、E-M1 markII/IIIやG9 Proより小さいです。

【機能性】
手振れ補正はあまり効きません。
無いよりはマシ程度だと思います。
そもそも、色々なレビューを見て知っていたので期待はしていませんでした。

【液晶】
ファインダー派なので、背面液晶はほとんど見ませんが、可もなく不可もなくだと思います。
ただ、ボディの高さの関係で横長画面なので、3:2のスチル画像は小さい見えます。
動画用?

【ホールド感】
バッテリーにあわせてグリップが大型化したおかげで、これまでの6000シリーズより持ちやすいと思います。
ただ、小指余り問題はありますので、私はL型ブラケットを付けて延長していました。

【総評】
背面コントロールホイールの誤作動にうんざりして、すぐに手放してしまいました。
残念です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
スポーツ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6600 ILCE-6600 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α6600 ILCE-6600 ボディ
SONY

α6600 ILCE-6600 ボディ

最安価格(税込):¥173,800発売日:2019年11月 1日 価格.comの安さの理由は?

α6600 ILCE-6600 ボディをお気に入り製品に追加する <849

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【欲しいものリスト】rtx
  • 【欲しいものリスト】検討中
  • 【Myコレクション】友人用に
  • 【その他】
  • 【その他】PC

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意