『この価格ではお値段以上な音響に充分満足しています。』 ヤマハ YAS-109 Risa@Hさんのレビュー・評価

2019年 7月上旬 発売

YAS-109

  • 「Amazon Alexa」による音声コントロールや音楽配信サービスにも対応したワンボディタイプのフロントサラウンドシステム。
  • ネットワーク機能・音声操作用マイクを内蔵。専用アプリ「Sound Bar Controller」での操作のほか音声での本体操作にも対応する。
  • バーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応。前方・左右・後方に加え、高さ方向の音場も再現。
YAS-109 製品画像
最安価格(税込):

¥21,900

(前週比:-1,080円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥21,900〜¥31,419 (39店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥22,000 〜 ¥22,700 (全国740店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー チャンネル数:5.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:60W ウーハー最大出力:60W YAS-109のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • YAS-109の価格比較
  • YAS-109の店頭購入
  • YAS-109のスペック・仕様
  • YAS-109のレビュー
  • YAS-109のクチコミ
  • YAS-109の画像・動画
  • YAS-109のピックアップリスト
  • YAS-109のオークション

YAS-109ヤマハ

最安価格(税込):¥21,900 (前週比:-1,080円↓) 発売日:2019年 7月上旬

  • YAS-109の価格比較
  • YAS-109の店頭購入
  • YAS-109のスペック・仕様
  • YAS-109のレビュー
  • YAS-109のクチコミ
  • YAS-109の画像・動画
  • YAS-109のピックアップリスト
  • YAS-109のオークション

『この価格ではお値段以上な音響に充分満足しています。』 Risa@Hさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

YAS-109のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:818人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
7件
16件
エアコン・クーラー
3件
9件
空気清浄機
6件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子4
サイズ5
この価格ではお値段以上な音響に充分満足しています。

<2020.05.16追記・ご参考>:
YAS-109のリモコンで何気なくYAS-108のサブウーファーの音量を上げたら単体の別置きサブウーファー並みのズンズン響いてくる重低音になり単体の別置きのウーファー並みになり別置きのウーファーは不要になりこのサウンドバーのみで中高音、重低音まで完結できるようになりとても満足度が上がり惚れ惚れする音になりました。
加え2020年5月13日YAS-108 最新ファームウェア(Ver.9.00)がリリースされていたのでアップデートし、テレビスピーカーとの切り替え時等の動作が安定するようになり、とても満足しています。
YAS-108のリモコンではサブウーファーのコーン紙が出力に耐えられずパコパコ音になりますが、
本機のリモコンのチューニングに問題があったのかなと不思議な気持ちですが結果オーライです。

この価格で4-5倍高価なBOSEも顔負けなサウンドに生まれ変わりました。



<2020.03.22追記>:
スマートフォンのアプリで音質と音量を調整したところ、ボリュームレベル50オーバーでも低音のパコパコ音はほぼしなくな、
3Dサラウンドでもバーチャル感はなくなり自然で高音も伸びがありこの価格ではお値段以上な音響に充分満足しています。

<当初2019年9月19日 13:07記>:
YS-107、108、109と使って来ましたが、構造上薄型テレビ本体のペラペラなチープな音の補完用と考えれば、
安くて十分満足できるかと思います。

ただ、ホームシアター並みの臨場感を期待すると「すごく良い」とは言い難いです。
具体的には、SONYのブラビアX9500Gに実装した場合、ボリュームレベル50前後で、サブウーファーのコーン紙が出力に耐えられず、
パコパコ音がして低音限界値に感じます。

鉄筋マンションならボリュームレベル50前後なら、各々のマンションの遮音性にもよりますが築10年以内の比較的新しいちゃんとした鉄筋構造マンションなら窓を閉めて深夜でも音漏れが出ないレベルで、薄型テレビの弱点のペラペラ音声を十分に補完してくれます。

しかし、映画や音楽ライブのBD再生で重低音を期待するにはパコパコ音がして物足りないと思われます。
ただ集合住宅で重低音を効かせてボリュームレベル50以上で視聴するには音漏れでトラブルの原因になりかねないレベルです。

地下室や遮音性万全なシアタールームやスタジオ環境であれば、ウーファー単独で実装しているYS-209や、BOSE等のモデルが必要に感じます。

最低限の妥協点での選択肢としてはコスパに優れた良い製品だと思います。
本格的な映画館やホール並みの音響を求めるのであれば、心許ないと感じる人が多いかもしれません。

バーチャル3Dサラウンドは、悪くはないですが、人間の聴覚に錯覚を起こしているような音の広がりでやはりバーチャルです。
長時間3Dサラウンドにしていると私は違和感を感じ耳が少し痛くなります。
バーチャル3DサラウンドはブラビアX9500Gだとボリュームレベル40以上くらいから、重低音がパコパコ音がし始めます。

店頭で実機で色々設定を変えて試聴し、納得する買い物ができるといいですね。

比較製品
Bose > CineMate 120 home theater system
SONY > HT-X9000F
ヤマハ > YAS-209
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった43人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質3
機能性3
入出力端子3
サイズ5
この価格ではお値段以上な音響に充分満足しています。

<2020.03.22追記>:
スマートフォンのアプリで音質と音量を調整したところ、ボリュームレベル50オーバーでも低音のパコパコ音はほぼしなくな、
3Dサラウンドでもバーチャル感はなくなり自然で高音も伸びがありこの価格ではお値段以上な音響に充分満足しています。

<当初2019年9月19日 13:07記>:
YS-107、108、109と使って来ましたが、構造上薄型テレビ本体のペラペラなチープな音の補完用と考えれば、
安くて十分満足できるかと思います。

ただ、ホームシアター並みの臨場感を期待すると「すごく良い」とは言い難いです。
具体的には、SONYのブラビアX9500Gに実装した場合、ボリュームレベル50前後で、サブウーファーのコーン紙が出力に耐えられず、
パコパコ音がして低音限界値に感じます。

鉄筋マンションならボリュームレベル50前後なら、各々のマンションの遮音性にもよりますが築10年以内の比較的新しいちゃんとした鉄筋構造マンションなら窓を閉めて深夜でも音漏れが出ないレベルで、薄型テレビの弱点のペラペラ音声を十分に補完してくれます。

しかし、映画や音楽ライブのBD再生で重低音を期待するにはパコパコ音がして物足りないと思われます。
ただ集合住宅で重低音を効かせてボリュームレベル50以上で視聴するには音漏れでトラブルの原因になりかねないレベルです。

地下室や遮音性万全なシアタールームやスタジオ環境であれば、ウーファー単独で実装しているYS-209や、BOSE等のモデルが必要に感じます。

最低限の妥協点での選択肢としてはコスパに優れた良い製品だと思います。
本格的な映画館やホール並みの音響を求めるのであれば、心許ないと感じる人が多いかもしれません。

バーチャル3Dサラウンドは、悪くはないですが、人間の聴覚に錯覚を起こしているような音の広がりでやはりバーチャルです。
長時間3Dサラウンドにしていると私は違和感を感じ耳が少し痛くなります。
バーチャル3DサラウンドはブラビアX9500Gだとボリュームレベル40以上くらいから、重低音がパコパコ音がし始めます。

店頭で実機で色々設定を変えて試聴し、納得する買い物ができるといいですね。

比較製品
Bose > CineMate 120 home theater system
SONY > HT-X9000F
ヤマハ > YAS-209
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった13

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
機能性4
入出力端子3
サイズ5
この価格ではお値段以上な音響に充分満足しています。

<2019.12.30追記>:
スマートフォンのアプリで音質と音量を調整したところ、ボリュームレベル50オーバーでも低音のパコパコ音はほぼしなくな、
3Dサラウンドでもバーチャル感はなくなり自然で高音も伸びがありこの価格ではお値段以上な音響に充分満足しています。

<当初2019年9月19日 13:07記>:
YS-107、108、109と使って来ましたが、構造上薄型テレビ本体のペラペラなチープな音の補完用と考えれば、
安くて十分満足できるかと思います。

ただ、ホームシアター並みの臨場感を期待すると「すごく良い」とは言い難いです。
具体的には、SONYのブラビアX9500Gに実装した場合、ボリュームレベル50前後で、サブウーファーのコーン紙が出力に耐えられず、
パコパコ音がして低音限界値に感じます。

鉄筋マンションならボリュームレベル50前後なら、各々のマンションの遮音性にもよりますが築10年以内の比較的新しいちゃんとした鉄筋構造マンションなら窓を閉めて深夜でも音漏れが出ないレベルで、薄型テレビの弱点のペラペラ音声を十分に補完してくれます。

しかし、映画や音楽ライブのBD再生で重低音を期待するにはパコパコ音がして物足りないと思われます。
ただ集合住宅で重低音を効かせてボリュームレベル50以上で視聴するには音漏れでトラブルの原因になりかねないレベルです。

地下室や遮音性万全なシアタールームやスタジオ環境であれば、ウーファー単独で実装しているYS-209や、BOSE等のモデルが必要に感じます。

最低限の妥協点での選択肢としてはコスパに優れた良い製品だと思います。
本格的な映画館やホール並みの音響を求めるのであれば、心許ないと感じる人が多いかもしれません。

バーチャル3Dサラウンドは、悪くはないですが、人間の聴覚に錯覚を起こしているような音の広がりでやはりバーチャルです。
長時間3Dサラウンドにしていると私は違和感を感じ耳が少し痛くなります。
バーチャル3DサラウンドはブラビアX9500Gだとボリュームレベル40以上くらいから、重低音がパコパコ音がし始めます。

店頭で実機で色々設定を変えて試聴し、納得する買い物ができるといいですね。

比較製品
ヤマハ > YAS-209
SONY > HT-X9000F
Bose > CineMate 120 home theater system
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった16

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
機能性4
入出力端子3
サイズ5
集合住宅向き・薄型テレビの補完用で重低音は期待できない。

<2019.12.30追記>:
スマートフォンのアプリで音質と音量を調整したところ、ボリュームレベル50オーバーでも低音のパコパコ音はほぼしなくな、
3Dサラウンドでもバーチャル感はなくなり自然で高音も伸びがありこの価格ではお値段以上な音響に充分満足しています。

<当初2019年9月19日 13:07記>:
YS-107、108、109と使って来ましたが、構造上薄型テレビ本体のペラペラなチープな音の補完用と考えれば、
安くて十分満足できるかと思います。

ただ、ホームシアター並みの臨場感を期待すると「すごく良い」とは言い難いです。
具体的には、SONYのブラビアX9500Gに実装した場合、ボリュームレベル50前後で、サブウーファーのコーン紙が出力に耐えられず、
パコパコ音がして低音限界値に感じます。

鉄筋マンションならボリュームレベル50前後なら、各々のマンションの遮音性にもよりますが築10年以内の比較的新しいちゃんとした鉄筋構造マンションなら窓を閉めて深夜でも音漏れが出ないレベルで、薄型テレビの弱点のペラペラ音声を十分に補完してくれます。

しかし、映画や音楽ライブのBD再生で重低音を期待するにはパコパコ音がして物足りないと思われます。
ただ集合住宅で重低音を効かせてボリュームレベル50以上で視聴するには音漏れでトラブルの原因になりかねないレベルです。

地下室や遮音性万全なシアタールームやスタジオ環境であれば、ウーファー単独で実装しているYS-209や、BOSE等のモデルが必要に感じます。

最低限の妥協点での選択肢としてはコスパに優れた良い製品だと思います。
本格的な映画館やホール並みの音響を求めるのであれば、心許ないと感じる人が多いかもしれません。

バーチャル3Dサラウンドは、悪くはないですが、人間の聴覚に錯覚を起こしているような音の広がりでやはりバーチャルです。
長時間3Dサラウンドにしていると私は違和感を感じ耳が少し痛くなります。
バーチャル3DサラウンドはブラビアX9500Gだとボリュームレベル40以上くらいから、重低音がパコパコ音がし始めます。

店頭で実機で色々設定を変えて試聴し、納得する買い物ができるといいですね。

比較製品
ヤマハ > YAS-209
SONY > HT-X9000F
Bose > CineMate 120 home theater system
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった1

満足度3
デザイン5
高音の音質3
低音の音質1
機能性3
入出力端子3
サイズ5
集合住宅向き・薄型テレビの補完用で重低音は期待できない。

YS-107、108、109と使って来ましたが、構造上薄型テレビ本体のペラペラなチープな音の補完用と考えれば、
安くて十分満足できるかと思います。

ただ、ホームシアター並みの臨場感を期待すると「すごく良い」とは言い難いです。
具体的には、SONYのブラビアX9500Gに実装した場合、ボリュームレベル50前後で、サブウーファーのコーン紙が出力に耐えられず、
パコパコ音がして低音限界値に感じます。

鉄筋マンションならボリュームレベル50前後なら、各々のマンションの遮音性にもよりますが築10年以内の比較的新しいちゃんとした鉄筋構造マンションなら窓を閉めて深夜でも音漏れが出ないレベルで、薄型テレビの弱点のペラペラ音声を十分に補完してくれます。

しかし、映画や音楽ライブのBD再生で重低音を期待するにはパコパコ音がして物足りないと思われます。
ただ集合住宅で重低音を効かせてボリュームレベル50以上で視聴するには音漏れでトラブルの原因になりかねないレベルです。

地下室や遮音性万全なシアタールームやスタジオ環境であれば、ウーファー単独で実装しているYS-209や、BOSE等のモデルが必要に感じます。

最低限の妥協点での選択肢としてはコスパに優れた良い製品だと思います。
本格的な映画館やホール並みの音響を求めるのであれば、心許ないと感じる人が多いかもしれません。

バーチャル3Dサラウンドは、悪くはないですが、人間の聴覚に錯覚を起こしているような音の広がりでやはりバーチャルです。
長時間3Dサラウンドにしていると私は違和感を感じ耳が少し痛くなります。
バーチャル3DサラウンドはブラビアX9500Gだとボリュームレベル40以上くらいから、重低音がパコパコ音がし始めます。

店頭で実機で色々設定を変えて試聴し、納得する買い物ができるといいですね。

比較製品
ヤマハ > YAS-209
SONY > HT-X9000F
Bose > CineMate 120 home theater system
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった12

 
 
 
 
 
 

「YAS-109」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
この価格ではお値段以上な音響に充分満足しています。  5 2020年5月16日 22:02
コストパフォーマンスは非常に大きい  4 2020年5月3日 15:07
この価格なら大満足!  5 2020年4月6日 11:39
108から買い替え  4 2020年3月28日 16:57
良い買い物でした  4 2020年3月22日 16:31
初めての購入なら後悔はしないかな  4 2020年3月14日 23:40
迷ったら買え!  5 2020年3月12日 21:07
Alexaが面白い  1 2020年3月11日 00:37
インターフェースの疑問  2 2020年2月23日 09:39
極めて普通  4 2020年2月16日 19:43

YAS-109のレビューを見る(レビュアー数:46人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

YAS-109のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

YAS-109
ヤマハ

YAS-109

最安価格(税込):¥21,900発売日:2019年 7月上旬 価格.comの安さの理由は?

YAS-109をお気に入り製品に追加する <1341

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意