『グラボを交換したら安定した』 ASUS ROG STRIX X570-F GAMING Gankunさんのレビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

ROG STRIX X570-F GAMING

  • AMD X570チップセット搭載のATXゲーミングマザーボード(ソケットAM4)。第3・2世代AMD Ryzenプロセッサーに対応する。
  • カスタマイズ可能なRGB LEDイルミネーション機能、USB3.1 Type-C、PCIe4.0/3.0×4接続対応M.2スロットを2基、Intel Gigabit有線LANなどを搭載。
  • マルチコアプロセッサーをサポートするためのProCool II電源コネクタ、合金チョークおよび高耐久コンデンサーを備える12+2電源フェーズを装備。
ROG STRIX X570-F GAMING 製品画像
最安価格(税込):

¥29,518

(前週比:+632円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥29,518

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥29,518¥41,005 (22店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥40,384 〜 ¥40,384 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/X570 メモリタイプ:DDR4 ROG STRIX X570-F GAMINGのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ROG STRIX X570-F GAMINGの価格比較
  • ROG STRIX X570-F GAMINGの店頭購入
  • ROG STRIX X570-F GAMINGのスペック・仕様
  • ROG STRIX X570-F GAMINGのレビュー
  • ROG STRIX X570-F GAMINGのクチコミ
  • ROG STRIX X570-F GAMINGの画像・動画
  • ROG STRIX X570-F GAMINGのピックアップリスト
  • ROG STRIX X570-F GAMINGのオークション

ROG STRIX X570-F GAMINGASUS

最安価格(税込):¥29,518 (前週比:+632円↑) 発売日:2019年 7月 7日

  • ROG STRIX X570-F GAMINGの価格比較
  • ROG STRIX X570-F GAMINGの店頭購入
  • ROG STRIX X570-F GAMINGのスペック・仕様
  • ROG STRIX X570-F GAMINGのレビュー
  • ROG STRIX X570-F GAMINGのクチコミ
  • ROG STRIX X570-F GAMINGの画像・動画
  • ROG STRIX X570-F GAMINGのピックアップリスト
  • ROG STRIX X570-F GAMINGのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > ASUS > ROG STRIX X570-F GAMING

『グラボを交換したら安定した』 Gankunさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG STRIX X570-F GAMINGのレビューを書く

Gankunさん

  • レビュー投稿数:284件
  • 累計支持数:625人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
8件
80件
マザーボード
6件
72件
液晶テレビ・有機ELテレビ
11件
60件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価
グラボを交換したら安定した
   

   

【安定性】
GALAKUROのRTX3070のトリプルファンモデルを使っていた時、
PCIe×16の1番にグラフィックボードを挿してBIOS設定を「AUTO」、「Gen4」にするとwindows10が起動時にフリーズが発生してました。
PCIe×16の1番を「Gen3」に固定するかPCIe×16の2番にグラフィックボードを挿すと正常に使用できていました。

最近、グラフィックボードをGigabyteのRTX3080Tiに換装したら、PCIe×16の1番にグラフィックボードを挿してBIOS設定を「AUTO」や「Gen4」に設定しても、「Gen4」で異常なく動くようになりました。

【互換性】
Ryzenはソケットが変わってないので、パーツも流用できて助かっています。
マザーボードの入れ替え時のデジタル認証に少し手惑いましたが、以降問題ありません。

【拡張性】
USBの数がもう少し欲しい。
M.2スロットも更に数が増えると嬉しいけど贅沢かな。
M.2の放熱板を外すのはチップセットファンカバーを外さないとできないので、結局PCIeカード類を外す必要がある。

【機能性】
内蔵音源の音はなかなか良いです。
BIOS Flashバックは、便利です。

【設定項目】
windows11も目前になってきましたが設定項目も充分ですね。

【付属ソフト】
特にありません。

【総評】
よくまとまったミドルクラスのマザーボードだと思います。

<PC構成>
OS:MS Windows10 Home
CPU:AMD Ryzen 5 5600X
マザボ:ASUS ROG STRIX X570-F GAMING
CPUファン:COOLERMASTER HYPER212EVO
DDR4メモリ:G.Skill F4-3200C16−16GTZR [DDR4 16GB 2枚組]
グラフィックボード:GIGABYTE GV-N308TEAGLE-12GD[RTX‐3080Ti]
サウンドボード:CREATIVE Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFT
LANカード:2.5GbpsのPCIe LANカード
M.2 SSD1:WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C 1TB
M.2 SSD2:KIOXIA EXCERIA NVMe SSD SSD-CK1.0N3/N 1TB
SATA-SSD1:SanDisk Z400s 128GB
SATA-SSD2:Plexor M8VC Plus PX-1TM8VC+ 1TB
HDD:WD Blue 3TB
電源:FSP Hydro G PRO 1000W HG2-1000
PCケース:NZXT H510Elite

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
安定性4
互換性3
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価
なかなか良いミドルスペックマザーボード
 

 

暫く使い込みました。

Webカタログでは音にもこだわっているみたいにありましたが、ヘッドホンは、サウンドボードを使っていたし、HDMI経由ではグラフィックボードの出力を鳴らしていたので、マザーボードの音源は使っていませんでした。

ある日、マザーゲーム背面のヘッドホン端子にヘッドホンを繋いで聞いてみたらちょっと驚きました。
音楽の音がダイナミックでノイズもありません。
PCケースのヘッドホン端子は、サウンドボードに接続をやめて、マザーボードのヘッドホン端子に接続しました。

【安定性】
PCIe×16の1番にグラフィックボードを挿してBIOS設定を「AUTO」、「Gen4」にするとwindows10が起動時にフリーズが発生します。
PCIe Gen3に固定したところ、起動が安定して速くなり問題が無くなりました。
PCIe×16の2番にグラフィックボードを挿しても異常がなく使用できます。
代理店に相談したところ、スロット部の部品に不良のある可能性があるので、修理を申し出られましたが、使えているし、暫く無くなるとPCが使えなくなるので、様子を見ることにしました。

【互換性】
入れ替え時のデジタル認証に少し手惑いましたが、以降問題ありません。

【拡張性】
USBの数がもう少し欲しい。
M.2スロットも更に数が増えると嬉しいけど贅沢かな。
M.2のSSDの交換などをやりましたが、M.2の放熱板を外すのはチップセットファンカバーを外さないとできないは、結局PCIeカード類を外す必要があり困りますね。

【機能性】
BIOS Flashバックも実際にやってみましたが、便利ですね。

【設定項目】
windows11も目前になってきましたが設定項目も充分ですね。

【付属ソフト】
特にありません。

【総評】
まとまったミドルクラスのマザーボードだと思います。

ただ、オンボードのGBEが1Gbpsとか古い部分もあります。
うちは、最近ネット高速化で中華の2.5GbpsのGBEカードを挿しました。

<PC構成>
OS:MS Windows10 Home
CPU:AMD Ryzen 5 5600X
マザボ:ASUS ROG STRIX X570-F GAMING
CPUファン:COOLERMASTER HYPER212EVO
DDR4メモリ:G.Skill F4-3200C16−16GTZR [DDR4 16GB 2枚組]
グラフィックボード:GALAKURO GG-RTX3070-E8GB/TP
サウンドボード:CREATIVE Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFT
LANカード:2.5GbpsのPCIe LANカード
M.2 SSD1:WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C 1TB
M.2 SSD2:KIOXIA EXCERIA NVMe SSD SSD-CK1.0N3/N 1TB
SATA-SSD1:SanDisk Z400s 128GB
HDD:WD Blue 3TB
電源:CORSAIR RM850
PCケース:NZXT H510Elite

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

満足度4
安定性4
互換性3
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価
なかなか良いミドルスペックマザーボード
 

M.2ソケット周辺

 

PCケースを買いに行った時に、パソコン工房の特売コーナで見かけて、¥25,278で購入しました。

元々使っていたASUS X570P/CSMのPCIe×16の1番のロックレバーが壊れてしまっていて、グラボが挿しにくいのもありました。
同一メーカでチップセットが同じなので、移行が楽だと踏んでの購入です。

【安定性】
今の所、困って設定を変えた所以外は、問題無く稼働しています。

【互換性】
すんなりと入れ替えができると考えていたのですが、Widndowsの起動に1.5分ほどかかったり、起動中にさらに再起動がかかるようになりました。

試行錯誤の結果、resizable-bar ON、グラボを挿しているPCIe×16の1番のスロットをBIOS設定をAUTOからPCIe Gen3に固定したところ、起動が安定して速くなり問題が無くなりました。

マザーボードを交換したので、Widndowsの認証も無い状態になりました。Widndowsの認証について、このPCはマイクロソフトアカウントに紐づけしていたのですんなり行くかと思っていましたがちょっと苦戦しました。
MSのライセンスサーバに接続できないというメッセージが出て、リトライに時間がかかりました。結局、起動が遅いと言うのの対策と同時進行している間に「ハードウエアを変更した」でデジタル認証が通りました。

【拡張性】
USBのType-Cなど私の重要視していない高速タイプの種類は増えましたが、逆にUSB端子数は減りました。
結構たくさんの低速USB機器を繋いでいるので、外付けHub等で不足を対応しました。
M.2スロットも2つと最低限の数はあったので、そのまま移行できました。また、M.2放熱板(裏にサーマルパッド有り)もあり安心して使えそうです。

【機能性】
X570P/CSMにないBIOS Flashバック機能や動作状態の表示LED、Intel 製GBEなどがあり、ミドルスペックの良さを感じます。

【設定項目】
X570P/CSMのように簡易モードがデフォルトでなくて良かったです。
設定項目も充分です。

【付属ソフト】
特にありません。

【総評】
バックパネルカバーがついていてLEDイルミネーションになっているのも良いです。
最近X570Sと言う名称のファンレスマザーボードが発表されていますが、まだまだお高いかもしれません。こちらを選んで後悔はしていません。

<PC構成>
OS:MS Windows10 Home
CPU:AMD Ryzen 5 5600X
マザボ:ASUS ROG STRIX X570-F GAMING ;本マザーボード
CPUファン:COOLERMASTER HYPER212EVO
DDR4メモリ:G.Skill F4-3200C16−16GTZR [DDR4 16GB 2枚組]
グラフィックボード:GALAKURO GG-RTX3070-E8GB/TP
M.2 SSD1:WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C 1TB
M.2 SSD2:BIOSTAR M700-512GB
SATA-SSD1:PLEXTOR PX-512M8VC+ 512GB 
HDD:WD Blue 3TB
電源:CORSAIR RM850
PCケース:NZXT H510Elite

比較製品
ASUS > PRIME X570-P/CSM
レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

満足度4
安定性4
互換性3
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価
なかなか良いミドルスペックマザーボード
 

NVMEの組み込み

 

PCケースを買いに行った時に、パソコン工房の特売コーナで見かけて、¥25,278で購入しました。

元々使っていたASUS X570P/CSMのPCIe×16の1番のロックレバーが壊れてしまっていて、グラボが挿しにくいのもありました。
同一メーカでチップセットが同じなので、移行が楽だと踏んでの購入です。

【安定性】
今の所、困って設定を変えた所以外は、問題無く稼働しています。

【互換性】
すんなりと入れ替えができると考えていたのですが、Widndowsの起動に1.5分ほどかかったり、起動中にさらに再起動がかかるようになりました。

試行錯誤の結果、resizable-bar ON、グラボを挿しているPCIe×16の1番のスロットをBIOS設定をAUTOからPCIe Gen3に固定したところ、起動が安定して速くなり問題が無くなりました。

マザーボードを交換したので、Widndowsの認証も無い状態になりました。Widndowsの認証について、このPCはマイクロソフトアカウントに紐づけしていたのですんなり行くかと思っていましたがちょっと苦戦しました。
MSのライセンスサーバに接続できないというメッセージが出て、リトライに時間がかかりました。結局、起動が遅いと言うのの対策と同時進行している間に「ハードウエアを変更した」でデジタル認証が通りました。

【拡張性】
USBのType-Cなど私の重要視していない高速タイプの種類は増えましたが、逆にUSB端子数は減りました。
結構たくさんの低速USB機器を繋いでいるので、外付けHub等で不足を対応しました。
M.2スロットも2つと最低限の数はあったので、そのまま移行できました。

【機能性】
X570P/CSMにないBIOS Flashバック機能や動作状態の表示LED、Intel 製GBEなどがあり、ミドルスペックの良さを感じます。

【設定項目】
X570P/CSMのように簡易モードがデフォルトでなくて良かったです。
設定項目も充分です。

【付属ソフト】
特にありません。

【総評】
バックパネルカバーがついていてLEDイルミネーションになっているのも良いです。
最近X570Sと言う名称のファンレスマザーボードが発表されていますが、まだまだお高いかもしれません。こちらを選んで後悔はしていません。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ROG STRIX X570-F GAMING」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
安定動作しています。  5 2022年3月1日 01:08
グラボを交換したら安定した  4 2021年11月14日 17:45
StoreMIを試してみた  5 2021年10月20日 13:07
拡張性に余裕があり安心です。  5 2021年6月29日 23:29
Ryzen 9 5950X、GeForce3080の構成で使用、買ってよかったマザボ  5 2021年3月17日 22:45
悪くない  3 2021年1月10日 20:24
初のROGシリーズ  5 2021年1月9日 04:00
[訂正] Ryzen9 5950X + RTX3090OC 構成の使用レビュー  5 2021年1月3日 05:22
ソフトの安定性が完璧  5 2021年1月1日 22:18
安定のROGシリーズ  5 2020年12月28日 07:54

ROG STRIX X570-F GAMINGのレビューを見る(レビュアー数:34人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG STRIX X570-F GAMINGのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ROG STRIX X570-F GAMING
ASUS

ROG STRIX X570-F GAMING

最安価格(税込):¥29,518発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

ROG STRIX X570-F GAMINGをお気に入り製品に追加する <467

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意