Ryzen 5 3600 BOX レビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

Ryzen 5 3600 BOX

  • 6コア12スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHzで、最大ブーストクロックは4.2GHz、TDPは65W。
  • 高い冷却性能を備え、無音に近い動作を実現するCPUクーラー「AMD Wraith Stealth Cooler」が付属。
  • ユーザーの好みとアプリケーションに合わせて性能をカスタマイズする一連の学習および適応機能「SenseMIテクノロジー」を採用している。
Ryzen 5 3600 BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥23,500

(前週比:-864円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥24,368

PC-IDEA Plus

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥23,500¥29,310 (33店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥26,378 〜 ¥26,378 (全国72店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 5 3600 クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:3MB Ryzen 5 3600 BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 5 3600 BOXの価格比較
  • Ryzen 5 3600 BOXの店頭購入
  • Ryzen 5 3600 BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 5 3600 BOXのレビュー
  • Ryzen 5 3600 BOXのクチコミ
  • Ryzen 5 3600 BOXの画像・動画
  • Ryzen 5 3600 BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 5 3600 BOXのオークション

Ryzen 5 3600 BOXAMD

最安価格(税込):¥23,500 (前週比:-864円↓) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 5 3600 BOXの価格比較
  • Ryzen 5 3600 BOXの店頭購入
  • Ryzen 5 3600 BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 5 3600 BOXのレビュー
  • Ryzen 5 3600 BOXのクチコミ
  • Ryzen 5 3600 BOXの画像・動画
  • Ryzen 5 3600 BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 5 3600 BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 5 3600 BOX

Ryzen 5 3600 BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.79
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:34人 (モニタ:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.80 4.51 21位
安定性 安定して動作するか 4.60 4.72 32位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.34 4.29 22位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.39 4.35 18位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 5 3600 BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
モニタレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:コスト重視」で絞込んだ結果 (絞込み解除

achako11さん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
0件
SDメモリーカード
2件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

約5年ぶりとなる自作PCをRyzen 5 3600で組みました。と言うよりこの商品のうわさを聞き、調べるうちに我慢できなくなり昨年末に作ってしまいました。
構成は

マザーボード MSI B450 GAMING PLUS MAX
メモリー  DDR4 2666 8GX4
SSD シリコンパワー 512GB M.2
グラフィックスボード MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G
電源  80PLUS GOL 750W
+OSやミドルタワーケースなど

年末商戦や半導体の価格が低めだったおかげで約11万円でできました。

レビューやベンチマークの記事を見られてもわかるようにコスパ最高のCPUです。 性能、価格比較でインテルの選択は自分にはありませんでした。
組み立てて1月以上経ちますが安定しています。
数年前のPCとの比較は意味がないですし体感での感想ですが処理速度、早いです。M.2SSDで動かしている、とかメモリ32ギガとかありますが大満足のPCを作れました。

久しぶりに組み立ててみて。 自己責任という言葉がついてきますが自作は楽しいし達成感がありますね。

上記構成のマザーボードにはGPUは搭載されていませんのでグラフィックスボード必須です。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Team Aramachiさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
0件
13件
ノートパソコン
0件
12件
マザーボード
0件
6件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

パソコン工房でマザボとセット割でかなり安くなっていたので購入。

CPU、マザボ、メモリ、GPU、NvmeSSD(ポイント込合計で70000円弱)を更新しました。他は旧システムからの流用。

CPU:これ
CPUクーラー:サイズ カブトSCKBT-1000
CPUグリス:Arctic MX-4
M/B:msi X570 GAMING PLUS
RAM:G.Skill F4-3600C19D-16GSXWB 8GBx2
GPU:ZOTAC GTX 1660Ti 6GB GDDR6 ZTGTX1660TI-6GB
ストレージ:Crucial P1 CT1000P1SSD8JP(システム) CFD CG3VZ CSSD-S6M512CG3VZ(データ保存用)
電源:ENERMAX PRO82+ EPR525AWT
ケース:Raidmax Smilodon

【処理速度】
CPU温度が気になるのでクロックは4GHzに設定後、電圧は1.225Vに設定。
シネベンチR15ではi7 9700Kとほぼ同等の性能。シングルコアではクロックが低いので負けますがあちらは価格が違いすぎ。
ゲームでは9700Kの方がクロック高くてFPS出やすいですけど、コスパを考えたら選ぶのは9700Kではなく、間違いなくこちら。もっとも比較対象にするなら9700Kより安くて性能が上の3700Xになりますけど。

【安定性】
OCCTやシネベンチも問題なく完走しました。
OCCT実行中の最高温度はOCCTで気温10℃、最高43℃までしか上がらず。クーラーはカブトSCKBT-1000付けてますが、組んだ時は貰い物のWraith Spireと中華製シルバーグリスで最高80℃まで上がりました。なので今現在の構成がいかに冷えているかと思います。

【省電力性】
アイドル時60〜65W辺りです。インテルより少し高め。

【互換性】
ZEN3もSocketAM4継続らしいですね。しばらくは変えないで欲しい。といっても今の構成であと5年は戦うつもりです。

【総評】
AMD復権の時代(でもGPUは…ry
用途はブラウジング、動画視聴、エンコード、ゲーム(GTAV、スカイリム等)等々なので必要十分です。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jkljkljklさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
メモリー
1件
0件
もっと見る
満足度2
処理速度4
安定性2
省電力性4
互換性4

今時のCPUには初期不良があるんですね。ショップでも不具合を確認したので間違いありません。
ネットで検索すると、同様の不具合が散見されるようです。コストとパフォーマンスのバランスが優れている良品とは思いますが…。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カットーケンさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピードテスト(光ファイバー)
0件
2件
ノートパソコン
0件
1件
タブレットPC
0件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
文句なし! OC設定の必要を感じない。
【安定性】
今のところ超安定。i core 5をそのまま移したが、全く問題ない。
Athronの時とは隔絶の感です。
【省電力性】
省電力設定(AMD チップセット)にしていますが最大でも60℃。ノートパソコンよりも純正クーラーで温度は低い。
【互換性】
一通り周辺機器を含めて動作に問題なし。
Asrock Steel Legend B450のBIOSのBIOS起動が遅いのが気になるが、許せる範囲。
【総評】
18年使ったシステムからの移行です、
電源やGPI、ケースは流用なので、実質5万円程度の出費でした。
日進月歩以上のものを実感です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Global Washington Jrさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
14件
0件
プリメインアンプ
7件
0件
CPU
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
RAW現像とハイレゾ再生に使用していますが、全く問題ありません

【安定性】
非常に安定しています

【省電力性】
多分低いかと

【互換性】
BIOSのアップデートで最新CPUもイケるのでランニングコストは安いです

【総評】
安くて速く安定的。
ゲーマーじゃないので爆速とかいらんです。
一般人にはもう性能が飽和している気がします。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

街道さん

  • レビュー投稿数:125件
  • 累計支持数:689人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

車載アンプ
3件
16件
カーナビ
2件
11件
Bluetoothスピーカー
4件
6件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4

ASUS・TUF B450M-PRO GAMING【MicroATX】に使いました。
AMDはアスロン(K7とThunderbird)以来です。当時はWindowsXPだったせいかパーツとの相性問題があったりして、やっぱりintelと思ったものでしたが、Windows10にクリーンインストールした環境ではまったく不具合もありません。

【intel ? AMD ?】
Core i5 9600 の構成とどちらにするか迷いました。
ベンチマークではこのCPUの方がかなり優勢ですが、実用ベースの体感ベンチではさほど変わらない数値だったりと
決定打に欠けます。昔のアスロンのときの微妙な相性問題が頭に引っかかります。
昔はOCして遊んだりもしましたが、今はもっぱら実用重視なので安定性が最優先です。プラス高い潜在的なパフォーマンスとコストというのが私のニーズです。安定では鉄板のintelも捨てがたく、まだ迷います。

オンボードビデオの性能がWebブラウズには問題ないもののベンチマークが低すぎることで、別途ビデオカードを用意することにしました。
ビデオカードはこれまで使ってきたのがNVIDIAで、信頼性もありますので、Geforce GTX1650、1660を候補に挙げましたが、結局Radeonのコスパの高さから、MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G グラフィックスボード VD6851 にしました。
そうすると、Radeonと相性がよいAMDに傾き、この組み合わせで選択することにしました。

【静音性】
ケースはデカイATXケースからマイクロATXのよりコンパクトなものにするべく新調し、マザボもこれまた長年信頼の置けるASUS製をチョイス。
CPU付属のリテールクーラーは使わず、Thermaltake Contac Silent 12 サイドフロー型CPUクーラー(2千円台)、12cmケースファン x2 という構成ですが実に静かです。
このCPUよりもう一段上になると3600xでも、候補に挙げたintel系もTDPがぐっと上がります。
消費電力もこの組み合わせの方が少なそうです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

篭目屋さん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:271人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
14件
スマートフォン
5件
7件
デジタル一眼カメラ
5件
6件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】
昨年ゲーミングPCを購入しているが、動画編集用として作成。CAFE LAKE i5より処理が速い気がする。
またCPU使用率も明らかに低い
【安定性】
AMDは何台か組み立てましたが、以前はグラボとマザボは同一にしないと安定しない等の問題がありましたが、
今回はASUS ROG Crosshair VIII Impact ROGCROSSHAIR8IMPACT とRT5700XTで構築。
FFベンチ等もエラーなしでしたので、安定してきているのかな
【省電力性】
なるべくWを抑え込むような作りになっている。むしろグラボが足を引っ張っている気がします。
【互換性】
今回は最新マザーでしたが、旧マザーにもアップデートで対応しているので、幅は広いかと、
選択を悩むぐらいでしたので、
【総評】
CPUファンも付属しているので自作初めてでも敷居が低いと思います。ちょっと高性能にしたい、
コスパいいものがいい、今新しく作成したい人にはお勧めのCPUだと思います。
鉄板過ぎてインパクトはなし

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

coneconeさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
4件
マザーボード
1件
2件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

i5-4460からの買い替え

【処理速度】
重い処理をさせるのはゲームくらいですが満足しています

【安定性】
組んで一週間ですが不満はありません
リテールクーラーも不安でしたが、回転数を上げても静かです
ただ、12月にアイドル状態で50℃(ryzen balanced)なので真夏でどうなるか不安です

【総評】
コスパに優れています

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うすうす髪の毛さん

  • レビュー投稿数:302件
  • 累計支持数:390人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
15件
0件
CPU
9件
2件
洗濯用洗剤
9件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性5

【処理速度】
一言で言うと早いです。

Chromeのタブを閉じるときに、
固まったりすることがありましたが、無くなりました。またクロックが良く回るようになりましたね。

【安定性】
今のところ落ちたり、互換性のエラーなどはいておりません。

【省電力性】
1500xと同等位だと思います。
同等なのに性能は倍。恐ろしいです。

【互換性】
B350マザーで問題なく使用できました。
AMDにはソケットのあまり変わらないスタンスで行ってほしいですね。

【総評】
素晴らしいと思います。
唯一の弱点はダイが小さい為か冷えにくいようです。
(熱くなり過ぎるわけではないです)

ですが、弱点を踏まえても完成度の高い良いCPUだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

げーまー505さん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
14件
マザーボード
5件
8件
SSD
3件
8件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5

2万くらいで性能が2,3倍になったら買い換えてます。i5-3550からの乗り換えです。目的はゲーム(今はAVA,Minecraft,Warframe)とAndroidビルドです。型落ちのマザー、GPUは例のあれを使用したり、安物ばかりですがかなりのパーツを新規購入しました。AndroidビルドのためにWin10とUbuntuのデュアル環境です。
ゲームに関してはi5-3550でも余裕で動いていましたがこちらはさらに性能に余裕ができました。バニラのMinecraftがCPU負荷10%(フルHD)も行かないのは驚きました。前は怪しかったですが影を入れても十分動作します。Androidビルドは時間が半分くらいに減りました。ケースと電源と光学は続投でほとんど新規です。

CASE: NSK3480
CPU: Ryzen5 3600
GPU: Radeon RX470
MEM: DDR4-3600 16GB
PSU: 剛力短2プラグイン 700W
M/B: Asrock AB350M Pro4
Cooler: 虎徹 MarkU
SSD: Apacer NVMe M2 240GB(Win10)
SSD: WD Blue Sata M2 500GB(Ubuntu)
SSD: Clutial M550 480GB(Win10)
HDD: WD Blue 4TB(Ubuntu)
ODD: BDR-206

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

たっく.えふさん

  • レビュー投稿数:144件
  • 累計支持数:415人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
12件
0件
ケースファン
11件
0件
イヤホン・ヘッドホン
10件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性3
互換性4

【処理速度】
交換前の1600xと比べると速度は体感出来るほどアップしました。
【安定性】
安定性に関してはCPU本体よりもBIOSの方が今一つな事も多くありますが、動作に関しては問題ないです。
【省電力性】
intelと比べると確実に劣ります。オーバークロック無しで定格での運用ですが、電圧が高すぎます。
当方の個体では最大1.45Vでした。当然ながら発熱にも影響します。
【互換性】
初代とソケットが共通なのでマザーボードの使い回しも出来て互換性は良いですね。
【総評】
初代を購入した時から次の乗せ替えは3000シリーズを考えてました。
結果、大幅に性能は向上したんですが同時に発熱も向上…
プロセスも7nmになり初代よりも低発熱を期待してましたが見事に裏切られました…
まぁ、今後のBIOSなどで多少は良くなる事を期待しております。

取り敢えずクーラーは使い回しの虎徹2を使用していたのですが、ゲーム等での高負荷時には70度台後半迄発熱する様になってしまったのでデュアルタワーのクーラーに変更して1600x並みの発熱に抑え込むことが出来ました。
まだ虎徹でも冷えてる方ではあると思いますが、出来るだけ温度を下げた方が最大クロック付近での動作が続くのでクーラーに関しては再考した方が良いと思います。

zen2では現在の所一番下のグレードにはなりますが、6コア12スレッドでも性能的には特に不満になる事もなく快適に使用出来るのでコスト重視な方にはかなりオススメです。

今後のアプリの最適化等ではやはり8コア以上を考えると思いますが、当方の使用状況だとベストバイの良いCPUです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bebe1970さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

クーラー:虎徹U
MB:Asrock B450M steel legend
MEM:Gsk F4-3600C19D 8GB*2(3600で動作)
M.2:WD Black SN750 250GB
SSD:Crucial CT500MX 500GB
HDD:Toshiba MQ 1TB
電源:クロシコの550W ブロンズ 

妻の動画編集用 Core i7 6700機 が不調なため、組み替えました。
このCorei7機は、購入当初から、エンコードなどで負荷をかけると、ストレージを見失い起動しない病に悩まされ、CPUとマザー以外(電源からケースに至るまで)、全て入れ替えましたが、しばしば、ストレージを見失う病再発、動きももっさりしているため、コスパ重視でRyzenで新調しました。

コスパ重視で選定しましたが、性能はもちろんのこと、安定性においても、Core i7 6700機を圧倒しています。

【処理速度】
ベンチマークなどは、他の方がたくさんレビューされていますので、それ以外の体感速度として、
これまで、Intelが強かった?ストレージ周りも、強化が見られます。ソフトの起動やブラウジングなどレスポンスが快適です。

【安定性】
BIOSアップ後に、XMPでメモリーを自動OC 3600で使用していますが、ド安定です。
CinebenchやFFベンチやCPUストレスベンチ回しても、全く問題ないです。

【省電力性】
消費電力は、測っていませんが、ファン回転数を標準設定にして、ベンチマークまわしても80℃超えません。
(最初は80℃超えていましたが、グリスが熱でなじんだ?)
ファンはゆるゆる1000RPM付近で回っています。

【互換性】
現在、3世代目に突入しましたね。
安価な、B450でも安定してメモリ回ります。

【総評】
コスパ重視で選びましたが、予想以上の性能かつ低発熱なCPUでした。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えちさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
26件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
6件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4
   

   

MB:B450 GAMING PLUS MAX
MEM:AX4U300038G16-DBG(8GB×2 3200にOC)
VGA:GTX1070 8GB Armor(流用)
SSD:ASX6000LNP-256GT-C
PSU:TOUGHPOWER 750W 80Plus Gold
CASE:JONSBO U4(赤)

VGAは前PCからの流用ですが、他は全て新規で購入。
YahooショップやNTT-Xの各種ポイン還元を利用して、差し引き5万弱となりました。
こちらのCPUも増税前にYahooショップの8%offクーポンとポイントup時が重なる時に購入したので、ポイント付与分を引くと2万円を切りました。
性能を考えると破格ですね。

ゲームは主にFF14しかやりませんが性能は必要十二分です。
GTX1070と古いVGAと組み合わせても、漆黒ベンチでFHD表示の最高品質で15,000台出ます。
fpsも平均108でした。

ケースがATXの中でも小型のJONSBO U4で若干窒息気味でした。
付属のケースファンは背面だけだったので、新たに下面と前側の上面に1つずつ12cmファンを増設。
明らかに背面からの熱気が増えたので、効果は大きいようです。

リテールクーラーは簡素で使い物にならないので、CPUクーラーは古い手持ちの虎徹を流用です。
プレイ中のCPU温度を計ってみましたが、63〜44℃でした。
VGAは63℃、M.2のSSDも40℃と、思っていたより低かったです。
※室温28℃で計測

現状では上位パーツで組んでも、4k環境では役不足です。
それならいっそCPUよりVGAの方に予算を割いて、FHD〜UWQHDディスプレイで運用するのが現実的だと思います。
比較的安価に組み上げられるこのCPUは最適だと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やえがらすさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:411人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
45件
スマートフォン
3件
12件
セキュリティソフト
0件
14件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性4
互換性5

【処理速度】
ほかの人も書かれているので、あえて書きませんが能力は素晴らしいですね。今までRyzen5 1600を定格で使っておりました。組み合わせはB450M-Aのマザーを最新のBIOSアップして使っています。定格で動かしてますが、体感で3割 ベンチでは7割ほどプラスに出ています。クロックと数値が良い意味でオーバーしています。同じシリーズ(Ryzen5の省エネTDP65W系)か?と言うほどの能力アップです。

最新のマザーX570なら更にその能力を引き出してくれるかもしれませんし、他の金持ちのユーザーのwレビューをご参考にして下さい。

【安定性】
さて、本題です。B450という古すぎてない、新しいマザーでも無い中間のミドルのマザーでも動いてくれています(運用して3日です。直ぐに問題があったら書き直しますw)

では何が問題化というと「熱」です。 Ryzen5 1600は超低熱だったので、室温28℃で起動時は38-44℃くらいでファンが聞こえない程の静けさでした。ブラウジング、ちょっとレタッチソフトを使うライトユーザーですがそれでも50℃以内に収まるCOOL過ぎるCPUでした。 
冷却の構成はAMDリテールクーラー、Wraith Spire Cooler (LED付・TDP95W対応、ワンランク上です)の物とナノダイヤグリス熱伝導率: 8W/m・K を使っていたのでドノマールでは有りませんが冷却に気を使っていました。

同じものを使用し、ゴミを掃除し、エアダスターやコンプレッサ(会社にある)で奇麗にしてこのCPUをインストールしました。Ryzen 5 3600、Go!!と一人はしゃいでおりましたw
で、起動後は室温28℃で47-54℃に。しかも、ブラウジングでちょっと開くと60℃超えるじゃないですか・・。

しかもPWMファンが良く可変するんですよね。「フィーン」「フィーーン」と。何かおかしい。早速クーラーの取り付けを確認しました。グリースOK、ねじ締めOK・・しかも二度確認。 あれ?95W以上のRyzen7ならそれでも良いけど同じ65W系で随分温度高いな〜と心配になりました。

次にもう一度BIOSを書き換えました。 変わらない・・ 次に常駐ソフトも見たけどCPU使用率1〜7%、しかも殆ど1%で推移。CPU処理増加や割込みで温度が高いと疑ったけど関係ないみたい。疑い深いのでOSの再インストールw これならウィルスも何もない最小構成だ。と思ったけど、ほぼほぼ温度は同じ。
CINEMAベンチマークで最高に負荷を掛けると84℃で止まる。マザーの安全装置と冷却の機能が壊れている訳でもなさそうです。
この時点で、マザーのセンサーがおかしいのかCPUがおかしいのか(それはほぼ有り得ないが0でもないみたい)と気になり初めて・・。結果新品のB450M-Aをもう一個買いました。予備用にもなりますし(そう言い聞かせないと精神がダメになりそうでしたw)
で、これはRyzen 5 3600には対応していないんでRyzen5 1600を入れてBIOSアップしてから(要は一回くみ上げてOS入れた)またRyzen 5 3600を入れても・・ ほぼ温度の結果は同じでした。何度も何度も疲れた。(更に前の1600はもう一台連続でPCを同時に作りました)

要は、純正のリテールでは全く冷却ソリューションとしての体を成しておらず、静かにPCを使いたいならばリテール以外を使えば良いという事でした。ノーマルのままだとかなり音が出てきます。thermaltakeのContac Silent 12を取り付けました。ヒートパイプ3-4本が接地し12cmの風量もそこそこの静穏ファン。これなら・・。すると、Ryzen 5 1600の頃に近い温度まで落ちましたが、それでもファンの可変は多少有る程度で収まりました。まだ少し可変(唸る)します。
ASUSのソフトでファンコントローラーでSilentでファンの開始温度を制御すれば完全に静かにはなりましたが、熱があるのを、しきい値を上げて誤魔化してるだけに過ぎないのでそれはやはり止めときました。源流対策?と言えばいいのかな。
なおRyzen 5 2600を持っていてテストもしましたがこちらは1600同様、メチャ静かですw
※以下の過去の続きは以前のレビューをご確認下さい※

【総評】
9/26(新規追加レビュー) 
--------------------------------------------------------
前回、ファンのうねりと音に困っていたレビューを記載しましたが設定の変更で大幅に変えることが出来ました。

コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\電源オプションの「AMD Ryzen Blanced電源プラン」を「バランス」に変更する事で、ほぼ音の出ないPCにする事が出来ました。勿論、負荷時にはBoostも掛かり処理性能が落ちる事もありません。
経緯を説明しますと、最新のRyzen CPUを入れる際にチップセットドライバーも生真面目に一式更新しておりました。このマザーではAMDの電源プランも最新の更新で入っていたようですが、デフォルトのAMD Ryzen Blanced電源プランでは、高クロックとレスポンスを維持したままになるらしく発熱が高いままになっていました。なので異常は最初からどこにも無かった上、検証も合っていたようでした。デフォルトで音が煩いと感じましたら、ここの電源プランをバランスに変えてあげるだけでOKです。ただしWindows10 1903以降で無いと性能低下を引き起こすので最新のバージョンに上げた上で、変更してください。
どうも調べた所によると、AMDのお節介な調整に見えてしまう今日この頃です。
(情報参考サイト)
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1199341.html

これで静穏と処理能力など満足でき、心からお勧めできるCPUになりました。
間違った感想でご迷惑をお掛けしました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった41人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

devlinさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
5件
マザーボード
4件
1件
ノートパソコン
2件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性3
互換性3

【組み合わせたもの 】
メモリ:G.SKILL F4-3600C18D-16GTRS
     PC-28800(DDR4-3600(3200で駆動) CL=18 16GB
マザー:MSI MPG X570 GAMING EDGE WIFI
GPU: GIGABYTE AORUS Radeon RX580 8G

Ryzenはステッカーも第3世代。
地べたの部分の模様が第1世代とは異なる。

クーラーは相変わらず取り付けが面倒くさい。
かといって、付属しているものをわざわざ別買いする気にはならない。

静粛性は高いと思う。

CINEBENCH R20のスコアはまさに驚異的。
マルチコアのスコアはRyzen 5 1500Xのほぼ倍だ。
但し予定通り体感差はない。
ゲーム等もまだ試していないのだが、Adobe Photo Shopの動作は早くなった。

そういえば、SSDにするとOSのインストールが早くなるような気がする。

詳細はこちら↓
http://moorakot.sakura.ne.jp/PC/190825.html

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 5 3600 BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 5 3600 BOX
AMD

Ryzen 5 3600 BOX

最安価格(税込):¥23,500発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 5 3600 BOXをお気に入り製品に追加する <1303

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意