Ryzen 5 3600 BOX レビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

Ryzen 5 3600 BOX

  • 6コア12スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHzで、最大ブーストクロックは4.2GHz、TDPは65W。
  • 高い冷却性能を備え、無音に近い動作を実現するCPUクーラー「AMD Wraith Stealth Cooler」が付属。
  • ユーザーの好みとアプリケーションに合わせて性能をカスタマイズする一連の学習および適応機能「SenseMIテクノロジー」を採用している。
Ryzen 5 3600 BOX 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥23,250

(前週比:-510円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥23,980

ドスパラ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥23,250¥27,500 (19店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥24,780 〜 ¥26,800 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 5 3600 クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:3MB Ryzen 5 3600 BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※日本国内正規代理店品取扱い販売店以外で購入された場合、メーカー保証が受けられない可能性がございます。保証に関しては購入ショップへお問い合わせください。

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 5 3600 BOXの価格比較
  • Ryzen 5 3600 BOXの店頭購入
  • Ryzen 5 3600 BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 5 3600 BOXのレビュー
  • Ryzen 5 3600 BOXのクチコミ
  • Ryzen 5 3600 BOXの画像・動画
  • Ryzen 5 3600 BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 5 3600 BOXのオークション

Ryzen 5 3600 BOXAMD

最安価格(税込):¥23,250 (前週比:-510円↓) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 5 3600 BOXの価格比較
  • Ryzen 5 3600 BOXの店頭購入
  • Ryzen 5 3600 BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 5 3600 BOXのレビュー
  • Ryzen 5 3600 BOXのクチコミ
  • Ryzen 5 3600 BOXの画像・動画
  • Ryzen 5 3600 BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 5 3600 BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 5 3600 BOX

Ryzen 5 3600 BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.77
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:235人 (モニタ:1人 試用:2人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.65 4.56 31位
安定性 安定して動作するか 4.69 4.72 36位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.20 4.25 28位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.67 4.40 17位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 5 3600 BOXのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
モニタレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

はい、こちらポンポコ商事です。さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
CPU
2件
0件
ドライブレコーダー
2件
0件
もっと見る
満足度3
処理速度3
安定性4
省電力性3
互換性3

【処理速度】
core i7 4790からの買い替えだが、違いが分からない。

【安定性】
何の問題もない。きわめて安定。ただし、不安定になるような使い方を試していないので、星4

【省電力性】
思ったりも省エネではない。

【互換性】
ふつう

【総評】
もっと性能アップになると思っていたのに、全くの期待外れ。windows11にアップデートするためだけにi7 4790からの換装を6年ぶりに行ったが、6年間の進化を感じられない。

比較製品
インテル > Core i7 4790 BOX
レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

時の河さん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

SSD
5件
15件
セキュリティソフト
0件
19件
OSソフト
1件
8件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性4
省電力性4
互換性5

データバックアップ用としてミドルレンジのサブPCを2台自作するために、本CPUを2個購入しました。
サブPCはデータバックアップの時にしか利用していないので、プログラミングや文章作成は Ryzen 7 3700X のメインPCで行っています。
Ryzen 5 3600X と Ryzen 7 3700X を比較すると、HDDへのディスクアクセスなど、CPU負荷が高くなった時に、Ryzen 5 の方が一瞬フリーズして
操作ができなくなることがありますが、Ryzen 7 のPCではそのようなことがほとんどおきないので、やはり快適さを望むのであれば、
Ryzen 7 + GeForce 2070 Super は欲しいと感じています。
ですが、価格のことを考えると、Ryzen 5 3600 + GeForce GTX 1660 でも性能的には十分であり、コストパフォーマンスで考えるなら、
Ryzen 7 + GeForce 2070 Super はオーバースペックかなと感じるので、ゲームをしない人であれば、Ryzen 5 3600 + GeForce GTX 1660 の方がお勧めできると思います。
Ryzen 7 + GeForce 2070 Super において、YouTube を全画面表示し、Xbox Game Bar で計測すると、CPU が約2%、GPUが約70%で、
負荷のほとんどがGPUにかかっており、ゲームをしなくても YouTube の視聴だけする場合には、CPU性能ではなく、GPU性能なのだなと思いました。
最新の Ryzen 5000シリーズは、3000シリーズとは価格も性能も上がっているため、3000シリーズと5000シリーズの Ryzen 5 と Ryzen 7 を比較することができませんが、
AMD の CPU は「安い割に性能が良い」ことが売りだったので、Ryzen 5 5600X で37,000円、Ryzen 7 5800X で54,000円という価格設定は、
3000シリーズに比べて高すぎると感じます。ゲーマーのために、Ryzen 9 5900X や 5950X が8万円、10万円するのは性能を求めるために仕方がないでしょうけど、
ゲームをしない自作PCする人にとっては、3000シリーズ並みの価格帯でCPUを提供してほしいと思います。
また、安定性ですが、Windows Update 以外には安定して動作しています。Ryzen 5 3600 の サブPC、2台は組み立て後に、Windows10 バージョン 2004 (20H1) を
インストールしたため、今月のバージョン21H1 のバージョンアップも、シャットダウンしないが、強制電源オフ後、電源オンで無事に Windows が起動し、
バージョンアップが正常に行われたので、問題ありませんでした。
しかし、メインPC にインストールした Windows10 バージョン 1903 は、バージョン 1909 にバージョンアップした後、バージョン 2004 の配信はなく、
バージョン 20H2 の配信がすでに7回 (1回の配信につき、2回の Windows Update の実行を行う) されましたが、いずれも途中でブルースクリーンとなり、
バージョンアップできない状態が続いています。バージョン 1909 は今月にサポートが終了しているので、なるべく早くバージョンアップできるようになって欲しいのですが、
今回のバージョン21H1では機能追加がなく、次回のバージョン21H2で大きな変更が行われる予定とのことなので、21H2 の評判を聞きながら、大きなバグがなくなり、
広範囲に配信がされるのを待って、21H2 をメインPCにクリーンインストールする予定でいます。


1. サブPC1 (データバックアップ&DVD/Blu-ray再生用)
CPU:AMD Ryzen 5 3600
MB:MSI MPG B550 GAMING CARBON WIFI
GPU:MSI GeForce GTX 1660 VENTUS XS 6G OC
M.2 SSD:CFD PG3VNF CSSD-M2B5GPG3VNF (PCIe 4.0、読込速度 5,000 MB/s)
ケース:Lian-Li PC-C34F (HDD 4台)
CPUファン:noctua NH-L9a-AM4
Blu-ray ドライブ:Pioneer BDR-S12J-BK

2. サブPC2 (データバックアップ用)
CPU:AMD Ryzen 5 3600
MB:MSI MPG B550 GAMING EDGE WIFI
GPU:MSI GeForce GTX 1650 VENTUS XS 4G
M.2 SSD:crucial P5 CT500P5SSD8JP (PCIe 3.0、読込速度 3,400MB/s)
ケース:SilverStone SST-CS350 (HDD 5台)
Blu-ray ドライブ:Pioneer BDR-S09J-BK

3.メインPC (Sycom BTO)
CPU:AMD Ryzen 7 3700X
MB:MSI MPG X570 GAMING PLUS
GPU:GeForce RTX2070 SUPER 8GB
M.2 SSD:WD Black WDS250G3X (PCIe 3.0、読込速度 3,470MB/s)
ケース:Fractal Design DEFINE R6 Black (HDD 2台)

比較製品
AMD > Ryzen 7 3700X BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takeblasさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
7件
スマートフォン
0件
5件
イヤホン・ヘッドホン
0件
4件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性3
省電力性5
互換性5

はじめての自作PC、2代目のデスクトップPCとして組み立てました。
(1代目はCore i5 650(2コア4スレッド)のワークステーションです。)
一時期安売りされていたRyzen5 2600やや1600AFなどを考えていましたが波に乗れず、中途半端に3500にするならと、一念発起して3600を購入しました。
(askさんのマザボとのセット購入で安く買えました。)

【処理速度】
おもにウェブブラウジングやエクセルなどの仕事関係、CADのFusion360、ゲームはEuro Truck Simulator 2やAmerican Truck Simulator、グラセフなどをやりますが、特にもたつくことはないです。オーバースペックだったかもしれないくらい、ストレスがないです。1代目のデスクトップのCore i5 650と比べようがないくらいストレスフリーです。
【安定性】
メモリCrucial CT2K8G4DFS832A (DDR4 PC4-25600 8GB 2枚組)、マザボTUF/B450M-PLUS、GPUはMSIの1050tiを組み合わせ使っていますが、3Dゲームやベンチマーク中に定期的にPCが落ちます。クリーンインストールなど考えられる対処はしましたが、改善しません。もしかしたらCPUのスペックに対して、GPUのスペックが低すぎるかもしれません。(GPUの高騰中にて、新しいGPUが買えません...)
【省電力性】
そこまで気にしてませんが、急に電気代が高くなることもないです。
【互換性】
Intelと違いマザボを世代異なっても使いまわせるのは、とてもいいです。

【総評】
Core i5 650と比べようがないくらいストレスフリーで、とても満足しています。いまはリテールクーラーを使用しているので、別売りの空冷クーラーに変えようか検討中です。

比較製品
インテル > Core i5 650 BOX
レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぼん凡ぼん☆さん

  • レビュー投稿数:82件
  • 累計支持数:427人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
230件
ウイスキー
16件
0件
イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性3
省電力性3
互換性3

Core i7-4790K & DDR3-1600-16GB & SATA3 SSDという構成から、
Ryzen 5-3600 & DDR4-3200-16GB & NVMe M.2 SSDという構成に5年ぶりくらいで組みなおした。

AMDで組むのは、初代Athlon辺りまで遡るような気もする。
当時は「AMD inside」みたいなロゴシールを貼って喜んでいた。

久しぶりにPCを新調したのと、6コア、DDR4、M.2SSDと、3つもギミックがあるので激速PCが出来上がるか…と期待したんだが、結論、体感はほとんど変わらず。
i7-4790Kが優秀だったのか、16GBメモリが快適だったのか、SATA3の時点でSSDが十分速かったのか。
Win10のポストに時間かかったりするんで、早くなった実感がない。

最近はもっぱらゲームばっかりやっているが、Shadow of the TOMBRAIDERもfps上がっていないような…。

虎徹markU&クマグリス、A-Tuining(ASRockの制御ソフト)でパワーセービングモードにしてCPU33度(室温20度)、パフォーマンスモードで45度。TDP65Wの割には結構発熱するし、OCCT回すとこの時期でコアクロック4GHzまでしか上がらないし…で、今のところ、大して速くもないし、詰まんないCPUだなぁ…と思ってます。

i7-4790Kも「i7」ですからね。比較対象が優秀すぎるのかも…。
でも、i7-9700KよりこのRyzenの方が優秀らしいので、う〜ん…。

そのうち、再レビューします。

比較製品
インテル > Core i7 4790K BOX
レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 5 3600 BOXのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Ryzen 5 3600 BOX
AMD

Ryzen 5 3600 BOX

最安価格(税込):¥23,250発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 5 3600 BOXをお気に入り製品に追加する <2594

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意