『マザーのレビューのついで』 AMD Ryzen 9 3900X BOX 岩功さんのレビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

Ryzen 9 3900X BOX

  • 12コア24スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.8GHzで、最大ブーストクロックは4.6GHz、TDPは105W。
  • 前世代キャッシュの最大2倍に当たるGameCacheは、メモリーのレイテンシーを低下するように設計されているため、ゲームの加速化を実現する。
  • 「Precision Boost 2」により必要に応じて自動的に性能がブーストされる。色彩制御されたLED照明付きの照光式クーラー「Wraith Prism」を搭載。
Ryzen 9 3900X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥60,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥60,800〜¥73,090 (32店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥65,780 〜 ¥65,780 (全国74店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 9 3900X クロック周波数:3.8GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:6MB Ryzen 9 3900X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 9 3900X BOXの価格比較
  • Ryzen 9 3900X BOXの店頭購入
  • Ryzen 9 3900X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 9 3900X BOXのレビュー
  • Ryzen 9 3900X BOXのクチコミ
  • Ryzen 9 3900X BOXの画像・動画
  • Ryzen 9 3900X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 9 3900X BOXのオークション

Ryzen 9 3900X BOXAMD

最安価格(税込):¥60,800 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 9 3900X BOXの価格比較
  • Ryzen 9 3900X BOXの店頭購入
  • Ryzen 9 3900X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 9 3900X BOXのレビュー
  • Ryzen 9 3900X BOXのクチコミ
  • Ryzen 9 3900X BOXの画像・動画
  • Ryzen 9 3900X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 9 3900X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 9 3900X BOX

『マザーのレビューのついで』 岩功さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 9 3900X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
2件
CPU
1件
1件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
マザーのレビューのついで

【構成】
・MB
ROG STRIX X570-F GAMING
・CPU
Ryzen 9 3900X BOX
・CPU FAN
Cooler Master MasterLiquid ML240L RGB
・Memory
G.Skill SNIPER X F4-3600C19D-32GSXWB (DDR4-3600 16GB*2
・GPU1
ROG STRIX-GTX1080-O8G-GAMING
・GPU2
ZOTAC Geforce GTX 1080 AMP EDITION
・M.2 SSD
MVMe Intel 256GB + MVMe Crucial P1 CT1000P1SSD8JP QLC 1TB SSD(追加)
・SSD
Crucial 480GB + 240 GB
・HDD
WD青 3T + HGST 2T
・PowerUnit
Corsair HX1200i
・CASE
CM690 B
・OS
Windows10 Pro Ver.1903

【処理速度】
Core i7 6700k +Z170 Pro Gaming + Corsair DDR4-2800 8GB*4から換装。
今のところ、定格3.80Ghzブースト時に4.2Ghzくらいまで上昇。
組んだ初日から3日間はリテールクーラーを使用、今は簡易水冷が来たのでそちらに換装。
CPUファンを変えたらベンチのシングルスコアが7%程度上昇。
すっごい冷やせば自動クロックアップが効くのでたぶんもっと出ると思われる。
とりあえず、リテールよりも簡易水冷等のよく冷えるクーラーを使うことをお勧めしたい。
ゲーミングを名乗るだけあって、マルチコア性能だけではなくシングルスコアも高く文句なし。
PassMarkのマルチコアスコアは33271、シングルは3049。(ちなみにリテールクーラーだと31768、2831)
Intelの牙城だったシングルスコアが崩れたといえる、凄まじいIPC向上にただただ驚く。
OCは今のところしていない、ブーストに任せてあとは自動でクロックアップという時代な気がする。
実験的にやってみるがたぶんスコアは出ないと予想。
Zen2シリーズはどれもこれも優秀らしい、この調子で問題なければ傑作CPUとして名を残しそう。

【安定性】
DDR4-3600にて、3600Mhz安定駆動。
ベンチぶん回し、SLIでゲーム等いろいろやってみたが特に問題はなかった。

【省電力性】
アイドルがちょっと高いらしいが、そんなに気になるようなレベルではない。

12/31追記
定格でOCCTぶん回してPPT145W時に12コア@4.00GHzでがん回るのでむしろ効率はすごくいい

【互換性】
ここが現状いろいろありそう。
初心者がいきなり組んだら爆発するポイントがいっぱいあるかもしれない。
X570マザーボードしかり、Biosアプデにて対応の300/400番台マザーしかり。
私は店にあったマザーでSLIが動くのがこれくらいだったのでこれ。
VRM数やら熱やらいろいろ議論はありそうだが問題無し。
CPU自体は素晴らしいので、マザーボードベンダーに頑張ってもらうしかない。

12/31追記
登場から半年、だいぶ安定してきた模様。
X570マザーでも値段が下がって17000円前後くらいのそこそこ買いやすいマザーも結構ある様子。

【総評】
7/7の午後7時に店頭でゲットして即日組み立て。
ゲーミング性能でIntel優位だったのでここ最近まではIntelを推していたが、ゲーミングも強いという下馬評で載せ替え。
しばらくはAMDで決まりだろう、熱い手のひら返し。
性能を出し切りたい場合はしっかり冷やして使うことをお勧めします、CPUクーラーは重要。

12/31追記
半年くらい使ってみたが特に何の問題も起きなかったので追記。
ちょっと前のAMDの印象でなんかちょっとくらいあるだろうと思ったが拍子抜けするレベルで何も起きない^q^
BIOS上げてみたり、構成を多少いじってみたりしたが何も起きない。
ご祝儀価格も落ち着いて買いやすくなりましたね、16コア必要な方以外はこれでいいと思う。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった18人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4
マザーのレビューのついで

シングルスコアで3000超え

参考:CPUクーラー換装前のスコア、シングルスコア2831

鎮座するryzen9 3900x

【構成】
・MB
ROG STRIX X570-F GAMING
・CPU
Ryzen 9 3900X BOX
・CPU FAN
Cooler Master MasterLiquid ML240L RGB
・Memory
G.Skill SNIPER X F4-3600C19D-32GSXWB (DDR4-3600 16GB*2
・GPU1
ROG STRIX-GTX1080-O8G-GAMING
・GPU2
ZOTAC Geforce GTX 1080 AMP EDITION
・M.2 SSD
MVMe Intel 256GB
・SSD
Crucial 480GB + 240 GB
・HDD
WD青 3T + HGST 2T
・PowerUnit
Corsair HX1200i
・CASE
CM690 B
・OS
Windows10 Pro Ver.1903

【処理速度】
Core i7 6700k +Z170 Pro Gaming + Corsair DDR4-2800 8GB*4から換装。
今のところ、定格3.80Ghzブースト時に4.2Ghzくらいまで上昇。
組んだ初日から3日間はリテールクーラーを使用、今は簡易水冷が来たのでそちらに換装。
CPUファンを変えたらベンチのシングルスコアが7%程度上昇。
すっごい冷やせば自動クロックアップが効くのでたぶんもっと出ると思われる。
とりあえず、リテールよりも簡易水冷等のよく冷えるクーラーを使うことをお勧めしたい。
ゲーミングを名乗るだけあって、マルチコア性能だけではなくシングルスコアも高く文句なし。
PassMarkのマルチコアスコアは33271、シングルは3049。(ちなみにリテールクーラーだと31768、2831)
Intelの牙城だったシングルスコアが崩れたといえる、凄まじいIPC向上にただただ驚く。
OCは今のところしていない、ブーストに任せてあとは自動でクロックアップという時代な気がする。
実験的にやってみるがたぶんスコアは出ないと予想。
Zen2シリーズはどれもこれも優秀らしい、この調子で問題なければ傑作CPUとして名を残しそう。

【安定性】
DDR4-3600にて、3600Mhz安定駆動。
ベンチぶん回し、SLIでゲーム等いろいろやってみたが特に問題はなかった。

【省電力性】
アイドルがちょっと高いらしいが、そんなに気になるようなレベルではない。

【互換性】
ここが現状いろいろありそう。
初心者がいきなり組んだら爆発するポイントがいっぱいあるかもしれない。
X570マザーボードしかり、Biosアプデにて対応の300/400番台マザーしかり。
私は店にあったマザーでSLIが動くのがこれくらいだったのでこれ。
VRM数やら熱やらいろいろ議論はありそうだが問題無し。
CPU自体は素晴らしいので、マザーボードベンダーに頑張ってもらうしかない。

【総評】
7/7の午後7時に店頭でゲットして即日組み立て。
ゲーミング性能でIntel優位だったのでここ最近まではIntelを推していたが、ゲーミングも強いという下馬評で載せ替え。
しばらくはAMDで決まりだろう、熱い手のひら返し。
性能を出し切りたい場合はしっかり冷やして使うことをお勧めします、CPUクーラーは重要。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった14

 
 
 
 
 
 

「Ryzen 9 3900X BOX」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 9 3900X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 9 3900X BOX
AMD

Ryzen 9 3900X BOX

最安価格(税込):¥60,800発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 9 3900X BOXをお気に入り製品に追加する <852

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意