『基本性能は高いが。。。』 BIOSTAR X570GT8 揚げないかつパンさんのレビュー・評価

X570GT8 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/X570 メモリタイプ:DDR4 X570GT8のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • X570GT8の価格比較
  • X570GT8の店頭購入
  • X570GT8のスペック・仕様
  • X570GT8のレビュー
  • X570GT8のクチコミ
  • X570GT8の画像・動画
  • X570GT8のピックアップリスト
  • X570GT8のオークション

X570GT8BIOSTAR

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 7月 7日

  • X570GT8の価格比較
  • X570GT8の店頭購入
  • X570GT8のスペック・仕様
  • X570GT8のレビュー
  • X570GT8のクチコミ
  • X570GT8の画像・動画
  • X570GT8のピックアップリスト
  • X570GT8のオークション

『基本性能は高いが。。。』 揚げないかつパンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

X570GT8のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:184人
  • ファン数:25人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
6件
5074件
CPU
2件
2219件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
1436件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性3
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価
基本性能は高いが。。。
 

M2固定 表

M2固定 裏

 

【安定性】
安定性は文句が無いほど安定してます。

【互換性】
グラボが取りつかないのでLEDカバーを外して対応しました。
後述します。

【拡張性】
M2 SSDが3個取付が出来る。PCI-E x16スロット(片方はx8)で2Way でCFXなどが出来るなど拡張性は低くはない。

【機能性】
特に問題になるほど悪いとかは無い。
7SEGや電源ボタンなどのボタンがあり、値段の割に基本性能は高いです。

【設定項目】
BIOSの設定項目は非常に多い。まだ全部は見切れてない。

【付属ソフト】
温度センサ^−をHWInfoで見るとどれがどれだか分からないので、RACING GT.EVOのみ確認用で使用

【総評】
全体的には良く出来ているとは思うのだけど。。。

パフォーマンスとしては悪くは無いと思う。

構成
CPU:Ryzen9 3900X
クーラー:CRYORIG R1 Universal
グラボ:ASUS RX 5700XT 8GB
メモリー:ARK ARD4-U16G48MB-32AA-D 8GB*2 2セット 計32GB
SSD:ADATA PCI-E 3.0 x4*1 PCI-E 3.0 x2 *1
電源;ANTEC HCG 1000 EXTREME
ケース:LianLi Alpha330
その他Corsair RGB FAN 5個 HDDなど

メモリーを3800(1900MHz) 20-20-20-41 1.26V 1:1:1で動作しました。その際のデータを出しますが、CPUの設定がAUTOの割に内容は良いと思います。

GIGABYTE X570 AORUS PROを使っていたのですがAGESA 1.0.0.4 Bにアップデートしたら、グラボの起動不良が連発する様になり、前から電源切ってもマウスが切れなかったりキーボードが切れなかったりしたので、マザーをこれに替えてみました。
ただ、このGIGABYTE X570 AORUS PROはどうも不良の可能性が高いので、マザー自体が悪い訳でもないのかな?とは思います。

良い点
・ 何と言っても安定性とパフォーマンスがなかなかいいことです。
・ 値段の割に7セグも付いてるし、電源ボタン、リセットボタン、CMOSクリアーボタンも付きなかなか高機能です。

悪い点
1 フロント用のType-Cヘッダが無い(IOパネルには有るのでケースのが使えないというだけの話なので大したことでは無いです)
2 グラボによってはマザーのIOパネル下のパネルと干渉する。(自分のリファレンス5700XTは干渉しました)
  マザー裏のネジを二つ取るとパネルは外せますが、このパネルを通じてIOパネルのLEDとも接続されていますので、ほぼ光らない
3 上側の放熱板付近のネジが取付がしにくい

2−3は自分的には設計不良では?と思わなくも無いし、WEBマニュアルにグラボが取りつかない場合の対処法や取り外し方を記載して欲しいと思った。
この辺りはBIOSTARなので、まあ、仕方無いかな?とは思った。

そのほか、CPU温度のセンサーの温度が低いのでCPUファンの回転数が上手く上がらなかったり色々あった。
これは、CPUファンコントロールをセンサーに合わせて解決しました。
また、シャーシファンのコネクタが少し少ないのでファンハブが必要かなーと思っています。

ただ、些細なトラブルや問題は有りましたが、基本性能に問題は無いし分かってれば何のことはないという感じです。

後、必要でない機能はごっそり無いです。メモリーのサポートも無いです(あれがどれだけ効果があるかは疑問ですが)

電源は8+4フェーズですが、特には困らないです。3900Xでもと普通に動作します。
チョークやMOS FETは1個1個はGIGABYTE X570 AORUS PROより良い部品を使ってます。

27000円前後の価格の割には良く出来てるし、基本性能以外の部分いろいろありますが、基本性能が良いのでまあ及第点です。
同じような機能のマザーを他社で購入すると、6000-10000円くらいは高いので、まあ許せます。

メモリーの上限などは調べてないです。

後、BIOS ROMの容量が多いのとDual BIOSです。ただしFLASH BACKの様な機能は無い様です・

追記:
M2を外してる最にM2の固定ねじを外してる歳に、マザー側に固定ねじにボックスレンチをひっかけて壊れました。
M2の固定ねじをペンチで固定するのは面倒なので、ボックスレンチを使ったらはんだが取れて再起不能に。。
因みにGIGABYTEのマザーを見たらねじ止めでした、なぜここをはんだ付けにしてるのか。。。

修理しようとしたらはんだがうまく載らなくて死亡確定。。。
ここの修理はうまくはんだが載らないので、低温はんだじゃないと無理だと思う。

ちゃんと確認してない自分が悪いのだけど、細かいところできちんと考えられてないので☆-1ということです。
基本設計がしっかりしてるだけに変なところで不満が出るのが残念。。。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった7人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
安定性5
互換性3
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価
基本性能は高いが。。。
 

M2ソケット

M2ソケット 裏

 

【安定性】
安定性は文句が無いほど安定してます。

【互換性】
グラボが取りつかないのでLEDカバーを外して対応しました。
後述します。

【拡張性】
M2 SSDが3個取付が出来る。PCI-E x16スロット(片方はx8)で2Way でCFXなどが出来るなど拡張性は低くはない。

【機能性】
特に問題になるほど悪いとかは無い。
7SEGや電源ボタンなどのボタンがあり、値段の割に基本性能は高いです。

【設定項目】
BIOSの設定項目は非常に多い。まだ全部は見切れてない。

【付属ソフト】
温度センサ^−をHWInfoで見るとどれがどれだか分からないので、RACING GT.EVOのみ確認用で使用

【総評】
全体的には良く出来ているとは思うのだけど。。。

パフォーマンスとしては悪くは無いと思う。

構成
CPU:Ryzen9 3900X
クーラー:CRYORIG R1 Universal
グラボ:ASUS RX 5700XT 8GB
メモリー:ARK ARD4-U16G48MB-32AA-D 8GB*2 2セット 計32GB
SSD:ADATA PCI-E 3.0 x4*1 PCI-E 3.0 x2 *1
電源;ANTEC HCG 1000 EXTREME
ケース:LianLi Alpha330
その他Corsair RGB FAN 5個 HDDなど

メモリーを3800(1900MHz) 20-20-20-41 1.26V 1:1:1で動作しました。その際のデータを出しますが、CPUの設定がAUTOの割に内容は良いと思います。

GIGABYTE X570 AORUS PROを使っていたのですがAGESA 1.0.0.4 Bにアップデートしたら、グラボの起動不良が連発する様になり、前から電源切ってもマウスが切れなかったりキーボードが切れなかったりしたので、マザーをこれに替えてみました。
ただ、このGIGABYTE X570 AORUS PROはどうも不良の可能性が高いので、マザー自体が悪い訳でもないのかな?とは思います。

良い点
・ 何と言っても安定性とパフォーマンスがなかなかいいことです。
・ 値段の割に7セグも付いてるし、電源ボタン、リセットボタン、CMOSクリアーボタンも付きなかなか高機能です。

悪い点
1 フロント用のType-Cヘッダが無い(IOパネルには有るのでケースのが使えないというだけの話なので大したことでは無いです)
2 グラボによってはマザーのIOパネル下のパネルと干渉する。(自分のリファレンス5700XTは干渉しました)
  マザー裏のネジを二つ取るとパネルは外せますが、このパネルを通じてIOパネルのLEDとも接続されていますので、ほぼ光らない
3 上側の放熱板付近のネジが取付がしにくい

2−3は自分的には設計不良では?と思わなくも無いし、WEBマニュアルにグラボが取りつかない場合の対処法や取り外し方を記載して欲しいと思った。
この辺りはBIOSTARなので、まあ、仕方無いかな?とは思った。

そのほか、CPU温度のセンサーの温度が低いのでCPUファンの回転数が上手く上がらなかったり色々あった。
これは、CPUファンコントロールをセンサーに合わせて解決しました。
また、シャーシファンのコネクタが少し少ないのでファンハブが必要かなーと思っています。

ただ、些細なトラブルや問題は有りましたが、基本性能に問題は無いし分かってれば何のことはないという感じです。

後、必要でない機能はごっそり無いです。メモリーのサポートも無いです(あれがどれだけ効果があるかは疑問ですが)

電源は8+4フェーズですが、特には困らないです。3900Xでもと普通に動作します。
チョークやMOS FETは1個1個はGIGABYTE X570 AORUS PROより良い部品を使ってます。

27000円前後の価格の割には良く出来てるし、基本性能以外の部分いろいろありますが、基本性能が良いのでまあ及第点です。
同じような機能のマザーを他社で購入すると、6000-10000円くらいは高いので、まあ許せます。

メモリーの上限などは調べてないです。

後、BIOS ROMの容量が多いのとDual BIOSです。ただしFLASH BACKの様な機能は無い様です・

追記:
M2を外してる最にM2の固定ねじを外してる歳に、マザー側に固定ねじにボックスレンチをひっかけて壊れました。
M2の固定ねじをペンチで固定するのは面倒なので、ボックスレンチを使ったらしたが半田付けで再起不能になりました。
因みにGIGABYTEのマザーを見たらねじ止めでした、なぜここを半田付けにしてるのか。。。

修理しようとしたら半田がうまく載らなくて死亡確定。。。

ちゃんと確認してない自分が悪いのだけど、細かいところできちんと考えられてないので☆-1ということです。
基本設計がしっかりしてるだけに変なところで不満が出るのが残念。。。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった1

満足度5
安定性5
互換性3
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価
基本性能は高いが。。。

GEEK BENCH

PASSMARK

メモリータイミング

 

FF14ベンチ

結局これを取り外してグラボを付けた

 

【安定性】
安定性は文句が無いほど安定してます。

【互換性】
グラボが取りつかないのでLEDカバーを外して対応しました。
後述します。

【拡張性】
M2 SSDが3個取付が出来る。PCI-E x16スロット(片方はx8)で2Way でCFXなどが出来るなど拡張性は低くはない。

【機能性】
特に問題になるほど悪いとかは無い。
7SEGや電源ボタンなどのボタンがあり、値段の割に基本性能は高いです。

【設定項目】
BIOSの設定項目は非常に多い。まだ全部は見切れてない。

【付属ソフト】
温度センサ^−をHWInfoで見るとどれがどれだか分からないので、RACING GT.EVOのみ確認用で使用

【総評】
全体的には良く出来ているとは思うのだけど。。。

パフォーマンスとしては悪くは無いと思う。

構成
CPU:Ryzen9 3900X
クーラー:CRYORIG R1 Universal
グラボ:ASUS RX 5700XT 8GB
メモリー:ARK ARD4-U16G48MB-32AA-D 8GB*2 2セット 計32GB
SSD:ADATA PCI-E 3.0 x4*1 PCI-E 3.0 x2 *1
電源;ANTEC HCG 1000 EXTREME
ケース:LianLi Alpha330
その他Corsair RGB FAN 5個 HDDなど

メモリーを3800(1900MHz) 20-20-20-41 1.26V 1:1:1で動作しました。その際のデータを出しますが、CPUの設定がAUTOの割に内容は良いと思います。

GIGABYTE X570 AORUS PROを使っていたのですがAGESA 1.0.0.4 Bにアップデートしたら、グラボの起動不良が連発する様になり、前から電源切ってもマウスが切れなかったりキーボードが切れなかったりしたので、マザーをこれに替えてみました。
ただ、このGIGABYTE X570 AORUS PROはどうも不良の可能性が高いので、マザー自体が悪い訳でもないのかな?とは思います。

良い点
・ 何と言っても安定性とパフォーマンスがなかなかいいことです。
・ 値段の割に7セグも付いてるし、電源ボタン、リセットボタン、CMOSクリアーボタンも付きなかなか高機能です。

悪い点
1 フロント用のType-Cヘッダが無い(IOパネルには有るのでケースのが使えないというだけの話なので大したことでは無いです)
2 グラボによってはマザーのIOパネル下のパネルと干渉する。(自分のリファレンス5700XTは干渉しました)
  マザー裏のネジを二つ取るとパネルは外せますが、このパネルを通じてIOパネルのLEDとも接続されていますので、ほぼ光らない
3 上側の放熱板付近のネジが取付がしにくい

2−3は自分的には設計不良では?と思わなくも無いし、WEBマニュアルにグラボが取りつかない場合の対処法や取り外し方を記載して欲しいと思った。
この辺りはBIOSTARなので、まあ、仕方無いかな?とは思った。

そのほか、CPU温度のセンサーの温度が低いのでCPUファンの回転数が上手く上がらなかったり色々あった。
これは、CPUファンコントロールをセンサーに合わせて解決しました。
また、シャーシファンのコネクタが少し少ないのでファンハブが必要かなーと思っています。

ただ、些細なトラブルや問題は有りましたが、基本性能に問題は無いし分かってれば何のことはないという感じです。

後、必要でない機能はごっそり無いです。メモリーのサポートも無いです(あれがどれだけ効果があるかは疑問ですが)

電源は8+4フェーズですが、特には困らないです。3900Xでもと普通に動作します。
チョークやMOS FETは1個1個はGIGABYTE X570 AORUS PROより良い部品を使ってます。

27000円前後の価格の割には良く出来てるし、基本性能以外の部分いろいろありますが、基本性能が良いのでまあ及第点です。
同じような機能のマザーを他社で購入すると、6000-10000円くらいは高いので、まあ許せます。

メモリーの上限などは調べてないです。

後、BIOS ROMの容量が多いのとDual BIOSです。ただしFLASH BACKの様な機能は無い様です・

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「X570GT8」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
基本性能は高いが。。。  4 2020年1月10日 21:00
Ryzen 7 3800Xで安定動作しました。  5 2019年8月20日 21:59

X570GT8のレビューを見る(レビュアー数:2人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

X570GT8のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

X570GT8
BIOSTAR

X570GT8

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 7月 7日

X570GT8をお気に入り製品に追加する <14

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

viibee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意