『Appleのファミリーデバイス。個人のみで使うなら△』 Apple HomePod MQHV2J/A [ホワイト] ひこたかさんのレビュー・評価

2019年 8月23日 発売

HomePod MQHV2J/A [ホワイト]

  • Apple Music(音楽配信サービス)やSiri(AIアシスタント)と連係して音楽を再生したり、音声操作により天気を調べたりできるスマートスピーカー。
  • 上向きに配置された高偏位ウーハーがレンジの広い重低音を作り出し、6つのマイクを備えるマイクロフォンアレイが豊かなサウンドを届ける。
  • 空間認識機能を備え、自動調整により最適なサウンドを再生。また、2台をペアリングしたり、Air Play2によりマルチルームオーディオを取り入れたりできる。
HomePod MQHV2J/A [ホワイト] 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥27,280

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥27,280〜¥36,080 (8店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国699店舗)最寄りのショップ一覧

音声/AIアシスタント機能:○ Bluetooth:○ AirPlay:○ HomePod MQHV2J/A [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]の価格比較
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]の店頭購入
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]のスペック・仕様
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]のレビュー
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]のクチコミ
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]の画像・動画
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]のピックアップリスト
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]のオークション

HomePod MQHV2J/A [ホワイト]Apple

最安価格(税込):¥27,280 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 8月23日

  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]の価格比較
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]の店頭購入
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]のスペック・仕様
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]のレビュー
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]のクチコミ
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]の画像・動画
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]のピックアップリスト
  • HomePod MQHV2J/A [ホワイト]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > Bluetoothスピーカー > Apple > HomePod > HomePod MQHV2J/A [ホワイト]

『Appleのファミリーデバイス。個人のみで使うなら△』 ひこたかさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HomePod MQHV2J/A [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
15件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
10件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
2件
7件
もっと見る
満足度3
デザイン5
品質5
音質3
通信の安定性5
操作性3
サイズ・携帯性4
Appleのファミリーデバイス。個人のみで使うなら△

<追記 2020年5月>
3ヶ月ぐらい使った感想です。正直なところ、あんまり良い商品とは感じません。
・自分はMacbookPro、iPad、iPhone、AppleWatchを使っていますが、音量レベルがMacとiOS系で異なっているので、
Macで音量調整してiOSで音楽を飛ばしたら急に爆音になったりします。
ホームアプリから音量調整できますと、書いてありますが、曲ごとのレベルを調整するだけで、デバイスごとの調整はしてくれません。なのでHomepodで曲をかけるときに精神的抵抗が生まれます。

・基本的にAppleMusicありきのスピーカーなのでApple Music以外を使っているなら他のAirPlay対応スピーカーを買った方が何倍も幸福になれます。AppleMusicはSpotifyと比べてA.Iによる選曲がかなり劣ります。お気に入りの曲を軸にしたラジオステーションの選曲が酷すぎて普段使いのBGMとしては不満が出ます。(例えば現代クラシック系の曲でドラムがズンズンなるロック系の曲が挿入されたり、80年代風の曲でヒップホップ系が選曲されたりしてかなり酷い)。
・あと、細かいですがApplewatchで操作できなくなる不具合があり、強みのエコシステムが完全に機能していない。

以下は2月ごとの初回レビュー
<ターゲットとなるユーザー>
ダイニングやリビングに置くことを想定したようなスマートスピーカー。
そのためAmazonEchoのように1デバイス1アカウントではなく、複数アカウント対応している。
個人の識別は声と近くにアカウントが紐付いたデバイス(1デバイス1アカウントのiPhone、iPad)が近くにあるかどうかでセキュリティを高めている模様。
そのため、アカウントを切り換えられるMacとの連携はイマイチな仕様だし、セットアップもできないようになっている。
複数アカウト対応とSiriの組み合わせの良い点は、声を掛けた家族の好みの曲を選別してくれるのでスマートに好みのBGMを掛けてくれる事。
これはAirplayだけ対応したサードパーティ製のスピーカーには真似ができないことだ。
また、パーソナルリクエストというものがあり、個人の声に合わせて個人のリマインダーやメモ帳などを使うことができる。旅行の話などしている最中に使うことを想定しているのだろう。良い機能だと思う。

ただ、Homepodだけに制限する設定が見当たらない。リマインダーやメモ程度なら良いが、嫁のいる前で誤って「今日の予定は22時から●●子とムフフでしょう」とか暴露されたらどうするんだろう?家族会議を避けるためにも細かな設定ができるようにしてほしいものだ。

友達が遊びに来た場合だが、誰でも音楽だけはSiriで命令できるので、こちらも良い機能だと思う。
将来的にはホームシアターのような複数チャンネル対応になる噂もあるので、実現すればAirplay対応機の魅力もますと思う。

ただ、逆に個人のみで利用する場合は家族のことを考える必要もなく、複数アカウント対応という強みが弱まる。唯一良い点は「音楽かけて」と一声かけるだけでいちいちスピーカーの選択をすることもなく即再生されるのは個人のみであっても変わらず強みではある。
ただ、この程度の使用ならiPadとかに有線スピーカーを常時つなげておけばできることなので、Siri搭載というだけで買う価値は無いのかもしれない。

音質について、無線として見ればよい音がでている。しかし、リビング設置が想定なので、狭い部屋ではボリュームをかなり下げないと五月蝿い。最小音量でもそれなりに音量は大きいので、小鳥のさえずりのような静かなBGMをかけたいと思っているならやめたほうがいい。

<HomeKit>
Homepodを購入すればIOTに音声入力用のツールがスピーカーと一緒についてくる。でもこれはECHOも同じなんで利点ではない。あえて言うならマルチアカウント対応の音声入力機器なのでECHOよりもパーソナルな設定ができるのかもしれない。
因みにHomeKitでは誰々が帰ってきたら音楽をかけるとか、全員外出したら音楽を一時停止するなどの機能である。

Homekitがハブ(管理機能)としての役割もありので、これから自宅の照明やエアコンなどをインターネットで制御したいと考えているならハブは必須なので、それだけでもHomekitの検討の余地はある。

<再生コンテンツ>
基本的にAirplayに対応していないデバイスからHomepodに出力することはできない。ミニプラグもbluetoothもないので、Apple製品以外を全て排除し、Apple製品の満足度だけをたかめることを念頭においている。
自社製品が売れてナンボの世界だけど、思い切ったものだ。もちろん、技術的な問題やコンセプトに逸脱するとか色々考えた結果として排除してるんだろうけどさ。
そういう事で、音楽もAppleMusicを選択することが吉。AppoleMusic加入者なら「Jazzをかけて」とか「静かな音楽をかけて」などと気分で話しかければ気分にあったステーションを作成して音楽をかけてくれる。
Spotifyだとせいぜい曲を指定できる程度でざっくりとした命令による再生はできないと思われる。

再生中はiPhone、iPadで自由にアクセスすることができてスキップや音量調整などを行うことができる。ちなみにHomepodのSiriによる再生中の曲にMacはアクセスできなかった。何か別の方法があるのかもしれない。


<最後に>
あくまでHomekit内のネットワークツールという位置付けで、AppleWatchのように独立して使えるものではない。
AppleによるApple製品やコンテンツの囲い込みのための商品で、Homekitは家族全員が基本的にiPhoneを所有していないと色々と制限がある。
その中にHomepodが含まれているため、購入までのハードルが高い印象だ。
さらにHomepodが個人向けではなく、ファミリー向けという点をみてもパーソナルユーザーが価値を見いだせなくて評価が厳しくなるのもよく分かる。
結果としてコンセプトが十分に浸透しないままライバルに大きく売上数量で差を開けられたようだ。

自分もあまり現時点で高い評価はできない。噂では小型のモデルが出るらしいけど、パーソナル向けに刺さる商品になることを期待したい

接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった6人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性4
Appleのファミリーデバイス。個人のみで使うなら△

<ターゲットとなるユーザー>
ダイニングやリビングに置くことを想定したようなスマートスピーカー。
そのためAmazonEchoのように1デバイス1アカウントではなく、複数アカウント対応している。
個人の識別は声と近くにアカウントが紐付いたデバイス(1デバイス1アカウントのiPhone、iPad)が近くにあるかどうかでセキュリティを高めている模様。
そのため、アカウントを切り換えられるMacとの連携はイマイチな仕様だし、セットアップもできないようになっている。
複数アカウト対応とSiriの組み合わせの良い点は、声を掛けた家族の好みの曲を選別してくれるのでスマートに好みのBGMを掛けてくれる事。
これはAirplayだけ対応したサードパーティ製のスピーカーには真似ができないことだ。
また、パーソナルリクエストというものがあり、個人の声に合わせて個人のリマインダーやメモ帳などを使うことができる。旅行の話などしている最中に使うことを想定しているのだろう。良い機能だと思う。

ただ、Homepodだけに制限する設定が見当たらない。リマインダーやメモ程度なら良いが、嫁のいる前で誤って「今日の予定は22時から●●子とムフフでしょう」とか暴露されたらどうするんだろう?家族会議を避けるためにも細かな設定ができるようにしてほしいものだ。

友達が遊びに来た場合だが、誰でも音楽だけはSiriで命令できるので、こちらも良い機能だと思う。
将来的にはホームシアターのような複数チャンネル対応になる噂もあるので、実現すればAirplay対応機の魅力もますと思う。

ただ、逆に個人のみで利用する場合は家族のことを考える必要もなく、複数アカウント対応という強みが弱まる。唯一良い点は「音楽かけて」と一声かけるだけでいちいちスピーカーの選択をすることもなく即再生されるのは個人のみであっても変わらず強みではある。
ただ、この程度の使用ならiPadとかに有線スピーカーを常時つなげておけばできることなので、Siri搭載というだけで買う価値は無いのかもしれない。

音質について、無線として見ればよい音がでている。しかし、リビング設置が想定なので、狭い部屋ではボリュームをかなり下げないと五月蝿い。最小音量でもそれなりに音量は大きいので、小鳥のさえずりのような静かなBGMをかけたいと思っているならやめたほうがいい。

<HomeKit>
Homepodを購入すればIOTに音声入力用のツールがスピーカーと一緒についてくる。でもこれはECHOも同じなんで利点ではない。あえて言うならマルチアカウント対応の音声入力機器なのでECHOよりもパーソナルな設定ができるのかもしれない。
因みにHomeKitでは誰々が帰ってきたら音楽をかけるとか、全員外出したら音楽を一時停止するなどの機能である。

Homekitがハブ(管理機能)としての役割もありので、これから自宅の照明やエアコンなどをインターネットで制御したいと考えているならハブは必須なので、それだけでもHomekitの検討の余地はある。

<再生コンテンツ>
基本的にAirplayに対応していないデバイスからHomepodに出力することはできない。ミニプラグもbluetoothもないので、Apple製品以外を全て排除し、Apple製品の満足度だけをたかめることを念頭においている。
自社製品が売れてナンボの世界だけど、思い切ったものだ。もちろん、技術的な問題やコンセプトに逸脱するとか色々考えた結果として排除してるんだろうけどさ。
そういう事で、音楽もAppleMusicを選択することが吉。AppoleMusic加入者なら「Jazzをかけて」とか「静かな音楽をかけて」などと気分で話しかければ気分にあったステーションを作成して音楽をかけてくれる。
Spotifyだとせいぜい曲を指定できる程度でざっくりとした命令による再生はできないと思われる。

再生中はiPhone、iPadで自由にアクセスすることができてスキップや音量調整などを行うことができる。ちなみにHomepodのSiriによる再生中の曲にMacはアクセスできなかった。何か別の方法があるのかもしれない。


<最後に>
あくまでHomekit内のネットワークツールという位置付けで、AppleWatchのように独立して使えるものではない。
AppleによるApples製品やコンテンツの囲い込みのための商品で、Homekitは家族全員が基本的にiPhoneを所有していないと色々と制限がある。
その中にHomepodが含まれているため、購入までのハードルが高い印象だ。
さらにHomepodが個人向けではなく、ファミリー向けという点をみてもパーソナルユーザーが価値を見いだせなくて評価が厳しくなるのもよく分かる。
結果としてコンセプトが十分に浸透しないままライバルに大きく売上数量で差を開けられたようだ。

自分もあまり現時点で高い評価はできない。噂では小型のモデルが出るらしいけど、パーソナル向けに刺さる商品になることを期待したい

接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「HomePod MQHV2J/A [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

HomePod MQHV2J/A [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HomePod MQHV2J/A [ホワイト]
Apple

HomePod MQHV2J/A [ホワイト]

最安価格(税込):¥27,280発売日:2019年 8月23日 価格.comの安さの理由は?

HomePod MQHV2J/A [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <75

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[Bluetoothスピーカーの選び方]

Bluetoothスピーカーの選び方

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(Bluetoothスピーカー)

ご注意