『Google Pixel 4 XL による Bluetooth で超高音質』 DENON PMA-600NE hiro.coolverse.jpさんのレビュー・評価

2019年 9月下旬 発売

PMA-600NE

  • 定格出力45W+45W(8Ω、20Hz〜20kHz、THD 0.07%)のステレオプリメインアンプ。Bluetooth機能を搭載しスマホなどからのコンテンツを再生可能。
  • 4系統のアナログ入力、MMカートリッジ対応Phono入力に加え、1系統の同軸デジタル入力と2系統の光デジタル入力を備えている。
  • 増幅回路はプリアンプで増幅を行わず、パワーアンプのみで行う「ハイゲインアンプ構成」で、増幅素子にはHC(ハイ・カレント)トランジスタを採用。
PMA-600NE 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥35,313

(前週比:-21円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥35,313〜¥39,240 (16店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥52,000

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

定格出力:45W/8Ω/70W/4Ω 対応インピーダンス:4Ω〜16Ω 再生周波数帯域:5Hz〜100kHz アナログ入力:4系統 アナログ出力:1系統 PMA-600NEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PMA-600NEの価格比較
  • PMA-600NEの店頭購入
  • PMA-600NEのスペック・仕様
  • PMA-600NEのレビュー
  • PMA-600NEのクチコミ
  • PMA-600NEの画像・動画
  • PMA-600NEのピックアップリスト
  • PMA-600NEのオークション

PMA-600NEDENON

最安価格(税込):¥35,313 (前週比:-21円↓) 発売日:2019年 9月下旬

  • PMA-600NEの価格比較
  • PMA-600NEの店頭購入
  • PMA-600NEのスペック・仕様
  • PMA-600NEのレビュー
  • PMA-600NEのクチコミ
  • PMA-600NEの画像・動画
  • PMA-600NEのピックアップリスト
  • PMA-600NEのオークション

『Google Pixel 4 XL による Bluetooth で超高音質』 hiro.coolverse.jpさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PMA-600NEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:257人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
59件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
49件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
40件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
Google Pixel 4 XL による Bluetooth で超高音質
   

宅急便で届いた状態

   

Google Pixel 4 XL のBluetoothで鳴らしたら、超高音質サウンドプレイヤーと豪語していた自作のPCトランスポートが音質で負けていることが分かりました。最近のスマホは超高音質と言っても良いぐらいのトランスポートとして使えます。

現在の構成
DENON PMA-600NE
FYNE AUDIO F300 ブラックアッシュ
立井電線 T-4S6 1.5m SPケーブル(AUDIO YAMATO製)

スマホ
Google Pixel 4 XL 64GB Bluetooth=AAC
foobar2000 (Replay gain processing none)
MP3変換 LAME 3.100.1 (2019年8月9日版)

PCオーディオ
Bug head 11.50 (自作のPCトランスポート)
Singxer SDA-2C いわゆるNOS DAC
SOFTEC MIC CORD RCAケーブル(AUDIO YAMATO製)
FURUTECH GT2 USB B

FYNE AUDIO F300
https://kakaku.com/item/K0001139492/

【デザイン】
3万円台には見えない。高級アンプの様です。

【操作性】
リモコンは音量調整の操作ミスがあると怖いので評価外として、使いやすいと思います。Bluetoothの再認識は早くスムーズでした。

【音質】
素晴らしいサウンドです。フラットな傾向で着色のないのは ANALOG MODE & SOURCE DIRECT の時、やや低域が強めになるデノンサウンド傾向は SOURCE DIRECT OFF = イコライザー有効 の時になりました。

スピーカーケーブルは立井電線 T-4S6 バナナプラグ仕様で接続しました。フラットであるし、解像度についても高くて良い。スピーカーケーブルは半径2cm以内に他のケーブルを接触させないこと。ラインケーブルと近いだけで音質影響あります。

ヘッドホン出力は、高音質に鳴らせています。ハイエンドアンプには負ける。

【パワー】
F300で鳴らした場合で、7時から8時ぐらいで適度な音圧です。9時までは回さない。DAC 2.5Vrms FIX出力とBluetooth受信の音量は同程度です。

【機能性】
Bluetoothの音質は超高音質サウンドプレイヤーで鳴らすのと同じぐらい。電源スイッチを押すと電源が入るまで待ち時間や切替スイッチの切替タイムラグがあって、高級感あふれます。ソースダイレクトやアナログモードを中心に使っています。電源ケーブルは直付けです。

スマホの定額音楽配信を使って、Bluetoothで鳴らすと、ものすごい音質が良いのでパソコン不要、CDプレイヤー不要です。

【入出力端子】
入力4,フォノ、同軸デジタル、同軸デジタルは TOPPING D10 があれば試せるかな。入力端子が豊富なので、ネットワークプレイヤー、CDプレイヤー、様々なオーディオ機器をつなぐ楽しみでいっぱいです。

予算があったら、TOPPING D90 (AK4499、LDAC)をつないでみたい。LDAC入力のあるDACがいい。

【サイズ】
重量感あり、ちょうどいい。

【総評】
今まで比較対象は、eBayの中華製アンプ、日本製ミニコンポ、中華製真空管アンプ、色々と考えましたが、FYNE AUDIO F300 というのを価格コムで知り、このスピーカーは何と合うんだろうと検索の日々、デノン製アンプと相性が良いと知り、新発売の PMA-600NE へ決めました。ミニコンポだと買って終わりですが、PMA-600NEでは買った後も拡張していく楽しみがあります。それがいいのです。

【メーカーへの希望】
今後、DENON製プリメインアンプでBluetoothに対応するなら、LDAC対応にしてほしい。スマホでLDAC対応が増えているので、対応していたら良かった。CDプレイヤーやネットワークプレイヤーやパソコンは不要ですね。ハイレゾの定額音楽配信が増えてきているので、LDAC対応してれば、最高に良かった。SBC AAC LDAC だけ対応していれば良い。

レベル
中級者

参考になった10人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
Google Pixel 4 XL による Bluetooth で超高音質
   

宅急便で届いた状態

   

Google Pixel 4 XL のBluetoothで鳴らしたら、超高音質サウンドプレイヤーと豪語していた自作のPCトランスポートが音質で負けていることが分かりました。最近のスマホは超高音質と言っても良いぐらいのトランスポートとして使えます。

現在の構成
DENON PMA-600NE
FYNE AUDIO F300 ブラックアッシュ
立井電線 T-4S6 1.5m SPケーブル(AUDIO YAMATO製)

スマホ
Google Pixel 4 XL 64GB Bluetooth=AAC
foobar2000 (Replay gain processing none)
MP3変換 LAME 3.100.1 (2019年8月9日版)

PCオーディオ
Bug head 11.50 (自作のPCトランスポート)
Singxer SDA-2C いわゆるNOS DAC
SOFTEC MIC CORD RCAケーブル(AUDIO YAMATO製)
FURUTECH GT2 USB B

FYNE AUDIO F300
https://kakaku.com/item/K0001139492/

【デザイン】
3万円台には見えない。高級アンプの様です。

【操作性】
リモコンは音量調整の操作ミスがあると怖いので評価外として、使いやすいと思います。Bluetoothの再認識は早くスムーズでした。

【音質】
素晴らしいサウンドです。フラットな傾向で着色のないのは ANALOG MODE & SOURCE DIRECT の時、やや低域が強めになるデノンサウンド傾向は ANALOG MODE OFF = イコライザー有効 の時になりました。

スピーカーケーブルは立井電線 T-4S6 バナナプラグ仕様で接続しました。フラットであるし、解像度についても高くて良い。スピーカーケーブルは半径2cm以内に他のケーブルを接触させないこと。ラインケーブルと近いだけで音質影響あります。

ヘッドホン出力は、高音質に鳴らせています。ハイエンドアンプには負ける。

【パワー】
F300で鳴らした場合で、7時から8時ぐらいで適度な音圧です。9時までは回さない。DAC 2.5Vrms FIX出力とBluetooth受信の音量は同程度です。

【機能性】
Bluetoothの音質は超高音質サウンドプレイヤーで鳴らすのと同じぐらい。電源スイッチを押すと電源が入るまで待ち時間や切替スイッチの切替タイムラグがあって、高級感あふれます。ソースダイレクトやアナログモードを中心に使っています。電源ケーブルは直付けです。

スマホの定額音楽配信を使って、Bluetoothで鳴らすと、ものすごい音質が良いのでパソコン不要、CDプレイヤー不要です。

【入出力端子】
入力4,フォノ、同軸デジタル、同軸デジタルは TOPPING D10 があれば試せるかな。入力端子が豊富なので、ネットワークプレイヤー、CDプレイヤー、様々なオーディオ機器をつなぐ楽しみでいっぱいです。

予算があったら、TOPPING D90 (AK4499、LDAC)をつないでみたい。LDAC入力のあるDACがいい。

【サイズ】
重量感あり、ちょうどいい。

【総評】
今まで比較対象は、eBayの中華製アンプ、日本製ミニコンポ、中華製真空管アンプ、色々と考えましたが、FYNE AUDIO F300 というのを価格コムで知り、このスピーカーは何と合うんだろうと検索の日々、デノン製アンプと相性が良いと知り、新発売の PMA-600NE へ決めました。ミニコンポだと買って終わりですが、PMA-600NEでは買った後も拡張していく楽しみがあります。それがいいのです。

【メーカーへの希望】
今後、DENON製プリメインアンプでBluetoothに対応するなら、LDAC対応にしてほしい。スマホでLDAC対応が増えているので、対応していたら良かった。CDプレイヤーやネットワークプレイヤーやパソコンは不要ですね。ハイレゾの定額音楽配信が増えてきているので、LDAC対応してれば、最高に良かった。SBC AAC LDAC だけ対応していれば良い。

レベル
中級者

参考になった0

満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
Bluetoothスピーカーへ仕立てて楽しい音
   

   

オーディオ熟練者の助言を参考にして、初めてのプリメインアンプになります。以前はアクティブ型スピーカーを中心に使っていました。あまり参考にならない構成で使用しています。設置して1日経過した時点のレビューです、ご留意下さい。

現在の構成
DENON PMA-600NE
FYNE AUDIO F300 ブラックアッシュ
サンシャイン SSP-reference1.0 SPケーブル
Singxer SDA-2C いわゆるNOS DAC
SOFTEC MIC CORD RCAケーブル
FURUTECH GT2 USB B

FYNE AUDIO F300
https://kakaku.com/item/K0001139492/

Bluetoothスピーカーとして使ったら、音はとても気持ちよく、買った値段の3倍ぐらい高価なスピーカー環境に感じました。F300の構成はおすすめです。

【デザイン】
3万円台には見えない。高級アンプの様です。

【操作性】
リモコンは音量調整の操作ミスがあると怖いので評価外として、使いやすいと思います。Bluetoothの再認識は早くスムーズでした。

【音質】
素晴らしいサウンドです。低域強めというのは最初だけ感じて、音楽で鳴らし込みをしたら、低域が強いという傾向は2時間ぐらいで消えました。ハイスピードで綺麗に鳴る。

【パワー】
F300で鳴らした場合で、7時から8時ぐらいで適度な音圧です。9時までは回さない。DAC 2.5Vrms FIX出力とBluetooth受信の音量は同程度です。

【機能性】
Bluetoothの音質は高音質サウンドプレイヤーで鳴らすのと同じぐらい。電源スイッチを押すと電源が入るまで待ち時間や切替スイッチの切替タイムラグがあって、高級感あふれます。ソースダイレクトやアナログモードを中心に使っています。電源ケーブルは直付けです。

【入出力端子】
入力4,フォノ、同軸デジタル、同軸デジタルは TOPPING D10 があれば試せるかな。入力端子が豊富なので、ネットワークプレイヤー、CDプレイヤー、様々なオーディオ機器をつなぐ楽しみでいっぱいです。

【サイズ】
重量感あり、ちょうどいい。

【総評】
今まで比較対象は、eBayの中華製アンプ、日本製ミニコンポ、中華製真空管アンプ、色々と考えましたが、FYNE AUDIO F300 というのを価格コムで知り、このスピーカーは何と合うんだろうと検索の日々、デノン製アンプと相性が良いと知り、新発売の PMA-600NE へ決めました。ミニコンポだと買って終わりですが、PMA-600NEでは買った後も拡張していく楽しみがあります。それがいいのです。

レベル
中級者

参考になった7

 
 
 
 
 
 

「PMA-600NE」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
Google Pixel 4 XL による Bluetooth で超高音質  5 2019年11月5日 13:16

PMA-600NEのレビューを見る(レビュアー数:1人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PMA-600NEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PMA-600NE
DENON

PMA-600NE

最安価格(税込):¥35,313発売日:2019年 9月下旬 価格.comの安さの理由は?

PMA-600NEをお気に入り製品に追加する <68

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意