『30W+30Wを実現するパワフルな同軸のモニタースピーカー』 JBL 104-Y3 藤本健さんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
104-Y3 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥16,280

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥16,280〜¥16,280 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥16,280 〜 ¥16,280 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:2chスピーカー 総合出力:60W 入力端子:ミニプラグ入力x1/RCA入力x1 その他入力:バランス型標準フォーン(3P) 104-Y3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • 104-Y3の価格比較
  • 104-Y3の店頭購入
  • 104-Y3のスペック・仕様
  • 104-Y3のレビュー
  • 104-Y3のクチコミ
  • 104-Y3の画像・動画
  • 104-Y3のピックアップリスト
  • 104-Y3のオークション

104-Y3JBL

最安価格(税込):¥16,280 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 8月 7日

  • 104-Y3の価格比較
  • 104-Y3の店頭購入
  • 104-Y3のスペック・仕様
  • 104-Y3のレビュー
  • 104-Y3のクチコミ
  • 104-Y3の画像・動画
  • 104-Y3のピックアップリスト
  • 104-Y3のオークション

『30W+30Wを実現するパワフルな同軸のモニタースピーカー』 藤本健さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

104-Y3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:72件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールDTM、デジタルレコーディング、デジタルオーディオといった分野を中心に書いているライター。高校・大学在学中よりシンセサイザ、シーケンサなどの開発、製品化を行っていたが、1989年にリクルートに入社して編集者に。2002年に早期定年退職をす…続きを読む

満足度5
デザイン5
音質5
入出力端子5
品質5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

30W+30Wを実現するパワフルな同軸のモニタースピーカー

30W+30Wを実現するパワフルな同軸のモニタースピーカー 104-Y3

右側にマスタースピーカー、左側にエクステンションスピーカーを配置して使用する

マスタースピーカーのリアには、標準フォン入力端子とRCA入力端子が装備されている

   

フロントには、ボリュームノブ、AUX IN、ヘッドホン端子を搭載

   

JBL PROFESSIONAL 104-Y3は、コンパクトでありながらも30W+30Wを実現するパワフルな同軸のモニタースピーカー。普通同軸スピーカーというと、数十万円クラスとなるのに対し、このJBLの104-Y3は左右のスピーカーセットで17,000円というお手ごろ価格。コストパフォーマンスが高く、DTM初心者におすすめだ。

丸みの帯びたデザインが特徴的な104-Y3は、ペアで重量は約4kgで、持ち運びすることも可能なサイズ感となっている。とはいえ、このサイズでも30W+30Wというだけあって、ボリュームを上げていくと、かなりの大音量を再生することのできることもポイント。フロントパネルにあるボリュームノブで音量調整でき、爆音にしても割れたり歪むことなく再生可能だ。

そして、104-Y3の最大の特徴である同軸スピーカー(コアキシャル・スピーカー)という点だが、そもそも同軸スピーカーについて簡単に説明すると、通常2Wayといわれるスピーカーは高い音域を出すツイーター(高域ドライバー)という小さなスピーカーが上に、中低域を出すウーファー(低域ドライバー)という大きいスピーカーが下に配置される構造になっている。それに対し、同軸スピーカーはツイーターとウーファーが、同心円上に存在する構造になっている。それにより、同軸スピーカーは下から上まで全音域がキレイに混ざり合って自然な音で聴くことができるという特性を持っている。

とくにスピーカーから近い位置で聴く音楽制作現場でのニアフィールドモニターにおいては、同軸であることのメリットは大きく、違和感のない音でしっかりとモニターすることが可能。ただ、これまで同軸のモニタースピーカーは1本10万円以上は当たり前であり、一般のDTMユーザーにはなかなか手を出しにくい存在だった。それがこの104-Y3の場合、ペアで実売17,000円程度と、これまでの常識を大きく変える価格帯になっている。さらに日本の代理店であるヒビノが独自に3年保証としてくれているので、安心して使用できる。

この104-Y3は、右側に設置するアンプ内蔵のマスタースピーカーと左側に設置するエクステンションスピーカーのセットとなっており、付属の電源用ケーブルを使うのは右側のみ。左のエクステンションスピーカーとは、付属の赤黒のスピーカーケーブルを用いて接続し、電源のオン/オフはリアのスイッチで行える。オーディオインターフェイスと接続する場合は、リアにある標準フォン入力端子にTRSフォンケーブルを接続する一方、TRS標準フォン端子の上にはピンジャックのRCA入力端子も装備されているので、オーディオ機器などの接続も可能。

またフロントのボリュームノブの下にAUX INが装備されているので、ここにステレオミニケーブルを繋ぐことで、スマホからのオーディオ信号やポータブルプレイヤーからの信号を再生できるので、手元の音源をちょっと鳴らしたいときに便利だ。さらには、AUX INの下にステレオミニプラグのヘッドホン端子があり、これにヘッドホンを接続すると、104-Y3からの音は止まり、ヘッドホンからの出力だけになる仕様となっている。

スピーカーの出音は、非常にバランスのとれたサウンドで、細部まで聴き取りやすい音という印象。スピーカーのサイズ感にあった自然な低音で、楽曲制作のときにテンションの上がる音を再生してくれるいいスピーカーだといえる。


私が運営しているDTMステーションではJBL PROFESSIONAL 104-Y3について、もっと詳細に紹介しているので、ぜひそちらも参照していただきたい。
「JBLの小さなリファレンスモニター、104-Y3が抜群にいい!憧れの同軸スピーカーが17,000円で手に入る!」
https://www.dtmstation.com/archives/25721.html

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「104-Y3」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
今まで聞こえてなかった音が聞こえます  5 2020年6月7日 14:29
コンパクトサイズからは想像できない堂々とした鳴りっぷり  4 2020年5月6日 15:54
ホワイトノイズ  5 2020年3月8日 08:52
もはやPCスピーカーの域にあらず  5 2020年2月29日 16:43
NX-50から買い替え  5 2020年1月23日 20:36
同軸らしさがちゃんとあります  4 2019年11月12日 22:12
良いとは思うのですが不満点あり。  4 2019年9月19日 19:38
30W+30Wを実現するパワフルな同軸のモニタースピーカー  5 2019年9月16日 20:16
よいです  5 2019年9月10日 23:47
いいです  5 2019年8月26日 01:59

104-Y3のレビューを見る(レビュアー数:11人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

104-Y3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

104-Y3
JBL

104-Y3

最安価格(税込):¥16,280発売日:2019年 8月 7日 価格.comの安さの理由は?

104-Y3をお気に入り製品に追加する <87

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[PCスピーカー]

PCスピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCスピーカー)

ご注意