Ryzen 7 3800X BOX レビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

Ryzen 7 3800X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.9GHzで、最大ブーストクロックは4.5GHz、TDPは105W。
  • 「Precision Boost 2」により必要に応じて自動的に性能がブーストされ、ボタンを押すだけの「ワンクリック・オーバークロック」に対応。
  • 色彩制御されたLED照明付きの照光式クーラー「Wraith Prism」を搭載している。
Ryzen 7 3800X BOX 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥43,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥44,980

PC-IDEA Plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥43,980¥57,200 (20店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥47,828 〜 ¥47,828 (全国66店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 3800X クロック周波数:3.9GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 3800X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 3800X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3800X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3800X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3800X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3800X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3800X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3800X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3800X BOXのオークション

Ryzen 7 3800X BOXAMD

最安価格(税込):¥43,980 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 7 3800X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3800X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3800X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3800X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3800X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3800X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3800X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3800X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 3800X BOX

Ryzen 7 3800X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.62
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:16人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.87 4.53 16位
安定性 安定して動作するか 4.68 4.72 30位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 3.62 4.27 38位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.68 4.37 14位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 3800X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:初めて自作」で絞込んだ結果 (絞込み解除

Osakaryomaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
ff15ベンチマークでも高品質でも最適でてました。
メモリ16ギガ
グラボ1660super

【安定性】
安定性はいいとおもいます。


【省電力性】
いいとおもいます

【互換性】
マザーボードはB550にしたのでどのみち積み換えるとしても上位機種に対応したのを選びました。
【総評】
マルチスレッドが効いてるのでメモリ積んだ分だけ速くなってる感じはします。
i710世代と悩んでましたが性能的に充分です。
SEVENで3700Xから100円で3800Xにアップグレード出来たのも良かったです。他の販売店だと月末まで届かない状況だったのですが一週間ほどでパソコン届きました。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

スーパーたかつさん

  • レビュー投稿数:105件
  • 累計支持数:356人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

SDメモリーカード
11件
374件
ブルーレイディスク・メディア
7件
154件
SSD
12件
141件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

昨年末にASRock X570 SLとセット特価だったものを購入。たしか3700Xと同じくらいの値段で買えました。メインPCに使用しています。

【処理速度】文句なしに高速です。8Core16Threadもあるので、ゲームだけでなく動画制作なんかもレンダリングが高速で重宝しています。シングルスレッド性能がIntelに少し劣るような話も聞きますが、RTX2070Superと組み合わせてフォートナイトではほぼ安定して144Hz、PUBGでも120Hz出ているので不満はありません。

【安定性】AMD製品は不安定といいますが、Radeonではトラブルはありましたがこちらでは特にトラブルは出ていません。忍者五にA12x25を取り付けた無茶苦茶な空冷にしていますが、重めの負荷をかけても安定して稼働しています。

【省電力性】クロックが少し高い分、熱はそこそこ出ます。またIntelと違ってアイドル中にクロックがあまり下がっていない気もします。これは選別コアなので、どうも手動で4.2GHzくらいまでダウンクロックするとめちゃくちゃ省エネになるらしいですがまだ試せていません。

【互換性】物理形状が同じでも電気的にソケットの形状を変えてくるどっかの誰かさんと違って、BIOS容量が許す限りサポートしてくれるのは親切ですね。PCIe4を使う予定はないので、X470マザーでもよかったかもしれません。

【総評】思っていたよりクセが少なく、処理性能も高くてAMD復活もうなづけるそんないいCPUです。Zen3が同じソケットのまま、また圧倒的な性能になるらしいので、お値段と性能次第でアップグレードも検討してみようかと思います。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Sigma to Tamronさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
7件
CPU
1件
5件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性2
互換性5

X570チップセットのマザーボードで使用

【処理速度】
i7 8086Kと比べて
i7 8086はデフォルトで最大5GHzですが、エンコードやOCCT などしてるときは4.6〜4.7GHz動作になります。
クロックはこちらの方が低いですが、コア数の関係か?
動画編集や画像編集だとRyzen7の方が処理が軽く速いです。

【安定性】
メモリーをcrucial 3200MHz 1.2Vで使用
問題なく動作します。
オーバークロックメモリーのG.skill AMD用に最近交換して1.36v 3200MHz CL16で動作させています
問題なく動作します。

【省電力性】
1.2v 3200MHz メモリーにASSASIN Vcpu クーラー、ナノダイヤモンドグリス、トリプルファン仕様でOCCT かけると最大64℃で55℃付近を行ったり来たりしたが、
オーバークロックメモリーにしたところ、OCCT で最大68℃になりました。
60℃付近を行ったり来たりです。
一様デフォルトで運用出来ています。最大4.5GHzちょっとで動作しています。

【総評】
3700x と比べて明らかに発熱が大きいです。クロックが下がらないようcpu 温度を下げるために、大型空冷クーラーや水冷クーラーを使うか、cpu クーラー付属のときは電圧を下げると良いかもしれません。

3700xと3800xを初期化後、osクリーンインストールや同じソフトをインストールして見ましたが、動作は明らかに3800x が速いです。3800x を使ってから3700x を使うと3700x が遅く感じます。

メモリーをオーバークロックメモリーにしたところさらに速く動作するようになり満足ですが、発熱はさらに上がるので冷却は考えた方が良いと思います

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tatsu_oさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
3件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性5

これまで十年近くBTOショップで購入したPCを使っていましたが、どうしてもZEN2祭りの波に乗りたくなり、初めて一からの自作に挑戦。ただケースの組み換えは一度したことがあるので完全に初心者とも言えません。とはいえ初心者に毛が生えた程度なので立派なレビューは書けませんが、いろいろ感じたことを書きます。

なお今回はRyzen 7 1700からの買い替えです。

構成
CPU: Ryzen 7 3800X
AIO: ASUS ROG RYUO 240
グリス: AINEX DX1
MB: ASUS ROG STRIX X470-F Gaming
MEM: Crucial Ballistix Tactical 3000MHz 32GB

【処理速度】
とても速いです。ベンチマークでは1700と比べてマルチで1.5倍くらいにはなっています。同じコア数なのに…。CINEBENCH R20では、クリーンインストール後、設定を何もいじらない素の状態で4900ちょっと、シングルでは500〜510の間くらいです(スクショ取り忘れた)。いろいろソフト入れたりしたら、マルチ4889、シングル496になっちゃいました。

ちなみにASUSソフトにお任せのお手軽OCで4.35GHzまで回したところ、マルチ5141まで伸びました。EPSが8pin一つのX470マザーでもそこそこ性能を出せています。メモリをもっと速く回せばスコアも上がるのでしょうが、とりあえずしばらく定格で使っていきます。

なお私の環境ではマルチでおおよそ4.1〜4.2GHz程度まで、シングルでは4.45GHz程度までブーストしています。

【安定性】
基本的に安定して動いていますが、これまでに2度(片方はブラウジングしていただけで)ブラックアウトしました。ただOCCTを30分回したらそちらは完走したので、原因はよくわかりません。またBIOSの問題かチップセットドライバの問題か、電源オプションでRyzen High Performanceを選択しても、勝手に電源プランがリセットされます。この辺はBIOS、ドライバのアップデートで改善されるのではないかと思います。またX570なら問題なく動くかもしれません。

それ以外はゲーム中なども特に落ちたりすることなく安定しています。

【省電力性】
前のがTDP65Wでしたので、思ったより発熱してびっくりしています。Ryzen 7 1700はWraith Prismで、高負荷をかけても80℃行くことはそうそうありませんでしたが、さすがは105Wというべきか、3800XはOCCTを回すと240mmの簡易水冷でも90℃近くまで上がります(室温26℃)。ただこのCPUの仕様上の最大温度は95℃とのことなので、一応冷やし切れてはいます。また低負荷時(使用率5%前後)でも50〜75℃くらいになることがあり、かなり大きく変動していて、TDP大きいCPUってこんなもんなのかなぁという感じです。

なお高負荷時は仕様通り140W程度の電力で動いていました。

【互換性】
X570マザーはどれも高いので、BIOSアップデートさえすれば既存のマザーで動いてくれるのは大変ありがたいです。私のマザーはX570の同等グレードだと3〜4万円もしますが、X470なら2万円程度で購入できました。B450やB350でも動くようなので、そこは素晴らしいと思います。

【総評】
とても良いCPUであることは間違いありません。というかこの二年での進歩の速さが驚きです。ただこのCPUだけを見ると本当に良いと思いますが、問題はもっとお安い値段で買える3700Xがあるということ…。性能の差もそれほど大きないというのもありますが、やはりTDP105Wはちょっと扱いにくい感じもするので、一応TDP65Wとされている3700Xの方が、より手軽に、より安く、そこそこの性能を手にできるという意味で魅力的に感じる人が多いのではないかと思います。私の場合は予算の都合で3900Xをあきらめたものの、できる限りロマンを求めたいという意味で3800X一択でしたが、そうではない方は3700Xでも十分幸せになれると思います。

結論:ZEN2すごい。

【追記】
Windowsの電源プランを省電力にしたら、劇的に温度が下がりました。ついでにクロックも下がりました。
アイドル時、Ryzen Balanced設定では常時1.46V程度で動作し、クロックが4.45GHz程度までブーストする代わりに発熱も50〜75℃にまでなりますが、省電力設定にすると常時0.91V程度、発熱も36℃程度になります。ただクロックも2.2GHzにダウンするので、微妙なところです。

電圧設定とか良くわからないので(汗)おとなしくドライバの更新を待つことにします。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 3800X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 3800X BOX
AMD

Ryzen 7 3800X BOX

最安価格(税込):¥43,980発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 3800X BOXをお気に入り製品に追加する <306

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意