WF-1000XM3 (B) [ブラック] レビュー・評価

2019年 7月13日 発売

WF-1000XM3 (B) [ブラック]

  • ノイズキャンセリング性能を備えた完全ワイヤレスイヤホン。飛行機のエンジン音などの低音から人の声などの中高音まで幅広い帯域のノイズを低減する。
  • CD音源、MP3などの圧縮音源、音楽や動画などの配信サービスもハイレゾ相当の高解像度音源にアップスケーリングする高音質技術DSEE HXを搭載。
  • 本体のみで6時間、付属のケースで3回分充電すれば合計24時間の音楽再生が可能。10分の充電で90分再生可能な急速充電にも対応している。
WF-1000XM3 (B) [ブラック] 製品画像
最安価格(税込):

¥15,359

(前週比:-1,465円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥15,359¥28,800 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥18,000 〜 ¥27,500 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 WF-1000XM3 (B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

WF-1000XM3 (B) [ブラック] の後に発売された製品WF-1000XM3 (B) [ブラック]とWF-1000XM4を比較する

WF-1000XM4
WF-1000XM4WF-1000XM4

WF-1000XM4

最安価格(税込): ¥23,381 発売日:2021年 6月25日

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 ハイレゾ:○
 
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]の価格比較
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]の店頭購入
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]のレビュー
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]のクチコミ
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]の画像・動画
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]のオークション

WF-1000XM3 (B) [ブラック]SONY

最安価格(税込):¥15,359 (前週比:-1,465円↓) 発売日:2019年 7月13日

  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]の価格比較
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]の店頭購入
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]のレビュー
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]のクチコミ
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]の画像・動画
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • WF-1000XM3 (B) [ブラック]のオークション

満足度:4.09
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:360人 (プロ:2人 モニタ:10人 試用:7人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.30 4.18 175位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.37 4.15 134位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.22 4.13 158位
フィット感 装着したときのフィット感など 3.64 4.08 313位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.26 3.81 64位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.27 3.78 98位
携帯性 コンパクトさ 3.69 3.82 279位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WF-1000XM3 (B) [ブラック]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

tks0225さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン1
高音の音質3
低音の音質2
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性1
   

   

ハズレ引いちまった!!
1ヶ月半で右側が聴こえなくなったのと充電が出来なくなった!
調べて色々試したけどやはり駄目だったね!
イヤホンで修理依頼とか俺の中では有り得ないから、ぶん投げて破壊しておいた♪
完璧は難しいにしても、やっぱこういうの売って欲しくないよな!
これまでなんだかんだSONY愛してきたけど、毎度何かしら問題あるんだよな。
同じくらいオーディオテクニカの製品も買うけどずっとまとも!
頼むよSONY!愛してるんだから!


[破壊の気持ちよさ]
★★★★★
これは最高に気持ち良かった

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Uehara課長さん

  • レビュー投稿数:205件
  • 累計支持数:1235人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
129件
1196件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
27件
250件
デジタル一眼カメラ
1件
55件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3
 

保護ケース交換しました。

蓋の所を粘着テープで半固定すると使い勝手良いですよん♪♪

 

※2021年4月28日追記


そろそろ末期感アリアリなWF-1000xM4。
今更ですが、保護ケースをシリコン製からフェイクレーザーと布の混合タイプに変えてみました。

カラビナが小さかったので手元に有った少し大きな物を追加してます。

蓋の所を粘着テープで半固定すると、保護ケースを開けた時に充電ケースの蓋も同時に開きますから、使い勝手が全然良くなります。

でもシリコン製に比べると落下時の保護能力は少し低下する様に思いますね。

今迄使ってきたシリコン製のヤツは手の脂を含んでブヨブヨになってしまいましたが、予備で引出しの奥にでも保存しておきますか。



購入年月日:2020年7月25日
購入方法:近所のケーズデンキ


すぐ近所の家電量販店で化粧箱に角当て破損の格安品が有ったのをたまたま見付けて即決購入。

箱の角に凹みと傷が有りましたが、他は問題無し。普通に保証も受けられましたから此で税込約18000円をチョイ切るなら充分お買い得でしょう。
更に会員特典で割引が適用されて15000円を少し出た位で購入できました。

接続先は主にXPERIA1とWALKMANのA106で、さすがに同じメーカー同士で、見た目の相性も機能的な相性も良いですね。
時々AK機にも接続させています。


※以下、購入から約3ヶ月後のレビューです。


【デザイン】

充電ケースが黒基調で蓋がカッパーな色味。凄い高級感はありませんが、それでも値段なりの見た目でまあまあ頑張っていると思います。

自分は安いカラビナ付シリコンケースを使ってます。
デザインは隠れて無意味に成りますが、傷の防止というか、ツルリ&ポロリした時の保険みたいなものです。

筐体デザインも黒基調にゴールドのSONYロゴ。
私も生粋な日本人ですから此のロゴデザインは大好きです。

充電ケース、イヤホン本体共に今のレベルだとかなり大きく感じます。
次世代機機種はもう一回り位コンパクトにしてほしいです。


【高音の音質】【低音の音質】

若干ドンシャリ気味のバランスですが、専用アプリのイコライザーを弄ればボーカル強調からフラット、低音域マシマシまで色々調整出来ます。
自分は主にフラットかボーカル域強調で聴く事が多いです。


【フィット感】

大柄な筐体の割にフィット感は良好です。
でも自分は付属品のイヤピがどれもイマイチだった為、手持ちイヤピ中からFenderの粘着タイプを取り付けています。

これでフィット感は殆ど満足。
早歩き程度なら外れて落ちたりズレる事もないです。

【外音遮断性】【音漏れ防止】

SONYでは定評のあるアクティブノイキャンが低音域ではしっかり効きます。
しかし中音域~高音域の低減感は其程高くないです。

イヤホンで全部の帯域で、音質に影響無くノイキャンを効かせるのは技術的にまだ無理がありそう。

ノイキャンの強さだけを求めるならBOSEやAppleを検討したほうが満足度は高そうです。


【携帯性】

最初に少し書きましたが、充電ケースが大きい為、服のポケットに入れるのは無理がありそう。
冬場ならコートのポケットには入りますが、それ以外は鞄やバッグ類に入れて持ち運んだほうが良いでしょう。
逆に此だけ大きいとバッグの中で行方不明になる事もありませんが、あと一回り位は小さくしてほしいですね。


【総評】

多数の方々が書き込みをされてますが、ソフトウェアのアップデートで確かに音質の向上と調整幅の広さを感じましたが、それ以上にバッテリー持ちが悪くなったと思います。
自分の場合、接続を優先させてSBCコーデックを使い、音質向上の機能は出来るだけ使わない様にしてます。それでも3時間~3.5時間でバッテリーローのアラート、そこから10分でバッテリー切れ。
音量を小さめにして色々気を遣うのもなんだかなあと思いますし、充電ケースと共に大きさの割にはバッテリー消費についてはもう少し頑張ってほしいです。
せめて実用で連続4時間は稼働出来ないと、現在のライバル機との比較では物足りなく感じます。
アイドリング状態でも電力消費は多く感じますし。

自分が小さな頃から、オーディオの分野でも最先端を走ってきた感のあるSONY、日本が世界に誇る事の出来る数少ないメーカーの1つですから、何とか頑張って此からも良い物を製造&創造してほしいですね。



※年末年始で再度レビュー予定です。


主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった14人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネルソン・バリさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:175人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4
   

本体ケース

   

普段は有線のイヤホン・ヘッドホンを使用しています。
この価格帯のワイヤレスイヤホンを基準とした評価です。
★音質評価は音質補正はイコライザーはoff,DESS HXはオンにしています。
あくまで参考程度にご覧ください。
【デザイン】
基本的にマット仕上げとなっています。
ただ躯体が大きいのはマイナスポイントかなと思います。
【高音の音質】
2万円台のワイヤレスイヤホンとしては次第点。
力強く存在感のある出音だと思います。
全体的に煌びやかな出音です。
ただ超高音域で音が潰れる場面も見受けられました。
若干脚色しているように見受けられます。
【中音域の音質】
質量は少し高音、低音に比べると抑えられています。
全体的にクリアな出音だと思います。
高解像度ですが音の伸びは不自然に感じます。
【低音の音質】
SONYらしい低音の効いた力強いサウンドです。
抑揚がありながらも根底から曲を支える存在感は素晴らしいと思います。
SONYのエッセンスが凝縮されていると思います。
【フィット感】
良好です。
イヤーピースはこだわる必要があります。
【外音遮断性】
イヤーピースが合えばノイズキャンセリングoffでもかなり音は遮断されます。
ノイズキャンセリングの強度は地下鉄では完全に雑音は遮断できてはいませんがかなり強力です。
違和感があまりないのは素晴らしいと思います。
【音漏れ防止】
大音量でリスニングしなければ問題ありません。
【携帯性】
付属のケースは少し大きいですが問題なく持ち運びできます。
【総評】
値段から勘案すると直接の対抗馬はAir Pods proですが音質としては此方に軍配が上がり装着感はAir Pods proの方が優秀かなと思います。
全体的にドンシャリ傾向の音質ですが専用のアプリでイコライザーやDESS HX等を細かく調整できる点は優秀かなと思います。
値段から考えると音質は優秀で初めて本格的なワイヤレスイヤホンの購入を検討している方にもおすすめ出来る機種だと思います。
改良点としては音の伸び,超高音域の出音かなと思います。
ご参考になれば幸いです。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アナログパンダさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

2019年10月25日に購入し、1年が経過しました

化粧箱と充電ケース、本体

イヤホン本体

充電ケースはUSB Type C 対応

コンプライ装着時は押し込むように入れないと充電されませんし、フタが閉まりません

フタは1年でここまでボロボロになりました…

以前はオーディオテクニカのATH-LS70にA2DC端子対応のワイヤレスアダプターAT-WLA1を組み合わせて使用していましたが、あまりの接続の不安定さに辟易し、発売から3ヶ月程度経っても高評価を維持していたこのイヤホンを2019年10月25日にヨドバシカメラにて購入しました。
それからちょうど1年経過したので改めてレビューします。

【デザイン】
他メーカーの完全ワイヤレスイヤホンより大きくて重く、他の方のレビューではその大きさのせいで装着時に違和感があるとありましたが、当方としては特段気になることはありませんでした。
耳の小さい方などはもしかすると違和感を感じるかもしれません。

充電ケースは黒色の梨地仕上げのボディに金色のフタという構成です。
ソニー純正のイヤーピースを装着していれば特に問題ありませんが、コンプライなどを装着している場合はイヤホンを押し込むように入れないとフタが閉まりませんし、たまに充電出来ていない時もあります。

またフタはかなり傷つきやすい素材なのか1年でかなりボロボロになってしまいました…。
なおイヤホン本体は何回か落としたことがあるにも関わらず、意外と傷が付いていません。

【音質】
Xperia 5で主にSDカード内の音楽やSpotifyを再生。
基本的にノイズキャンセリング オン、音質優先モード、DSEE HXはAutoに設定。

高温域は少々強調されている感はありますが、変に刺さるような音ではありません。

低音域に関しては前に使用していたATH-LS70がかなりパワフルで、SOLID BASSシリーズに存在価値はあるのかというレベルでしたが、このイヤホンもなかなか低音域が豊かです。
ノイズキャンセリングオンで3時間程音楽が聴けますが、すこし聴き疲れてしまいます。

J-POPやロックを聞くにはもってこいだと思います。

【フィット感】
純正イヤーピースでも特に問題はないと思います。
当方はコンプライ Tx200を使用して、更にフィット感を高めています。

【外音遮断性】
コンプライを付けて、ノイズキャンセリングをオンにするとかなり周りの音が低減されます。
音楽を聴いていて、周りの音が気になることはほぼ無いです。

【音漏れ防止】
他の方から指摘されたことはないので、おそらく大丈夫です。

【携帯性】
少々充電ケースは大きいです。
しかし、カバンに入れていて邪魔になるレベルではありません。

【接続性】
このイヤホンを買った理由でもあります。
あまりに酷かったAT-WLA1と比べると雲泥の差です。
それでも買ってから3、4ヶ月程は通勤ラッシュ時の大阪駅では音質優先モードでは右のイヤホンが高確率で途切れました。
ただファームウェアアップデートを何回か行った結果なのか最近はかなり安定しています。

【総評】
現状ケースがかなりボロボロになっていること以外は満足しています。
完全ワイヤレスイヤホンの中で、このイヤホンより小型でおしゃれなもの、音質がいいものはいくらでもあると思いますが、接続が安定しているものは結構少ないのでは無いでしょうか。
(音質が高評価な完全ワイヤレスイヤホンは大体接続性に問題があるパターンが多い気がします)
WF-1000XM3は項目一つ一つ比べると他の製品に負けているところもあるけれど、それぞれをかなり高いレベルでバランスを保っている優等生な製品だと思います。
他のレビューを見る限り、iPhoneとの親和性、接続安定性の高いことで評判のAirPodsシリーズとこのWF-1000XM3の人気が今後も続きそうです。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

☆たぁのすけさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:415人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
16件
プリンタ
4件
0件
スマートフォン
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4
 

 

移動時にウォークマンをメインに相性良く使えるワイヤレスイヤホンを探していたところ、この製品に出会いました。使用後数ヶ月経過しましたのでレビューを投稿します。

【デザイン】
フラッグシップモデルでありながら高級感とエレガンスさの両面を持つイメージです。
ケース・本体共にやや大きめの印象ですが、機能とバッテリーの性能を考えるとこれくらいの大きさになるのかなという印象です。
バッグに入れて移動するので気になるサイズではありません。が、それよりもマットな材質であるため、こまめにメンテナンスをしないと皮脂汚れは吸着されてテカリの原因になりそうですね。
タッチセンサーの反応が悪いとも言われている様ですが、そうは感じません。

【高音の音質】
高音の伸びも良く、はっきりした音出しで良いなと思います。
シャカシャカした嫌な音も無いので気に入っています。幅広いジャンルの音楽でも余裕がある印象です。

【低音の音質】
フラットな音を好む方なら強めの低音かと思います。
個人的には高音低音とも強めのメリハリのきいた音質が好きなので、アプリ経由でバスブースト機能を使っていますが、歪むこと無く良い感じです。
原音が低音の強い楽曲だと良いバランスが崩れますので、聴くジャンルによって設定を変えれば問題ないと思います。

【フィット感】
イヤーピース次第だとは思います。付属品はSML各種が用意されており申し分なし。
本体を耳の三点で支える「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャー」のお陰で程よいホールド感がありますが、大きめのイヤホンな分、耳にきちんと合わせていないと重さで脱落する気もします。個人的にはもう少しスリム化してスマートに装着できると良かったなと感じました。
付属品のピースが気に入らない場合は社外品を使うと選択の幅は広がります。
実際に大手ECサイトでは社外メーカーですが専用品が見受けられます。
ピースはしっかり耳に入れて初めて最大限の機能を発揮しますので、フィッティングは重要です。

【外音遮断性】
初めてのフラッグシップモデルの為比較はできませんが、業界最高クラスと謳っているだけあり、ノイズキャンセリング性能が高いと思います。
ONにした瞬間に外音のレベルが一気に下がり、音楽に没頭できます。
流石に全ての外音をキャンセルしてくれる訳ではないですが、そこが良いです。
完全遮音だと外部の音がわからずかえって危険かと思いますので…。

【音漏れ防止】
イヤーピースの密着度とボリューム次第かと思います。
通常の使用には問題ないかと思います。

【携帯性】
問題なしです。
ただし、そのままで持ち運ぶには落としたときのことを考えると怖いのと汚れの付着も気になりますので、個人的にはケースが必需です。

【総評】
全体的には良いなと思います。
バスや電車での移動中が使用メインですので、使い始めのペアリング速度も気になりましたが早くてストレス無く使用できますし、音声ガイダンスも日本語で快適です。
個人的にはGoogle Assistanceは不要です。駆使する方はあれば便利かもしれませんが、個人情報等を収集しているところへ何らかの情報が飛んでいると考えるとあまり良い気がしません(機能自体はオフにできますが)。

また、使用中に紛失した場合はGalaxyやappleなどの様に探索する機能がないため、激しい動きの時には推奨できる使用法では無いと考えます。そして防水機能は無いので例え汗でも濡れないように意識をした使用を求められます。
また、説明書にも明記がありますが『こまめなメンテをせず不具合があった場合は有償メンテとなる』とのことですので、こまめなメンテナンスをしない方にはすぐにダメになりそうな気がします。

また、ちょっと面倒だなと感じたのが詳細設定はスマホアプリを経由する必要がありアカウントを作らないといけないことです。アカウントを作るくらいなら紛失時の探索も可能になれば良いのにと思いましたが…。

一番気になったのはボリュームをアプリ設定で最大にしても音が小さいことです。
他の方のレビューもあまり触れられていませんが、『えっ、ここまでしか鳴らないの?』という印象
があります。有線イヤホンで聴く6〜7割程度の音圧で、安価なワイヤレスヘッドホンより音が小さいです。
歪みやヒスノイズを考慮しての制限かもしれませんが、これは残念でした。

そしてワイヤレスゆえの宿命ですが、混雑場所(満員電車など)でBluetoothの電波があちこちで行き交うところで使用した場合は音が途切れやすくなります。
バスの車内やフェリーなどでは支障はなさそうですが、特に満員電車の中での使用は注意が必要です。そして落としたときのリスクを考えるとオススメはできません。

耳に確実にあったピースを見つけ正しく装着し、電波障害の起きにくい紛失しにくい環境で水濡れに注意し使用する分には最高で、買って良かったなと思います。

充電もUSB−Cなので、外出先での充電もスマホと同じケーブルが共用できて良いですね。
バッテリーの持ちは感じ方は人それぞれですが耐用時間はあくまで目安です。
基本的には4〜6時間という印象です。ノイズキャンセリングをオンにした場合は使用時間も若干少なくなります。必要に応じてモバイルバッテリーを併用すると良いでしょう。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:395件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体。今までとは、ちょっと違う形状。

耳への座りが良いフォルム。

充電器兼用の収納ケースごと携帯する。

充電端子はUSBーC。置くときはフタを下にする。

タップしてモードを変えることができる。

同梱のイヤーピース。自分に合うものを心ゆく迄探せる。

日常的に使うイアホンとして購入した。今までの有線のノイズキャンセリング付のヘッドホンで右側が聞こえなくなると言う不具合が生じたためだ。また、持ち歩くギアはなるべく少ない方がベターとして、音の出力は、iPhoneで行う。今使っているのはiPhone8。ヘッドホン端子もない。
このため、コードレス前提。耳五月蝿い地下鉄でも、楽しめるようノイズキャンセリングが前提。全部入りを狙った。

まず、買うときの試聴。これは自分のiPhoneで行った。今、長距離移動の時使っているソニーのノイズキャンセリング・ヘッドホンに似ている。フォルテシモなど、オーケストラの最強音などは、再現に差があるが、9割方同じ素性の音が鳴り響く。予期した音であった。次に感心したのは、装着感。自分の耳型がソニーに合っているためなのでろうが、他メーカーよりしっくりくる。イヤーピースに凝ったことがあり、いろいろなものをテストしたことがあったが、イヤーピースだけではフィット感が決まることはない。その点、ソニーはやはり上手い。耳にも負担がないし、高い密閉度と快適な装着を両立させてある。ここは経験がものをいうところであり、初代ウォークマンから、物理的な耳というものを熟知しており、オーディオを継続的に続けて来たソニーは実に強い。

さて購入後、本接続などを行ったが、実にスムーズ。右耳にセットし、左耳にセットし終わる前に、だいたい接続できるレベル。この淀みない接続は、音楽を聴きたい気持ちを切らさない。

本格的な使い始めは、仙台行きの深夜バス。深夜バスで寝る時の問題はエンジン音と振動。ノイズキャンセるを作動させると、かなり見事にエンジン音が消える。現実にいうと、少しは残るのだが、音楽は実に明確に聞こえる。オーケストラのピアニシモも全く問題ない。要するに、マスキングできるレベルまで音を小さくできるのだ。

また、コロナ禍の今、地下鉄は換気のため窓を開けて走行する。キーキー音、ガタゴト音は通常の倍くらいの強さがある。が、こちらでも問題なし。

とても良い。

あえて欠点を上げると、タッチセンサーの感度良さ。セットしても、緩やかにずれてくることがあるので、無意識に位置を直すときがあるが、その時、モードが変わる。左耳の場合は、ノイズキャンセリングなどだが、右耳の場合は、次の曲送りなどで、かなり戸惑ってしまう。ここはもう一声工夫があれば、実に嬉しい。

が、それは些細なこと。音がイイ、性能がイイ、使い勝手がイイの3拍子揃ったイイモデル。お勧めの一品。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オクトパスオさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3
 

 

やっぱり音で選ぶならSONYマイクなども手掛けているからノイキャン性能も抜群です
AirPods ProとSONYを買うか迷ったんですけど店に行って視聴したらSONYの方が音がいい細かい音も潰さずに拾ってくれてとても聴きやすいです
ほかの方のレビューワーはノイキャンが弱いとか言ってますけど全然そんなことないむしろ効き過ぎってくらいです
タッチセンサーの反応も申し分ないです
専用のアプリで外音取り込み機能のレベルも調整できてとても助かります
初めてノイキャンイヤホンを買うならSONYにしておいて失敗はありません
接続も安定してますしロック、クラシック、J-pop、などなど色々な曲を聴きましたがどれも楽曲を自然に再現しています
繊細な曲からロックな曲まで幅広いジャンルの音楽を聴くならSONYが良いです
欲しいと思ったらとりあえず聴きに行ってみてください
ノイキャン入れた瞬間お店の空調、会話、雑音などが一瞬にして消え去ります
大きさはやや大きいくらいですカバンに入れてしまうのであまり気になりません

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダンニャバードさん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:1223人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
4208件
スマートフォン
6件
1076件
腕時計
5件
1069件
もっと見る
満足度2
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感1
外音遮断性1
音漏れ防止無評価
携帯性1
 

 

iPhone11でAirPodsProを愛用してきましたが、もう少し音質が良ければ...と思ってこちらも購入してみました。

開封してペアリング、AmazonMusicHDで楽曲を聞いてみて第一印象、「なにこれ?音スカスカ〜!?」でした。
が、この件は正しく装着できていなかったことが原因で、ソニー公式動画の通りに装着することで解決しました。
https://youtu.be/7Y3IcseI8t4

しかし、この通りに装着すると耳が痛いです。外耳道は痛いし耳全体への圧迫感が強く、おまけに脈を拾って心臓の鼓動が聞こえてしまいます。
各サイズのイヤーピースすべてと社外品も2種試しましたが、結局一番合うのは標準のハイブリッドM。
ですが、これもやはり苦痛で、頑張って何度も試行していますがまだトータルでも数時間しか試聴できていません。

さらに気に入らない点が接続安定性です。
ケースから取り出し耳にセット。Bluetooth接続確立のアナウンスも確認し、いざ楽曲を再生すると音が出ない?!
いや、出てるんだけど途切れ途切れでまるで聞けない状況だったり、接続確立してるのに音がiPhone本体から鳴っていたり。
そんなときは一度ケースに戻して再接続すれば解消しますが、発生頻度が高すぎる(現時点で3回に1回はダメなくらい)。
また、再生中の瞬間的な音切れもかなり発生します。数曲に一回程度。

もちろん、初期化して再設定は2回行っていますし、試せることは一通りやってみたつもりですが改善しません。ファームウェアも最新です。
AirPodsProが優秀すぎるのか?これがダメすぎるのか?その両方か?
正直、ヤフオクで処分しようかとも思ったのですが、ソニーストアで5年ワイド保証付きで購入したので、そのうちファームウェア更新で良くなることを期待して当面はお蔵入りします。
ソニーさん、よろしくお願いしますよ。(^^)/

ちなみに音はいいです。
個人的には100点満点中、AirPodsが30点とすればAirPodsProが60点、WF-1000XM3は80点といった感想です。

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hikaru Moritaさん

  • レビュー投稿数:84件
  • 累計支持数:596人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
37件
3件
イヤホン・ヘッドホン
20件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
11件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性2
   

パッケージ

   

【デザイン】
ブラックとブロンドのようなカラーで高級感があります。

【高音の音質】
高音はかなり良い感じで聴こえます。

【低音の音質】
標準だと高音の方が出ます。
イコライザーなどの調節で別れます。

【フィット感】
イヤホン本体が大きいのですが、良い感じにフィットします。

【外音遮断性】
ノイズキャンセリング搭載なので周りの音などを遮断してくれます。

【携帯性】
良いとは言えません。
ケースや本体も他社から比べるとかなり大きいです。
ポケットには入らないです。もう少しコンパクトになって欲しいです。

【総評】
音は文句無しに良いです。
ただ、時々一瞬音が途切れる事があるので改良して欲しいです。他のワイヤレスイヤホンでは無い症状です。
ケースとイヤホン本体の大きさが他のメーカーのイヤホンなどと比べると一番大きいと思います。前作のWF-1000Xの方がコンパクトでした。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちこすけさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性4
   

   

購入してから1週間近くしか使用していませんが、問題点は大きさくらいしかなく、それも音質のためと思えばそこまで気にならないです。
 ノイズキャンセリングの効果は、耳栓とまでは言えないけれど、音楽を集中して聴くにはちょうどいい効きだと思います。
 音質はとても満足できる出来だと思います。低音域が特にきれいに表現されていて、完全分離型だとは思えないです。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SAH09さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
20件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

アプリ画面@

アプリ画面A

アプリ画面B

XPERIA XZ2とNW-A50で接続、使用したレビューです。音質に関しては素人ですので簡易的な表現になってしまいますが参考になれば幸いです。
【デザイン】
格好いいです。高級感がありとても良いと思いました
【高音の音質】
ノーマルな感じです。(専用アプリのイコライザーである程度調節可)
【低音の音質】
少し弱いです(専用アプリを使ってイコライザーで調節できるので問題ないと思います。)
【フィット感】
走ったりするとずれてくると思います。
歩くだけなら問題はないです。
【外音遮断性】
ずれてくると少し外音が聞こえてくることがあります。
【音漏れ防止】
よっぽど大きな音で聴いていなければ音漏れすることないかと。
【携帯性】
私は大きめのバックやリュックで外は移動しているので問題はないです。
【総評】

さて、レビューのタイトルにある注意とは何かご説明します。
このWF-1000MX3はSBCとAACの接続に対応しています。
そしてWALKMAN(NW-A50シリーズ)はAACには対応していないためSBCでの接続になります。

XPERIAとの接続ではAACで接続されていたのでさらにDSEE HX(ハイレゾ相当の音質変換)でとても高音質に感じました。
しかし、NW-A50ではSBC接続になってしまうためノイズが酷いです。(A20、A30、A40もAAC非対応)

高音が多い曲になると特に酷いです。
ビリビリ音に近い音がします。

NW-A100シリーズはAACに対応しているので問題はないかと思いますが、

NW-A50以前のWALKMANと接続場合はノイズが酷い可能性が高いので、
接続するのはスマホかNW-A100シリーズまたは接続機器がAACに対応したものが良いと思います。

スマホとの接続面と音質、使い勝手で言えばとても良いと思います。

ただ私はNW-A55とセットで使用しようと考えていたので少々残念でしたがスマホとの連携、音質はすごく良いので、
スマホで使用しようと考えている方には是非おすすめしたいです。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はや611さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
9件
レンズ
2件
4件
イヤホン・ヘッドホン
2件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性3
   

   

【デザイン】
蓋の色がかっこいいです。シャンパンゴールドより明るめです。
イヤホン本体、充電ケースが傷つきやすいので、別で売ってるフィルムの貼り付けをオススメします。
【高音の音質】
少し弱いので、イコライザー調整。クリアになりました。
【低音の音質】
少ししつこめですが、イコライザーを調整して落ち着きました。
【フィット感】
トリプルコンフォートでも耳が痛いので、コンプライTS-200を付けてます。フィット感も増し、音質も向上!
充電器に戻すときも特に問題はありません。
【外音遮断性】
室内で聴くと音楽に集中できます。電車などはアナウンスが微かに聞こえるぐらいです。
【音漏れ防止】
してないです!
【携帯性】
充電ケースがでかくて、デニムだとポケットに入りません。
別でカラビナフック付きのカバーを買い、ベルト部にぶら下げて使ってます。
【総評】
前作のWF-1000Xで不評だった接続の不安定さ、音の遅延などが冗談のように感じるくらい完成度が高いイヤホンだと思います!

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NaoLove7さん

  • レビュー投稿数:216件
  • 累計支持数:531人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
63件
2件
ニンテンドー3DS ソフト
26件
5件
プレイステーション3(PS3) ソフト
19件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感2
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性2
   

本体とケース

   

【デザイン】
最近はこんなものではないでしょうか?シンプルで人を選ばないデザインです。

【音質】
相棒はMISIAやハードロックが大好きで、私はジャズやアニソンが大好きなのですが、どちらの音も高低ともに良いと思います。
しいて言うなら、高音が強い感じです。
iPhone、Xperia、ウォークマン、iPodに接続してみましたが、今の所私のXperiaでさえも音飛びせず動いてくれています。
ハイレゾも良かったです。

【フィット感】
相棒はちょうどいいようで、普段は耳が痛くなることがあるのに、今回は一緒に入っていたものを変えることなく、フィットしています。
私は借りてみたところ、他のサイズを試してもフィット感が悪く、耳に入りずらいため、一番小さいのでも耳が痛くなってきたのが少々残念でした。

【外音遮断性】
フィット感を踏まえ、無理矢理押し込んで使用してみたところ、遮音性は高く、真横でテレビが流れていても、爆音で暴走族が通りすぎても聞こえないので、歩行しながらの利用は危険だと思いました。
家の中でも、これを使いながら音楽を聞いていたらもしもの時に気が付けない可能性があります。
音量もそこそこで気を付けないとですね。

【音漏れ防止】
逆に、私は一番小さいサイズでもまだ大きいかなぁと感じるぐらい入れずらく、遮音性に問題ありませんでしたが、バスの中で同じ商品を使用している女性は、サイズが合っていないようで横から見て浮いているなと思っていたら、物凄い音漏れで本人は気が付いていなかったので、フィット感は大事な商品のようです。
音楽ならいいですが、とある人は動画の音声だだ漏れでした。

【携帯性】
持ち運びには邪魔にならないといえば邪魔になりません。
それはあくまでカナル部分だけを持ち運ぶ場合であり、手のひらサイズの充電ケースごとだと何とも言えないところです。
そんなに聞いている時間が長くない私達にはバッテリーの持ちは問題ありませんが、ずっと聞いている人は充電ケースごとの携帯になるので少々かさばるかもしれません。

【総評】
初めてのBluetoothイヤホンでしたが、音飛びなどの不具合もなく、大型家電量販店にて普通に買えました。人気もそこそこ落ち着いてきていると思います。満足です。
店員さんにシリコンケースをお勧めされ、最初は購入しませんでしたが、あとで購入しました。
イヤホンケース兼、充電器なので、鞄の中に入れておくと、色んなものに当たってちょっとボールペンが当たっただけでも表面にくぼみっぽい傷がついてしまいました。塗装がかなりヤワです。

すぐバッテリーを駄目にして買い換えるような人にはどうでもいいことかもしれませんが、道具持ちの良い方は必要かもしれません。
また、傷だけではなく、充電器の役割を持っていることからショックから守るという意味でも必要です。
少々高いかもしれませんが、専用のケースを買うなり、これを入れるなりを考えた方がいいです。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すぽじさん

  • レビュー投稿数:154件
  • 累計支持数:1112人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
18件
0件
Nintendo Switch ソフト
14件
0件
イヤホン・ヘッドホン
12件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3
   

   

既に所持しているAirPodsや他のフルワイヤレスイヤホンとの比較がメインです。
【デザイン】
丸いタッチセンサーとロゴが目立つのは正直あまり好みではありませんが、他社製品と雰囲気が異なるソニーらしいデザインが実現できていると思います。装着時はそれなりに厚みと大きさがあるため下に細長く伸びるAirPodsとは違う存在感があります。
【音質】
radikoなどの再生などがメインで音質はあまり重視していないため私には十分です。なのでAirPodsでも十分なくらいですが、比べて聴くとなんとなくこちらの方が良いような感じはします。
【フィット感】
イヤーピース以外の部分で支えているらしいものの、ちゃんと自分に合うサイズのイヤーピースを選ばないとだいぶ不安定になってすぐに落下します。また装着時は少し回転させつつ押し込むため、入れるだけで落ちずに済むAirPods等と比べると装着がやや手間でした。
もちろん合うものを選んでちゃんと装着できれば、階段の登り降りや長時間の屋外ウォーキングをしても一切落下しません。
【外音遮断性】
ノイズキャンセリングは完全な無音にはならなくても確実にある程度の効き目は感じられます。
例えば通行量が多い道路の近くにいると、車の出す低い音が大幅に低減されて高めのブレーキ音や走行音が少し残される感じです。私の感覚ではエンジン車でも電動車に近い様な静かさになるので、住宅街の道路で使うと後ろから来る車に寸前まで気付かない危険もあります。歩行中にノイズキャンセリング機能を使うのはまずやめた方が良いでしょう。
なお夏場の蝉や虫の鳴き声などの高めの音に関してはイヤーピースによる遮音性から大幅に変わる事はないと感じました。電車や飛行機、船に乗る機会が多い方や低めの音の騒音が気になる方にはかなり良いと思います。
また、よく指摘されている通りある程度の風が吹くと風切り音が気になるので、屋外で風が吹いている時に使うなら風切り音を低減するモードを使った方が良いでしょう。
【音漏れ防止】
ノイズキャンセリングを使用しつつ常識的な音量で使う場合はあまり問題ないと思います。外音取り込みの使用時も私の使う音量では問題ありませんでした。
【携帯性】
AirPodsと比べるとイヤホン本体、充電ケース共にだいぶ大きいです。ケースはともかくこのイヤホン本体のサイズと倍くらいの重さは装着時にかなり差を感じる部分です。もちろんAirPodsがこのジャンルで依然トップクラスのコンパクト志向で、こちらは高性能で高機能な方向なので比較は難しいですが。
これはAirPodsにも言えますが材質的にも頻繁に持ち出す性質的にも傷は避け難いため、ケースの傷が気になりそうな方は早めにカバーを装着した方が良いですね。
【総評】
既にフルワイヤレスイヤホンではAirPods等を持っていたものの、ノイズキャンセリング等に魅力を感じてこちらを購入しました。
ある程度の接続安定性、ノイズキャンセリング、外音取り込み、連続再生6時間以上、USB-C充電など、現在のフルワイヤレスイヤホンでトップクラスの最新機種なのは間違いないでしょう。あえて残念な点を言うと、装着の手間、本体とケースの大きさ、防水非対応という所ですね。あと機能的にはモード切り替え時の無音時間がもう少し短ければ良いなと思います。
基本的に大きな問題はなく十分良い製品だと思いましたが、在宅時に使用する場合は接続の速さ、横になっても気にならないコンパクトさ、装着感の相性などで、気軽に使いやすいAirPodsの方が私には好みでした。そのため私はノイズキャンセリングと外音取り込みが欲しい外出時にこちらをメインで使うようにしています。
ただAirPodsはiPhone等との接続がメインですし、合わない人にはこちらより合わなそうな製品でもあるため、Androidユーザーや性能や機能を優先する方には十分にオススメできます。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シュウさん1619さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
0件
3件
イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性3
   

Headphones

   

iPhoneユーザーで、接続性を改善できる可能性が公式により発表されています。
専用アプリのHeadphones Connectにて、音質モードを「音質優先モード」にすると改善されるそうです。
参考URL:https://www.sony.jp/support/headphone/howto/hpc.html

以下は、私のレビューです。

【デザイン】
好みのデザインです。
ラグジュアリーな感じで奇抜でもないデザインはアクセサリーとして使えるので、コーディネートに自然に組み込めます。

【高音の音質】
WH-1000XM2から1000Xシリーズは2台目になりますが、ノイキャンモードで感じた高音のくぐもった感じが無くなって綺麗に鳴っていると思います。

【低音の音質】
大人しいですがちゃんと表現されています。
ドンシャリが好きな人は物足りないと思います。

【フィット感】
筐体が比較的大きい部類で、耳の奥にイヤーピースを刺すのででなれないうちは耳の穴周辺の軟骨部分が痛くなると思います。
試聴するときにイヤーピースを外して耳に入れて、頭を傾けても耳から落ちないならフィットしている証拠です。
イヤーピース次第ですが、音質が好みならばそのまま買えばいいと思います。

【外音遮断性】
カナル式なので、遮音性は高いです。
ただ、ノイキャンはどこまで求めるかによって全然評価が違います。
「消音」を期待しているならば本機よりヘッドホンをおすすめします。
音楽をより快適に聞く用途であるならば、ノイキャン性能はすごくいいです。

【音漏れ防止】
正直、漏れてるかどうかはわからないですけど、多分漏れてないと思います。

【携帯性】
ポケットに入るサイズですが、かばんに入れたほうがいいです。
Airpodsのようなサイズを期待するのは酷なくらい、あれは小さいです。
面積はケーキ屋の保冷剤より一回り小さくて、厚みはiPhone3枚弱分くらいがわかりやすいと思います。

【総評】
本機は、前作のWF-1000Xの弱点を克服し期待以上に進化しました、新宿駅の人混みで音切れをしたことがないです。
そのくらい、酷評だった接続が安定するようになりました。
また、遅延も物凄く減っています、動画は普通に見れるレベルだと思います。
ノイキャン性能について、色々語っている人もいますが、推奨されている装着方法が公式より参考になる動画がアップロードされています。今までやっていなかったのならば改善すると思います。

外で、快適に、いい音質で音楽を聞くならば本機がベストバイであると確信しています。

まずは、店頭で試してみましょう。

装着方法URL:https://www.sony.jp/support/headphone/movie/ear-piece/wf-1000xm3.html

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

WF-1000XM3 (B) [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

WF-1000XM3 (B) [ブラック]
SONY

WF-1000XM3 (B) [ブラック]

最安価格(税込):¥15,359発売日:2019年 7月13日 価格.comの安さの理由は?

WF-1000XM3 (B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <2590

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意