『性能(機能)的には、大満足』 バッファロー TeraStation TS3220DN0402 LsLoverさんのレビュー・評価

TeraStation TS3220DN0402 製品画像
最安価格(税込):

¥75,240

(前週比:-8,799円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥75,240¥108,900 (22店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥99,000

店頭参考価格帯:¥― (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

ドライブベイ数:HDDx2 容量:HDD:4TB TeraStation TS3220DN0402のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TeraStation TS3220DN0402の価格比較
  • TeraStation TS3220DN0402の店頭購入
  • TeraStation TS3220DN0402のスペック・仕様
  • TeraStation TS3220DN0402のレビュー
  • TeraStation TS3220DN0402のクチコミ
  • TeraStation TS3220DN0402の画像・動画
  • TeraStation TS3220DN0402のピックアップリスト
  • TeraStation TS3220DN0402のオークション

TeraStation TS3220DN0402バッファロー

最安価格(税込):¥75,240 (前週比:-8,799円↓) 発売日:2019年 9月上旬

  • TeraStation TS3220DN0402の価格比較
  • TeraStation TS3220DN0402の店頭購入
  • TeraStation TS3220DN0402のスペック・仕様
  • TeraStation TS3220DN0402のレビュー
  • TeraStation TS3220DN0402のクチコミ
  • TeraStation TS3220DN0402の画像・動画
  • TeraStation TS3220DN0402のピックアップリスト
  • TeraStation TS3220DN0402のオークション

『性能(機能)的には、大満足』 LsLoverさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

TeraStation TS3220DN0402のレビューを書く

LsLoverさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:78件
  • 累計支持数:208人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
6件
4890件
NAS(ネットワークHDD)
7件
4757件
外付け ハードディスク
5件
729件
もっと見る
満足度5
デザイン4
転送速度5
通信の安定性4
静音性3
耐久性無評価
機能性5
サイズ2
性能(機能)的には、大満足

LS420D0402[CPU:Marvell PJ4Bv7 Processor rev 1 (v7l)シングルコア、メモリ:512MB]の後継機を検討しました。
LS520D[CPU:ARMv7 Processor rev 5 (v7l) デュアルコア、メモリ:256MB]であり、メール通知機能が非対応となり、バックアップ時のログ機能にも非対応となっています。管理設定画面でバックアップタスクの開始と終了が確認できるようです。
DLNAサーバ(DTCP-IP対応)については、LS410D、LS410DX、LS42D、LS510Dで対応するので、DLNAサーバは非対応でもOKです。

LS510D/LS520DはLS410D/LS420Dの後継機で利用できる?
https://review.kakaku.com/review/K0000876702/ReviewCD=1071462/

TS3220DN/TS3210DNは、メール通知機能に対応しており、バックアップ時のログ機能にも対応しています。
TS3210D、TS3220Dの価格は、共に99,000円(税抜)、メモリ:1GBであり、TS3210DNのCPUは、ARMv7 Processor rev 4 (v7l)デュアルコア、TS3220DNのCPUは、ARMv7 Processor rev 4 (v7l)クアッドコアとなっているようです。

実売価格も82,000から88,000円のようですので、TS3220DN0402[CPU:ARMv7 Processor rev 4 (v7l)1.4GHzクアッドコア、メモリ:1GB]を購入することにした。

TeraStation TS3220DN0402
最安価格(税込):\81,715
https://kakaku.com/item/K0001181289/

LAN端子は、2つ搭載されておりレプリケーションにも対応(現在は、未設定/未使用)している。サイズ、質量的には少々大きい感があります。

仕様
インターフェース(LAN端子):LAN端子(1000BASE-T)、LAN端子(2.5GBASE-T)
ホットスワップ:○
レプリケーション:○
外形寸法(幅×高さ×奥行):170×170×230mm
質量:約4.7kg
https://www.buffalo.jp/product/detail/ts3220dn0402.html

CPU情報は、以下の通りでARMv7 Processor rev 4 (v7l) 1.4GHz x 4 coreで動作しています。
CPUアーキテクチャー:32bitのようです。

# cat /proc/cpuinfo
processor : 0
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

processor : 1
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

processor : 2
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

processor : 3
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

$ lscpu
Architecture: armv7l
Byte Order: Little Endian
CPU(s): 4
On-line CPU(s) list: 0-3
Thread(s) per core: 1
Core(s) per socket: 4
Socket(s): 1

$ getconf LONG_BIT
32

メモリ使用量は、以下の通りで、168MBが空きとなっています。

# cat /proc/meminfo
MemTotal: 1031360 kB
MemFree: 168416 kB
Buffers: 42464 kB
Cached: 533344 kB
SwapCached: 96 kB
Active: 374496 kB
Inactive: 361184 kB
Active(anon): 65312 kB
Inactive(anon): 99264 kB
Active(file): 309184 kB
Inactive(file): 261920 kB

TS320DN0402のSeq Q32T1では、Read:115.8MB/s(対LS420D:1.3倍)、Write:117.5MB/s(対LS420D:2.9倍)となった。

[LS420D0402]
Seq Q32T1 Read:83.94MB/s Write:40.11MB/s
[TS320D0402]
Seq Q32T1 Read:115.8MB/s Write:117.5MB/s

Windows 10 PCの内蔵SSD上の1GBの映像データをLS420Dの共有フォルダにコピー時32MB/sだったが、TS3220DNの共有フォルダにコピー時112MB/sとなり、約3.1倍高速化となった。

LS420DまたはTS3220DNからLS420DCにrsync full backup時間は、バックアップデータ量約260GBの場合、それぞれ3時間54分、3時間46分で平均140Mps程度のスループットとなった。
若干バックアップ時間は短縮されたが、バックアップ先LS420DCがボトルネックとなっているようだ。

LS420DからLS420DCにrsync full backup(257GB)時間: 3時間54分
TS3220DNからLS420DCにrsync full backup時間:3時間46分

メール通知機能、バックアップタスクのログ機能(ログの保存先を設定可能)、キキNavi対応なので外出先からシャットダウン、再起動、ファームウェアアップデート、稼働状況の確認などが対応可能となっています。

TS3220DNのRAIDメンテナンス時間については、LS420Dに比べ12時間40分(30%)に短縮された。

LS420D(1TB×2)の場合9時間00分
LS420D(2TB×2)、LS420DC(2TB×2)の場合:18時間20分
TS3220DN(2TB×2)の場合:5時間40分

WebAccessについては、従来機種と同様に設定すれば、IPv4 PPPoE接続でも、IPv4 Over IPv6環境でも、利用可能なルータ外部ポート1つを内部ポート番号へポート転送(開放)すれば、問題なく利用できました。

2021/01/23 追記

以下のコマンドでtelnetdを常駐化できます

/root>/bin/busybox telnetd&

以下の関係設定ファイルを適宜修正すれば、sshログイン可能になります。
同様にsftpサーバも利用可能ですので、WebAccessと同等な機能をsftpサーバ対応のアプリケーションで利用可能です。

/etc/passwd
/etc/sudoers
/etc/ssh/sftponly_config
/etc/ssh/sshd_config
/etc/init.d/sshd.sh

使用目的
データ保存

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
転送速度5
通信の安定性4
静音性3
耐久性無評価
機能性5
サイズ2
性能(機能)的には、大満足

LS420D0402[CPU:Marvell PJ4Bv7 Processor rev 1 (v7l)シングルコア、メモリ:512MB]の後継機を検討しました。
LS520D[CPU:ARMv7 Processor rev 5 (v7l) デュアルコア、メモリ:256MB]であり、メール通知機能が非対応となり、バックアップ時のログ機能にも非対応となっています。管理設定画面でバックアップタスクの開始と終了が確認できるようです。
DLNAサーバ(DTCP-IP対応)については、LS410D、LS410DX、LS42D、LS510Dで対応するので、DLNAサーバは非対応でもOKです。

LS510D/LS520DはLS410D/LS420Dの後継機で利用できる?
https://review.kakaku.com/review/K0000876702/ReviewCD=1071462/

TS3220DN/TS3210DNは、メール通知機能に対応しており、バックアップ時のログ機能にも対応しています。
TS3210D、TS3220Dの価格は、共に99,000円(税抜)、メモリ:1GBであり、TS3210DNのCPUは、ARMv7 Processor rev 4 (v7l)デュアルコア、TS3220DNのCPUは、ARMv7 Processor rev 4 (v7l)クアッドコアとなっているようです。

実売価格も82,000から88,000円のようですので、TS3220DN0402[CPU:ARMv7 Processor rev 4 (v7l)1.4GHzクアッドコア、メモリ:1GB]を購入することにした。

TeraStation TS3220DN0402
最安価格(税込):\81,715
https://kakaku.com/item/K0001181289/

LAN端子は、2つ搭載されておりレプリケーションにも対応(現在は、未設定/未使用)している。サイズ、質量的には少々大きい感があります。

仕様
インターフェース(LAN端子):LAN端子(1000BASE-T)、LAN端子(2.5GBASE-T)
ホットスワップ:○
レプリケーション:○
外形寸法(幅×高さ×奥行):170×170×230mm
質量:約4.7kg
https://www.buffalo.jp/product/detail/ts3220dn0402.html

CPU情報は、以下の通りでARMv7 Processor rev 4 (v7l) 1.4GHz x 4 coreで動作しています。

# cat /proc/cpuinfo
processor : 0
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

processor : 1
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

processor : 2
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

processor : 3
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

メモリ使用量は、以下の通りで、168MBが空きとなっています。

# cat /proc/meminfo
MemTotal: 1031360 kB
MemFree: 168416 kB
Buffers: 42464 kB
Cached: 533344 kB
SwapCached: 96 kB
Active: 374496 kB
Inactive: 361184 kB
Active(anon): 65312 kB
Inactive(anon): 99264 kB
Active(file): 309184 kB
Inactive(file): 261920 kB

TS320DN0402のSeq Q32T1では、Read:115.8MB/s(対LS420D:1.3倍)、Write:117.5MB/s(対LS420D:2.9倍)となった。

[LS420D0402]
Seq Q32T1 Read:83.94MB/s Write:40.11MB/s
[TS320D0402]
Seq Q32T1 Read:115.8MB/s Write:117.5MB/s

Windows 10 PCの内蔵SSD上の1GBの映像データをLS420Dの共有フォルダにコピー時32MB/sだったが、TS3220DNの共有フォルダにコピー時112MB/sとなり、約3.1倍高速化となった。

LS420DまたはTS3220DNからLS420DCにrsync full backup時間は、バックアップデータ量約260GBの場合、それぞれ3時間54分、3時間46分で平均140Mps程度のスループットとなった。
若干バックアップ時間は短縮されたが、バックアップ先LS420DCがボトルネックとなっているようだ。

LS420DからLS420DCにrsync full backup(257GB)時間: 3時間54分
TS3220DNからLS420DCにrsync full backup時間:3時間46分

メール通知機能、バックアップタスクのログ機能(ログの保存先を設定可能)、キキNavi対応なので外出先からシャットダウン、再起動、ファームウェアアップデート、稼働状況の確認などが対応可能となっています。

TS3220DNのRAIDメンテナンス時間については、LS420Dに比べ12時間40分(30%)に短縮された。

LS420D(1TB×2)の場合9時間00分
LS420D(2TB×2)、LS420DC(2TB×2)の場合:18時間20分
TS3220DN(2TB×2)の場合:5時間40分

WebAccessについては、従来機種と同様に設定すれば、IPv4 PPPoE接続でも、IPv4 Over IPv6環境でも、利用可能なルータ外部ポート1つを内部ポート番号へポート転送(開放)すれば、問題なく利用できました。

2021/01/23 追記

以下のコマンドでtelnetdを常駐化できます

/root>/bin/busybox telnetd&

以下の関係設定ファイルを適宜修正すれば、sshログイン可能になります。
同様にsftpサーバも利用可能ですので、WebAccessと同等な機能をsftpサーバ対応のアプリケーションで利用可能です。

/etc/passwd
/etc/sudoers
/etc/ssh/sftponly_config
/etc/ssh/sshd_config
/etc/init.d/sshd.sh

使用目的
データ保存

参考になった0

満足度5
デザイン4
転送速度5
通信の安定性4
静音性3
耐久性無評価
機能性5
サイズ2
性能(機能)的には、大満足

LS420D0402のCrystalDiskMark結果

TS3220DN0402のCrystalDiskMark結果

TS3220D_1GBファイルコピー_エクスプローラ

LS420D0402[CPU:Marvell PJ4Bv7 Processor rev 1 (v7l)シングルコア、メモリ:512MB]の後継機を検討しました。
LS520D[CPU:ARMv7 Processor rev 5 (v7l) デュアルコア、メモリ:256MB]であり、メール通知機能が非対応となり、バックアップ時のログ機能にも非対応となっています。管理設定画面でバックアップタスクの開始と終了が確認できるようです。
DLNAサーバ(DTCP-IP対応)については、LS410D、LS410DX、LS42D、LS510Dで対応するので、DLNAサーバは非対応でもOKです。

LS510D/LS520DはLS410D/LS420Dの後継機で利用できる?
https://review.kakaku.com/review/K0000876702/ReviewCD=1071462/

TS3220DN/TS3210DNは、メール通知機能に対応しており、バックアップ時のログ機能にも対応しています。
TS3210D、TS3220Dの価格は、共に99,000円(税抜)、メモリ:1GBであり、TS3210DNのCPUは、ARMv7 Processor rev 4 (v7l)デュアルコア、TS3220DNのCPUは、ARMv7 Processor rev 4 (v7l)クアッドコアとなっているようです。

実売価格も82,000から88,000円のようですので、TS3220DN0402[CPU:ARMv7 Processor rev 4 (v7l)1.4GHzクアッドコア、メモリ:1GB]を購入することにした。

TeraStation TS3220DN0402
最安価格(税込):\81,715
https://kakaku.com/item/K0001181289/

LAN端子は、2つ搭載されておりレプリケーションにも対応(現在は、未設定/未使用)している。サイズ、質量的には少々大きい感があります。

仕様
インターフェース(LAN端子):LAN端子(1000BASE-T)、LAN端子(2.5GBASE-T)
ホットスワップ:○
レプリケーション:○
外形寸法(幅×高さ×奥行):170×170×230mm
質量:約4.7kg
https://www.buffalo.jp/product/detail/ts3220dn0402.html

CPU情報は、以下の通りでARMv7 Processor rev 4 (v7l) 1.4GHz x 4 coreで動作しています。

# cat /proc/cpuinfo
processor : 0
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

processor : 1
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

processor : 2
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

processor : 3
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

メモリ使用量は、以下の通りで、168MBが空きとなっています。

# cat /proc/meminfo
MemTotal: 1031360 kB
MemFree: 168416 kB
Buffers: 42464 kB
Cached: 533344 kB
SwapCached: 96 kB
Active: 374496 kB
Inactive: 361184 kB
Active(anon): 65312 kB
Inactive(anon): 99264 kB
Active(file): 309184 kB
Inactive(file): 261920 kB

TS320DN0402のSeq Q32T1では、Read:115.8MB/s(対LS420D:1.3倍)、Write:117.5MB/s(対LS420D:2.9倍)となった。

[LS420D0402]
Seq Q32T1 Read:83.94MB/s Write:40.11MB/s
[TS320D0402]
Seq Q32T1 Read:115.8MB/s Write:117.5MB/s

Windows 10 PCの内蔵SSD上の1GBの映像データをLS420Dの共有フォルダにコピー時32MB/sだったが、TS3220DNの共有フォルダにコピー時112MB/sとなり、約3.1倍高速化となった。

LS420DまたはTS3220DNからLS420DCにrsync full backup時間は、バックアップデータ量約260GBの場合、それぞれ3時間54分、3時間46分で平均140Mps程度のスループットとなった。
若干バックアップ時間は短縮されたが、バックアップ先LS420DCがボトルネックとなっているようだ。

LS420DからLS420DCにrsync full backup(257GB)時間: 3時間54分
TS3220DNからLS420DCにrsync full backup時間:3時間46分

メール通知機能、バックアップタスクのログ機能(ログの保存先を設定可能)、キキNavi対応なので外出先からシャットダウン、再起動、ファームウェアアップデート、稼働状況の確認などが対応可能となっています。

TS3220DNのRAIDメンテナンス時間については、LS420Dに比べ12時間40分(30%)に短縮された。

LS420D(1TB×2)の場合9時間00分
LS420D(2TB×2)、LS420DC(2TB×2)の場合:18時間20分
TS3220DN(2TB×2)の場合:5時間40分

WebAccessについては、従来機種と同様に設定すれば、IPv4 PPPoE接続でも、IPv4 Over IPv6環境でも、利用可能なルータ外部ポート1つを内部ポート番号へポート転送(開放)すれば、問題なく利用できました。

使用目的
データ保存

参考になった0

満足度5
デザイン4
転送速度5
通信の安定性4
静音性3
耐久性無評価
機能性5
サイズ2
性能(機能)的には、大満足

LS420D0402のCrystalDiskMark結果

TS3220DN0402のCrystalDiskMark結果

TS3220D_1GBファイルコピー_エクスプローラ

LS420D0402[CPU:Marvell PJ4Bv7 Processor rev 1 (v7l)シングルコア、メモリ:512MB]の後継機を検討しました。
LS520D[CPU:ARMv7 Processor rev 5 (v7l) デュアルコア、メモリ:256MB]であり、メール通知機能が非対応となり、バックアップ時のログ機能にも非対応となっています。管理設定画面でバックアップタスクの開始と終了が確認できるようです。
DLNAサーバ(DTCP-IP対応)については、LS410D、LS410DX、LS42D、LS510Dで対応するので、DLNAサーバは非対応でもOKです。

LS510D/LS520DはLS410D/LS420Dの後継機で利用できる?
https://review.kakaku.com/review/K0000876702/ReviewCD=1071462/

TS3220DN/TS3210DNは、メール通知機能に対応しており、バックアップ時のログ機能にも対応しています。
TS3210D、TS3220Dの価格は、共に99,000円(税抜)、メモリ:1GBであり、TS3210DNのCPUは、ARMv7 Processor rev 4 (v7l)デュアルコア、TS3220DNのCPUは、ARMv7 Processor rev 4 (v7l)クアッドコアとなっているようです。

実売価格も82,000から88,000円のようですので、TS3220DN0402[CPU:ARMv7 Processor rev 4 (v7l)1.4GHzクアッドコア、メモリ:1GB]を購入することにした。

TeraStation TS3220DN0402
最安価格(税込):\81,715
https://kakaku.com/item/K0001181289/

LAN端子は、2つ搭載されておりレプリケーションにも対応(現在は、未設定/未使用)している。サイズ、質量的には少々大きい感があります。

仕様
インターフェース(LAN端子):LAN端子(1000BASE-T)、LAN端子(2.5GBASE-T)
ホットスワップ:○
レプリケーション:○
外形寸法(幅×高さ×奥行):170×170×230mm
質量:約4.7kg
https://www.buffalo.jp/product/detail/ts3220dn0402.html

CPU情報は、以下の通りでARMv7 Processor rev 4 (v7l) 1.4GHz x 4 coreで動作しています。

# cat /proc/cpuinfo
processor : 0
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

processor : 1
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

processor : 2
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

processor : 3
model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l)
Speed : 1.4GHz

メモリ使用量は、以下の通りで、168MBが空きとなっています。

# cat /proc/meminfo
MemTotal: 1031360 kB
MemFree: 168416 kB
Buffers: 42464 kB
Cached: 533344 kB
SwapCached: 96 kB
Active: 374496 kB
Inactive: 361184 kB
Active(anon): 65312 kB
Inactive(anon): 99264 kB
Active(file): 309184 kB
Inactive(file): 261920 kB

TS320DN0402のSeq Q32T1では、Read:115.8MB/s(対LS420D:1.3倍)、Write:117.5MB/s(対LS420D:2.9倍)となった。

[LS420D0402]
Seq Q32T1 Read:83.94MB/s Write:40.11MB/s
[TS320D0402]
Seq Q32T1 Read:115.8MB/s Write:117.5MB/s

Windows 10 PCの内蔵SSD上の1GBの映像データをLS420Dの共有フォルダにコピー時32MB/sだったが、TS3220DNの共有フォルダにコピー時112MB/sとなり、約3.1倍高速化となった。

LS420DまたはTS3220DNからLS420DCにrsync full backup時間は、バックアップデータ量約260GBの場合、それぞれ3時間54分、3時間46分で平均140Mps程度のスループットとなった。
若干バックアップ時間は短縮されたが、バックアップ先LS420DCがボトルネックとなっているようだ。

LS420DからLS420DCにrsync full backup(257GB)時間: 3時間54分
TS3220DNからLS420DCにrsync full backup時間:3時間46分

メール通知機能、バックアップタスクのログ機能(ログの保存先を設定可能)、キキNavi対応なので外出先からシャットダウン、再起動、ファームウェアアップデート、稼働状況の確認などが対応可能となっています。

TS3220DNのRAIDメンテナンス時間については、LS420Dに比べ12時間40分(30%)に短縮された。

LS420D(1TB×2)の場合9時間00分
LS420D(2TB×2)、LS420DC(2TB×2)の場合:18時間20分
TS3220DN(2TB×2)の場合:5時間40分

WebAccessについては、従来機種と同様に設定すれば、IPv4 PPPoE接続でも、IPv4 Over IPv6環境でも、利用可能なルータ外部ポート1つを内部ポート番号へポート転送(開放)すれば、問題なく利用できました。

使用目的
データ保存

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「TeraStation TS3220DN0402」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
性能(機能)的には、大満足  5 2021年2月24日 11:07

TeraStation TS3220DN0402のレビューを見る(レビュアー数:1人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

TeraStation TS3220DN0402のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

TeraStation TS3220DN0402
バッファロー

TeraStation TS3220DN0402

最安価格(税込):¥75,240発売日:2019年 9月上旬 価格.comの安さの理由は?

TeraStation TS3220DN0402をお気に入り製品に追加する <7

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(NAS(ネットワークHDD))

ご注意