『キチンとできている』 アイリスオーヤマ KPC-MA2 多賀一晃さんのレビュー・評価

KPC-MA2 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥16,190

(前週比:+3,370円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥16,190

デンキチWEB

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥16,190〜¥18,528 (17店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:電気圧力鍋 容量:2.2L 重量:3.6kg KPC-MA2のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • KPC-MA2の価格比較
  • KPC-MA2のスペック・仕様
  • KPC-MA2のレビュー
  • KPC-MA2のクチコミ
  • KPC-MA2の画像・動画
  • KPC-MA2のピックアップリスト
  • KPC-MA2のオークション

KPC-MA2アイリスオーヤマ

最安価格(税込):¥16,190 (前週比:+3,370円↑) 発売日:2019年 9月12日

  • KPC-MA2の価格比較
  • KPC-MA2のスペック・仕様
  • KPC-MA2のレビュー
  • KPC-MA2のクチコミ
  • KPC-MA2の画像・動画
  • KPC-MA2のピックアップリスト
  • KPC-MA2のオークション

『キチンとできている』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

KPC-MA2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:129件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
機能性4
手入れのしやすさ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

キチンとできている

本体。ちょっと物々しさを感じる。

コンソール部。シンプル。

やや浅めの内釜。冷蔵庫へも入れやすい。

 

裏面にある水受け。外しにくい。

蒸し料理用アタッチメント、こちらも物々しい。

 

アイリスオーヤマは、家電メーカーとして後参入。このため、このため、今までメーカーがやり残した性能、弱い性能に焦点を当て、基本開発をしない代わりに、価格を抑え、「なるほど性能」としてアピールしてきた。ところが、キッチン家電に関しては、これが中々通用しないのだ、と言うのは、キッチン家電の多くは扱い難い火の代わりに電気というパターンであり、未だに火が基本だからだ。
そんな中、彼らが、現在「ほったらかし家電」の代表として作った電気圧力鍋は、どこをどう変えるのか非常に興味があった。

使用してみて、私が「なるほど」と思ったところは、次の2つ。
一つは取っ手。まず、デザインだが、某ホーロー鍋に似ている。ポイントは取っ手の数だ。ホーロー鍋は鋳物だから、鍋、フタ共に重い。このため、がっしりした持ち手が付いている。しかし、電気化した場合、持ち手はフタの方に付ける。これは、フタを開け閉めするためだ。さて問題は、本体を移動させるときだ。こちらは本体に取っ手があるのがベストなのだが、それでは煩雑。フタをしっかり閉めて移動させるという考えのモデルがかなりある。いわゆるデザイン性優先だ。しかし、しっかりしまっていなかったときを含めて、かなり危険を招きやすい仕様でもある。アイリスオーヤマは、ホーロー鍋よろしく、フタにも本体にも取っ手を付けてある。評価できるポイントだ。

個人的には、ここまで物々しいなら、もっとスチーム感溢れたデザインで、突き抜けてもよかったのではと思うが、これは卓上で使われることも考慮されているので、この当たりが適当なのかも知れない。

あと、もう一つは、他の電気圧力鍋でも可能なのだが、低温調理と発酵料理をしっかり視野にいれているところだ。この2つの共通項は、長時間同じ温度を保つこと。圧力鍋は「時短の申し子の」のような鍋。ただし、火にかけて使う場、火に注意しながらとなる。このため、電気化させたわけだ。が、別の見方をすると、面倒な一定時間温度を保つことも、楽々出来るようになったと言える。これらは、ちょっと時間がかかる料理だが、火の番をする必要がないため、調理している間の時間は好きに使える。こちらも一種の時短と言える。

後、イイのは内釜のサイズ。直径:20cmで高さ9cm。高さ9cmだとフタ(別に購入ですね)をして、冷蔵庫にそのまま入れることができるからだ。あと、お手入れモード(煮沸消毒)があるのもプラス要因だ。

ただ私が試したモデルだけなのかもしれないが、使い難い所もある。後ろの水受けは、使用後必ず水を捨てる必要があるが、このタンクが外れにくい。

総括的には、飛び抜けたオリジナル性はないが、かなり考えて作られているモデルといえる。あた、全体的にキチンと作られているところも評価したい。なんせ「加圧」部がある家電。ある意味、危ないところもある家電なのだ。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「KPC-MA2」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

KPC-MA2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

KPC-MA2
アイリスオーヤマ

KPC-MA2

最安価格(税込):¥16,190発売日:2019年 9月12日 価格.comの安さの理由は?

KPC-MA2をお気に入り製品に追加する <228

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(圧力鍋)

ご注意