『手頃ながら安物のキャプチャボードとは一線を画す』 AVERMEDIA Live Gamer MINI GC311 signalsさんのレビュー・評価

Live Gamer MINI GC311 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥15,836

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥15,836

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥15,836¥22,407 (29店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥15,840 〜 ¥15,840 (全国54店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:外付 インターフェイス:USB2.0 エンコード方式:ハードウェア キャプチャフォーマット:H.264 最大ビットレート:240Mbps Live Gamer MINI GC311のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Live Gamer MINI GC311の価格比較
  • Live Gamer MINI GC311の店頭購入
  • Live Gamer MINI GC311のスペック・仕様
  • Live Gamer MINI GC311のレビュー
  • Live Gamer MINI GC311のクチコミ
  • Live Gamer MINI GC311の画像・動画
  • Live Gamer MINI GC311のピックアップリスト
  • Live Gamer MINI GC311のオークション

Live Gamer MINI GC311AVERMEDIA

最安価格(税込):¥15,836 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月19日

  • Live Gamer MINI GC311の価格比較
  • Live Gamer MINI GC311の店頭購入
  • Live Gamer MINI GC311のスペック・仕様
  • Live Gamer MINI GC311のレビュー
  • Live Gamer MINI GC311のクチコミ
  • Live Gamer MINI GC311の画像・動画
  • Live Gamer MINI GC311のピックアップリスト
  • Live Gamer MINI GC311のオークション

『手頃ながら安物のキャプチャボードとは一線を画す』 signalsさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Live Gamer MINI GC311のレビューを書く

signalsさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
4件
0件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
2件
クレジットカード
3件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性4
入出力端子4
付属ソフト無評価
手頃ながら安物のキャプチャボードとは一線を画す

Switchの映像をPCに取り込んで画像認識をさせるために購入しました。長時間繋ぎっぱなしで過酷な用途ではありますが、熱くならず安心して使えます。

Amazonに1000-2000円台の安価なUSBキャプチャボードが出回っていますが、どれも同じチップのMS2109を使用していて、耐久性や発熱の心配があります。

信頼できるメーカーのキャプチャーボードがこの価格で手に入るのはとてもありがたく、おすすめです。

【安定性】
長時間の使用でも問題ありません。

【画質】
メインの用途は画質を重要視しませんが、普通にディスプレイに繋いだ際も問題は感じません。もちろん、公称スペックの1080p 60fpsが上限にはなります。

【付属ソフト】
封入されている用紙にも書かれていますが、自分でダウンロードする必要があります。

【総評】
1000-2000円台だけでなく、数千円台の大きめのUSBキャプチャーボードでも実はMS2109を使っている…なんてこともザラにあるので、1万円くらい出して信頼できるそこそこのキャプチャボード(しかもハードウェアエンコード)が買えるのはありがたく、1080p 60fpsで問題ないならばとてもおすすめです。

レベル
自作経験あり

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
安定性5
画質5
機能性4
入出力端子4
付属ソフト無評価
手頃ながら安物のキャプチャボードとは一線を画す

Switchの映像をPCに取り込んで画像認識をさせるために購入しました。長時間繋ぎっぱなしで過酷な用途ではありますが、熱くならず安心して使えます。

Amazonに1000〜2000円台の安価なUSBキャプチャボードが出回っていますが、どれも同じチップのMS2109を使用していて、耐久性や発熱の心配があります。

信頼できるメーカーのキャプチャーボードがこの価格で手に入るのはとてもありがたく、おすすめです。

【安定性】
長時間の使用でも問題ありません。

【画質】
メインの用途は画質を重要視しませんが、普通にディスプレイに繋いだ際も問題は感じません。もちろん、公称スペックの1080p 60fpsが上限にはなります。

【付属ソフト】
封入されている用紙にも書かれていますが、自分でダウンロードする必要があります。

【総評】
1000〜2000円台だけでなく、数千円台の大きめのUSBキャプチャーボードでも実はMS2109を使っている…なんてこともザラにあるので、1万円くらい出して信頼できるそこそこのキャプチャボード(しかもハードウェアエンコード)が買えるのはありがたく、1080p 60fpsで問題ないならばとてもおすすめです。

レベル
自作経験あり

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Live Gamer MINI GC311のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Live Gamer MINI GC311
AVERMEDIA

Live Gamer MINI GC311

最安価格(税込):¥15,836発売日:2019年 7月19日 価格.comの安さの理由は?

Live Gamer MINI GC311をお気に入り製品に追加する <35

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[キャプチャーボード・ビデオキャプチャ]

キャプチャーボード・ビデオキャプチャの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(キャプチャーボード・ビデオキャプチャ)

ご注意