CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ] レビュー・評価

2019年 8月23日 発売

CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]

CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥390,500

(前週比:-43,999円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥390,500

スギタ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥390,500¥462,000 (8店舗) メーカー希望小売価格:オープン

鍵盤数:88鍵 最大同時発音数:256音 音色数:35 録音機能:○ 幅x高さx奥行:1434x963x489mm CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]の価格比較
  • CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]のスペック・仕様
  • CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]のレビュー
  • CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]のクチコミ
  • CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]の画像・動画
  • CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]のピックアップリスト
  • CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]のオークション

CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]カシオ

最安価格(税込):¥390,500 (前週比:-43,999円↓) 発売日:2019年 8月23日

  • CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]の価格比較
  • CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]のスペック・仕様
  • CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]のレビュー
  • CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]のクチコミ
  • CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]の画像・動画
  • CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]のピックアップリスト
  • CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]のオークション
ユーザーレビュー > ホビー > 電子ピアノ > カシオ > CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]

CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.28
(カテゴリ平均:4.49
レビュー投稿数:3人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目の良さ、質感。サイズは適正か 4.67 4.49 7位
音色・響き 音色や音の響きはよいか 4.61 4.33 9位
タッチの良さ 鍵盤のタッチの良さ 4.61 4.31 9位
作りの良さ 全体としての作りはしっかりしているか 4.39 4.27 6位
メンテナンス性 調律がしやすいか 4.00 4.37 4位
音色の多さ プリセットされている音色は適当か 4.33 4.19 9位
機能性 外部機器接続や搭載機能は十分か 3.72 4.19 9位
操作性 音色変更やボリューム設定が簡単に行えるか 2.67 4.20 12位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

たっきー2525さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
レンズフィルター
3件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音色・響き5
タッチの良さ5
作りの良さ4
メンテナンス性4
音色の多さ3
機能性4
操作性2

再生する

再生する

製品紹介・使用例
打鍵音とハンマーアクションが見える部分です、結構強く打鍵してみました。

製品紹介・使用例
ベヒシュタインの音です、音質悪くて申し訳ないです。

ディスプレイと操作パネルです。

下部についている、端子類挿入部位です。

背面にあるスピーカーです、左右2ヶ所あります。

 

ハンマーアクションが見える部分と赤い部分はスピーカーです。

ヘッドホンをぶら下げる部分です。

 

画像、動画追加しました!


【デザイン】
デザインに関しては、艶があり生ピアノのような感じで良いです。
個人的にですが、鍵盤の蓋は折りたたみ式ではなく、生ピアノのような蓋にしてほしかったなと思います。
また、グランドピアノ型のハイブリットピアノの中では最もコンパクトと感じました。
天板を開けると、ハンマーが動いてるのが見えるのがなかなか面白いです。


【音色・響き】
基本はヘッドホンにて音を聞いていますが、ヘッドホンをつけていない時と比べても違和感なくすごく良いと思います。
また思った以上に音量が出るので、ヘッドホンで聞くときはボリュームを10段階とすると3、4くらい。ヘッドホンを外して聞くときでも5くらいで弾いています。
最大にすると想像以上の音量が出るので、おそらく生ピアノ(一番小さい型クラス)と同等レベルの音量は出るのかなと思いました。
音色に関してですが、ベヒシュタインとのコラボということもあって、ベヒシュタインの音色は電子楽器っぽくなく、違和感が少ないので素晴らしいと思いました。
他の2つのメインの音色(某有名メーカーの音色)も悪くはないです、特にハンブルググランドは結構好みです。しかし、ベヒシュタインと比べると電子楽器っぽい感じはあります。
また、もう一つのベルリングランドは個人的には好きではないです。
好みの問題もあると思いますが、ベヒシュタインの音色を聞いた後ではちょっと受け入れられませんでした。
と言ってもその音色を活かせる音楽はあると思うので、ピアノと思わないで使う分には逆に良いと思います。
また、天板の蓋の部分にもスピーカーが取り付けられているので、開くことによって音の広がりに変化をつけることもできます。
それからダンパーペダルを踏んだ時の弦に擦れて鳴る音や他の弦が共鳴する音も再現されています。


【タッチの良さ】
ハイブリットピアノを謳っていることもあって、内部は本物のグランドピアノの鍵盤が入っています。と言っても、ハンマー付近はプラスチック製のような部品でできていますが…
その点他社のハイブリットピアノの鍵盤には本物っぽくはない部分があります。
タッチに関してはとても良いと思います。
某他社メーカーは鍵盤を押した時に、生ピアノと同様に鍵盤もジリジリと振動する機能があると思いますが、こちらはその機能は書かれていないのでないのだと思いますが、実際にヘッドホン無しで弾いてみると、結構音の響きが手元の伝わってくるのが素晴らしいです!
それからアフタータッチがないので、それを望む方は候補から外れると思います。
打鍵音に関しては、ハイブリットピアノは生ピアノのアクションが入っていることもあって、うるさくはないですがコトコト聞こえます。他社のハイブリットピアノも試弾しましたが、同じような音がしました。正直電子ピアノの上位機種よりは静音性に劣ると思いますが、気になるレベルではなく、不快ではありまあせん!
ヘッドホンしていないならば、逆に生ピアノっぽい打鍵音も混じるので寧ろ本物っぽく思います!


【作りの良さ】
鍵盤に関してはベヒシュタインの素材と同様のスプルース材を使用してかなりこだわりを持っていると感じます。
しかし、気にならないと言えば気にならないのですが、鍵盤を押した時に黒鍵の接着部分が見えますが、そこの接着剤の部分がザラザラしてる場所もあり、処理が少し雑に感じました。
また、楽譜置きの場所がグランドピアノのように蝶番ではなく、差し込んで設置するタイプなので、楽譜に何か書き込んだりする時、後ろにぐっと軋む感じがちょっと怖いと感じました。
間違えて手で後ろに押したりしちゃったらとゾッとします。


【メンテナンス性】
鍵盤自体の調整は基本できないので、その点はマイナスかなと感じますが、そもそも一応電子楽器ではあるので仕方ないかもしれません。
外装はピアノ専用のポリッシュで拭いたりしています。
外観や鍵盤の表面の手入れに関しては、通常の生ピアノと同等かなと感じます。


【音色の多さ】
音色は少ないです。
ピアノを追求して特化したモデルなので、こんなものだと思います。
いろんな楽器を使いたい方は、ハイブリットピアノを選択肢から外した方が良いと思います。


【機能性】
メトロノームの機能や録音機能、MIDI出力などはもちろんで、ピアノの演奏をどこから聞いてるかのポジション、グランドピアノの蓋をどの程度開けるかなど機能性は多い方かなと感じます。


【操作性】
基本的に電源ボタン押して弾けばベヒシュタインの音色ですぐに演奏ができ、音量ボリュームの調整もすぐにできる点は楽ちんです!
しかし、機能を色々いじったりするのはボタンが少なく慣れるまで少しややこしいです。
また、基本英語表記なので慣れないと分かりにくいと思います。
島村楽器さんとコラボしているGP-1000は日本語表記にされているので、そちらの方が操作しやすそうです。


【総評】
グランドピアノ型のハイブリットピアノの中では最も価格帯の安くコンパクトなモデルです。
(光沢仕上げではないGP-310はこれよりもう少しお安い)
耐久性に関してですが、ペダルの軋み音がすることがあったり、ごくわずかに鍵盤の異音があったりしてるのは確かですが、1年ほどかなりがっつり使ってきて、それほど悪くなってる印象はまだありません。
また残念なとこが他にもあり、それは色々設定して、電源を落としてしまうと設定したのが全て消えているので、記録機能がないのが残念です。
それから付属の椅子もギシギシ音がするのも残念に感じます。
あと、私は使わないので良いのですが、他社のだとスマホの音楽をBluetooth接続にて流したりできますが、こちらはできないので注意です!

色々と辛口にも書きましたが、今まで使った中ではダントツ良い電子ピアノと思っています。
価格も他社に比べると安いのでコスパも良いと思います!
むしろこれ以上を求めるなら生ピアノを買うしかないと思うくらいよくできてると感じました。

レベル
上級者
演奏場所
自宅(一戸建て)

参考になった11人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Spinacheaterさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子ピアノ
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音色・響き5
タッチの良さ5
作りの良さ4
メンテナンス性4
音色の多さ5
機能性3
操作性3

【デザイン】
鏡面仕上げが本当に美しく、大満足です。510にするか310にするか、最後の最後まで迷ったのですが、この鏡面仕上げだけでも、510にしたかいがあると思っています。Casioのロゴが前面にばばばーんとあるのですが、ヨーロッパでは消して使う人も多いと聞きます。確かにデザイン的には、右横についているベヒシュタインのロゴだけでいいのにと思われますが、まぁ慣れてくるとこれもまたよく見えてきました。

【音色・響き】
もうとにかく、ベヒシュタインの音色にメロメロです。他の音もあるらしいのですが、切り替えたことはありません。最初の設定のベヒシュタインの音色が最高にすばらしく、他の音にする理由が見つからないからです。私のピアノも3倍増しに聞こえます。音が優しいので、ついタッチも優しくなり、相乗効果でいい練習ができています。

【タッチの良さ】
本物のスプルース材の鍵盤が、重厚な弾きごたえを与えてくれます。また、納入後2週間たった今でも、木の香りが部屋中に充満しており、このにおいをかいでいられるだけで幸せです。

【作りの良さ】
堅牢で、どこから見ても本物の(アコーステックの)ピアノに見えます。

【メンテナンス性】
まだ、2週間しかたっていないのでピカピカしていますが、鏡面仕上げなので、少し指紋が付いています。ヤマハのクロスを購入したので、これでこまめに拭いていこうと思います。

【音色の多さ】
ベヒシュタインの音色だけで十分なので、他の音色は試していないです。シーン機能というのもあるらしいのですが、使わずに終わりそうで怖いです。

【機能性】
いろいろな機能があると思いますが、使いこなさないで終わると思われます。電源を入れてから、30秒ほどしないと音が出てこないので、あえて言えばそこが気になるかなぁとも思いますが、そんなに我慢できないほどでもありません。

【操作性】
操作性はよくはありません。パネルは、どこになにがあるかわかりづらいですし、きっと説明書を読みこまないとわからないと思います。でも、電源をつけてベヒシュタインの音を聴くだけなので、私には気になりません。

【総評】
これにして本当に良かったです。この次は、本物のベヒシュタインを買うしかないと思って、貯金を始めました。(たぶん10年後くらいかなぁ(笑))ほかのピアノは考えられないほど、この音が好きですね。

いろいろなお店で、試し弾きをして、結局はこの価格コムの一番安い値段で(36万9千円)で購入しました。あまりに安いので、本当に来るのかなぁとか、中古じゃないのかなぁと訝っていたのですが、ちゃんと来ました。配達の方の対応もよかったです。これからも買い物はこの価格コムでしようと思いました。

レベル
中級者
演奏場所
自宅(一戸建て)

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

migsis1さん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:457人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
13件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
12件
ブルーレイプレーヤー
3件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音色・響き4
タッチの良さ4
作りの良さ5
メンテナンス性無評価
音色の多さ5
機能性4
操作性3

初心者の練習用として購入。つくりは上級者用のそれと感じるが、タッチを考えると初心者でも可能ならこのクラスを使っておいた方が「指づくり」にプラスと考えられることや、10万円クラスの電子ピアノを使っていて3ヶ月程度で埋めがたい不満が出てきたことから買い換えました。


【音色】
店頭で聞いたときよりも、自宅で弾いたときの方が驚きました。音色が良い、悪いというレベルを超越して、「楽器の音」がして生々しいです。この段階にくると、MIDIで自動演奏ピアノとして楽しむことも視野に入れたくなります。

【練習への動機付けに】
初心者として、これからピアノの練習という長いつきあいが始まります。長い時間をともにするピアノは電子ピアノとはいえ、心地よいものでありたいと考えました。GP-510BPはピアノフィニッシュでとても美しく、それだけで”やる気に”させてくれます。

ピアノの先生のところにおいてあるグランドピアノとの見た目やタッチの差が近づきました。カシオは良い機種を出してくれましたね。

【音色】
基本として3つのピアノ音が選べるようになっていますが、どの音もけっこう暗いように感じます。設置している部屋のアコースティックとも関係が出てくるので難しい部分でしょう。ピアノの音ごとにブライトネスを選択できますし、全体としてのブライトネスを設定できるので、うまい組み合わせを見つけていって、まあまあ納得がいく音色が見つかります。

現状モードは弾きやすいと思えるスタインウェイのスタンダードで、ブライトネスは+2で使用しています。ただヘッドフォンを使ったときには設定を変えたくなり面倒なのは、せっかくのヘッドフォンモードが泣きます。付属のヘッドフォンを使ったときのみ完全に近く作動する機能なのかもしれません。ヘッドフォンには、付属品よりかけ心地良い商品を使って練習しています。

【初心者向けハンマーレスポンスの設定】

初期値では、ベヒシュタインとベーゼンドルファーが、打鍵速度と音の出方の関係をてなづけるのが初心者である自分には難しく、この部分が素直な設定値?になっているスタインウェイのみ使用してきましたが、ハンマーレスポンスの設定値を”off”にしてしまうことで解消され、三つのピアノの音を楽しむことができるようになりました。

【音量】
電子ピアノは電子回路で動いているので、音量はいかようにもなりそうなのですが、GP-510BPは控えめです。普通に練習するときはボリューム最大です。その状態でだいたいアコースティックピアノの音量感となるようです。弱いタッチで強大な音を出す、なんて使い方は、外部にアンプやスピーカーをつけないとできません。

【使い勝手】
電子回路部分が、電源をoffにしたときに設定値を保持してくれず、次にonにしたときにはすべて初期値になっているというのが初期値ですが、レジューム機能がついており、設定値を記憶して電源onにしたときにそれまでの設定値をセットしてくれるのは、とても便利です。

【リバーブがお好き?】
初期値はリバーブがかかっているので、電源を入れるたびにoffにする操作がとても煩わしく感じます。そんなにリバーブは人気があるのでしょうか?
アコースティックピアノにはついていないわけですし、必要なときにonにする、デフォルトはoffで良いと思います。

電子ピアノの音自体が人工物、さらに人工物のリバーブを加えるというのは、気持ち悪いです。楽器という位置づけなのですから、リバーブが必要ならそれなりの場所に設置して演奏するなど、天然ものでいきたいです。

【スライド式カバー】
良い評判を聞かないスライド式カバーですが、2-3日で慣れます。こういうものだと思っていれば気になりません。

【天板の開閉機構】
やはりというか、天板の開け閉めで音色は変わります。単なるギミックではなさそうですね。

*天板部分の、赤絨毯様の生地が敷いてある部分に、スピーカーか音を出す穴が確認でき、天板に反射させつつ高音域が出てきます。やはり単なるギミックではなさそうで、「謎仕様」と評する向きもあるようですが、自分はおもしろいと思い、演奏するときは必ず開いて使っています。20.6.14 追記

【表面仕上げと音】
下位機種にBP-310があり機能も同等ですが、できればGP-510BPをおすすめしたいと思います。というのも、表面仕上げと音色とが関係するのは、常識のはずだからです。聞き比べたわけではありませんが、ピアノとしては標準的な仕上げのGP-510BPのほうが、音質にとって好ましいと思われます。

レベル
初心者
演奏場所
自宅(一戸建て)

参考になった16人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]
カシオ

CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]

最安価格(税込):¥390,500発売日:2019年 8月23日 価格.comの安さの理由は?

CELVIANO Grand Hybrid GP-510BP [ブラックポリッシュ仕上げ]をお気に入り製品に追加する <39

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(電子ピアノ)

ご注意