Ryzen 9 3900X BOX レビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

Ryzen 9 3900X BOX

  • 12コア24スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.8GHzで、最大ブーストクロックは4.6GHz、TDPは105W。
  • 前世代キャッシュの最大2倍に当たるGameCacheは、メモリーのレイテンシーを低下するように設計されているため、ゲームの加速化を実現する。
  • 「Precision Boost 2」により必要に応じて自動的に性能がブーストされる。色彩制御されたLED照明付きの照光式クーラー「Wraith Prism」を搭載。
Ryzen 9 3900X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥54,980

(前週比:+12,190円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥56,980

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥54,980¥65,480 (10店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国69店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 9 3900X クロック周波数:3.8GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:6MB Ryzen 9 3900X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 9 3900X BOXの価格比較
  • Ryzen 9 3900X BOXの店頭購入
  • Ryzen 9 3900X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 9 3900X BOXのレビュー
  • Ryzen 9 3900X BOXのクチコミ
  • Ryzen 9 3900X BOXの画像・動画
  • Ryzen 9 3900X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 9 3900X BOXのオークション

Ryzen 9 3900X BOXAMD

最安価格(税込):¥54,980 (前週比:+12,190円↑) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 9 3900X BOXの価格比較
  • Ryzen 9 3900X BOXの店頭購入
  • Ryzen 9 3900X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 9 3900X BOXのレビュー
  • Ryzen 9 3900X BOXのクチコミ
  • Ryzen 9 3900X BOXの画像・動画
  • Ryzen 9 3900X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 9 3900X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 9 3900X BOX

Ryzen 9 3900X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.91
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:134人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.93 4.55 14位
安定性 安定して動作するか 4.80 4.73 18位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.04 4.27 26位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.73 4.41 12位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 9 3900X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Syosoronさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性5

【処理速度】
とても速いです
以前はi7 9700を使っていましたがフレームレートがかなり安定するようになりました
やはりコア数がものをいうみたいですね
世代とかも関係あるかもしれませんが…
メモリに関してはこの世代からキャッシュの構造が一新されたのでOCメモリを使わなくてもそこそこスペックを引き出せるということで2666メモリ32GBを流用しました

【安定性】
とても安定しています
最初はマザーのBIOSの問題で不安定でしたが更新をかけてしっかりと詰めることで安定して使えるようになりました

【省電力性】
以前使っていたi7 9700 はゲームをすると130W近く食っていたのに対して3900xは100W前後と多少ながら省電力になっています


【互換性】
さすがAMDといったところでチップセットにかかわらずAM4ソケットのマザーであればBIOSアップさえすれば使えるという強みがあります
どこぞの○○tel さんと違ってすぐにソケットを変えてこないので石だけ変えたい!ということに対応しているのもかなりうれしいですね


【総評】
文句があるほうがおかしいのでは?と思うほどスペックや使い勝手がいい石です
爆熱ではあるものの、リテールクーラーに液体窒素おじさん監修のグリスに塗り替えて動かすと多少はファンがうるさいものの80度前後で抑えることができるのもいいなと思った点です
おそらく動画のエンコードやベンチを走らせていないからそこまで温度が上がっていないだけだろうと思うのですが、普通にゲームをしてもそのくらいで収まるのでゲーム専業の方でそこそこファンがうなっていても気にならないという方はわざわざ簡易水冷を導入しなくてもよいのではないでしょうか?

今現在5000番台が売られていますが自身が貧乏学生というのもあり、あまりにも高すぎて変えなかったのですが、1世代前とはいえ5万円を切って新品で売られていたのを見つけて衝動買いしてしまいました
それほど財布のひもを緩める力を持っていますw

4,5世代前後のcore i シリーズを使っていてゲームを安定して動かしたい!
と思っている人はここ最近値下がりし始めたグラボと一緒に導入してみるのはいかがでしょうか?(まだまだ高いですが)

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

FunToTradeさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
5件
スマートフォン
1件
6件
デジタルカメラ
2件
4件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性3
互換性5

 当初、マイニングの実験用として購入しました。様々なツールを試し、現在は
ubuntu 20.04上でxmrigを利用し13400H/Sを得ています。
 日本は電気代が高いので、オーバークロックなどは厳禁ですが、3.775GHzで回した時に
最も利益率が高くなりました。そうは言ってもトントンですが。消費電力はPC全体で187WぐらいでWindows10上では12500H/S程度です。nicehashの電力表示はCPU単体のものと思われます。
ベンチマークでは15000H/S等の例もありますが、そうすると消費電力が90〜100W
程度増加し赤字必須です。

マザーボードは ASUS TUF B450-PLUS GAMING
メモリ PATRIOT VIPER 16GB*4 DDR4
GPU  MSI GT-640
NVME IBM 512GB

Windows10上では手軽にファイルサーバーが組めます。特にMT4はシングルスレッドなのでマイニングと混在して使うのに便利です。ただし、1〜2スレッド遊ばせておかないと、24スレッド全て使うような設定だとハングアップしやすいです。
ubuntuインストール上の注意点としては、
@ rufus(Ver3.14)はDDモードでUSBに書き込みを行わないとインストールできない。
A MT4はubuntu18.04上での実装例しかない。(私はまだインストールに成功してていません。)
その他:VNCを使わなくともWindows上のRDPでubuntu利用が可能

今まではxeonを使うことが多かったのですが、今後は電気代を気にしなくても済むCPUのみ購入対象にするつもりです。
追記
(1) CPU-X等のツールを使うと大幅にハッシュレートが下がるので、温度チェックにはlm-sensorsを使っています。(apt install lm-sensors)
(2) リモートデスクトップはapt install xrdpでインストールしていますが、RDP利用時以外CPU負荷は殆どないようです。
(3) ファイルサーバーは今のところ、Windows上の共有ファイルをubuntu側から参照しています。smb://WindowsマシンのIPアドレスで参照できます。やはりパスワードファイルなどは参照するときだけ電源ONで参照するようにし、普段は電源Offにしたほうが安全です。
(4) GPUマイニングとの共存はデバイスドライバの問題だけでなく、GPU自体が24時間運用できるか耐久性が問題になり難易度高です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽんたとみーこさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4
   

   

Ryzen7 3700Xから載せ変えで購入しました。
本当は5000シリーズを検討してたんですが、ツクモでほぼ3700Xと変わらない値段だったので衝動買い。

3700X自体が優秀であったので使用感自体はそんなに変わらないですが、コア数の増加でソフト同時使用での安心感は増えました。
TDP増加で少し心配してた熱問題も、定格使用では同じ空冷クーラーで十分冷やせてます。
タスクマネージャーで12C24Sを確認した時は少し高揚しました。使いきることはほとんど無いですが。

すでに2年近く前のCPUでシングル性能は断然5000シリーズの方が上でゲームだけするなら5000シリーズ1択な環境ですが、マルチ性能は5000下位より圧倒しているので動画編集など様々な用途で使うならば、基本値段の高い5000よりも値下げした3900Xはコストパフォーマンスも高く選択肢として十分価値有りだと思います。
ゲームもあくまで5000に比べての話で、2画面でWeb開きながらやったりもしますが、特に引っ掛かったりすることもなく快適に出来てます。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

toyo0644さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性5
互換性5

Ryzen5 2600からこちらのCPUに乗せ換えてのレビューになります。
ツクモさんでセールがありお得に感じたので購入しました。結果満足しています。

【処理速度】
 日常利用では体感出来る程の違いは感じませんが、ゲームをしながら録画ソフト(RECENTRAL4)や
 Chromeを使うといった複数ソフトを同時に使用する時に体感差を感じます。前まではゲーム+
 録画ソフトが限界でしたけど、今ではゲーム+録画ソフト+chromeでも余裕で処理出来ています。
 流石は12コア24スレッドだと思います。

【安定性】
 まだ使用してすぐなので安定性は評価出来ません。今の所は何も不具合はないので、しばらくは
 様子見かなと思っています。

【省電力性】
 TDPが上がりましたので消費電力も当然上がりました。発熱については空冷で使ってますが
 シネベンチでも80℃を超える事はありませんので、思っているよりも発熱は少ないと思います。
 ※CPUクーラーはnoctua(ノクチュア) さんのNH-U12Aを使っています。

【互換性】
 B450の激安マザーボードを使ってますがBIOS更新で問題なく使用出来ています。Intelさんと
 違って激安マザーでもBIOS更新で使用出来るのは流石はAMDさんだなと思います。

【総評】
 45Kで12コア24スレッドが入手できるのはコスパ最強だと個人的には思っています。
 ZEN3は更に進化していると思いますが、複数ソフトを立ち上げて使う人には向いていると
 思います。ゲーム性能についてはRadeon RX580を使ってますが、75フレームは安定して出せて
 いるので今の所不満は何もありません。まあFPSを稼ぎたいガチの人はZEN3のCPUの方が満足
 するんじゃないかなと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チャダ2501さん

  • レビュー投稿数:95件
  • 累計支持数:246人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
14件
21件
PC用テレビチューナー
1件
18件
デジタル一眼カメラ
6件
8件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性無評価
互換性5

【処理速度】

文句なしです。

【安定性】

USB周りの不安定さに泣かされる。

【省電力性】

悪くは無いのではと。

【互換性】

X370のマザーにも乗るのだから、文句をつける事などありません。

【総評】

CPU単体の問題ではないかもしれませんが、USB周りの不安定さは何とかなりませんかね?
最新のBIOSでかなりマシになりましたが、液晶タブレットでペンが反応しなくなる事が頻発します。
原因の特定はできていませんが、BLUETOOTH接続の10キーが待機状態に入った後復帰しなくります。
何処に原因があるのか判断できず、非常に困りました。
性能だけで言えば文句なしなのです。
ここまでコア数が多いと、クリスタとフォトショップを同時に立ち上げてもビクともしません。3600Xも、ソフト単体で使う分には十分な性能を発揮しますが、クリスタとフォトショップを同時に動かすとかなり重たくなります。
その点、このCPUは何にも引っかかる事なく作業できます。
性能は素晴らしいので、AMDさん。USB周りの不具合を解決してもらえませんかね??

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

猫の視野さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
12コアので、マルチスレッドの並列処理をする時にとても速いです。最初はパワーが大きすぎを心配するので、3900Xを選択しました。調査して、実は心配するはいらないです。全力の場合に、3900Xより3950Xのピーク消費電力は低いです(周波数は低いので)

【安定性】
BIOSの更新が必要と思います。今はAX200と一緒に使う時にBTが時々使えません(USBの接続問題とも思います)、最近は改善できるBIOSを発表しましたですが、UbuntuはSleepできない状態になりました。

【省電力性】
Intelより、ピーク消費電力は低いですが、待機する時にIntelは優勝者です。

【互換性】
特別な問題がないと思います。普通の3200メモリを使っています。

【総評】
ITXミニ高性能PCが欲しい場合にお勧めます。ピーク消費電力は優しいので、ITXと650Wの電源ユニット(SFX)の場合も3080を使えます。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雪水雪水さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性5

半年ほど使用しての感想です。
動画編集、ゲームなどの目的で主に使用しています。
現状、性能に関して不満を感じることは殆どありません。
RTX3080との組み合わせで使用していますが今後しばらく性能に困ることはないでしょう。

注意すべき点として付属ファンでは冷却が厳しい場合もあることが挙げられます。
Noctua H-U12Aにファンを換装しましたがこちらであればベンチマークを回しても温度が上がりすぎることはありません。
また、一部のソフト・ドライバとの相性が良くないことも挙げられます。
Adobe系のソフトとの相性については話題に上がりますが、自分の場合はヤマハのオーディオインターフェイスと相性がよくありませんでした。
調べると出てくる情報ではあるので、使いたい外部機器がある場合は事前に調査することをおすすめします。

このような注意点はあれど、目的を明確にして購入すれば1世代古くなった今でも良いパフォーマンスを見せてくれると思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tiafc47さん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:208人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
レンズ
5件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性無評価

Lightroom6を使用する際、2013年に購入したCore i7 3770で処理能力する場合、約10万枚の写真のカタログを作成に1から2日かかってしまいCPUを載せ替えることにした。

【処理速度】
Lightroom6では10万枚の写真のカタログ作成に6,7時間ほどで処理できており、Core i7 3770に対して5〜10倍の速さで処理できるようになり、またRAWデータからの現像処理でもストレスなくできるようになり大満足である。
しかしながらマルチスレッド対応のソフトを使用する場合は処理速度の高さを感じるが、業務で使用している2次元の平面構造解析ソフトでは仕事用のcore i5のCPUに対して1.5倍〜2倍ほどの処理速度であり、もどかしさを感じる。
またAutoCAD LT2022を使用しているが、感覚的には大きな優位性を感じない。

【安定性】
CPUに過負荷を与えるような状況になることがほぼないため、これまでに不安定な状況にはなっていない。

【省電力性】
i7 3770からの切り替えですが、電源は引き続き使用できており大幅な電力消費量の増加は感じない。

【互換性】
AMDのCPUを使用するのが初めてであり、機会があればこれから確認していきたい。

【総評】
使用の範囲においては特に写真の画像処理などには十分な能力があるが、業務用の特殊なソフトではこのCUPの能力を引き出せないのが残念である。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シン840さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
0件
CPU
1件
0件
PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性4

【処理速度】
シングル性能だけを見ればZen3に劣るため、ゲーム性能だけを見れば最高レベルではないですが、十分すぎる性能を持っています。マルチ性能においては12コア24スレッドあることもあり、レンダリングや動画エンコードなど、目に見えて体感できるほどの速度が出ます。
【安定性】
1年ほどの使用ですが、非常に安定していると思います。
【省電力性】
省電力性においては優れているとは言い切れないです。アイドル時でも35Wほどの消費電力があるためIntelに比べると高いと思います。負荷時についてはデフォルト設定だと電圧を1.4V近くかけるため、発熱も高くなり、消費電力も高いです。ただし、こちらは電圧固定化を行うことで抑えるいことができます(もちろん自己責任ですが)。

【総評】
この価格帯で12コア24スレッドと、性能が高くコスパが高いため、ゲームのみを重視する場合でなければ現在でもよいCPUだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ericsson.comさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
7件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
2件
タブレットPC
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

主にLinux環境にてアプリ開発用途で使用しています.

【処理速度】
Android Studioでビルドを回している間に,ブラウジングなど他のタスク行っても重くなることがなく,12コア24スレッドのパワーは伊達じゃないと感じました.
ゲーム用途で使用した際にも性能の不足を感じることはありませんでした.

【安定性】
windows/Linux(Ubuntu)のデュアルブート環境で半年以上使用していますが,どちらのOSでも気になったことはありません.

【省電力性】
コア数の割には控えめだと思います.
やや発熱と純正クーラー(Wraith Prism)の動作音が気になります.
そのため,夏までには簡易水冷のクーラーに換装予定です.

【互換性】
シリーズを通してソケットがAM4で変わっていなく,マザーボードの選択肢が豊富な点がいいと思います.

【総評】
しばらく買い替えはないのではと思うほどに優秀なCPUだと思います.

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

WagaXYさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
3件
0件
メモリー
3件
0件
SSD
3件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5
   

   

【処理速度】
12コア24スレッドということもあって性能には満足してます。
マルチコアを求めてた自分の普段使いで不満を覚えることは、ほぼないです。

私はあまり必要としてませんが、
シングルスレッドのパフォーマンスが最新のものと比べると劣るようで、
ゲーム性能を重視する人は他を選んだほうが良さそうには思います。

【安定性】
問題ありません。

【省電力性】
これはちょっと悪いように思います。
とにかく性能をあげようと、自動でオーバークロックされるようになっているので
ワットチェッカーでみると、必要のない場面でも無駄に消費されてしまっています。

オフに出来るといいのですが、そのような設定は用意されてないようです。
(自分が使ってるマザーの問題?自分が理解してないだけ?)
わからないけども、省電力には期待できません。

【互換性】
ソケットはAM4と互換性がある。

【総評】
省電力の面で普段はクロック下げて、大人しくしてて欲しいと思うものの、性能に関しては言うことなしです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ともとも52さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性4

【処理速度】
シングルスレッド性能はゲーム等で少し足りないケースが出てきますが,マルチスレッドで殴れるケースでは今でも非常に強力です.
ゲーム用の CPU は 5600X に更新しましたが,マルチスレッド性能でエンコードマシンとして重宝しています.

【安定性】
一年程度ゲーム+CPUエンコードに使用していましたが,自分のミスを除けば大きな不具合は発生しませんでした.

【省電力性】
ワットパフォーマンスの面では良いのですが,やはり消費電力は大きいので注意が必要です.
初期に電源タップ経由で使用してたのですが,毎回異なるBSoDが発生する問題に悩まされました.

【互換性】
手持ちの CPU クーラーがAM4に対応していなかったため(対応前の製品でAM4用のリテンションがなかったので),買い換えることになりました.

【総評】
ゲーム向けにシングルスレッド性能を追いたかったため,ハイエンドゲーム向けのマシンには向かないですが,クリエイティブ向けには非常に良い選択肢だと思います.

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tnstptoさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
3件
0件
Bluetoothアダプタ
1件
0件
キーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

1年半ほど前にi7 6700無印から乗り換えました。
ゲームやエンコード等で活用しています。

【処理速度】
タスクマネージャーに24スレッドが並ぶ様は圧巻ですが性能を使い切る場面は多くないです。
現在ならシングルスレッド性能に優れた5800Xの方が多くの用途で優位に立てると感じます。

【安定性】
特に問題は発生していません。空冷(NH-U12A)を装着していますが冷却に問題が出たこともありません。

【省電力性】
高負荷時140W程度、アイドルでも60W程度は消費します(HWInfo読み)。ハイエンドの宿命なのであまり省電力性は気にしていません。

【互換性】
マザーの選択肢はX570、B550ともに多いので問題ないと思います。

【総評】
10コアオーバーが$499ということで衝動買いしましたが満足できる性能でした。
今後数年はこれで頑張ろうと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じょいさんどさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性3
互換性4

いいと思った点
・現状の一般ユーザーが買える価格帯で、特に性能重視で求めるならコスパが良い。
・ゲームだけでなくクリエイティブ面でも性能を求めるならintelのcorei9-9900Kよりやや性能は良い。
・ゲームは申し分なくプレイ可能。
・クリエイティブ面では最高レベル。
・専用のCPUファン付属で、そこそこ冷える。
・マルチスレッドは非常に良好。シングルコアで見ても、corei9上位intelのCPUより性能が高い。
・全体的に完成度が高い印象。

難点
・少し割高で、さらに別途GPUが必要になるのでトータルでの予算が高くなりやすい。
・ゲーム用途に限るのであれば、同価格帯のintelのcorei9-9900K等のほうが良い印象を受けます。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うみかぜ205さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

Core i7 2600Kからの乗り換えレビューです。
乗り換えから1年半ほど使用しています。

【処理速度】
以前と比べざっと4倍程度の処理速度になっています。
しかし、日常使用の場面において恩恵を感じたことはありません。ただし、動画エンコードは別です。
みるみるうちにエンコードが進んでいきます。

【安定性】
1年半ほど使用していますが気になったことはありません。
動画エンコードの際、CPU使用率80%程度で24時間以上動かしても問題ありません。

【省電力性】
パフォーマンスを考えると省電力ですが、TDP105Wなのでノートのようにはいきません。

【互換性】
AMDはメモリの規格が変わる際にCPUソケットが変わる印象です。
DDR5の策定が完了した現時点において、先はそこまで長くないのかもしれません。

【総評】
現状非常に満足しています。性能に不満を感じていないのでまた8年程度使ってZen2おじさん?になってしまうかもしれません。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 9 3900X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 9 3900X BOX
AMD

Ryzen 9 3900X BOX

最安価格(税込):¥54,980発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 9 3900X BOXをお気に入り製品に追加する <1433

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意