『Aマウントレンズが活きる楽しいカメラ』 SONY α7R IV ILCE-7RM4 ボディ チェロぴきさんのレビュー・評価

2019年 9月 6日 発売

α7R IV ILCE-7RM4 ボディ

  • 有効約6100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載した、αレンズ交換式ミラーレス一眼カメラ。
  • 小型・軽量なボティに、高速・高追従AF性能、AF/AE追従最高約10コマ/秒の高速連写性能を備えている。
  • ワイヤレスでのPCリモート撮影をはじめとする多彩な撮影や、高速データ処理・転送に対応。高精細なビューファインダー UXGA Tru-Finderを搭載。
α7R IV ILCE-7RM4 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥315,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥345,331

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥231,100 (50製品)


価格帯:¥315,000¥383,900 (4店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥320,000 〜 ¥320,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:6250万画素(総画素)/6100万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.7mm×23.8mm/CMOS 重量:580g α7R IV ILCE-7RM4 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの価格比較
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの中古価格比較
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの買取価格
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの店頭購入
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのスペック・仕様
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの純正オプション
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのレビュー
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのクチコミ
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの画像・動画
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのピックアップリスト
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのオークション

α7R IV ILCE-7RM4 ボディSONY

最安価格(税込):¥315,000 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 9月 6日

  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの価格比較
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの中古価格比較
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの買取価格
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの店頭購入
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのスペック・仕様
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの純正オプション
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのレビュー
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのクチコミ
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの画像・動画
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのピックアップリスト
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのオークション

『Aマウントレンズが活きる楽しいカメラ』 チェロぴきさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R IV ILCE-7RM4 ボディのレビューを書く

チェロぴきさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
11件
クレジットカード
0件
6件
洗濯機
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
Aマウントレンズが活きる楽しいカメラ
機種不明VILTROX 35mm F1.8
当機種シグマ 70-200 F2.8 F11で撮影
当機種トキナ 28-70 f2.8 F11 撮影

VILTROX 35mm F1.8

シグマ 70-200 F2.8 F11で撮影

トキナ 28-70 f2.8 F11 撮影

当機種タムロン 70-200 F2.8 撮影
   

タムロン 70-200 F2.8 撮影

   

【デザイン】
いつもの感じで良い
【画質】
申し分ないくらいに凄いです。
ファイルサイズが大きいためグラフィックボードなどを載せた
パソコンが必須でしょう。
【操作性】
自分の使い勝手が良いようにカスタマイズすればとても使いやすいです。
その辺の設定ができない方が低レビューしているんだと思います。
【バッテリー】
無印のα7Vより減りが早いですが、一日がっつり400枚ほど撮っていても半分もしくは半分以上は
残っているので私の使用用途では十分。
【携帯性】
ミラーが入ってるカメラよりかは持ち出しやすいです。
【機能性】
沢山あってこんなこともできるんだーと発見させられることが多いです。
【液晶】
私は現像をするので液晶は撮れたかの確認のみでそこまで重要視していません。
普通に見やすいと思います。
【ホールド感】
一般男性よりも手が大きいわたしですがホールドしやすいです。
ストラップ外して撮ることもあるので保険としてLプレートかましています。
【総評】
α900がガタつきはじめたのでEマウントボディに移行
Aマウントのレンズ資産を使いたくてLA-EA5も同時購入
最初は無印α7Vを購入しましたが、上記のマウントアダプターは
α7RWもしくはα6600の二機種のみで正常に稼働とのこと
無印α7Vで動くレンズは手持ちで1本のみ・・・アップデートの望みも無さそうなので
α7RWをソニーさんの策略に乗せられて購入(笑)
おかげで9割ものAマウントレンズがよみがえりました!(本当にうれしい)
それだけでもこのカメラを買って良かったと思っています。
Aマウントレンズでも瞳AFやリアルトラッキングAFが手持ちの9割のレンズで動いてくれます。
私はAマウントの描写や最近ハマっているオールドレンズなどで撮ることが多いので
手持ちのレンズが6100万画素の恩恵をうけているとは思いませんが、トリミングをよくするので
その辺では自分に合ったカメラだと思っています。
カメラをかじりはじめたのはNEXのミラーレスからで、ごついボディに憧れAマウントに行き
野鳥もたまーに撮りにいくのですが、当時はそんなんで撮れるの?と見知らぬ年配のおじさま数人に言われたこともありました。
他のメーカーを使ったことがないのでわかりませんが、今となってはソニーのカメラで写真を楽しんでいる方を多くみかけて嬉しい限りです。
欲を言えばα7RWでも鳥瞳AFのアプデきたらいいなと願ってます。
これから少しずつEマウントレンズを揃えて6100万画素とやらを堪能したいです。
長く付き合える良いカメラです。

※作例を載せましたがファイルが大きすぎてアップロード失敗と出るため
スマホで見れるサイズにしました。
唯一もっているVILTROX35mm以外はAマウントレンズです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R IV ILCE-7RM4 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α7R IV ILCE-7RM4 ボディ
SONY

α7R IV ILCE-7RM4 ボディ

最安価格(税込):¥315,000発売日:2019年 9月 6日 価格.comの安さの理由は?

α7R IV ILCE-7RM4 ボディをお気に入り製品に追加する <1481

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意