Ryzen 9 3950X BOX レビュー・評価

2019年11月30日 発売

Ryzen 9 3950X BOX

  • 16コア32スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.5GHzで、最大ブーストクロックは4.7GHz、TDPは105W。
  • GameCacheは72MB(8MB L2キャッシュ+ 64MB L3キャッシュ)で、PCIe 4.0に対応。
  • 「Precision Boost Overdrive」に対応している(X570/X470チップセット搭載マザーボードが必要)。
Ryzen 9 3950X BOX 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥86,130

(前週比:-2,660円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥86,130¥110,880 (36店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥89,274 〜 ¥98,780 (全国70店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 9 3950X クロック周波数:3.5GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:8MB Ryzen 9 3950X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 9 3950X BOXの価格比較
  • Ryzen 9 3950X BOXの店頭購入
  • Ryzen 9 3950X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 9 3950X BOXのレビュー
  • Ryzen 9 3950X BOXのクチコミ
  • Ryzen 9 3950X BOXの画像・動画
  • Ryzen 9 3950X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 9 3950X BOXのオークション

Ryzen 9 3950X BOXAMD

最安価格(税込):¥86,130 (前週比:-2,660円↓) 発売日:2019年11月30日

  • Ryzen 9 3950X BOXの価格比較
  • Ryzen 9 3950X BOXの店頭購入
  • Ryzen 9 3950X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 9 3950X BOXのレビュー
  • Ryzen 9 3950X BOXのクチコミ
  • Ryzen 9 3950X BOXの画像・動画
  • Ryzen 9 3950X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 9 3950X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 9 3950X BOX

Ryzen 9 3950X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.89
(カテゴリ平均:4.66
レビュー投稿数:15人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.94 4.51 9位
安定性 安定して動作するか 5.00 4.72 3位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 3.93 4.28 32位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.68 4.35 10位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 9 3950X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
30件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
7件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
3件
4件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性3

3ヶ月使用してのレビューです
今まで動画のエンコード用にCore i7 6700Kを定格で使用していました
限界を迎えつつあるような気がしたのでintelかAMDかを問わずメニーコアの製品で検討してこちらの製品を購入しました

【処理速度】
期待通りの処理速度です
動画のエンコードにはTMPGEncVideoMasteringWorks7を利用しています
従来の6700Kで35分から40分程度かかっていたものが概ね10分程度で完了します
おかげで夜もずっとブンブンファン回してエンコードしなくても良くなりました

【安定性】
基本は定格で24時間常時運用です
再起動等はあるもののシャットダウン時間が10分を超えることはほぼない状態です
ここまで特にトラブル等には見舞われることなく安定して稼働しています
組み上げ時にちょっと遊びましたが全コア3.9GHzぐらいなら大丈夫かなーと
Corsairの280mm簡易水冷で冷やしていますがこれ以上は熱が捌ききれそうにありませんでした

【省電力性】
流石にこれだけゴテゴテのコア数とクロックだとアイドルでもそれなりに食います
あまり良いとは言えないと思いますがスペック考えるとこんなもんかなとも

【互換性】
流石にIntel向けより数は劣りますが十分なライナップが用意されているように見受けられます
また一部を除いて第1世代以降のRyzen向けマザーボードが利用できるため競合製品に対して一概に互換性が劣るとは言えないかと
ただし第3世代向け以外のマザーだとPCIeが4.0ではなくなってしまうためこの製品を使用するのであれば結局はX570を選択することになるかと思います

【総評】
非常にコスパに優れる良いCPUだと思います
CPU使用率100%をやたらよく見るエンコする人には特におすすめです

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

rkatsu1さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5
   

   

【処理速度】
十分です

【安定性】
X570マザーと空冷のCPUクーラー(Noctua NH-D15S + 追加ファン)を使用していますが、安定して使用できています。
温度はセンサー読みで80度に到達するので改善の余地はあるかもしれません。

【省電力性】
性能に対しての省電力性は高いと思います。

【互換性】
問題ありません。

【総評】
主に仕事とゲームで使用しています。
これまでクラウド上でやっていた大量データの処理を手元で気軽に実行できるようになり、購入して良かったです。
ゲームミングについては特に2080Tiとの組み合わせですがボトルネックになることなく安定して遊べています。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のらぽんさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:481人
  • ファン数:74人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
3005件
スピーカー
2件
395件
カメラその他
0件
321件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性4
互換性5

パッケージ。選択するCPUクーラーの性能によりますが空冷でも十分です。

Ryzen 9 3950X。

32スレッド。クリエイティブ系アプリに最適。

定格でのCINEBENCH R20のスコアー。

一部しか表示されていませんがすべてのコアが4.3GHzを超えでも安定しています。

5枚目の写真でスコアーは10,000超え、まだ余裕がありそうです。

性能と発熱、これほどバランスの良いCPUは現時点でないかもしれません。
重い作業でもサクサク動いて、良いCPUです(*^-^*)

DxO PhotoLab 3 というソフトを使った写真のRAW現像用のPCとしてRyzen 9 3950Xを選びました。
マザーボードはMEG X570 UNIFY、CPUクーラーは空冷のNH-D15 chromax.blackです。

現行のThreadripperシリーズなら、さらにRAW現像は捗るかもしれませんが、3950Xはそれほど熱くならず空冷による運用も十分に可能なころが優れています。
発熱と性能とがウェル・バランスで扱いやすいCPUと思いました。

Ryzen 9 3950XはRAW現像などのクリエイティブ系アプリの使用にもってこいのCPUです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Glorious2020さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
6件
0件
CPUクーラー
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【良いところ:16C32Tが10万以下で買えてしまう】
 このCPUを買う人は、PCを自作する人だと思う。自作初心者の人向けにレビューすると、組み立てたPCでなにをしたいのかを明確にする必要がある。3DCGやデジタル映像などのコンテンツ制作を行うクリエイターなら、このCPUの性能を最大限に活かせると思う。
 一方、会社から持ち帰ったオフィスワーク、リモートワーク、Youtube等の動画鑑賞、スマホで撮影した写真や動画の簡単な編集、一般的なオンラインゲームやPCゲームで遊ぶ等の目的ならば、このCPUはオーバースペック。Ryzen7 3700X(ゲーミング性能を求めるなら3800Xもしくは3900X)で十分。というか、感覚的にはRyzen7 3800Xのほうがゲーミング性能は上。5万円近く違うので、その分をグラボに充てたほうがいい。
 ただ、一般向けCPUの最上位グレードを持っているという「満足感」や、どうせ自作するなら最高グレードでという「浪漫」を求めるのもアリだと思う。自作PCはそれが面白いし、このCPUの価格なら許容範囲に収まるのではないか?

【良いところ:実は空冷でも使えてしまう】
 第3世代Ryzenには「Ecoモード」という設定があり、これを使えば「TDP 65w」というエコなCPUになる。mini-ITX、SFX電源のミニPCでハイエンドCPUという浪漫も追求可能。Ecoモードの場合、CPU性能はデフォルトと比較して5%程度下がるが、空冷で動かせることを考えるとアリだと思う。

【悪いところ:デフォルトで使うなら280ミリ簡易水冷は必須】
 16C32Tとなれば当然、発熱も大きくなる。Ryzenシリーズには性能の良いCPUクーラーが付属されることが多いが、このCPUは付属されていない。冷却には簡易水冷が推奨されているためだ。そのため他のRyzenシリーズと比べると、簡易水冷を用意する分、コストが掛かってしまう。もっとも、このCPUを買う人はそれなりの予算でPCを組もうと考えているはずなので、簡易水冷も浪漫を求めればいいと思う。

【悪いところ:(恐らく)ゲーミング性能は3800Xや3900Xのほうが上】
 これは検証していないけれど、ゲーミング性能だけを見れば、3900Xのほうが上だと思う。ただし本当に「ゲームだけ」なので、俺はPCでゲームしかしないという人は、それこそCorei9 10900Kを買えばいい。

【悪いところ:X570マザーボードを推奨】
 B450のマザーボードでも動くが、できればX570を用意したほうがいい。シングルスレッド性能には大きな違いは出ないが、マルチスレッドだと違いが出る。動画エンコードや計算処理などは、X570のほうが高スコアが出る。ただし、致命的な違いではないので、B450でもそこまで問題にはならないと思う。

【総評:クリエイターなら買い一択。浪漫を求めて自作PCするのも良し】
 良し悪し書いたけれど、クリエイターなら買いだと思う。また「予算はあるからハイエンドPCを組み立てたい」という自作erにとっても、このCPUがもっとも「楽しめる」と思う。もちろん、大は小を兼ねているので、ほとんどのPC作業はコレで問題ない。

 というか32スレッド使うPC作業ってどれくらいあるんだ?

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パクパクバグさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
8件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
6件
0件
CPUクーラー
4件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4
   

   

<主な構成>
MB:Asrock X570 taichi、Cooler:NH12a、GPU:2080ti、PSU:SSR-850TR、メモリ:F4-3600C16Q-8GTZNC×4、ストレージ: MP600 CSSD-F1000GBMP600ほか、Case:C700P

IFおみくじ通過。 さらに好きになりました。グラフィックスコアーが、ちょこっとUPしました。

メモリー電圧1.35v、32GB、メモリークロック3800、IF1900、タイミング tcas20 trcd19 trp19 tras39 trc 89 1T



レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった10人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

かぷぅさん

  • レビュー投稿数:270件
  • 累計支持数:419人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
29件
0件
ドライバー
24件
1件
ゴルフボール
17件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

Ryzen9 3950Xで組みました。個人でも手の届く価格で16C32T環境が組めます。
マザーはGIGABYTE X570 UD、メモリはセンチュリーマイクロのDDR4-3200 ECC 16GBx2枚といった構成。
AMDは280mm以上のラジエータを推奨しているが、たぶんそこまでしなくても問題ない。360mmの大型ラジエータを入れたのですが、ケース内の余裕がなく干渉するわ、音もうるさいわでやりすぎた感しかないです・・・。
まだ本格的に計算を回したわけではないのですが、CINEBENCH R15で測った限りでは、Ryzen7 2700Xの倍程度の性能。概ねスペック通りです。
なお、Xeon E5-2687W v4デュアル(12C24T×2CPU、計24C48T)のワークステーションをちょっとだけ上回りました(クロックもちょっと高いですしね)。マシンの値段はトータルで1/4くらいなのに、素晴らしいです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

h2411さん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
4件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
4件
0件
ゲーム周辺機器
4件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4

これまでIntelしか使用していなかったが、ベンチスコアが良いため購入を決定。
動作も安定していて早くて良い。簡易水冷で使用しているが、50℃程度で安定。
主な使用用途はゲーム、動画編集。

今自作するならAMDで良いと改めて感じた。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

D830さん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
13件
297件
PC何でも掲示板
0件
296件
CPU
11件
261件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5
   

   

3800Xからステップアップしました。
構成
Ryzen9 3950X
X570 AORUS MASTER BIOS F12b
G.Skill F4-3800C14Q-32GTZN 8GBx4 3800MHz 14-16-16-36-52-1T(XMP) IF1900
AORUS GV-R57XTAORUS-8GD
Corsair Force Series MP600 1TB
EVGA NU AUDIO PRO

動作も処理速度も満足です。

FF14ベンチ貼っときます

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kuziさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
7件
ノートパソコン
2件
5件
イヤホン・ヘッドホン
5件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
16コアのマルチスレッド性能はAM4ソケットで最強。
シングルスレッド性能もコア数の少ない3800X同等の性能を発揮します。
【安定性】
定格運用で不具合は出ていません。
【省電力性】
消費電力はフルロードで100〜140Wほどと結構大きいですが、16コアあることを考えれば電力あたりの性能は非常に良好です。
【互換性】
X370マザーボードでも、ちゃんと動きます。
【総評】
ついにメインストリーム帯のCPUに16コアが登場しました。これまで存在した16コアクラスの多コアCPUではシングルスレッド性能やゲーム性能が弱点でしたが、このCPUでは克服されており性能においては弱点となる要素が見当たりません。
唯一の弱点は価格が9万円台とメインストリームCPUにおいてはかなり高価なことぐらいです。しかしながら同世代の8コアCPUである3700Xの価格の2倍程度なのでコストパフォーマンスは悪くありません。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

terumhさん

  • レビュー投稿数:84件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
8件
0件
マウス
8件
0件
キーボード
7件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

【処理速度】
シングルコアでは9900kに劣りますが、マルチでは強いです。
普通に使う分には、9900kの方が早く感じますが、エンコードなどは強いですね。

【安定性】
負荷かかって50度くらいで安定してます。

【省電力性】
はかってないのでわかりませんが、9900kからだと自分の使い方ではそれほど変わってません。

【互換性】
マザボも増えてきて色々選べます。

【総評】
単純なゲームやweb閲覧などでは恩恵にあずかれないでしょう。
このクラスになると自己満足の世界なので、気軽に万人にお勧めはできません。
自分はryzenの第1世代に使ったきりで、次はスリッパ、9900kときてます。
遊べる石なので設定煮詰めてやってみたいです。

比較製品
インテル > Core i9 9900K BOX
レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

grayfox01さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
15件
CPU
2件
12件
AVアンプ
1件
5件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

CinebenchR15 CPU Score

CinebenchR15 GPU score

Cinebench R20 Score

   

M2.SSD Score

   

正月の初売りで3950Xを発見したので、衝動買い。予算20万だったが、ほぼ予算内に収まった。
当初の発売予定日9月30日に出てくれていれば、余計な2%のTAXは払う必要がなかったのに。

構成

CPU : AMD RYZEN9 3950X + AS-05(銀グリス)(新調)
COOLER : 風魔 弐 SCFM-2000(空冷)(新調)
M/B : ASUS ROG STRIX X570-F GAMING(新調)
GPU : ASUS DUAL-RTX2070S-O8G-EVO(新調)
MEM : G.Skill F4-3600C19D-16GSXWBx2 32GB(新調)
SSD : INTEL SSD 760P SSDPEKKW512G8XT(新調)
HDD : SEAGATE ST8000DM004x4 32TB(流用)
BDR : LG HL-DT-ST BD-RE BH16NS48(流用)
BDR : LG HL-DT-ST BD-RE BH12NS30(流用)
POW : CORSAIR RM850x CP-9020180-JP(流用)
CASE : CMS-693-KKN1(流用)
Monitor : PHILIPS BDM4350UC/11(流用)←4Kだが非HDR(ToT)

リキッドクーラーは過去に液漏れトラウマあるため、あえて空冷で組んでみた。
ストレージは、PCIEx4.0のM.2SSDが欲しかったが、店頭になかったため断念。後日換装予定。
HDDは8TB4台を流用。
GPUはGeforceGTX1070を流用してもよかったが、セカンドマシン(Ryzen1700X)があまりにもヘッポコになってしまうため、店頭にあった2070SUPERを初売価格5万で購入。

【処理速度】特に不満は感じていない。空冷のため42X(4.2GHz)のOCに留めているが、これまでの弱点だったシングルスレッドの性能も、インテルに肉薄しているたため、問題なし。マルチスレッドに関しては今までCoreX・XEON・RYZEN TRの様なHEDTの領域でしか実現できない処理能力を実現できている。

【安定性】AMDは280mm水冷を推奨しており、空冷クーラーに不安があったが、2日間エンコードを続けた後、ベンチマークやストレステストを実行しながら、一週間、起動し続けた状態。暖冬ということもあり(?)、特に問題は発生していない。

【省電力性】16C32TでTDP105Wは確かに優秀だとは思う。しかし、一般的に100WをCPUが消費するのが省電力かと言えば、微妙。3950無印65W版が出るという噂があるため、そちらに期待したい。

【互換性】ソケットAM4なので、BIOSが対応していればB350マザーでも動作してしまう。この点はインテルは是非学んで欲しい。

【総評】とても優秀なCPUだと思う。特にシングルスレッドが前世代と比べ劇的に改善している。マルチスレッドの性能に関しても、18C36TのCore-i9-10980XE以上の数値を示しており、もはや死角がない。この環境で4〜5年間はPCの性能について不満を感じることはないと思う。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった17人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

masterkskさん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:674人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

CPU
19件
1件
マザーボード
17件
0件
CPUクーラー
16件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

1か月程使用して、このCPUを考察してみた。

【構成】
CPU:Ryzen9 3950X
クーラ:Le GRAND MACHO RT
M/B:TUF B450M-PRO GAMING
グラボ:Radeon RX 5700 XT EVOKE OC
メモリ: F4-3400C16D-16GSXW(4枚挿し XMP 3400MHz)
SSD:AORUS GP-ASM2NE6100TTTD
ケース:Core P1

【処理速度】
早いし多い、通常時は10%以上の使用率になることは殆どないが、エンコードではそれなりに動いてくれる。これだけのパワーがあると、エンコード負荷をかけてても、余裕で他のこともこなせるので、CPUに何も気を使わなくても重い処理を任せられる。

【安定性】
CPU使用率が100%になるのはベンチぐらいなので、基本的に発熱は少なく空冷でも余裕で動く、現在B450で疑似Gen4仕様で使用しているが、特にトラブルを起こすこともなく安定動作している。

【省電力性】
アイドル時のW数は高いが、そもそもそんなこと気にする輩はこのCPUを使う必要はない。最強最速にはそれだけのパワーが必要となる。それを許容しての、この性能である。

【互換性】
何というか、HEDTレベルのCPUなのに、1万円以下の安価なボードで動いてしまうことが、このCPUの存在価値と言える。Intelが大切にしていたHEDTとかいう領域をあっさりぶち壊したことには拍手を送りたいが、まあ同時にスリッパちゃんの領域も食っちまったのは笑えない冗談と言える。

【総評】
早くて多いということが全てと思う。
今までのCPUはシングルとマルチがトレードオフの関係だったが、こいつはそれを見事にぶち壊した。シングルもマルチも早いのがこいつであり、それはこいつでなければ実現できていない領域と思う。しかもその性能を、1万円以下の安ボードでも何食わぬ顔で実現させやがることがこいつがいかれているところである。
正直、今の環境に満足していればそれでいいと思う、でもそれを超えたパワーを手に入れたいと思うのであれば、間違えなくこいつを選ぶことをオススメする。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった76人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

namaemendokusaさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームベーカリー
2件
1件
ケースファン
0件
2件
ヒーター・ストーブ
0件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

5K以上のVR動画の再生でCPU性能に不満が出てきたので替えました。
X370チップセットですので性能をフルには活かしきって居ませんが、当座の凌ぎに暫くこれで運用するつもりです。
 
【処理速度】
動画編集や配信もゲームもそれほどしない、そもそもがオーバースペックなのですが、たまにちょっと最近のゲームなど負荷の掛かる作業をしても全く不満はありません。
 
【安定性】
まだ一週間程度ですが、型落ちマザーでも全く問題が起こっていません。
 
【省電力性】
当環境ではエコモードは表示されませんでしたが、AMD Ryzen MasterのPrecision Boost Overdriveの機能が使えたので
PPT:70、TCD:50、EDC:70 に下げ、
Cinebench R20で負荷を掛けてみた所、最大クロックは3200GHzのMAX60Wでした。(スコア 7413)
ちなみにデフォルトでは4400GHzで167W程でした。(スコア 9400)
 
冷却にはH100i PRO RGB CW-9060033-WW(240mm)をファン交換せず使用していますが、室温20度で最大68℃で、デフォルト時は同80℃前後。
H100iのコントロールはファンx2が「静か」でポンプが「安定」設定です。
 
 
【互換性】
AM4マザーのままBIOS更新で使えたので助かりますね。
他社の場合はすぐソケットが変わるので古いシステムの更新にコストがかかりましたが…。
 
【総評】
初代から3世代目へのアップグレードですが、大満足です。
システムを更新の際には更に見合った性能を引き出せる構成にするつもりですが、それが楽しみです。
 
CPUに10万なんて初めてですが、やはり良い物は良いですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MisoNoAjiさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
SSD
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性2
互換性5
 

CINEBENCH R20

CPU Z ストレステスト

 

元々3800Xを使っていましたが、年末に3950Xが大量に出回っていたために購入し乗せ換えました。
空冷CPUクーラーを使用していますが、BIOS設定でPrecision Boost Overdriveを有効化しつつLoad-Line Calibrationで高負荷時の電圧低下をある程度許容したところ、手打ちの数値設定は無しで発熱を抑えながら良好な結果を得られました。

ゲーム類でも遊びつつ、3D作製用途におけるレンダリング作業やベイク作業などで大幅な時間短縮が可能となり、大変汎用的で良い品だと感じています。

【構成】
CPUクーラー: NH-D15 + Hydronaut GS-09グリス
M/B: MSI MEG X570ACE 
メモリ::DDR-4 3200 32GB CL16
電源:Corsair AX850

【処理速度】
室温24.7度環境下にて、CINEBENCH R20とCPU Zのストレステストを使用し確認しました。BIOSにて上記設定を行っています。
CINEBENCH R20: 9610 pts
ストレステスト 5分経過後温度及び動作クロック: 71度 / 全コア4.1GHz動作

空冷であっても実用的な温度に抑えつつ、3800X使用時の倍程度のスコアとなり、純粋にコアが倍増したことによる恩恵を受けることが出来ています。

【安定性】
上記ストレステスト時にCPU Core Voltageは1.256Vとなっていました。
ですが実使用における長時間のレンダリング作業中にエラーなどが出ることなく処理を進めていたため、やはり低電圧でも安定動作する選定コアが使われているのかもしれません。
元々Zen2はOCの許容値が低い様子ですので、3800Xや3950Xのようなコアの場合は電圧を下げて発熱を抑えつつ自動ブーストに頼るといった使い方も実用面にて良さそうです。

【省電力性】
AUTO設定ではだいぶ発熱があり、NH-D15のクーラーでは夏場の使用にて性能低下への不安を感じました。
CPUのLLCにて電圧を降下させつつ使用することで、空冷クーラーであっても性能を引き出しつつオールシーズンにて使える様子です。
空冷であればNH-D15以上が推奨と言えそうな様子から、やはり発熱そのものは大きいです。

【互換性】
メモリはIntel用のXMPプロファイルを適用していますが問題なく動作しています。

【総評】
推奨が大型水冷のCPUではありますが、空冷であってもわずかな調整でオールシーズン高性能さを発揮できるCPUだと思えます。
コアが増えた分の恩恵をしっかりと受け取ることができつつ、ゲームのような単コアの処理性能が求められる用途でも優秀であることから、しっかりと作りこまれたCPUであると感じます。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すごいよまさるさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
105件
メモリー
3件
24件
マザーボード
3件
22件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

GEEKBENCH4 マルチ64115

GEEKBENCH5 マルチ18243

GEEKBENCH4 3900X 同クロック

GEEKBENCH5 3900X 同クロック

CINEBENCH R20 10709pts

CINEBENCH R15 4751cb

やっと換装したので取り合えずCINEBENCHをやってみました。
3900X→3950Xに変えてみてスコアに満足です。
Infinity Fabric 1900も問題なく設定して起動OK
個体としては悪くない感じです。

構成
CPU:3950X(1945SUT) AUTO設定とOC:4.475〜4.525GHz(空冷) 
メモリ:F4-3600C14D-16GTZN DDR4-3800 13-13-13-30-51 
マザーボード:ROG CROSSHAIR VIII HERO (WI-FI) Infinity Fabric 1900
グラフィックスボード: RTX 2080 VENTUS

CINEBENCH R15 AUTO設定:4128cb OCにて4.525GHZ:4689cb
CINEBENCH R20 AUTO設定:9347pts OCにて4.475GHZ:10554pts

OC一発目でCINEBENCH R20 マルチ1万超えでビックリです。
3900Xでは4.550GHZで8184pts→3950X 4.475GHZ 10554pts 約2000強スコアUPです。
但し、3900Xと同じ電圧で設定するとピーク時のCPU温度が3900Xより3950Xが高くなる傾向があるので冬は空冷でもいいと思いますが夏場は厳しいかなと思う所です。

1/2 追記
GEEKBENCH4とGEEKBENCH5 OC(空冷)4.550GHZでやってみました。
GEEKBENCH4 マルチ64115
GEEKBENCH5 マルチ18243
3900Xの同クロックよりもGEEKBENCH4はマルチ10000弱 GEEKBENCH5はマルチ3000強 スコアUP
これが16コアと12コアの差ですかね。

CINEBENCH R20 10709pts 4.550GHZにて10700pts超えました。
CINEBENCH R15 4751cb (4.575GHZ)
大変満足です。
RYZEN 4000シリーズは更に性能向上することを期待しております。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった22人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 9 3950X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 9 3950X BOX
AMD

Ryzen 9 3950X BOX

最安価格(税込):¥86,130発売日:2019年11月30日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 9 3950X BOXをお気に入り製品に追加する <600

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意