『中途半端です』 SONY サイバーショット DSC-RX100M7 スワコスタさんのレビュー・評価

2019年 8月30日 発売

サイバーショット DSC-RX100M7

  • フルサイズミラーレス一眼「α9」と同等の高速・AF性能を持つコンパクトカメラ。メモリー一体1.0型積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS」を搭載。
  • 高精度なAF/AE追従を可能にした最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影や、最高90コマ/秒の速度で撮影するワンショット連続撮影ができる。
  • AIにより動体を高精度に追従し続ける「リアルタイムトラッキング」や「リアルタイム瞳AF(動物対応含む)」にも対応。
サイバーショット DSC-RX100M7 製品画像

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥127,196

(前週比:-704円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥127,296

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥111,100 (40製品)


価格帯:¥127,196〜¥165,341 (43店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥127,296 〜 ¥143,550 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2100万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:8倍 撮影枚数:260枚 サイバーショット DSC-RX100M7のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • サイバーショット DSC-RX100M7の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M7の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M7の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX100M7の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX100M7のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX100M7の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX100M7のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX100M7のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX100M7の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX100M7のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX100M7のオークション

サイバーショット DSC-RX100M7SONY

最安価格(税込):¥127,196 (前週比:-704円↓) 発売日:2019年 8月30日

  • サイバーショット DSC-RX100M7の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M7の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M7の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX100M7の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX100M7のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX100M7の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX100M7のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX100M7のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX100M7の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX100M7のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX100M7のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-RX100M7

『中途半端です』 スワコスタさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-RX100M7のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:206人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

CPU
5件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
1件
タブレットPC
3件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質3
操作性2
バッテリー1
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感2
中途半端です

初代rx100以来の購入です。
α6400が手振れ補正がないため手持ちの動画撮影では使い物にならず、他に使えるカメラを探していたところm7がとても評判が良かったため購入してみました。
購入して間もないですが、最初の感想をお伝えします。

◆撮影スタイル
写真・動画 両方 ※基本手持ち撮影
smallrig LCS2438/GP-VPT2BT使用

■バッテリーがもたない
とにかくバッテリーがもちません。あっという間になくなります。BluetoothをonにしてVP2BTと接続しているのでなおさらです。私のスタイルでは予備5個は必要だと感じました(この性能でこのバッテリーサイズでは仕方ありませんが…)。
また、この機種からUSB給電に対応したようですが、置き撮りでもしない限り撮影中は役に立ちません。コネクタの蓋も固いので頻繁に開け閉めするとツメが折れるような気がしてます。電池残量を気にせず撮りたい方はバッテリー内蔵の給電可能なシューティンググリップを使うと良いと思います。

■手振れ補正がいまいち
youtubeを見ると手振れ補正が良くなったと言ってますが、あくまでそれは前機種に比べての話です。実際歩き撮りした映像はブレすぎて使い物になりません。このカメラを使って本気で抑えるにはジンバルが必要です。
やはり手振れを筐体内で抑えるには5軸手振れ補正か空間光学手振れ補正が必要だと感じました。1型センサーを積んでいるこのカメラで5軸を搭載するには3倍くらいでかくなると思いますが…

■F2.8では暗い
スチルではF値が暗くてもシャッター速度を下げればそれなりに撮影できますが、動画ではそれができないのでどうしても明るいレンズが必要になります。
ビデオカメラを見ればわかりますが2.8スタートのものはなく、2以下スタートのものがほとんどです。ここは焦点距離が短くなってもM5Aの流れを汲むべきでした(最低でも1.8は必要)。カメラのキタムラでM6を初めて触ったときの感覚が当たりました。ちょっと暗いなって…
また、センサーが小さいせいかISO感度を上げると6400に比べてノイズが目立ちます。これは写真でも同様です。

■コントロールリングがカタい
金属製だと思いますが回すと手が痛いです。おろし金のような表面なので皮膚が削れます。固いゴム製にすべきです。

■背面モニターが3:2
写真を撮るには最適ですが、動画ではそのサイズで16:9を表示するのでとても小さくなります。この辺は同じ3インチでも16:9の6400の液晶とはちょっと違いますね。向こうの方が大きく断然見やすいです。
また、撮った映像をパソコンで確認しましたが、カメラのモニターとでは色と明るさが違うような気がします。安物なのでしょうか。モニターの画が信用できません。

他にもありますが、とにかく中途半端な感じです。素人が気兼ねなく楽しむカメラだと思いました。ただ便利なことに変わりありません。重さや性能を考えるとここまでオールマイティなカメラは他にないレベルです。
私の使い方で問題点を改善していくとお金がかかりそうなので、とりあえずもう少し使ってみて我慢できないようなら売却しようと考えてます(というよりほぼ売却確定ですが…)。

万能なカメラはありませんね。写真重視ならAPS-C以上のミラーレスか一眼レフ、動画なら空間光学手振れ補正付きのビデオカメラを購入するのが確実だと思います。※それぞれ買って2台体制にするか検討中

◆追記(2020/02/27)
結局売却しました。現在はα6600 1台で運用してます。
コンデジでこの値段は高すぎですね。これならミラーレスか、コンデジがいいなら7万以下で買える機種を探した方が賢明だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった41人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
画質3
操作性2
バッテリー1
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感2
中途半端です

初代rx100以来の購入です。
α6400が手振れ補正がないため手持ちの動画撮影では使い物にならず、他に使えるカメラを探していたところm7がとても評判が良かったため購入してみました。
購入して間もないですが、最初の感想をお伝えします。

◆撮影スタイル
写真・動画 両方 ※基本手持ち撮影
smallrig LCS2438/GP-VPT2BT使用

■バッテリーがもたない
とにかくバッテリーがもちません。あっという間になくなります。BluetoothをonにしてVP2BTと接続しているのでなおさらです。私のスタイルでは予備5個は必要だと感じました(この性能でこのバッテリーサイズでは仕方ありませんが…)。
また、この機種からUSB給電に対応したようですが、置き撮りでもしない限り撮影中は役に立ちません。コネクタの蓋も固いので頻繁に開け閉めするとツメが折れるような気がしてます。電池残量を気にせず撮りたい方はバッテリー内蔵の給電可能なシューティンググリップを使うと良いと思います。

■手振れ補正がいまいち
youtubeを見ると手振れ補正が良くなったと言ってますが、あくまでそれは前機種に比べての話です。実際歩き撮りした映像はブレすぎて使い物になりません。このカメラを使って本気で抑えるにはジンバルが必要です。
やはり手振れを筐体内で抑えるには5軸手振れ補正か空間光学手振れ補正が必要だと感じました。1型センサーを積んでいるこのカメラで5軸を搭載するには3倍くらいでかくなると思いますが…

■F2.8では暗い
スチルではF値が暗くてもシャッター速度を下げればそれなりに撮影できますが、動画ではそれができないのでどうしても明るいレンズが必要になります。
ビデオカメラを見ればわかりますが2.8スタートのものはなく、2以下スタートのものがほとんどです。ここは焦点距離が短くなってもM5Aの流れを汲むべきでした(最低でも1.8は必要)。カメラのキタムラでM6を初めて触ったときの感覚が当たりました。ちょっと暗いなって…
また、センサーが小さいせいかISO感度を上げると6400に比べてノイズが目立ちます。これは写真でも同様です。

■コントロールリングがカタい
金属製だと思いますが回すと手が痛いです。おろし金のような表面なので皮膚が削れます。固いゴム製にすべきです。

■背面モニターが3:2
写真を撮るには最適ですが、動画ではそのサイズで16:9を表示するのでとても小さくなります。この辺は同じ3インチでも16:9の6400の液晶とはちょっと違いますね。向こうの方が大きく断然見やすいです。
また、撮った映像をパソコンで確認しましたが、カメラのモニターとでは色と明るさが違うような気がします。安物なのでしょうか。モニターの画が信用できません。

他にもありますが、とにかく中途半端な感じです。素人が気兼ねなく楽しむカメラだと思いました。ただ便利なことに変わりありません。重さや性能を考えるとここまでオールマイティなカメラは他にないレベルです。
私の使い方で問題点を改善していくとお金がかかりそうなので、とりあえずもう少し使ってみて我慢できないようなら売却しようと考えてます(というよりほぼ売却確定ですが…)。

万能なカメラはありませんね。写真重視ならAPS-C以上のミラーレスか一眼レフ、動画なら空間光学手振れ補正付きのビデオカメラを購入するのが確実だと思います。※それぞれ買って2台体制にするか検討中

◆追記(2020/02/27)
結局売却しました。現在はα6600 1機種です。
やはりコンデジでこの値段は高すぎですね。7万以下で買える他の機種を探した方が賢明かと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった0

満足度3
デザイン4
画質3
操作性2
バッテリー1
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感2
中途半端です

初代rx100以来の購入です。
α6400が手振れ補正がないため手持ちの動画撮影では使い物にならず、他に使えるカメラを探していたところm7がとても評判が良かったため購入してみました。
購入して間もないですが、最初の感想をお伝えします。

◆撮影スタイル
写真・動画 両方 ※基本手持ち撮影
smallrig LCS2438/GP-VPT2BT使用

○バッテリーがもたない
とにかくバッテリーがもちません。あっという間になくなります。BluetoothをonにしてVP2BTと接続しているのでなおさらです。私のスタイルでは予備5個は必要だと感じました(この性能でこのバッテリーサイズでは仕方ありませんが…)。
また、この機種からUSB給電に対応したようですが、置き撮りでもしない限り撮影中は役に立ちません。コネクタの蓋も固いので頻繁に開け閉めするとツメが折れるような気がしてます。電池残量を気にせず撮りたい方はバッテリー内蔵の給電可能なシューティンググリップを使うと良いと思います。

○手振れ補正がいまいち
youtubeを見ると手振れ補正が良くなったと言ってますが、あくまでそれは前機種に比べての話です。実際歩き撮りした映像はブレすぎて使い物になりません。このカメラを使って本気で抑えるにはジンバルが必要です。
やはり手振れを筐体内で抑えるには5軸手振れ補正か空間光学手振れ補正が必要だと感じました。1型センサーを積んでいるこのカメラで5軸を搭載するには3倍くらいでかくなると思いますが…

○F2.8では暗い
スチルではF値が暗くてもシャッター速度を下げればそれなりに撮影できますが、動画ではそれができないのでどうしても明るいレンズが必要になります。
ビデオカメラを見ればわかりますが2.8スタートのものはなく、2以下スタートのものがほとんどです。ここは焦点距離が短くなってもM5Aの流れを汲むべきでした(最低でも1.8は必要)。カメラのキタムラでM6を初めて触ったときの感覚が当たりました。ちょっと暗いなって…
また、センサーが小さいせいかISO感度を上げると6400に比べてノイズが目立ちます。これは写真でも同様です。

○コントロールリングがカタい
金属製だと思いますが回すと手が痛いです。おろし金のような表面なので皮膚が削れます。固いゴム製にすべきです。

○背面モニターが3:2
写真を撮るには最適ですが、動画ではそのサイズで16:9を表示するのでとても小さくなります。この辺は同じ3インチでも16:9の6400の液晶とはちょっと違いますね。向こうの方が大きく断然見やすいです。
また、撮った映像をパソコンで確認しましたが、カメラのモニターとでは色と明るさが違うような気がします。安物なのでしょうか。モニターの画が信用できません。

他にもありますが、とにかく中途半端な感じです。素人が気兼ねなく楽しむカメラだと思いました。ただ便利なことに変わりありません。重さや性能を考えるとここまでオールマイティなカメラは他にないレベルです。
私の使い方で問題点を改善していくとお金がかかりそうなので、とりあえずもう少し使ってみて我慢できないようなら売却しようと考えてます(というよりほぼ売却確定ですが…)。

万能なカメラはありませんね。写真重視ならAPS-C以上のミラーレスか一眼レフ、動画なら空間光学手振れ補正付きのビデオカメラを購入するのが確実だと思います。※それぞれ買って2台体制にするか検討中

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった13

満足度3
デザイン4
画質3
操作性2
バッテリー1
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感2
中途半端です

初代rx100以来の購入です。
α6400が手振れ補正がないため手持ちの動画撮影では使い物にならず、他に使えるカメラを探していたところm7がとても評判が良かったため購入してみました。
購入して間もないですが、最初の感想をお伝えします。

◆撮影スタイル
写真・動画 両方 ※基本手持ち撮影
smallrig LCS2438/GP-VPT2BT使用

○バッテリーがもたない
とにかくバッテリーがもちません。あっという間になくなります。BluetoothをonにしてVP2BTと接続しているのでなおさらです。私のスタイルでは予備5個は必要だと感じました(この性能でこのバッテリーサイズでは仕方ありませんが…)。
また、この機種からUSB給電に対応したようですが、置き撮りでもしない限り撮影中は役に立ちません。コネクタの蓋も固いので頻繁に開け閉めするとツメが折れるような気がしてます。

○手振れ補正がいまいち
youtubeを見ると手振れ補正が良くなったと言ってますが、それは前機種に比べての話です。実際歩き撮りした映像はブレすぎて使い物になりません。このカメラを使って本気で抑えるにはジンバルが必要です。
やはり手振れを筐体内で抑えるには5軸手振れ補正か空間光学手振れ補正が必要だと感じました。1型センサーを積んでいるこのカメラで5軸を搭載するには3倍くらいでかくなると思いますが…

○F2.8では暗い
スチルではF値が暗くてもシャッター速度を下げればそれなりに撮影できますが、動画ではそれができないので暗すぎます。
ビデオカメラを見ればわかりますが2.8スタートのものはなく、2以下スタートのものがほとんどです。焦点距離が短くなってもM5Aの流れを汲むべきでした(最低でも1.8は必要)。カメラのキタムラでM6を初めて触ったときの感覚が当たりました。ちょっと暗いなって…
また、センサーが小さいからかISO感度を上げると6400に比べてノイズが目立ちます。これは写真でも同様です。

○コントロールリングがカタい
金属製だと思いますが回すと手が痛いです。おろし金のような表面なので皮膚が削れます。固いゴム製にすべきです。

○背面モニターが3:2
写真を撮るには最適ですが、動画を撮るには小さいです。この辺は同じ3インチでも16:9の6400の液晶とはちょっと違いますね。向こうの方が断然見やすいです。
また、撮った映像をパソコンで確認しましたが、カメラのモニターとでは色と明るさが合わないような気がします。安物なのでしょうか。

他にもありますが、とにかく中途半端な感じです。素人が気兼ねなく楽しむカメラだと思いました。ただ便利なことに変わりありません。重さや性能を考えるとここまでオールマイティなカメラは他にないレベルです。
私の使い方で問題点を改善していくとお金がかかりそうなので、とりあえずもう少し使ってみて我慢できないようなら売却しようと考えてます(というよりほぼ売却決定ですが…)。

万能なカメラはありませんね。写真重視ならAPS-C以上のミラーレスか一眼レフ、動画なら空間光学手振れ補正付きのビデオカメラを購入するのが確実だと思います。※それぞれ買って2台体制にするか検討中

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった2

満足度3
デザイン4
画質3
操作性2
バッテリー1
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感2
中途半端です

初代rx100以来の購入です。
α6400が手振れ補正がないため手持ちの動画撮影では使い物にならず、他に使えるカメラを探していたところm7がとても評判が良かったため購入してみました。
購入して間もないですが、最初の感想をお伝えします。

◆撮影スタイル
写真・動画 両方 ※基本手持ち撮影
smallrig LCS2438/GP-VPT2BT使用

○バッテリーがもたない
とにかくバッテリーがもちません。あっという間になくなります。BluetoothをonにしてVP2BTと接続しているのでなおさらです。私のスタイルでは予備5個は必要だと感じました(この性能でこのバッテリーサイズでは仕方ありませんが…)。
また、この機種からUSB給電に対応したようですが、置き撮りでもしない限り撮影中は役に立ちません。コネクタの蓋も固いので頻繁に開け閉めするとツメが折れるような気がしてます。

○手振れ補正がいまいち
youtubeを見ると手振れ補正が良くなったと言ってますが、それは前機種に比べての話です。実際歩き撮りした映像はブレすぎて使い物になりません。このカメラを使って本気で抑えるにはジンバルが必要です。
やはり手振れを筐体内で抑えるには5軸手振れ補正か空間光学手振れ補正必要だと感じました。1型センサーを積んでいるこのカメラで5軸を搭載するには3倍くらいでかくなると思いますが…

○F2.8では暗い
スチルではF値が暗くてもシャッター速度を上げればそれなりに撮影できますが、動画では暗すぎます。
ビデオカメラを見ればわかりますが2.8スタートのものはなく、2以下スタートのものがほとんどです。焦点距離が短くなってもM5Aの流れを汲むべきでした(最低でも1.8は必要)。カメラのキタムラでM6を初めて触ったときの感覚が当たりました。ちょっと暗いなって…
また、センサーが小さいからかISO感度を上げるとα6400に比べてノイズが目立ちます。これは写真でも同様です。

○コントロールリングがカタい
金属製だと思いますが回すと手が痛いです。おろし金のような表面なので皮膚が削れます。固いゴム製にすべきです。

○背面モニターが3:2
写真を撮るには最適ですが、動画を撮るには小さいです。この辺は同じ3インチでも16:9の6400の液晶とはちょっと違いますね。向こうの方が断然見やすいです。
また、撮った映像をパソコンで確認しましたが、カメラのモニターとでは色と明るさが合わないような気がします。安物なのでしょうか。

他にもありますが、とにかく中途半端な感じです。素人が気兼ねなく楽しむカメラだと思いました。ただ便利なことに変わりありません。重さや性能を考えるとここまでオールマイティなカメラは他にないレベルです。
私の使い方で問題点を改善していくとお金がかかりそうなので、とりあえずもう少し使ってみて我慢できないようなら売却しようと考えてます(というよりほぼ売却決定ですが…)。

万能なカメラはありませんね。写真重視ならAPS-C以上のミラーレスか一眼レフ、動画なら空間光学手振れ補正付きのビデオカメラを購入するのが確実だと思います。※それぞれ買って2台体制にするか検討中

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「サイバーショット DSC-RX100M7」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
満足度の高い製品です。  4 2020年8月5日 12:10
売り場出没に注意!いじるな危険。AFの進化がすごすぎる。  5 2020年7月18日 21:26
フォーカス性能と機能の向上でキレイな写真が残せる確率UP!  5 2020年6月29日 15:49
弱点は背面液晶  4 2020年6月23日 00:44
携帯性を重視  3 2020年5月22日 19:17
それなりです・・・  4 2020年5月5日 20:44
ミラーレス使わなくなった…( ̄▽ ̄;)  5 2020年4月17日 09:02
ベストコンデジ  5 2020年3月24日 02:02
旅行にも使えます。  5 2020年3月20日 20:48
正常進化の最終形態かもしれない。  5 2020年3月13日 22:52

サイバーショット DSC-RX100M7のレビューを見る(レビュアー数:26人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-RX100M7のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-RX100M7
SONY

サイバーショット DSC-RX100M7

最安価格(税込):¥127,196発売日:2019年 8月30日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-RX100M7をお気に入り製品に追加する <1425

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意