『今更レフ機と言うなかれ』 CANON EOS 90D ボディ 勘吉♪さんのレビュー・評価

2019年 9月20日 発売

EOS 90D ボディ

  • 有効約3250万画素のCMOSセンサーと映像エンジン「DIGIC 8」を搭載したデジタル一眼レフカメラ。「EOS 80D」の後継機種でハイアマチュア向けモデル。
  • 視野率約100%の光学ファインダーを採用。動く被写体にも高い捕捉性能を発揮する「オールクロス45点AF」に加え、最高約10コマ/秒の高速連写を実現。
  • ファインダー撮影時に被写体の顔を検知して追尾する「EOS iTR AF」が可能。顔検知により人物の合焦率が向上し、動きの速い被写体も高精度に追従する。
EOS 90D ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥146,724

(前週比:-275円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥115,400 (87製品)


価格帯:¥146,724¥195,873 (31店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥146,724 〜 ¥148,500 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:3440万画素(総画素)/3250万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.8mm/CMOS 重量:619g EOS 90D ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS 90D ボディの価格比較
  • EOS 90D ボディの中古価格比較
  • EOS 90D ボディの買取価格
  • EOS 90D ボディの店頭購入
  • EOS 90D ボディのスペック・仕様
  • EOS 90D ボディの純正オプション
  • EOS 90D ボディのレビュー
  • EOS 90D ボディのクチコミ
  • EOS 90D ボディの画像・動画
  • EOS 90D ボディのピックアップリスト
  • EOS 90D ボディのオークション

EOS 90D ボディCANON

最安価格(税込):¥146,724 (前週比:-275円↓) 発売日:2019年 9月20日

  • EOS 90D ボディの価格比較
  • EOS 90D ボディの中古価格比較
  • EOS 90D ボディの買取価格
  • EOS 90D ボディの店頭購入
  • EOS 90D ボディのスペック・仕様
  • EOS 90D ボディの純正オプション
  • EOS 90D ボディのレビュー
  • EOS 90D ボディのクチコミ
  • EOS 90D ボディの画像・動画
  • EOS 90D ボディのピックアップリスト
  • EOS 90D ボディのオークション

『今更レフ機と言うなかれ』 勘吉♪さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS 90D ボディのレビューを書く

勘吉♪さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
9件
ビデオカメラ
0件
6件
デジタル一眼カメラ
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質3
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
今更レフ機と言うなかれ

発売開始と同時に予約購入した EOS 70D から、今更ながら乗り換えました。

【デザイン】従来機を引き継ぐ機能的なデザインなので、良いと思います。

【画質】70D に比べて、高感度撮影時のノイズ・偽色発生がぐっと少なくなり、ISO 6400 が実用的になりました。室内撮影で威力を発揮します。ベース感度付近は、変わらずキレイです。ただ、70D では経験したことがなかったのですが、舞台撮影で背景が紫色になった時、突然モアレが発生したのには驚きました。

【操作性】従来機通りで問題ありません。70D に対してジョイスティック型のマルチコントローラーが追加され、フォーカスポイントの変更が、無理なく&素早くできるようになりました。
購入直後の週末に体育祭でPTAの撮影係をやったのですが、数秒内に複数チームがリレーのバトンパスを行うようなシーンで、ジョイスティックでフォーカスポイントを何度も移動しながら、フォーカスを外さずに全チームを思い通りの構図で撮影することができました。自身初のジョイスティックには、すぐに慣れることができました。

【バッテリー】70D でも充分持ちましたが、さらに持ちます。4K動画撮影でも2時間以上持つらしいので、フル充電状態のバッテリなら、予備バッテリの世話になる機会は、滅多になさそうです。
ちなみに前述の体育祭では、午前中にファインダー使用のみ600枚以上撮った時点で、バッテリーのインジケータはフル状態のままでした。前日の文化祭(午後のみ)と合わせて1日半で 3,200枚ほどのスチル撮影と、合計30分ほど4K30P動画を撮影したのですが、バッテリー交換をしたのは、体育祭の前と体育祭の昼休憩時だけです。使用したバッテリーの本数は、のべ3本になりますが、2回ともバッテリーを使い切らずに余裕をもって交換するという、安全マージンの大きい安心運用ができました。バッテリを気にせずバシバシシャッターを切れます。

【携帯性】70D と同じです。スマホやコンデジより悪いのは当然ですが、操作性や画質や機能性を考えれば、個人的には、この程度の携帯性は受け入れられます。ベルトマウントしたガンホルスター型ケースで、F2.8通しの標準ズームを付けた本機を持ち歩くことが多いのですが、重さも1.2Kg程度で両手が空くので、走ったりしなければ、それほど邪魔にはなりません。重量的には、今時のフルサイズミラーレス機でも構成可能な重量ではあります。でもこの程度の重量なら、財布とスマホもカメラケース内に収納して、小さなカバンひとつで気軽に外出できるイメージになるかと思います。

【機能性】私が所有しているコンデジ(RX100M5)やアクションカム(Insta 360 や GoPro)と違い、4K動画撮影が発熱のせいで停止することはありません。
特に工夫しなくてもアクセサリーシューで高性能マイクやPCMレコーダーをマウントできるので、高音質の動画撮影が無理なく行えます。同様に大型の外部ストロボも使えます。
イヤホン端子が付いたため、動画撮影で録音状態をモニター出来るようになりました。外部マイクの接続不良や、外部マイク(PCMレコーダー)の出力開始忘れなど、単純ミスが防げて安心です。
UHS-II に対応したので、バッファ開放で撮影を待たされることが少なくなりました。連写後に書き込みランプが点灯中でも、すぐに次の連写が始められます。
無音撮影ができるので、ピアノの発表会など、音を出すのが憚れるシチュエーションにも対応できます。

【液晶】直射日光の下でもなければ、普通に見やすいです。

【ホールド感】70D と同じで、良いです。7D2 と比べるとグリップは小さいですが、個人的にグリップストラップを併用しており、長時間の片手で持ちも苦になりません。

【総評】画質・AF・連写性能では本機より優れた APS-C カメラもありますが、そこそこ高いレベルの当たり前のことが、当たり前にできる一眼レフです。これこそ、中級機たる所以でしょう。マルチコントローラ(ジョイスティック)によるフォーカスポイント変更のしやすさは想像以上でした。

不満点は、70D より撮影直後のプレビュー表示が遅くなったことと、フォーカスポイントの移動操作をジョイスティックと十字キーの機能割り当て自由度がないこと、の2点です。

ライブビュー撮影機能がミラーレス機と殆ど変わらないので、使い慣れた一眼レフとして使うことも、ミラーレス機のように使うこともできます。ただし、無音撮影は単写のみです。

ライバル機に比べて動画の画質が悪いと言われていますが、EF-S レンズの資産がある方にとっては、無理してマウント移行したり、中途半端な(4K30P撮影不可の)EOS RP のような機種に移行したり、不満を抱えながら適当なミラーレスの中級機が出るのを待つくらいなら、90D を買った方が幸せになれる気がします。中古のレンズやアクセサリーもタマが豊富で、少ない予算でいろいろと遊べます。

私のように、予算に限りがあり、1台で何でもこなさなければならない多くのサンデー&ファミリーカメラマンにとって、連写能力と操作性とAFの食いつきとバッテリーの持ちが良く、信頼性の高い機種の選択肢は、そう多くないのが現状です。特にミラーレスのバッテリー持ちの悪さは致命的で、複数のバッテリーや予備機の携帯は、かなりのストレスになります。例えば、ファインダー撮影をする場合、バッテリー1本で撮影可能な枚数は、90D の 1860枚の 1/3 以下の機種が少なくありません。

現状を鑑みれば、90D は非常に実用性と満足度が高く、動きモノ相手でも高いジャスピン率を得ることができます。予算的に純正の望遠レンズには手が届かず、TAMRON 70-300 USD を使っていますが、それでも 70D の頃と比べて歩留まりは飛躍的に高まりました。
また高感度性能が向上していることから、コロナ開けの盆正月に恒例の家族集合写真を撮るのが、今から楽しみです。
私の妻や子供は、まだカメラが新しくなったことに気付いておらず、写真の腕が上がったと勘違いしていて面白いので、まだ暫く内緒にしておこうと思います。

比較製品
CANON > EOS 70D ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「EOS 90D ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
在庫  4 2022年8月11日 20:27
レフ機派にはオススメ  5 2022年6月12日 21:43
風景撮影にも動体物撮影にも使える万能機  5 2022年4月4日 18:34
使いやすい高機能なボディです。  5 2022年2月7日 18:11
70Dからの買い換え  5 2022年1月2日 01:45
敢えてR6より90d  5 2021年11月27日 20:44
必ず購入前に実機をテストの上で購入をお勧めします。  2 2021年11月20日 20:59
今更レフ機と言うなかれ  4 2021年9月23日 11:20
人生を彩るツールの一つとして。  5 2021年9月16日 02:49
過渡期、最後の一眼レフ?  4 2021年9月11日 23:52

EOS 90D ボディのレビューを見る(レビュアー数:53人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS 90D ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

EOS 90D ボディ
CANON

EOS 90D ボディ

最安価格(税込):¥146,724発売日:2019年 9月20日 価格.comの安さの理由は?

EOS 90D ボディをお気に入り製品に追加する <1000

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意