Ryzen 7 3700X BOX レビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

Ryzen 7 3700X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHzで、最大ブーストクロックは4.4GHz、TDPは65W。
  • 「Precision Boost 2」により必要に応じて自動的に性能がブーストされ、ボタンを押すだけの「ワンクリック・オーバークロック」に対応。
  • 色彩制御されたLED照明付きの照光式クーラー「Wraith Prism」を搭載している。
Ryzen 7 3700X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥39,280

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥39,800

PC-IDEA Plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥39,280¥48,680 (25店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥43,780 〜 ¥43,780 (全国71店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 3700X クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 3700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3700X BOXのオークション

Ryzen 7 3700X BOXAMD

最安価格(税込):¥39,280 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 7 3700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3700X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 3700X BOX

Ryzen 7 3700X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.83
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:132人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.90 4.51 10位
安定性 安定して動作するか 4.76 4.72 26位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.51 4.28 16位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.76 4.36 9位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 3700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

モッチーPさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】
それまでが4コア8スレッドだったので、8コア16スレッドで十分すぎるスペックです
今の所何をするにも困っておりません
【安定性】
ベンチマークを回しても、ゲームしても今の所安定しています
まだ数ヶ月なのでこのあたりはもう少し使用してからが本番だと思っています
【省電力性】
8コア16スレッドで65Wは正直言って驚きでした
ただ、発熱が思った以上にあり、それをコントロールするのに苦戦しました
そのおかげで初の簡易水冷にも挑戦できたので結果的には良かったです
【互換性】
AMDのCPUに言えることなのですが、ソケットが数年変わらないので性能に多少の違いはでるものの、マザーボードの選択の幅は広いと思います
【総評】
コスパ、性能と価格comや他サイトでも有名になるだけのことはあります
ただ、1600AFでRyzenに興味を持ってランク上げをする方やintelのエントリークラスからの乗り換えを考えてる方は発熱部分で先人たちの知恵を調べてから組み込むことをおすすめします

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ウーンドウォートさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
4件
デスクトップパソコン
0件
3件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

以前はi5-8400を使用していて今年に最新のインテルCPUにアップデートする予定でしたが、依然として14nmから進歩せず、またインテルがソケットの形状を変更したため痺れを切らしてryzenに乗り換えました
【処理速度】
8c16tなのでノンストレスです
cinebenchR20を実行してみた結果スコアは4800程、ryzen masterを導入してeco modeで実行した結果大体4200程でした
i5-8400が2200程でしたので処理性能に関しては非の打ちどころがありません
【安定性】
自身の利用範囲(主にブラウジングやゲーム)では安定して動作しています
ゲームに関しては同クラスのインテルCPUに比べるといくらかフレームレートが劣るらしいのですが、それに対応したディスプレイがなければ60fps止まりなので特に気にしてません
【省電力性】
初期設定では最大値88Wなのでコア数を考慮すればかなり省電力だと思います
(ただし発熱はそこそこ大きい)
eco modeでは以前使用していたi5のほぼ2倍の処理性能を維持しながら消費電力がほぼ同等&発熱も小さいので驚異的だと感じました
【互換性】
今回はb450チップセットを使用していますが、メーカーの対応次第では一つ前のb350でもryzen3000シリーズが利用できるらしいので互換性は高いと思います
むしろ3世代も同じソケットを使っていること自体が凄い
【総評】
省電力・高性能・高コスパ
この先数年に渡って快適に多用途で使っていけるCPUだと思いました
乗り換えて本当に良かったです

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Powered by AMD Ryzenさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
8コア16スレッドで映像の編集で結構分かるくらい速くなった。
【安定性】
とても安定して動作しています。
以前AMD Ryzen 7 2700Xを比べて、さほど大差が無いです。
【省電力性】
AMD Ryzen 2700Xと比べると消費電力が結構減ったのが良いところです。
Ryzen 7 2700X(TDP 105W)でRyzen 7 3700X(TDP 65W)結構省電力化を頑張ったのかなと。
【互換性】
AM4のSocket 数ある中 チップセットが選びやすいのとB/X400シリーズからA/B/X500シリーズが選びやすいのと思います。
【総評】
コスパに優れたとても素晴らしい製品だと思います。
AMD Ryzen 7 3700Xで少ない電力で映像編集などが出来るのが良いです。
パフォーマンスと値段も安いし、最高!!
純正クーラーがオシャレなところもAMD良いよ。
今後のAMD Ryzenが期待が出来ますね。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gaopinさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4

【処理速度】
Precision Boostこみで定格運用でも4.2Ghz前後出ており、非常に快適。
ゲーミングメインで使用しているが、CPU性能によって困ったことは現状ではなく、極端に重くないゲームであれば最高品質設定でも使用率に余裕がある。

【安定性】
定格運用しかしていないが、現状常に安定して動作しており、CPU挙動が怪しいことは一切ない。

【省電力性】
体感値ではあるが、電力効率はインテルプロセッサーに比して優れているように感じる。
使用率が上昇しても、そこそこの空冷クーラーで十分冷やし切ることがきており、非常に満足。

【互換性】
マザーについても選択肢が豊富だと思う。
X470等でもBIOSのアップデートがされている必要はあるが、使用できる。
自分はX570との差分を考慮した結果十分X470でも足りると判断したので、X470を採用した。
X470であればそこそこのクラスのマザーでも値段がだいぶ下がっているため、コスパ良く組むことができる。

【総評】
性能と金額のバランスが非常に良いと感じた。
Ryzen9等に比べると流石に処理性能については一段落ちるが、通常ゲーミング目的で使っていて何の不自由も感じない。
非常にコスパが良い製品だと思う。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tamao_yayoiさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

メイン機の用途はゲームメインだったのでIntel一択でしたが、Zen2になってゲーム性能が大幅向上したとのことでAMDデビューしました。

使用して1年が経つのでレビューしてみました。

【処理速度】★★★★★
ゲームと動画編集に使用してます。
4K高リフレッシュレートだとさすがにちょっと性能不足ですが、
フルHD高リフレッシュレートなら十分な性能です。
私の用途では性能不足感は全くありません。

【安定性】★★★★★
OCも多少試しましたが基本定格運用です。
CPUが原因のトラブルは一度も起きていません。
OC耐性はそこまでありませんが、このCPUでOCするくらいなら上位製品を買うべきだと思います。

【省電力性】★★★★★
このCPUを買う最大の決め手となったのがTDP65Wです。
コンパクトPCケースのMETIS PLUSに搭載する為、発熱が心配でした。
エアフローをしっかりとしていればリテールクーラーでも70℃程度に抑えられました。
逆に言うと自動OCによって上限の88Wまで簡単に上がるので、消費電力を抑えたい方はBIOSで制限かければワッパも向上すると思います。

【互換性】★★★★★
Intelからの乗り換えだったのでソケットの互換性の恩恵は受けられませんでしたが、高価でZen2にはオーバースペックなX570を買わなくて済んだのは良かったです。
B450で十分です。

【総評】★★★★★
予算15〜20万のPCならCPUは3700Xがベストだと思います。
浮いた予算を他のパーツに充てれば幸せになれるはず。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

麺類食べたいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】
 元がCorei5 6500からの乗り換えなので、あらゆる操作のレスポンスが向上しました。

【安定性】
 特に問題ありません。

【省電力性】
 思ったより消費電力が少なかったので特に問題ありません。

【互換性】
 全く問題ありません。

【総評】
 AMDのCPUは、K6-2,K6-III,Athlon 1GHzを使っていました。
 そこから20年近くぶりにAMDに出戻った形になります。
 当時はチップセットに癖があったりと、なかなか安定させるのに苦労した覚えがあるのですが、
 久々に使ってみると、特に問題なくすんなり動作してくれているので、進化を感じました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KuroiKさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性5
 

WraithPrism使用

PPT65WでのシネベンチR20

 

【処理速度】
同梱クーラーの冷却音を落とすためにPPT65W設定で使用していますが、ゲーム配信等やっていても重さを感じることはありませんでした。

【安定性】
エラーで落ちることはほとんどないため、安定していると思います。
ただX470マザーを使っているためか、AGESA 1.0.0.4 BのBIOSに更新するまで起動時にインジケーターLED"CPU"が点灯する状態が続いたため評価4としました。

【省電力性】
同梱クーラーの50%(1500rpm)程度で冷却できており、発熱は少ないものと思っています。

【互換性】
300系でも400系でも500系でも選び放題なのがとても良いです。
(チップセットファンで避けられているX570が気の毒ではありますが)

【総評】
某9900Kとシネベンチが互角だったのでこの3700Xを衝動買いしましたが、8コアでありながらも熱管理が容易な上に、きれいに光るWraithPrismが同梱されていて大変良い商品です。
前述のBIOS更新前後では起動にかかる時間がだいぶ違うので、載せ替えにてZen2導入の際はBIOSをチェックしておくと良いかもしれません。
※BIOS更新によるトラブルは自己責任です。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

某山脈の中の人さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

PhenomX2でIntelに負けないCPUが出るまでじっと待ってたAMD厨です。
FXで盛大にこけ、その後はAシリーズしか出てこないという悲しみに耐えながら
ZENアーキテクチャが凄いという噂を耳にしながらほーん?ほんとかねぇ・・・?と
期待半分猜疑半分で様子見決め込んで、出てきたレビューを見て「あ、マジですげえわコイツ」と驚き、
いや、しかしもう一声欲しい・・・!と我慢してたらZEN2でかなりの性能アップに驚喜し
遂にPhenom卒業しました。
いや、AMDマジで頑張った!感動した!

というかIntel派もこれ喜んでるんじゃないですかね?
競争相手復活で。
Intel調子こいて殿様商売してたし。
結果脆弱性山盛りで未だに14nmとか。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メゾ・フォルテさん

  • レビュー投稿数:119件
  • 累計支持数:182人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
5件
3件
電源ユニット
5件
3件
プレイステーション4(PS4) ソフト
7件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

【処理速度】
2世代ryzenと比べシングルスレッド性能が上がったのでゲーミング性能も上がっています。
【安定性】
ブルースクリーンなど起こらず安定しています。
【省電力性】
多コアなのでそこそこ電力食うと思いますがFXシリーズよりは省電力です。
【互換性】
300,400,500番台マザーボードが使えるので豊富にあると思います。400番台以降はStoreMIを無料で使えるのでおすすめです。
【総評】
2700xから換装しましたがゲーミング性能も上がりゲームによっては同価格IntelCPUよりfps出ます。StoreMIも出た始めはスリープができなかったり不具合がありましたがアップデートされて今では安定して使えるようです。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パクパクバグさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:184人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
8件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
6件
0件
CPUクーラー
5件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
 

前回投稿時のIF auto xmp3200

IF1900 3800oc

 

MB<Asrock x570pgitx>
UEFI変更点 IF1900 、電圧オフセット-0.010v 、PBO有効 

Memory <Gskill F4 3200C14 8gfx>
UEFI変更点 電圧1.375v、クロック3200→3800
タイミング CL18 tRCD18 tRP18 tRAS38 tRC56 CR1T

IFおみくじ無事通過。常用前提に調整しています。
しかし、サムソンBダイ優秀だなー。

※ケースをdancaseに変更したため、大型クーラーが付けれない等
 前回投稿時とは若干、パーツ構成が異なっています。


レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった16人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

takezou96さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
   

10月29日追記

   

10月29日追記
チップセットドライバやBIOSのアップデート、および、CPUクーラーを風魔弐へ付け替えをしました。
お陰で4200Hzにオーバークロックしたスコアを、通常運用でも若干上回るようになりました。
ドライバ類のアップデートでCPU本来の処理能力を発揮できるようになった他、
冷却性能が良くなったのでより高いクロックでCPUが稼働したのが要因かと思います。

・クロックを4200Hzに固定したオーバークロックを解除しております。(3.6GHzと表示されています)
・電圧を1.35固定する、BPOはAUTOからデフォルトへ変更する以外は以前と同じ設定です。
・メモリについても3600Hzでレイテンシはデフォルトのままにしています。


CPU ; Ryzen3700X
CPUクーラー;付属品→風魔 弐 SCFM-2000
マザーボード ;TUF GAMING X570-PLUS
ビデオカード :asus TURBO-GTX1080-8G
メモリー    ; FF4-3600C19D-16GSXWB 
電源      ;Corsair RM750x -2018-750W
ストレージ  :シリコンパワー SSD 1TB 3D NAND M.2 2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3 他ssd 1台、hdd 3台
ケース    :Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2
スピーカー :ONKYO 77monitor GX-77M

【処理速度】
CPUクロック 4200Hz→3600Hz(BPOで4325Hzまであがるようになりました)
コア電圧 1.325 → 1.35
CinebenchR15 2178 → 2177 
同  シングル 196 → 203

CinebenchR20 4893 → 4966

【安定性】
今のところブルースクリーンは全く見ていません。
CPUのクロックアップでCinebenchが落ちたり、メモリタイミングを絞ったときにBIOSが立ち上がらなくなった位です。

【省電力性】
x570チップセットの消費電力はあえて無視しますが、8コア16スレッドで65Wの低消費電力はやはり素晴らしいです。

【互換性】
このCPU用の電源プランがWindows10で設定されました。マイクロソフトのこの動きに倣い、これからはインテルのCPUしか利用できないソフトはなくなっていくのでしょう。
これからもAMDのシェアが拡大することを祈ります。

【総評】
X570のベーシックグレードのマザーで組みましたが、多少高くてもX570のマザーで正解だったようです。
テレビ録画と結構MODをいれたスカイリムを並行しても一切挙動が乱れません。
こういった同時処理での安定性はさすが多コアのCPUだと実感します。
高クロックメモリーとレーン数の多いチップセットによる太い帯域が効いていると思われます。
この安心感はすごいです。

どこまで性能を発揮するか、クロックアップに挑戦しましたが、電圧を低めに設定することにより温度上昇が押えられ、かえってベンチスコアがあがる、という機械いじりの醍醐味も味わえました。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった25人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メリケンスリピットさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
PCケース
1件
0件
ケースファン
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性3

【処理速度】
主にCubaseなどでオーディオ編集をしているのですが、
数年前作ったi7 6700kのPCと比べ書き出し速度が倍になり満足です。

【安定性】
今のところ安定しています。

【省電力性】
この性能だったら十分省電力だと思います。

【互換性】
intelからの乗り換えだとどうしても。

【総評】
新しくPC組むなら凄く良いCPUだと思いますよ。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃんと宙返りさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
5件
0件
CPUクーラー
3件
0件
SSD
3件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

cinebenchやらは他の人のレビューであらかた出てるので
avisynth+x264 or x265 エンコに絞ったレビュー

CPUクーラー 忍者五
マザーボード x470 master sli
メモリ W4U3200CM-8G

地デジソース 10分程の動画 18259フレーム
使用フィルタ ロゴ消し インタレ解除 モスキートノイズ除去 16bit化してリサイズ&リンギング抑制 バンディング低減 シャープ 


x264(無)=AVX2無
x264(有)=AVX2有
x265=AVX2有

     x264(無)    x264(有)   x264最高温度  x265    x265最高温度
2700X 25.51fps    24.25fps     74度      30.10fps      72度
3700X 29.29fps    30.07fps     78度      34.93fps      74度

x264は2700XだとAVX2無の方が速かったが3700XではAVX2有の方が速くなった
AVX2有では処理速度24%向上
x265は16%アップ x264程ではないが確実に速くなった
TDPは2700Xが105W 3700Xが65Wですが温度は3700Xの方が4度高い

OCCTにて1時間エラーなしで 最高温度は75度
動画エンコの方が温度高かった
3700Xは2700Xより冷えるかと思ったら予想以上に温度が高かった
忍者五のおかげでこのくらいで済んでますが
エンコ目的でさらに上の3900Xを買う人はCPUクーラー選びは慎重にした方がいいと思います
以上です

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 3700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 3700X BOX
AMD

Ryzen 7 3700X BOX

最安価格(税込):¥39,280発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 3700X BOXをお気に入り製品に追加する <2799

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意