『CPUの性能は文句なし、コスパも良い』 AMD Ryzen 7 3700X BOX Kumi_Wisteriaさんのレビュー・評価

Ryzen 7 3700X BOX 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):¥42,984 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2019年 7月 7日

店頭参考価格帯:¥― (全国67店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 3700X クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 3700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3700X BOXのオークション

Ryzen 7 3700X BOXAMD

最安価格(税込):¥42,984 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 7 3700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3700X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 3700X BOX

『CPUの性能は文句なし、コスパも良い』 Kumi_Wisteriaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
デスクトップパソコン
1件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性4
CPUの性能は文句なし、コスパも良い

ドスパラ実店舗で43000円で購入、20%還元あるので実質35000円でした。
安い上に処理が早い、Sandy Bridgeの様に長い期間使う人が現れそうです。

MB:ASRock B450m Steel Legend (BIOS 2.3)
メモリ:F4-3200C16D-16GTZKW
クーラー:NZXT Kraken X52
にて使用

TDPは65wですが定格だと電圧が過剰に1.45~1.50vほど盛られるので割と発熱します、ターボブースト関連の機能を切ったり電圧を下げれば熱は抑えられると思います。
私も電圧を下げて運用しているため定格と同等のクロックで十分に発熱は抑えられています。

3800xに選別品は持っていかれてるせいかOCは殆ど出来ないです。私の環境ではAll 4.4GHzが限度でした。
しかし、定格で定格9900kとcinebenchは同スコアなのでこれで十分ですね、OCしたい場合はワンランク上の3800xを買うべきです。

互換性はAM4なら大体使えるから良い…のですが400以下のマザーボードは現状では対応BIOSが出ていなかったり不具合報告があるマザーもありますので動作報告があるかどうかSNSや掲示板で調べるべきです。
X570に関しても一部設計に問題のあるマザーがありCPUはとても良いのにマザーボードが…という感じですね。
現状某掲示板にてX570マザーで比較的安めでオススメだと言われているのはGIGABYTEのAORUS ELITEとMSIのEDGEです。

Intel CPUとの比較になりますがアイドル時の消費電力の少なさとゲーム時の性能に置いてはIntelの方が優れています。
しかしそれ以外のスペック、脆弱性、価格面等はRyzenが優れているため私はゲームをやりますがRyzenを選択しました。

総評
非常に優れた性能とコスパのCPU、Ryzen5 3600と共に2019年のAMDを牽引していく存在だろうと思います。

追記.B450m SLを使用していますが以前Ryzen5 2400Gを乗せて使用していたときよりも電源起動後のメーカーロゴが表示されるまでの時間が伸びています。
使用には問題はありませんがロゴが表示されるまで大体8秒くらいかかります。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性4
CPUの性能は文句なし、コスパも良い

ドスパラ実店舗で43000円で購入、20%還元あるので実質35000円でした。
安い上に処理が早い、Sandy Bridgeの様に長い期間使う人が現れそうです。

MB:ASRock B450m Steel Legend (BIOS 2.3)
メモリ:F4-3200C16D-16GTZKW
クーラー:NZXT Kraken X52
にて使用

TDPは65wですが定格だと電圧が過剰に1.45~1.50vほど盛られるので割と発熱します、ターボブースト関連の機能を切ったり電圧を下げれば熱は抑えられると思います。
私も電圧を下げて運用しているため定格と同等のクロックで十分に発熱は抑えられています。

3800xに選別品は持っていかれてるせいかOCは殆ど出来ないです。私の環境ではAll 4.4GHzが限度でした。
しかし、定格で定格9900kとcinebenchは同スコアなのでこれで十分ですね、OCしたい場合はワンランク上の3800xを買うべきです。

互換性はAM4なら大体使えるから良い…のですが400以下のマザーボードは現状では対応BIOSが出ていなかったり不具合報告があるマザーもありますので動作報告があるかどうかSNSや掲示板で調べるべきです。
X570に関しても一部設計に問題のあるマザーがありCPUはとても良いのにマザーボードが…という感じですね。
現状某掲示板にてX570マザーで比較的安めでオススメだと言われているのはGIGABYTEのAORUS ELITEとMSIのEDGEです。

Intel CPUとの比較になりますがアイドル時の消費電力の少なさとゲーム時の性能に置いてはIntelの方が優れています。
しかしそれ以外のスペック、脆弱性、価格面等はRyzenが優れているため私はゲームをやりますがRyzenを選択しました。

総評
非常に優れた性能とコスパのCPU、Ryzen5 3600と共に2019年のAMDを牽引していく存在だろうと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「Ryzen 7 3700X BOX」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 3700X BOX
AMD

Ryzen 7 3700X BOX

最安価格(税込):¥42,984発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 3700X BOXをお気に入り製品に追加する <578

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意