『概ね満足です!』 タイガー魔法瓶 土鍋ご泡火炊き JPG-S100 mew-bowさんのレビュー・評価

2019年 8月 1日 発売

土鍋ご泡火炊き JPG-S100

  • 「一合料亭炊き」採用の土鍋圧力IH炊飯ジャー。専用の土鍋中ぶたで炊飯空間を小さくし、一合に最適な空間で香り高く甘みのあるごはんに炊き上げる。
  • 土鍋の高い蓄熱性、遠赤効果が生み出す約280度の高火力、力強くやさしい泡立ちによる炊き方が特徴の「土鍋ご泡火(ほうび)炊き」を採用。
  • 圧力をかける時間や加熱方法を調整し、しゃっきりからもっちりまで5段階で粘り加減を選べる。玄米・雑穀米・押麦・もち麦メニューなどを搭載。
土鍋ご泡火炊き JPG-S100 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥63,980

(前週比:+180円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥63,980〜¥140,995 (16店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥69,800 〜 ¥69,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

炊飯量:5.5合 タイプ:圧力IH炊飯器 内釜:プレミアム本土鍋 その他機能:遠赤外線/タッチパネル 土鍋ご泡火炊き JPG-S100のスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100の価格比較
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100の店頭購入
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100のスペック・仕様
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100のレビュー
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100のクチコミ
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100の画像・動画
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100のピックアップリスト
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100のオークション

土鍋ご泡火炊き JPG-S100タイガー魔法瓶

最安価格(税込):¥63,980 (前週比:+180円↑) 発売日:2019年 8月 1日

  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100の価格比較
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100の店頭購入
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100のスペック・仕様
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100のレビュー
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100のクチコミ
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100の画像・動画
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100のピックアップリスト
  • 土鍋ご泡火炊き JPG-S100のオークション

『概ね満足です!』 mew-bowさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

土鍋ご泡火炊き JPG-S100のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
33件
AVアンプ
0件
26件
プラズマテレビ
0件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ4
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5
概ね満足です!

追記2)
使い始めて10カ月経ちました。
相変わらず毎日美味しく炊き上げてくれます。
釜のコーティングも全く劣化してません。
ヒビも一切入ってないです。

白米火加減「中」の炊き上がりに満足していましたが、やはり若干お焦げが多いかな?と思ったことと、長時間保温をもう少し改善したいとの思いから、火加減「弱」に変更してみました。
結果、バッチリです!!
「弱」にした事により、炊き上がり後のシャッキリ感は若干弱まりましたが、「中」に甲乙つけ難い美味しい炊き上がりの満足しています。
そして、思惑通りに、お焦げの量も減らす事が出来ました。
また、長時間保温もかなり改善されて、半日程度の保温は問題なく出来ますし、それ以上長く保温してもパサパサ感はかなり改善されました!(「弱」設定でも、炊き上げ後の小山はやっておいた方が良いです)

炊き上げたら直ぐに食べ切りたい場合は火加減「中」。普段使いで、長時間保温する場合がある時は火加減「弱」という感じで使い分けると良いと思いました。

この炊飯器は買って正解です!


追記1)
使用し始めて約6ヶ月経ちました。
改めて気になった事をレビューします。

炊き上がったご飯は相変わらず美味いです!
ただ、土釜特有のお焦げが、使い始めより少し多くなった気がします。私は白米火加減「中」でいつも炊いているのですが、もう少し様子を見てお焦げの量が増えるようならば、火加減を少し下げてみようと考えています。まあ、お焦げが好きな人はちょうど良いのかもしれません。
少し残念な点は、炊き上がり後の保温性能が弱い事です。
炊き上がってから2〜3時間以内に全て食べてしまう人は問題ないですが、朝炊いたご飯を夕ご飯でも食べる様な長時間の保温の場合、ご飯がパサパサになってしまいます。
パサパサを防ぐ対策として、釜からご飯をよそった後は、しゃもじでご飯を中心に寄せ集めて小山を作ってあげるとかなりパサパサを防げる様になりますが(ネットでググるとやり方が載っています)朝から夜までとか(夜から朝も同じ)の長時間の保温は厳しいです。
我が家の場合は、長時間の保温は諦めて、残ったご飯は別の容器に移し替えて冷蔵し、食べるときにレンジで温め直しています。
でも、温め直しのご飯も十分美味しいです。

心配していた土釜の耐久性ですが、全く問題なく、ヒビもコーティング剥がれもありません!
耐久性はかなり良いと思います!

結論として、長時間の保温さえ気をつければ満足度はかなり高い良品だと思います!


【デザイン】
購入にあたって、かなり重要視したポイントです。
スクエアなデザインで、持ち手ハンドルも無いので、かなりスッキリしていて好印象です。
また、蓋開閉ボタン以外は全てタッチパネル式で、モーションセンサーによって、使いたい時だけ表示される仕組みはカッコいいです!


【使いやすさ】
炊飯メニューも分かりやすく、タイマー設定や、保温設定も簡単です。
音声ガイドボタンを押すことにより、一つ一つ機能を説明してくれるので、取説をしっかり読まなくても使いこなす事が出来ます。
1合炊きする場合も、専用内蓋を取り付けるように音声ガイドをしてくれるので、とても親切です。

炊き上がったときのお知らせ音が少し小さいのが残念です。
音量調整が4段回ありますが、マックスにしても象印の炊飯器の半分くらいの音量です。
(お知らせ音は静かな方が良いと言う人にとっては、逆に好評価ではあります)


【炊き上がり】
最重要視したポイントです。
以前は象印の羽釜(7年前のフラッグシップ機)を使っていましたが、それと同等かそれ以上に美味しく炊き上がります。
ただ、どのメーカーも炊きあがり状態を細かく設定できる機能があるので、同価格帯では大差はないと思われます。


【サイズ】
5.5合炊きなので、それなりのサイズですが、特に不満はありません。


【手入れのしやすさ】
内蓋が1枚なので、洗うのが楽です。
他な方のレビューで、爪の部分のストロークがなくて外しにくいとありましたが、そもそも爪の部分を触る必要は無く、内蓋の羽の部分を引っ張ることによって、簡単に取り外し、取り付けを行うことができます。(取説にも書いてあります)
釜と蓋の合わせ面の周もほぼフラットな形状な為、サッと一拭きで綺麗さを保てます。
蓋の掃除も、凹凸の少ない蓋のおかげで、こちらもサッと一拭きで綺麗になります。

釜の手入れだけは、かなり気を使いそうです。
過去の土鍋釜は、1ヶ月で割れてしまったという口コミもあったので、かなり丁寧に扱っています。
メーカーの方は、今回の土鍋釜はかなり強度が改善されていると言ってましたが、こればかりは慎重に扱うに越した事はありません。
落下させないのは当然のこと、釜が冷めた状態で洗う事も土鍋釜を使うときに大切なポイントだと思います。


【機能・メニュー】
沢山の機能があります。簡単に炊きたい人から、細かい設定で自分好みの炊き方を求めたい人まで全てカバー出来ます。
機能は沢山あるのに、モーションセンサー式のタッチパネルによって、蓋がゴチャゴチャしたデザインになっていない事が優秀です。


【総評】
購入して日も浅いので、全てを評価する事は出来ませんが、今のところ不満は無く、毎日美味しいお米を食べることが出来て幸せです!
1合炊きも試しに炊いてみましたが、宣伝の通りめちゃ美味しいです。

釜の取り扱いだけは、気を遣ってしまいます。
いくら強度が改善されたと言っても、やはり使い続けてみないと分からないので、鉄釜のようなラフな取り扱いは避けたいところです。
但し、5年間のメーカー保証があるので、かなり有難いです。

炊飯量
4人分

参考になった32人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
使いやすさ4
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5
概ね満足です!

追記2)
使い始めて1年3ヶ月経ちました。
相変わらず毎日美味しく炊き上げてくれます。
釜のコーティングも全く劣化してません。
ヒビも一切入ってないです。

白米火加減「中」の炊き上がりに満足していましたが、やはり若干お焦げが多いかな?と思ったことと、長時間保温をもう少し改善したいとの思いから、火加減「弱」に変更してみました。
結果、バッチリです!!
「弱」にした事により、炊き上がり後のシャッキリ感は若干弱まりましたが、「中」に甲乙つけ難い美味しい炊き上がりの満足しています。
そして、思惑通りに、お焦げの量も減らす事が出来ました。
また、長時間保温もかなり改善されて、半日程度の保温は問題なく出来ますし、それ以上長く保温してもパサパサ感はかなり改善されました!(「弱」設定でも、炊き上げ後の小山はやっておいた方が良いです)

炊き上げたら直ぐに食べ切りたい場合は火加減「中」。普段使いで、長時間保温する場合がある時は火加減「弱」という感じで使い分けると良いと思いました。

この炊飯器は買って正解です!


追記1)
使用し始めて約6ヶ月経ちました。
改めて気になった事をレビューします。

炊き上がったご飯は相変わらず美味いです!
ただ、土釜特有のお焦げが、使い始めより少し多くなった気がします。私は白米火加減「中」でいつも炊いているのですが、もう少し様子を見てお焦げの量が増えるようならば、火加減を少し下げてみようと考えています。まあ、お焦げが好きな人はちょうど良いのかもしれません。
少し残念な点は、炊き上がり後の保温性能が弱い事です。
炊き上がってから2〜3時間以内に全て食べてしまう人は問題ないですが、朝炊いたご飯を夕ご飯でも食べる様な長時間の保温の場合、ご飯がパサパサになってしまいます。
パサパサを防ぐ対策として、釜からご飯をよそった後は、しゃもじでご飯を中心に寄せ集めて小山を作ってあげるとかなりパサパサを防げる様になりますが(ネットでググるとやり方が載っています)朝から夜までとか(夜から朝も同じ)の長時間の保温は厳しいです。
我が家の場合は、長時間の保温は諦めて、残ったご飯は別の容器に移し替えて冷蔵し、食べるときにレンジで温め直しています。
でも、温め直しのご飯も十分美味しいです。

心配していた土釜の耐久性ですが、全く問題なく、ヒビもコーティング剥がれもありません!
耐久性はかなり良いと思います!

結論として、長時間の保温さえ気をつければ満足度はかなり高い良品だと思います!


【デザイン】
購入にあたって、かなり重要視したポイントです。
スクエアなデザインで、持ち手ハンドルも無いので、かなりスッキリしていて好印象です。
また、蓋開閉ボタン以外は全てタッチパネル式で、モーションセンサーによって、使いたい時だけ表示される仕組みはカッコいいです!


【使いやすさ】
炊飯メニューも分かりやすく、タイマー設定や、保温設定も簡単です。
音声ガイドボタンを押すことにより、一つ一つ機能を説明してくれるので、取説をしっかり読まなくても使いこなす事が出来ます。
1合炊きする場合も、専用内蓋を取り付けるように音声ガイドをしてくれるので、とても親切です。

炊き上がったときのお知らせ音が少し小さいのが残念です。
音量調整が4段回ありますが、マックスにしても象印の炊飯器の半分くらいの音量です。
(お知らせ音は静かな方が良いと言う人にとっては、逆に好評価ではあります)


【炊き上がり】
最重要視したポイントです。
以前は象印の羽釜(7年前のフラッグシップ機)を使っていましたが、それと同等かそれ以上に美味しく炊き上がります。
ただ、どのメーカーも炊きあがり状態を細かく設定できる機能があるので、同価格帯では大差はないと思われます。


【サイズ】
5.5合炊きなので、それなりのサイズですが、特に不満はありません。


【手入れのしやすさ】
内蓋が1枚なので、洗うのが楽です。
他な方のレビューで、爪の部分のストロークがなくて外しにくいとありましたが、そもそも爪の部分を触る必要は無く、内蓋の羽の部分を引っ張ることによって、簡単に取り外し、取り付けを行うことができます。(取説にも書いてあります)
釜と蓋の合わせ面の周もほぼフラットな形状な為、サッと一拭きで綺麗さを保てます。
蓋の掃除も、凹凸の少ない蓋のおかげで、こちらもサッと一拭きで綺麗になります。

釜の手入れだけは、かなり気を使いそうです。
過去の土鍋釜は、1ヶ月で割れてしまったという口コミもあったので、かなり丁寧に扱っています。
メーカーの方は、今回の土鍋釜はかなり強度が改善されていると言ってましたが、こればかりは慎重に扱うに越した事はありません。
落下させないのは当然のこと、釜が冷めた状態で洗う事も土鍋釜を使うときに大切なポイントだと思います。


【機能・メニュー】
沢山の機能があります。簡単に炊きたい人から、細かい設定で自分好みの炊き方を求めたい人まで全てカバー出来ます。
機能は沢山あるのに、モーションセンサー式のタッチパネルによって、蓋がゴチャゴチャしたデザインになっていない事が優秀です。


【総評】
購入して日も浅いので、全てを評価する事は出来ませんが、今のところ不満は無く、毎日美味しいお米を食べることが出来て幸せです!
1合炊きも試しに炊いてみましたが、宣伝の通りめちゃ美味しいです。

釜の取り扱いだけは、気を遣ってしまいます。
いくら強度が改善されたと言っても、やはり使い続けてみないと分からないので、鉄釜のようなラフな取り扱いは避けたいところです。
但し、5年間のメーカー保証があるので、かなり有難いです。

炊飯量
4人分

参考になった2

満足度5
デザイン5
使いやすさ4
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5
概ね満足です!

追記)
使用し始めて約6ヶ月経ちました。
改めて気になった事をレビューします。

炊き上がったご飯は相変わらず美味いです!
ただ、土釜特有のお焦げが、使い始めより少し多くなった気がします。私は白米火加減「中」でいつも炊いているのですが、もう少し様子を見てお焦げの量が増えるようならば、火加減を少し下げてみようと考えています。まあ、お焦げが好きな人はちょうど良いのかもしれません。
少し残念な点は、炊き上がり後の保温性能が弱い事です。
炊き上がってから2〜3時間以内に全て食べてしまう人は問題ないですが、朝炊いたご飯を夕ご飯でも食べる様な長時間の保温の場合、ご飯がパサパサになってしまいます。
パサパサを防ぐ対策として、釜からご飯をよそった後は、しゃもじでご飯を中心に寄せ集めて小山を作ってあげるとかなりパサパサを防げる様になりますが(ネットでググるとやり方が載っています)朝から夜までとか(夜から朝も同じ)の長時間の保温は厳しいです。
我が家の場合は、長時間の保温は諦めて、残ったご飯は別の容器に移し替えて冷蔵し、食べるときにレンジで温め直しています。
でも、温め直しのご飯も十分美味しいです。

心配していた土釜の耐久性ですが、全く問題なく、ヒビもコーティング剥がれもありません!
耐久性はかなり良いと思います!

結論として、長時間の保温さえ気をつければ満足度はかなり高い良品だと思います!


【デザイン】
購入にあたって、かなり重要視したポイントです。
スクエアなデザインで、持ち手ハンドルも無いので、かなりスッキリしていて好印象です。
また、蓋開閉ボタン以外は全てタッチパネル式で、モーションセンサーによって、使いたい時だけ表示される仕組みはカッコいいです!


【使いやすさ】
炊飯メニューも分かりやすく、タイマー設定や、保温設定も簡単です。
音声ガイドボタンを押すことにより、一つ一つ機能を説明してくれるので、取説をしっかり読まなくても使いこなす事が出来ます。
1合炊きする場合も、専用内蓋を取り付けるように音声ガイドをしてくれるので、とても親切です。

炊き上がったときのお知らせ音が少し小さいのが残念です。
音量調整が4段回ありますが、マックスにしても象印の炊飯器の半分くらいの音量です。
(お知らせ音は静かな方が良いと言う人にとっては、逆に好評価ではあります)


【炊き上がり】
最重要視したポイントです。
以前は象印の羽釜(7年前のフラッグシップ機)を使っていましたが、それと同等かそれ以上に美味しく炊き上がります。
ただ、どのメーカーも炊きあがり状態を細かく設定できる機能があるので、同価格帯では大差はないと思われます。


【サイズ】
5.5合炊きなので、それなりのサイズですが、特に不満はありません。


【手入れのしやすさ】
内蓋が1枚なので、洗うのが楽です。
他な方のレビューで、爪の部分のストロークがなくて外しにくいとありましたが、そもそも爪の部分を触る必要は無く、内蓋の羽の部分を引っ張ることによって、簡単に取り外し、取り付けを行うことができます。(取説にも書いてあります)
釜と蓋の合わせ面の周もほぼフラットな形状な為、サッと一拭きで綺麗さを保てます。
蓋の掃除も、凹凸の少ない蓋のおかげで、こちらもサッと一拭きで綺麗になります。

釜の手入れだけは、かなり気を使いそうです。
過去の土鍋釜は、1ヶ月で割れてしまったという口コミもあったので、かなり丁寧に扱っています。
メーカーの方は、今回の土鍋釜はかなり強度が改善されていると言ってましたが、こればかりは慎重に扱うに越した事はありません。
落下させないのは当然のこと、釜が冷めた状態で洗う事も土鍋釜を使うときに大切なポイントだと思います。


【機能・メニュー】
沢山の機能があります。簡単に炊きたい人から、細かい設定で自分好みの炊き方を求めたい人まで全てカバー出来ます。
機能は沢山あるのに、モーションセンサー式のタッチパネルによって、蓋がゴチャゴチャしたデザインになっていない事が優秀です。


【総評】
購入して日も浅いので、全てを評価する事は出来ませんが、今のところ不満は無く、毎日美味しいお米を食べることが出来て幸せです!
1合炊きも試しに炊いてみましたが、宣伝の通りめちゃ美味しいです。

釜の取り扱いだけは、気を遣ってしまいます。
いくら強度が改善されたと言っても、やはり使い続けてみないと分からないので、鉄釜のようなラフな取り扱いは避けたいところです。
但し、5年間のメーカー保証があるので、かなり有難いです。

炊飯量
4人分

参考になった9

満足度5
デザイン5
使いやすさ4
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5
概ね満足です!

持ち手ハンドルが無く、タッチパネルボタンでスッキリしたデザイン

モーションセンサーで使いたい時だけ表示されるタッチパネル

手入れがしやすい、凹凸の少ない形状

   

専用の1合炊きの内釜

   

【デザイン】
購入にあたって、かなり重要視したポイントです。
スクエアなデザインで、持ち手ハンドルも無いので、かなりスッキリしていて好印象です。
また、蓋開閉ボタン以外は全てタッチパネル式で、モーションセンサーによって、使いたい時だけ表示される仕組みはカッコいいです!


【使いやすさ】
炊飯メニューも分かりやすく、タイマー設定や、保温設定も簡単です。
音声ガイドボタンを押すことにより、一つ一つ機能を説明してくれるので、取説をしっかり読まなくても使いこなす事が出来ます。
1合炊きする場合も、専用内蓋を取り付けるように音声ガイドをしてくれるので、とても親切です。

炊き上がったときのお知らせ音が少し小さいのが残念です。
音量調整が4段回ありますが、マックスにしても象印の炊飯器の半分くらいの音量です。
(お知らせ音は静かな方が良いと言う人にとっては、逆に好評価ではあります)


【炊き上がり】
最重要視したポイントです。
以前は象印の羽釜(7年前のフラッグシップ機)を使っていましたが、それと同等かそれ以上に美味しく炊き上がります。
ただ、どのメーカーも炊きあがり状態を細かく設定できる機能があるので、同価格帯では大差はないと思われます。


【サイズ】
5.5合炊きなので、それなりのサイズですが、特に不満はありません。


【手入れのしやすさ】
内蓋が1枚なので、洗うのが楽です。
他な方のレビューで、爪の部分のストロークがなくて外しにくいとありましたが、そもそも爪の部分を触る必要は無く、内蓋の羽の部分を引っ張ることによって、簡単に取り外し、取り付けを行うことができます。(取説にも書いてあります)
釜と蓋の合わせ面の周もほぼフラットな形状な為、サッと一拭きで綺麗さを保てます。
蓋の掃除も、凹凸の少ない蓋のおかげで、こちらもサッと一拭きで綺麗になります。

釜の手入れだけは、かなり気を使いそうです。
過去の土鍋釜は、1ヶ月で割れてしまったという口コミもあったので、かなり丁寧に扱っています。
メーカーの方は、今回の土鍋釜はかなり強度が改善されていると言ってましたが、こればかりは慎重に扱うに越した事はありません。
落下させないのは当然のこと、釜が冷めた状態で洗う事も土鍋釜を使うときに大切なポイントだと思います。


【機能・メニュー】
沢山の機能があります。簡単に炊きたい人から、細かい設定で自分好みの炊き方を求めたい人まで全てカバー出来ます。
機能は沢山あるのに、モーションセンサー式のタッチパネルによって、蓋がゴチャゴチャしたデザインになっていない事が優秀です。


【総評】
購入して日も浅いので、全てを評価する事は出来ませんが、今のところ不満は無く、毎日美味しいお米を食べることが出来て幸せです!
1合炊きも試しに炊いてみましたが、宣伝の通りめちゃ美味しいです。

釜の取り扱いだけは、気を遣ってしまいます。
いくら強度が改善されたと言っても、やはり使い続けてみないと分からないので、鉄釜のようなラフな取り扱いは避けたいところです。
但し、5年間のメーカー保証があるので、かなり有難いです。

炊飯量
4人分

参考になった14

 
 
 
 
 
 

「土鍋ご泡火炊き JPG-S100」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

土鍋ご泡火炊き JPG-S100のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

土鍋ご泡火炊き JPG-S100
タイガー魔法瓶

土鍋ご泡火炊き JPG-S100

最安価格(税込):¥63,980発売日:2019年 8月 1日 価格.comの安さの理由は?

土鍋ご泡火炊き JPG-S100をお気に入り製品に追加する <447

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(炊飯器)

ご注意