Ryzen 5 3600 BOX レビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

Ryzen 5 3600 BOX

  • 6コア12スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHzで、最大ブーストクロックは4.2GHz、TDPは65W。
  • 高い冷却性能を備え、無音に近い動作を実現するCPUクーラー「AMD Wraith Stealth Cooler」が付属。
  • ユーザーの好みとアプリケーションに合わせて性能をカスタマイズする一連の学習および適応機能「SenseMIテクノロジー」を採用している。
Ryzen 5 3600 BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥24,372

(前週比:-2円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥24,380

PC-IDEA Plus

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥24,372¥29,310 (31店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥26,378 〜 ¥26,378 (全国73店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 5 3600 クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:3MB Ryzen 5 3600 BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 5 3600 BOXの価格比較
  • Ryzen 5 3600 BOXの店頭購入
  • Ryzen 5 3600 BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 5 3600 BOXのレビュー
  • Ryzen 5 3600 BOXのクチコミ
  • Ryzen 5 3600 BOXの画像・動画
  • Ryzen 5 3600 BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 5 3600 BOXのオークション

Ryzen 5 3600 BOXAMD

最安価格(税込):¥24,372 (前週比:-2円↓) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 5 3600 BOXの価格比較
  • Ryzen 5 3600 BOXの店頭購入
  • Ryzen 5 3600 BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 5 3600 BOXのレビュー
  • Ryzen 5 3600 BOXのクチコミ
  • Ryzen 5 3600 BOXの画像・動画
  • Ryzen 5 3600 BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 5 3600 BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 5 3600 BOX

Ryzen 5 3600 BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.75
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:38人 (モニタ:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.71 4.51 23位
安定性 安定して動作するか 4.53 4.72 33位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.25 4.29 24位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.43 4.35 18位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 5 3600 BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
モニタレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:自作経験あり」で絞込んだ結果 (絞込み解除

なすぴさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
5件
デスクトップパソコン
0件
4件
CPU
2件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性4
互換性4

CPU amd Ryzen5 3600 グリスは、thermal grizzly
マザー asrock b450 SL
メモリ adata AX4U3200316G16-DB10 16gb 2枚
SSD cfd CSSD-S6B480CG3VX と、以前のPCのSSD256をバックアップ用に、保存用にはHDD
電源 antec NeoECO Gold NE550G
ケース themaltake Versa H26 ケースファン2個増強
CPUクーラー cooler master Hyper H412R RR-H412-20PK-R2
グラボ msi GeForce GTX 1660 Ti AERO ITX 6G OC

モニター ASUS VG245HE 以前のPCのbenq gl2250
PCスピーカー creative pebble v2

os win7からの換装のwin10 64 home

仕事をするには、いいんだけど。ゲームをするならPS4でいいよなって感じ。
後、今回の自作で失敗したな〜って思う事は、メーカをバラバラにし過ぎて怠いので、amdのcpu使うなら、amdのグラボで、出来たら、グラボとマザーのメーカーを合わせた方が絶対に良い。
 分かっては要るんだけど、なんとなく、amdのグラボって重い印象だったので敬遠してしまったのが失敗だった、GeForceと、amdが、混在しているヤヤコシイPCになった。
言うなら、モニターのASUSするなら、マザー、グラボもASUSにすればよかった。

CPUは、何も文句なく、悪くも無ければ、コレと言って特徴が少ないが、コスパは、最強かも。
FF15のベンチは、フルHD標準で、測ると、7364 快適。
快適の中での、GTX1660TIでの丁度真ん中くらいかな。
超静かなPCのファンは、少し音がするぐらい回ってました。
温度は、マックス50度 CPU使用率50% コアも50% 
 まだまだ余裕あるな〜と、AMDのRyzenMasterって言うソフトで監視してました。

不満は、全く感じないが、RX5700が、安くなって来ているのを見ると、ちょっと悔しい。


レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Team Aramachiさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
13件
ノートパソコン
0件
12件
マザーボード
0件
6件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

パソコン工房でマザボとセット割でかなり安くなっていたので購入。

CPU、マザボ、メモリ、GPU、NvmeSSD(ポイント込合計で70000円弱)を更新しました。他は旧システムからの流用。

CPU:これ
CPUクーラー:サイズ カブトSCKBT-1000
CPUグリス:Arctic MX-4
M/B:msi X570 GAMING PLUS
RAM:G.Skill F4-3600C19D-16GSXWB 8GBx2
GPU:ZOTAC GTX 1660Ti 6GB GDDR6 ZTGTX1660TI-6GB
ストレージ:Crucial P1 CT1000P1SSD8JP(システム) CFD CG3VZ CSSD-S6M512CG3VZ(データ保存用)
電源:ENERMAX PRO82+ EPR525AWT
ケース:Raidmax Smilodon

【処理速度】
CPU温度が気になるのでクロックは4GHzに設定後、電圧は1.225Vに設定。
※追記
自分の用途ではオーバースペックだったため、クロックは定格の3.6GHzに設定後、電圧は1.125Vに設定。GTA5、スカイリムMODいっぱいですが相当余裕があります。ゲーム中の温度は気温10℃で40℃超えません。38℃程度。RYZENは電圧落とすとだいぶ発熱が抑えられるようで。

シネベンチR15ではi7 9700Kとほぼ同等の性能。シングルコアではクロックが低いので負けますがあちらは価格が違いすぎ。
ゲームでは9700Kの方がクロック高くてFPS出やすいですけど、コスパを考えたら選ぶのは9700Kではなく、間違いなくこちら。もっとも比較対象にするなら9700Kより安くて性能が上の3700Xになりますけど。

【安定性】
OCCTやシネベンチも問題なく完走しました。
OCCT実行中の最高温度はOCCTで気温10℃、最高43℃までしか上がらず。クーラーはカブトSCKBT-1000付けてますが、組んだ時は貰い物のWraith Spireと中華製シルバーグリスで最高80℃まで上がりました。なので今現在の構成がいかに冷えているかと思います。

【省電力性】
アイドル時60〜65W辺りです。インテルより少し高め。

【互換性】
ZEN3もSocketAM4継続らしいですね。しばらくは変えないで欲しい。といっても今の構成であと5年は戦うつもりです。

【総評】
AMD復権の時代(でもGPUは…ry
用途はブラウジング、動画視聴、エンコード、ゲーム(GTAV、スカイリム等)等々なので必要十分です。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kikibooさん

  • レビュー投稿数:95件
  • 累計支持数:159人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
10件
26件
PCモニター・液晶ディスプレイ
9件
10件
CPU
4件
13件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

B450 Morterとセットで購入し使用していました。
Gskil DDR4 3600もAMPで設定すればそのまま認識し
非常に軽い動作です。

Ryzen5 1600からの切り替えなのでゲームも警戒に動くようになりました

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

achako11さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
0件
SDメモリーカード
2件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

約5年ぶりとなる自作PCをRyzen 5 3600で組みました。と言うよりこの商品のうわさを聞き、調べるうちに我慢できなくなり昨年末に作ってしまいました。
構成は

マザーボード MSI B450 GAMING PLUS MAX
メモリー  DDR4 2666 8GX4
SSD シリコンパワー 512GB M.2
グラフィックスボード MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G
電源  80PLUS GOL 750W
+OSやミドルタワーケースなど

年末商戦や半導体の価格が低めだったおかげで約11万円でできました。

レビューやベンチマークの記事を見られてもわかるようにコスパ最高のCPUです。 性能、価格比較でインテルの選択は自分にはありませんでした。
組み立てて1月以上経ちますが安定しています。
数年前のPCとの比較は意味がないですし体感での感想ですが処理速度、早いです。M.2SSDで動かしている、とかメモリ32ギガとかありますが大満足のPCを作れました。

久しぶりに組み立ててみて。 自己責任という言葉がついてきますが自作は楽しいし達成感がありますね。

上記構成のマザーボードにはGPUは搭載されていませんのでグラフィックスボード必須です。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

toshi35さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

前面

側面(CPUサイド)

後面

   

12ファンレイアウト確認

   

VelkaseのVelka 3という容量4Lの超小型ケースで組立てました。
(縦:22cmx横:10cmx奥行き:18cm)

【処理速度】
Cinebench R20 Single:477 Multi:3518(以降の室温:22℃)
i7−7700の427/2064に比べると大幅に性能がアップし大満足です。
FF15ベンチは、FHD 高品質で平均8700レベル。
ITXサイズのグラボですがFHDであれば十分な速度です。
又、Prime95実行でCPU温度が92℃付近まで上昇する為、
夏に向け4番目の画像の様に12cm吸気FAN化を検討中です。
(FANの向きは無視願います。−現状はCPUクーラーの9cmFAN)

【安定性】
特に問題なし。CPU電圧はオフセット−0.05Vで運用中、
−0.1Vでは起動不可でした。

【省電力性】
高負荷時(Cinebench R20 Multi)はMAX約115Wと優秀ですが、
アイドル時は47W付近とインテルCPUに比較すると劣ります。

【互換性】
暫くはAM4を継続して欲しい。

【総評】
コスパ最高。

<構成>
・CPU:Ryzen 5 3600
・マザーボード:ASUS ROG STRIX B450-I GAMING
・CPU cooler:Noctua NH-L9a
・Power supply:Enhance ENP-7660B
         (600 W, dual 6+2 pin GPU power, 80+ Platinum)
・CASE:Velkase Velka 3
・Memory:ADATA DDR4-2666 8GBx2 AD4U266638G19-D
・Graphics card:MSI GeForce RTX 2060 SUPER AERO ITX
・Storage:CFD CSSD-S6B01TMG4VT

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

coneconeさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
4件
マザーボード
1件
2件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

i5-4460からの買い替え

【処理速度】
重い処理をさせるのはゲームくらいですが満足しています

【安定性】
組んで一週間ですが不満はありません
リテールクーラーも不安でしたが、回転数を上げても静かです
ただ、12月にアイドル状態で50℃(ryzen balanced)なので真夏でどうなるか不安です

【総評】
コスパに優れています

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うすうす髪の毛さん

  • レビュー投稿数:303件
  • 累計支持数:400人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
15件
0件
CPU
9件
2件
洗濯用洗剤
9件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性5

【処理速度】
一言で言うと早いです。

Chromeのタブを閉じるときに、
固まったりすることがありましたが、無くなりました。またクロックが良く回るようになりましたね。

【安定性】
今のところ落ちたり、互換性のエラーなどはいておりません。

【省電力性】
1500xと同等位だと思います。
同等なのに性能は倍。恐ろしいです。

【互換性】
B350マザーで問題なく使用できました。
AMDにはソケットのあまり変わらないスタンスで行ってほしいですね。

【総評】
素晴らしいと思います。
唯一の弱点はダイが小さい為か冷えにくいようです。
(熱くなり過ぎるわけではないです)

ですが、弱点を踏まえても完成度の高い良いCPUだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

げーまー505さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
14件
マザーボード
5件
8件
SSD
4件
8件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5

2万くらいで性能が2,3倍になったら買い換えてます。i5-3550からの乗り換えです。目的はゲーム(今はAVA,Minecraft,Warframe)とAndroidビルドです。型落ちのマザー、GPUは例のあれを使用したり、安物ばかりですがかなりのパーツを新規購入しました。AndroidビルドのためにWin10とUbuntuのデュアル環境です。
ゲームに関してはi5-3550でも余裕で動いていましたがこちらはさらに性能に余裕ができました。バニラのMinecraftがCPU負荷10%(フルHD)も行かないのは驚きました。前は怪しかったですが影を入れても十分動作します。Androidビルドは時間が半分くらいに減りました。ケースと電源と光学は続投でほとんど新規です。

CASE: NSK3480
CPU: Ryzen5 3600
GPU: Radeon RX470
MEM: DDR4-3600 16GB
PSU: 剛力短2プラグイン 700W
M/B: Asrock AB350M Pro4
Cooler: 虎徹 MarkU
SSD: Apacer NVMe M2 240GB(Win10)
SSD: WD Blue Sata M2 500GB(Ubuntu)
SSD: Clutial M550 480GB(Win10)
HDD: WD Blue 4TB(Ubuntu)
ODD: BDR-206

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

矢西さん

  • レビュー投稿数:170件
  • 累計支持数:392人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ボールペン
8件
0件
8件
0件
キーボード
7件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

PC更新です

【処理速度】速いです。

【安定性】何も問題なく。

【省電力性】アイドルから中程度の負荷はインテルの方が低いような気もするが調整はできる。

【互換性】いろいろ出てます。

【総評】人気のZEN2に乗っかってみました。
旧機はメイン機より使用頻度の多かったA8 5600Kで本命は来年出るであろうR3, 4200G(仮)だったのですが持ちませんでした。
ZEN2の強気な販売も年末年始には落ち着くだろうと思っていたのですが残念至極。

X付きとの違いも誤差の範囲のようですし、その差額分メモリに回した方が性能アップによさそう。
という変わったCPU。
思いがけずスペック上はメイン機のi7 3770よりハイスペックなものに組み上がってしまいました。

音声複数並列エンコードが4桁倍速に到達してしまいました。
シングルコアエンコードでも軽く3倍。
これだけ世代が離れるとクロック数だけでは性能比較はできないですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

堅気屋さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
2件
0件
スマートフォン
0件
2件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

ノートPC使いです。

掲題通り、2008年の Core 2 Duo以来の自作です。

当時は最新機種?だったので多少ゲームをしたりしていましたが、すぐに飽きてファイルサーバーと化し、ついで電源を入れるのはバックアップを取るときのみになっていました。

今回の消費税が10%に引き上げられる直前に、ついに組みなおす事にして購入の運びとなりましたが、特段新しく組み上げたPCでやることもないのでホームビデオをエンコードしてみましたが、当然ながら早いのでこの安さでこの性能を手に入れられるのはなかなかに良い買い物が出来たと思っています。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Kyosuke Hikariさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
0件
マザーボード
3件
0件
スマートフォン
3件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

 i7 2600k+GTX1060のゲームPCで頑張ってきましたが、最近のゲームのカクつきがさすがに目立ってきたので、7月末にとうとうSandyおじさんから脱却しました。AMDはAthlon500、phenom2以降3度目です。

噂通り、CPU電圧オート設定では1.4V以上盛られてしまいます。最低グレードのリテールクーラーでは若干熱が気になるので、熱とゲームfpsのバランスを考えて、電圧オフセット-0.05にしました。cinebenchのスコアもたいして変わらないから、これがベストかな?

Ryzen3600+X570マザボセット5千円引き、ポイント5千円付与で実質4万円と中古メモリで入れ替えできたので、かなり満足。ZEN2おじさんとして、しばらくの間頑張れます。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

VOOONさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

A320M-HDVがZen2世代RyzenのTDP 65Wモデルに対応していたので2200Gから換装。
メモリはDDR4-2133の4GB2枚構成。
シングルスレッド性能が1.4倍、マルチスレッド性能が3倍上がって満足。
A320チップセットのASRockの事前の対応告知はZen+世代のAPUまでだったのがまさかのZen2も動作可能になってコスパ良し。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

81-typeさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
6件
マザーボード
2件
2件
電源ユニット
3件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4
 

システム情報

corei5 7600Kとの差

 

暫くAMD環境での自作はしておらず、あまり惹かれる製品がないと思っていたところ
にこちらが登場してついつい購入してしまいました。

・CPU:Ryzen 5 3600 BOX
・MB:ASUS TUF B450M-PLUS GAMING (BIOS 1804)
・MEM:CORSAIR CMK32GX4M2A2666C16 (16GBx2)
     ADATA AD4U266638G19-D (8GBx2)
・SSD Transcend TS1TMTE220S (1TB)
     SUNEAST SE800-P512GB (512GB) PCI-Ex4接続変換ボード利用
     Transcend TS256GSSD340 (256GB)
     ADATA Premier SP600 ASP600S3-512 (512GB)
・GPU:Zotac GTX 1650 Gaming OC (4GB)
・PSU:Segotep GP600T Titanium (500W)
・CASE:Thermaltake Versa H17 (M-ATX)
・CPU Cooler:Hyper H412R


もとはCPUはIntel Corei5 7600K、マザーはSupermicro C7H270-CG-MLで
使用していたものを全て流用しており、中古も含まれた適当な組み合わせ
でしたが、7月末の最新BIOSと最新ビルドのWindows10 64bit Homeで
あっさり動きました。

【処理速度】
素晴らしいの一言です。クロックは自動で調整され変動しますし
今の環境では4.2GHzにまで達します。CPU性能の分かりやすい
Cinebench R20ではCorei5 7600Kの2倍以上のスコア
になっています。
もともとほぼ同価格、むしろ高いCPUから変更なのに
この結果は単純に「凄い」というべきでしょう。

【安定性】
メモリはモジュールの情報ではチップがMicronと廉価なSpectek(Micron系)
の組み合わせであるせいか特にメモリ関連での問題はありません。
チップセットであるB450のドライバにおいてもSATA、NVMe、USBで
不安を感じることは無いです。
かなり昔の頃のイメージからすると、現在のintelのゴチャゴチャしたドライバ群
を見るとチップセット面でもAMDは良いイメージです。

【省電力性】
発熱が室温26度程度でアイドル50度、最大70度近いコア温度ですが
クーラーを触る限りしっかり熱伝導して排熱しており、Corei5 7600Kと固定方法が
若干違うにしてもCPUクーラーから熱風が!ということもありません。
ファン回転数がロード時は上がるので発熱が上がっていることは確かですが
恐らくリテールクーラーでも十分でしょう。

システム電力に関しても最高のピークでも130W辺りであり、CPUとマザーを
変える以前とほとんど変わっていません。インターフェイスを多機能にしたX570
でなければ、消費電力についてシビアになる必要はないでしょう。

【互換性】
今回CPUとマザー以外(CPUクーラーも同じ)パーツでしたが
問題は起きていません。
恐らく発売後少し経ってきた事もあるでしょうが、BIOS、ドライバ、OSを
最新にすればOKでしょう。もう少し期間が空けば情報も出揃ってくるでしょうが
個人的に思った以上に、あっけなく移行できて安心しています。

【総評】
久々のAMDシステム(GPUは除く)の自作でしたが、BIOS更新のサービスや
あらかじめ動作確認するなどショップのサポート、ネット環境の充実
OSでドライバがほとんど揃うといった事もあり
だれでも簡単にできるようになったと感じます。

これを機に、久々に自作をしてみようと思う方が増えるといいですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

19ちゃんさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
235件
マザーボード
0件
85件
CPUクーラー
2件
33件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性3
省電力性3
互換性4

今回、3600をキューブケースにて作成する機会があったので、記録として書き込みます。
構成
CPU Ryzen3600
マザーボード ROG STRIX B450-I GAMING
CPUクーラー 組み込み当初 SlimHero Rev.B CC-SHERO-01-B
メモリー CFD Selection W4U3200CM-8G [DDR4 PC4-25600 8GB 2枚組]
グラフィックボード ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB AMP Edition ZT-P10600B-10M [PCIExp 6GB]
電源 KRPW-RS600W/88+
ケース Elite 130 Cube RC-130-KKN1-JP

3600なので(TDP65W)キューブでも行けるだろうと思い、組み立てましたが、排熱が全然だめで、ファイル転送で、
CPU温度が74℃に、w(室温33℃)
あと、他のCPUにも言えますがクロックが上がったままでなかなか落ちない、(これのために温度が高いのかも?)
Cinebench R20 実行で94.8℃
これは電源下にCPUクーラーがあるためかと思い、
CPUクーラーを簡易水冷に交換 

交換後のCPUクーラー H60(2018) CW-9060036-WW
これによりCinebenchR20 3連続で86.8℃に改善されました、
これでもまだ温度が高いのでCPU電圧をオフセットで−0.1V絞ってみました。
結果CinebenchR20 3連続でも最高73℃に収まり、やっと常用できるくらいになりました。

あとCPUクロックがなかなか落ちない現象があって(落ちても3600MHzまで)これも温度が上がる現象かと思っていましたが。
今回B450チップセットのドライバーを新しいものにアップデートしたらなんと、2000MHzまで落ちるのではありませんか。
これによってアイドル時のCPU温度が65℃以上行っていたのが、55℃前後に改善され、平均温度も70℃前後になりました。
今回はこの状態でしばらく常用していこうと思います。

240x205x377.5 mmの普通のキューブですが、これに光学ドライブ、3.5インチHDD2台、2.5インチSSD1台を入れてますので、
かなりぎっちぎちですが、何とか普通に動かすことができました。

後日談です、
微妙に温度が高いので、光学ドライブをあきらめて、ケースをThermaltakeのCore V1に変えてみました、
ケースの大きさが1.5倍くらいになって空間が広くなったため、室温37℃でCinebench R20 3連続でも、85℃にとどまりました。
冷却はそのままH60(2018) CW-9060036-WW(簡易水冷)です、フロントファンが200mmから120mmになりましたが、CPU温度も大丈夫そうです。
今回の改良はここまでにします。
思った以上にお金がかかりましたwww

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FUU0415さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
65件
NAS(ネットワークHDD)
0件
36件
ノートパソコン
0件
33件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性1

CPU−Zで負荷をかけてみました

パッチ当て後、アイドル状態

バッチ当て後、x264でエンコード

 

エンジニアリングサンプル?

x265でエンコード中の温度

 

今まで『Core i5−4670S』を使用していましたが、どうにもパワー不足が目立ってきたので買い換えました^^
ホントはルノワールを狙ってたんだけど、あと半年待てなくて買っちゃいました^^;
主な用途はTV番組の録画・視聴、そして、録画した番組のエンコードです。
まず、録画した地上波アニメをCMカットしてから、『AviUtl+x264guiEx_2.61』でプロファイルをバランスにしてエンコードしてみました。
フィルターもいくつか使ってるけど、面倒なんで省略w

auo [info]: x264 options...
--preset slow --crf 23 --qcomp 0.7 --keyint 300 --min-keyint 4 --b-adapt 2 --me umh --no-fast-pskip --no-dct-decimate
--colormatrix bt709 --frames 42107 --input-res 1280x720 --input-csp nv12 --fps 30000/1001 -o

結果、こうなりました^^
 encoded 42107 frames, 64.97 fps, 1636.79 kb/s
 auo [info]: 総エンコード時間 : 0時間11分48.1秒
はやっw

ちなみに旧環境で同じことをするとこんな結果でした。
 encoded 42107 frames, 18.75 fps, 1617.41 kb/s
 auo [info]: 総エンコード時間 : 0時間39分18.1秒

物理コア数が4→6、論理コア数が4→12になったから、2倍くらいの速さになるのかな?と期待していたのですが約3.5倍という満足な結果でした。
\ ( * ⌒ ▽ ⌒ * ) /わあ〜い
出来上がったファイルの大きさが若干異なっているのが気になりますが^^;


ただし、問題もありまして、、、エンコード中はファンが爆速爆音、CPUの温度は75℃まで上がりました^^;
エンコ中のSSは取り忘れましたが、CPU−ZのBenchタブにある『Stress CPU』を使った時の結果が残っていたので貼っときます。
ちょっと使ったくらいでこれでは、怖くて複数ファイルのバッチエンコードなんてできません><

電源プランは『Ryzen Balanced』、また、RYZEN MASTERでOC Modeを『Eco−Mode』にしています。
しかし、何の操作もしていない時でもCPUは6コアとも4GHz超え^^;
CPUの電圧も1.385Vと非常に高く?なっていました。
どこがエコなんだか。。。。
これでもどんより気分なのに、追い打ちをかけるかのように『Zen2にエラッタが!!!(T_T)』というニュースが。。。
もう、踏んだり蹴ったりです。。。

とりあえず、チップセットドライバーとRYZEN MASTERを最新にしてみました。
.......ん?
RYZEN MASTERで見てみると、CPUクロックも電圧もめっちゃ下がってる^^/
CPUクロックが300MHz前後w、CPU電圧も0.3〜0.5Vくらいになってます。
エコだw
SS貼っときます。
ちなみにHWiNFOでは何をやってもCPUクロックが3600MHzから微動だにしなくなりました^^;

試しに、最初と同条件で再度x264でエンコードした結果、CPU温度はMAXで58.4℃まで下がりました。
SS貼っときます。
そして、なぜかちょっとだけ速くなっています^^;
 encoded 42107 frames, 66.32 fps, 1636.79 kb/s
 auo [info]: 総エンコード時間 : 0時間11分23.5秒
\ ( * ⌒ ▽ ⌒ * ) /わあ〜い

CPUクロックは3200〜3500MHzあたりで動いていて、3600MHzを超えることは一度もありませんでした。
ファンも静かなままです。
これなら、あと5年は戦えます^^
あと1日早くレビューを書いていたら★☆☆☆☆でしたが、この結果なら★★★★★です!
大満足ですw
(互換性を★1にしたのは、MicroATXのマザーボードが現在1種類しかないためです^^;)

おまけ。
HWiNFOでCPUをみると、エンジニアリングサンプル(Eng.Sample)らしき文字が^^;
SS貼っときます。
OPNもCPUが入っていた箱は、『100−100000031BOX』となっていて、ちょっと違う。
なんか、変なの引いたのかなw
それともHWiNFOのバグか。
一部のちょっとアレな人達ならテンション上がるんでしょうか、私にはこんなイベント不要です^^;

【2019.08.07 追記】
最初にレビューしたときは約12分エンコードした時の結果でしたが、今回、1話分をx265でちょっとパラメーターを盛ってエンコードしてみました。
その時の温度とCPUの消費電力をグラフにしたので貼っておきます。
エンコードには約69分かかりました^^;
時間が経つにつれCPU温度はじりじりと上昇していくのかと思っていましたが、冷却が追いついたのか、はたまたCPUがこれ以上は無理^^;と仕事をさぼったのか、エンコード中の温度はほぼ横ばいでした。
当然、消費電力もほぼ横ばいです。
これなら1クール分まとめてエンコードしても大丈夫な気がします^^/

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった19人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 5 3600 BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 5 3600 BOX
AMD

Ryzen 5 3600 BOX

最安価格(税込):¥24,372発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 5 3600 BOXをお気に入り製品に追加する <1459

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意