『台所をおしゃれにクラブにするBluetoothスピーカー』 サーモス VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト] hiro.coolverse.jpさんのレビュー・評価

2019年 9月上旬 発売

VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]

  • 「真空エンクロージャー」を採用し、音の広がりと臨場感によりスモールシアターが楽しめるワイヤレスポータブルスピーカー。
  • 理想的な音響特性に補正する「Dirac HD Sound」を採用。音像定位や音の立ち上がりを改善し、高品位でクリアなサウンドを再現。
  • 連続約11時間ワイヤレス再生できるバッテリーを内蔵。ペアリングしたスマホで「電話をかける/電話を受ける/電話を切る」の操作ができる。
VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥31,799

(前週比:+16,999円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥31,799〜¥38,010 (3店舗) メーカー希望小売価格:オープン

Bluetooth:○ 駆動時間:ワイヤレス再生:連続約11時間 VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]の価格比較
  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]の店頭購入
  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]のスペック・仕様
  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]のレビュー
  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]のクチコミ
  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]の画像・動画
  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]のピックアップリスト
  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]のオークション

VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]サーモス

最安価格(税込):¥31,799 (前週比:+16,999円↑) 発売日:2019年 9月上旬

  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]の価格比較
  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]の店頭購入
  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]のスペック・仕様
  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]のレビュー
  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]のクチコミ
  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]の画像・動画
  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]のピックアップリスト
  • VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > Bluetoothスピーカー > サーモス > VECLOS SPW-500WP > VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]

『台所をおしゃれにクラブにするBluetoothスピーカー』 hiro.coolverse.jpさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:374人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
3件
77件
タブレットPC
2件
59件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
44件
もっと見る
満足度5
デザイン4
品質4
音質5
通信の安定性5
操作性4
サイズ・携帯性4
台所をおしゃれにクラブにするBluetoothスピーカー

VECLOSのいずれの製品についても音鳴らしのエージングが2ヶ月以上必要な状態で売られており、最初の状態では不満を抱えやすい所は留意して下さい。2ヶ月後から5ヶ月後に音質は宣伝通りの感じになっていきます。

動画の設置状況の通り、台所でクラブミュージックを流して立ち運動のダンスをしながら炊事をしていました。他社製スピーカーでは音に不満があって痩せなかったのですが、VECLOSにしてから2ヶ月で3kgも痩せました!すごいVECLOS!

【デザイン】
あちこち持ち歩く事はできないです。理由として、(落したり、ぶつけたりして)真空エンクロージャーが少しでも歪んだら音がおかしくなる可能性を考えて、台所と居間の移動ぐらいしかできないです。アウトドアには向いていない。防水性能は台所での使用範囲で考えた方が良いと思います。VECLOSの宣伝で野外でも使えるというのを止めて、楽しい台所になりますよーってイメージの方が良かったですね。野外で使うならBOSEやJBLの方が良いでしょう。オールマイティに使えるような宣伝ですが、現実には台所か居間でしか活用例を想定できません。

【品質】
中華製スタイル、製品としては正確に完璧にできていますが、詐欺ではないかと不審に思わないで済むメーカーエージングが行われていない。3ヶ月ほど使い続けると、本来の性能が出てくるイメージです。操作の効果音は本当に厳選して選んだ印象です。ケースの高級感はとても高いイメージを感じさせ、高級ブランドとコラボしていたら大ヒットしていたなーと思います。サーモスという魔法瓶のイメージが「安い」「使いやすい」「壊れにくい」の3点に尽きるので、耐久性に関しては今後の経過を見守るしかないだろう。DSPで音を拡散して臨場感を得られるサウンドモードは、クラブでEDMを聞いて過ごしているような感じ。クラブ好きだったモテそうな女子に台所BGMでスピーカーとして選ぶなら、このVECLOSが最適と思います。

【音質】
4インチから5インチのスピーカーで聴いている様な感覚です。小さな音量にすると騙されたと思えるぐらい音が悪くなる。半分以上の音量で大きめの音量で聴くとき、音楽が楽しいと感じられる。スピーカーの設計についてはVECLOSの迷いが感じられる。台所で使う前提にすれば、超高域の周波数帯域までカバーできたのではないか。何でもオールジャンル、どんな環境でも鳴らそうと作ったので、どこにでもあるBluetoothスピーカーという感じになってしまっている。真空エンクロージャーの良さは野外にあるとコンセプトをセッティングしたので、無理のあるスピーカーの印象へ。野外にするなら後部のバスレフポートは不要であるだろうし、左右に突き出た円筒にする必要は無かったと思う。DSPで重低音は4インチから5インチに相当する音で鳴っているので不満は無い。

【通信の安定性】
接続の確認は aptX で行いました。安定性は問題ありませんでした。鳴らし始めの開始から1秒ぐらいはミュートになるため、この問題点は気になります。少しでも音の良い対策としてLDACに対応していたら不満はありません。aptXだと低音が不鮮明になりやすいので、少し新しいBluetoothスピーカーに慣れていると不満の音です。バッテリーの終了時間になる前に、青のLED表示から赤のLED表示に変わりますが、その時点で音量が大きく下がります。マイク装備なのだから出力音圧を自動調整できなかったのか、VECLOSの商品開発時間が少なかった可能性を考えた。

【操作性】
濡れた手でも操作できる安心のIPX5です。安いリモコンのボタンと似ており、腕力の強い男性が操作しているとすぐ壊れる感じがする点に注意。優しい力で操作することに慣れていれば壊さないが、強い力で操作することに慣れていると操作ボタンはダメになりそう。音量の上げ下げをするとき、隣の音量停止ボタンを押してしまうことが多く、鳴らない理由が分からなくて困ることがよくある。操作するときに暗室でも間違えないように商品設計に配慮されていれば良かった。小さい操作ボタンなので押し間違いが多すぎる。

【サイズ・携帯性】
魔法瓶が左右にあるイメージで、ぶつけたり、落としたりすると、真空エンクロージャーを簡単に破損してスピーカーを壊してしまう感覚がある。屋外に持ち出して使うことは考えられない。台所と居間を行き来する程度の携帯性です。サイズとしては、Creative iRoar に近いので、携帯性と音質を求めたら Creative iRoar の方が良いと思います。台所に置いたときのイメージとして落ち着くのは VECLOS です。Bose Portable Home Speaker のように取っ手を付けて、底面に収納するでもいいので持ちやすかったら、濡れた手で落とすことも無いでしょう。コンセプトの方向性に迷いがありすぎてダメなスピーカーです。

【総評】
台所に置いて、クラブミュージックで気分を盛り上げながら炊事をするシチュエーションにズバリマッチングしているBluetoothスピーカーです。コンロの火を見守るとき、少し立ち運動のダンスをするだけでダイエットになります。4インチから5インチの本格オーディオで聴いている様な音質です。

【VECLOS様】
大変ユニークなオーディオ製品を世に送り出して頂き、本当にありがとうございました。商品設計チームの年齢が若すぎるのか、あれこれ欲張りすぎて真空エンクロージャーの本来の性能を発揮できていない。売れそうにないのなら、サーモスと言えばサバイバルのイメージなんだから、料理に特化しても良かったのではないかと思います。

比較製品
CREATIVE > Creative iRoar SP-IROAR
Bose > Bose Portable Home Speaker
接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった9人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン2
品質2
音質3
通信の安定性3
操作性2
サイズ・携帯性2
音が悪くて良い所のないBluetoothスピーカー

【デザイン】
青色LED は操作中に確認表示する程度にして、音を鳴らしているときは消灯にしてほしい。過度に明るすぎて使い道が無い。SONYのBluetoothスピーカーの方が1億倍マシでした。指紋がケースにベタベタ付いて、やたらと気になる。

【品質】
USB接続するとノイズが原因で動作不良になることが多く、SONY製やオーディオテクニカ製に比べると品質は最低最悪。USBアイソレーターを経由するとトラブルは軽減できるけれど、完全には解決しない。microUSB接続というところ、端子が壊れるんじゃないか?と恐怖感を感じる。microUSB端子がすぐ曲がっちゃうので、Type-C端子にして欲しかった。日本で設計したと言ってるけど、細部の仕様は中国製のデザイン。

【音質】
真空エンクロージャーならハイレゾ再生できるはずだと思うのですが、何か妥協しており音は全体的に不鮮明。パイオニアの低音強化技術は良かったけれど、それ以外は音が悪くなりダメでした。音量を半分以上に大きくすると、音が家の外に漏れる音量になり、実用性なし。中高域が強すぎる傾向の為、簡単に壁を突き抜けてしまう。BOSEのように低音量で綺麗に聴くことができない製品。

【通信の安定性】
普通。USB接続を優先して欲しかった。Bluetooth有効でUSB接続すると、USBで音は鳴らない。音を鳴らし始めたとき、1秒から2秒、曲の最初がミュートになっている。ノイズ対策されてない製品だからかな?

【操作性】
音量表示のデジタル表示があると良かったね。または実際の音量から dB表示したら良かった。スマホから音量調整しているときは、音量が半分ぐらいと分かるけど、SPW-500WPから操作すると音量が分からない為、家の外へ漏れる大音量になっていることがしばしばあった。

【サイズ・携帯性】
なんで、ポータブルポーチが付属していないの?36,000円で売るなら付属して欲しい。

【総評】
2月に買って1ヶ月で2万円引きとか、マジで引く。

接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]
サーモス

VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]

最安価格(税込):¥31,799発売日:2019年 9月上旬 価格.comの安さの理由は?

VECLOS SPW-500WP WH [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <24

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[Bluetoothスピーカーの選び方]

Bluetoothスピーカーの選び方

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(Bluetoothスピーカー)

ご注意